株search・ひとくちメモ・バックナンバー ひとくちメモ羅針盤市場の噂特選銘柄推奨銘柄注目銘柄ハイリスク銘柄経過報告HOMEへ戻る         株searchsearch

株search・ひとくちメモ・バックナンバー ひとくちメモバックナンバー未確認情報のため慎重にご配慮の上ご判断下さい 戻る
ジェイテクト<6473>07/12/21
前日にモルガンでは「08年の投資戦略」と題する機械セクターのレポートをリリースしているが、その中で、同社をトップ推奨銘柄と位置づけている。シナジーと工作機械の回復を期待材料としているほか、第3四半期の高い増益率も短期定期な注目材料となっている。

芝浦メカ<6590>07/12/21
株価は来期の業績を織り込んでいないと判断。液晶パネル設備投資の回復、液晶パネル用洗浄装置のコスト削減などによって、来期営業利益は27%増益を予想。ドイツ証券が投資判断を「ホールド」から「バイ」に格上げ、800円目標としている。

東亜建設<1885>07/12/21
前日に業績を発表、特別利益によって、今期最終損益は従来予想の11億円から160億円に増額している。本社事務所の土地・建物を売却、売却益310億円を計上することが背景。資産の効率化や財務体質の改善につながるとの評価も。

東建コーポ<1766>07/12/19
期ずれによる売上高の嵩上げなどもあり、来期業績は大幅に伸長する可能性が高いと見ているもよう。いちよしでは、レーティングを「2-B-HR」から「1-A-HR」に引き上げている。

太陽誘電<6976>07/12/19
コンデンサにおけるシェア拡大に伴って、来期の業績も引き続き堅調な推移が予想できるとしている。岡三では投資判断を「中立」から「やや強気」に格上げ、見直しの動きにもつながっている。

三菱商事<8058>07/12/19
原料炭供給で世界最大級のBMAの株式50%を保有、来年4月の契約価格改正がカタリストとなっテイクと考えられている。他の市況商品での展開など、競争力のあるビジネスポートフォリオの強みなども評価。UBSでは投資判断を新規「BUY」、目標株価を4300円としている。

ガス化<4182>07/12/18
今期営業利益は会社側の情報修正値475億円に対して500億円を上回る見通しとしているほか、経常利益は700億円達成の可能性(会社予想640億円)もあり得ると見ているもよう。来年度も持分利益の増加を見込んで、最終利益段階での増益は確保できるとしている。CSでは、取材レポートをリリース、投資判断「アウトパフォーム」継続としている。

カカクコム<2371>07/12/18
業績上方修正余地が大きい企業として取り上げている。今期営業利益は会社側計画16億円に対して、前期比47%増益となる19.2億円を予想。来期に関しても90%増益の36.6億円を見込んでいる。GSではインターネット業界のレポートをリリースしているが、同社の投資判断「買い」継続、目標株価を41万円から50万円までに引き上げている。

IHI<7013>07/12/18
調査委員会の結果公表や中間決算発表を通じ、新たに上場廃止につながるような事象は公表されていないが、上場廃止リスクが後退するのであれば、土地の含み益などを考慮に入れた株価水準には割安感が強いと見ている。GSではカバレッジを開始、「買い」格付けとしているもよう。。

TOPTOP

Copyright ©1999-2008 migrant All rights reserved