チャート入門 チャート入門

株式用語集/株式超入門/チャート入門/HOME

株価変動の見極め/ 陰陽足の名称と性質/ 罫線組合せ判定法/ 戦術基本篇/ TOP/ HOME


陰陽足(ローソク足)篇日本古来の陰陽足を使い相場の強弱をみて行きます。陰陽足(ローソク足)篇

陰陽足は始値、終値、高値、安値の4本値で示されます。(期間の取り方で日足、週足、年足に区別される。)

始値よりも終値の方が高い場合は白(赤塗りの陽線)、逆に終値のほうが安いと黒塗りの陰線。
始値と終値とが同じものを寄引同事、始値と終値で囲まれた部分を実体、実体からはみ出している高値・安値を表す線を影(かげ)とか、ヒゲと言います。

   ローソク足  Dr.バウ 
この陰陽足は2本、3本の組み合わせによって、よりいっそう相場の強弱を予想しやすくするものです。
陰陽足に対する見極め能力があれば、大きなチャンスも捕らえやすく、リスク回避も数段向上するでしょう。


HOMEへ戻る

Copyright 1999 - 2001 migrant .All Rights Reserved.
Up Date  1999/10/10