株式用語集 株search-株式用語
   −は−

[あ]

[か]

[さ] [た] [な] [は] [ま] [や] [ら] [わ] 株式用語集トップページへTOP PAGE /  HOMEへ戻る

[A]

[B]

[C]

[D]

[E]

[F]

[G]

[H]

[ I]

[J]

[K]

[L]

[M]

[N]

[O]

[P]

[Q]

[R]

[S]

[T]

[U]

[V]

[W]

[X]

[Y]

[Z]

[The Others]

[は]

場況

毎日の株式市場の動きを伝える記事。


はげる

やや上向きと感じられた相場が少し安くなること。


場違い筋

市場内部の事情に詳しくない素人の大口投資家。


はねる

突飛な動きで相場が高くなったり安くなったりすること。


早耳筋

相場を左右する材料をいち早くキャッチする人。


反省安

相場の上昇が急なとき、経済実態からかけ離れていると見られ反省気分から売られること。


半値押し・戻し

上げ幅の半分まで下がることを半値押し、下げ幅の半分まで戻ることを半値戻し。


反発・反落

下げ続けていた相場が一転して戻ることを反発。その反対を反落。


早耳の耳だおれ

早く情報を察知した人が相場に勝つものでもない。


バラを切る如く売るべし

満開になってから切ってもすぐしおれるので八分咲きのところで切る。惜しい気がするも腹八分で。


彼岸底

彼岸のころ株価が安くなる。


冷やす

相場の上昇テンポがが早いとき、意図的に売り物を出して株価を抑える。


人の行く裏に道あり花の山

花見に行っても人のたくさん行くところでは愉しめないが、裏道を行けば花を愉しむことができる。群集心理の裏を行くことも成功への道と言える。


TOPへ戻るTOP / 株式用語集トップページへTOP PAGE /  HOMEへ戻る

深押し

上げ基調のとき一時的に株価が大きく下がること。


噴き値売り

株価が一時的に高くなったところを売ること。


フシ

経験からみた相場のメドになる転換期。


物色買い

材料含み、好業績の銘柄を選んで買うこと。


二日新補は荒れる

一日が休日で、二日から立会いが始まる月は相場が荒れるというジンクス。


棒上げ・棒下げ

相場が一本調子で上げることを棒上げ、一本調子で下げることを棒下げ


暴投・暴落

相場が全面的に一気に上がること・下がること。


ぼける

上向きに見えた相場が少し安くなること。


ぼんやり

相場の動きが無気力な中で下がるともなく下がる状態。


TOPへ戻るTOP / 株式用語集トップページへTOP PAGE /  HOMEへ戻る