おかげさまで無事終了いたしました。
会場の設営・撤収作業他を伊丹畳商工業組合の多くの皆様に手伝って頂きました、
厚くお礼申し上げます。
今回 山根一芳は5カ所のブースに畳ワールドを展開することが出来ました。
他の出展者よりも多くの場所を使用いたしましてご迷惑をお掛け致しましたが
ご容赦下さいませ。

備後畳表・伝統文化の保存活動をボランティアで行っており、今・再現しなければ
無くなってしまう 現物・技術・技 等々を、次の世代に継承すべく、あえて破損を覚悟の上で
例えば「手織り機」を素人でも体験して頂いております。
博物館・資料館に入ってしまうと 自分の物でも気軽に触れません、ですので
文化財には致しません。

一例ですが、19日の朝行いました、今後はほぼ不可能
  中継ぎ表 髭毟り 業界重鎮による 教室。
    使用した畳表は 徳島フェスで織り上げた1枚を使用しました、
           畳表の縦糸は、栃木白の発酵無し、オカキ無し
           備後仕様皮麻手撚り縦芯仕様です、
           (本音は 凄くもったいなかったです、)
    畳の手縫い糸は 茶箱に入れてあった保存状態が良い昭和20年代の糸。
           本物の信州糸。手縫い再現の為 使用しました、
           日本では再現不可能な 信州鬼無里村製木灰煮オカキ
           雪晒し在来品種麻糸で再現できました、


当日の画像は後日アップ致します。
大量の出展資料や車等、整理が9月一杯掛かります。


https://twitter.com/YtrOri/status/656962875441876992

https://twitter.com/YtrOri/status/656963867017265153



第4回日本麻フェスティバルin兵庫 伊丹 2015年9月19日〜20日
ヤマネの畳表中継ぎ織機 麻糸撚り機は、伊丹畳商工業組合のブースにて展示。 
 ヤマネHPに戻る

↓ 各ページに、施設の画像が有ります
9月15日火曜日15時 最終打ち合わせです、これで全ての内容が確定します、
ご質問等はどうぞ。
場所は岡田邸近くですが直接岡島様にご連絡下さい。
みやのまえ文化の郷のエリヤ内 旧岡田邸
会場A旧岡田家住宅・酒蔵
 (伊丹市宮ノ前2丁目5番28号)
猪名野神社
会場@猪名野神社
(兵庫県伊丹市宮ノ前3丁目6番1号)
パンフレット
観光街道 道順(岡田邸→神社)
下記は岡島勇一氏のHPより
正式には岡島氏の作成書類をご覧下さいませ、間違っています内容等ございましたらご連絡頂けましたら幸いです。
 

【特別展示】
〈品目〉 〈展示場所〉
@しめ縄と鈴緒 (岡田家)
A第69代横綱白鵬関(宮城野部屋)の横綱 (神社)

【展示】
〈品目〉
@麻と綴織(つづれおり)綴織技術保存会「奏絲綴苑」代表 平野喜久夫(岡田家)
Aヘンプクリート 麻布大学環境学部 (岡田家)
(オガラチップ入りコンクリート)
B麻と畳 伊丹畳商工業組合 (岡田家)
C鼓(つづみ) 水野楽器 (岡田家)
D蚊帳 日本麻協会 (神社)
E麻とインテリア 大森芳紀 (岡田家)
F麻のれん (有)大路旗幕 (岡田家)
G龍勢ロケット煙火 翼天飛流龍勢奉納協力会 (岡田家)
H産業としての麻(産業用大麻) 一般社団法人北海道産業用大麻協会(岡田家)
(有)松家農園
I畳を作るための材料や道具の展示 伊丹畳商工業組合 (岡田家)
J麻関連の展示 麻の古市 を伝える会 (岡田家)
K麻関連の展示 智頭町山村再生協議会 (岡田家)

【実演】〈実演場所〉
@麻ひもコマ回し体験 三木 一仁 (神社)
Aいぐさマット作り体験 伊丹畳商工業組合 (神社)
B畳表の手織り織機とフメウミ(麻紐撚り機)機の展示と体験
伊丹畳商工業組合 (神社)
C畳の手縫いの実演 伊丹畳商工業組合 (神社)
D麻でワラジ作り(ストラップ) 浅木畳店 (神社)
E麻と布ぞうり作り 雑貨屋Beans (神社)
F麻紙作り 大森 芳紀 (神社)
G麻幹(オガラ)タペストリー作り 大森 芳紀 (神社)
H相撲の体験 伊丹相撲協会 (神社)
I麻しめ縄作り 日本麻振興会 (神社)
J麻炭と麻紙 書家・福詩家たろう (神社)

【講演会等スケジュール】
会場:旧岡田家住宅・酒蔵(伊丹市宮ノ前2丁目5番28号)
《入場無料》
9月19日(土)
午前10時〜11時
開会の挨拶 (神社)
午前11時〜12時
神楽の奉納 吉川八幡神社(天地雅楽) (神社)
午後1時〜3時
講演@テーマ:大嘗祭とあらたえ神事    (岡田家)
講師:国重要文化財三木家第28代当主三木信夫氏
午後4時〜6時
講演Aテーマ:麻と人の関わり (岡田家)
講師:日本麻振興会 理事長 大森由久氏
9月20日(日)
午前10時〜12時
講演@テーマ:神楽ビデオジョッキー (岡田家)
講師: 三上敏視


午後1時〜3時
講演@テーマ:北海道で始まった産業用大麻の生産について (岡田家)
講師:一般社団法人北海道産業用大麻協会 代表理事 菊地治己氏
午後4時〜6時
講演Aテーマ:麻と建築(ヘンプクリート)と環境 (岡田家)
講師:麻布大学 環境科学科 環境経済学研究室 コリンズ教授

【ライブ】 〈場所〉
@神楽の奉納 吉川八幡神社(天地雅楽)※日時は同上 (神社)
A会場では常にDJが音楽を流しています。

【販売】
@畳の小物(ミニ畳や花瓶など)の販売 伊丹畳商工業組合 (神社)
A畳の小物 三条たたみ (神社)
B麻の小物 野州麻工房 (神社)
C麻の小物 岡野(予定) (神社)
D麻と水晶、Tシャツ等 K C JONES (神社)
E麻の小物 古布遊 (神社)
F麻の小物 菊屋 (神社)
G麻の小物 あわたま (神社)
H飲食物(和菓子) 中満(和菓子) 
I飲食物 旬菜美食 にん・にん(創作料理) 
J飲食物 ナゴミヤ(カレー) 
K飲食物 日本麻振興会 (神社)
L飲食物 タムタムカフェ (神社)
M麻の衣類等の販売 2000BC (神社)
N麻の組子等 豊田木工 (神社)
O麻と木製品 アラウンドエム (神社)
P麻の小物 松谷農園 (神社)
Q麻の飲食 ヘンプフーズジャパン (神社)





※みやのまえ文化の郷は、当日「鈴虫(鳴く虫と郷町)の会」が有り 
  こちらも多くの来客があり。    

 https://www.facebook.com/nakumushi     http://www.nakumushi.com/


 http://www2u.biglobe.ne.jp/~ktk/h25/h27/h270919asa.htm
会場の動画は この中にあります



出展名:畳と麻の関わり 「たたみ 見て 触って 体験して・・・」   

出展者:伊丹畳商工業組合  
    組合長:大西商店 兵庫県伊丹市昆陽3丁目49番地 
             電話072−781−6008
                                  fax 072-781-4253
協賛 :畳業者の有志 ヤマネ株式会社(広島県福山市)


実演:備後(広島県東部)伝統産業 びんご畳表の手織り中継ぎ機で 
    フメ(麻糸)を使用して畳表織りを実演、体験も可能です。
    フメウミ機で麻糸を撚る。手動と電動を用意します。体験も可能です。
    麻紙漉体験 
    伊丹畳商工業組合による 「畳表替えの 昔懐かしい手仕事再現!
             すべて手縫い」実演伝統技法:稲ワラ製畳床を畳包丁で切る実演。
             棕櫚裏(シュロ)畳床に手織り中継ぎ畳表を手縫い致します。
         具体的な内容については、伊丹畳商工業組合様と協議中です。

    国産畳表を使用して テーブルコースターやランチョウマット(端止めは糸ククリ)作成体験会。
    短い草ではあるが、い草の泥染め。琉球表の草を裂く。(生育状態による)
                    
展示:各種 畳床    ワラ製 化学床
    各種 畳表   チャボから麻芯W 備後産 肥後熊本産 手織り(現代品〜大正時代)
    各種 ヘリ    紋縁 繧繝 柄縁 200種類
    畳道具     包丁 針 ・・・・・
    備後伝統産業 手編み円座・虚無僧笠・・・・・
    い泥(備後・熊本 及び原石)

      麻サンプル(厚紙貼り) 備後産地に残っていた明治〜大正時代の麻(皮麻)や
   フメ(撚った糸)文化遺産を展示
   手縫い床、切糸(信州 鬼無里村に残っていた昭和初期の麻糸)文化遺産を展示
   皮麻各種 コテなど明治大正時代の貴重な文化遺産を展示
       


主催者は 日本麻振興会 関西支部 岡島勇一氏  
     y.okajima@1212@gmail.com                 
お問い合わせは岡島様にお願いします
お忙しい方で休日は不定期だそうです
土日もお仕事との事ですのでメール連絡がよろしいかも。

 

大正時代から昭和前期の本畳を再現した。
今後は不可能であろう文化的に貴重な体験会であった。

          畳表の縦糸         冊子12p参照

フメ:素材は2013年産栃木県鹿沼市大森由久氏栽培の「栃木白」
      (トチギシロ)100%で備後方式の「発酵無しの皮麻(ヒマ)」
         糸撚りは来山淳平氏に依頼してH25にフメウミ機で
      手撚りした物。

備後手撚り中継ぎ畳表:25年10月5日(土) 10月6日(日)に
   吉野川コレクション2013と第2回「日本麻フェスティバル」   
       で来山淳平氏指導の元で一般体験者と共に織り上げた1枚を
   使用。冊子P26参照
      縦芯はフメを使用。

手縫い「切糸」:信州鬼無里村昭和20年代と推定される文化的遺産 
                       冊子20P参照
      神奈川県板垣昭雄氏(042-742-1756)よりの信州鬼無里方式 木灰汁
   煮法でオカキし雪晒しなど施した国内最高級切糸が偶然茶箱に
       入れ状態良く現在に至るまで保存出来ていた逸品を使用。
      昭和30年代で終わった鬼無里糸の中でここまで状態がよい物を私の知る限りでは無い。

畳手縫い:25年9月19-20日伊丹市開催の第4回日本麻フェスティバ   
      ルin兵庫において、伊丹畳商工業組合を中心に兵庫県内畳業組   
      合有志により、上記の文化的材料を使用し、
   全て手縫いで再現した。



山根 一芳  http://www2u.biglobe.ne.jp/~ktk/index.html   ~はチルダ
       ytr-asa@memoad.jp 麻専用メールアドレス
    携帯電話:090−3109−4769
埼玉県川口市安行原963   〒334−0057  FAX048-294-1047 
広島県福山市柳津町4丁目1−27 
熊本県八代市千丁町古閑出323-2  

H27.9.19伊丹で配布予定チラシ

ヤマネHPに戻る
080-キエモル-エエキキ


「大麻(タイマ)の畳を作っている・・・・の表現は、しないでください」
   「オオアサ」又は「アサ」でお願いします。
大正〜昭和初期の畳表の縦糸を再現している 又は
畳表の縦糸に使用する フメ(備後地区の麻糸で、現在は栃木県大森氏の栃木白を100%
使用)を再現し、畳表を再現しております。・・・と お願いします。

私の活動は、補助金等で活動は一切致しておりません。
また 多くの業界人の自腹での協力で行っており、私だけなら構いませんが畳業界人に
ご迷惑は掛けられません。
ご理解下さいませ。


−−−−−−−−−−以下 連絡メモ −−−−−−


 山根一芳予定   ホテル名 伊丹シティホテル予約済み。  食事なし 消費税込 駐車場無料 シングルルーム    
    2015年09月18日(金)     [大人: 7500円X1人= 7500円]    山根
    2015年09月19日(土)     [大人: 9000円X1人= 9000円]    山根
    2015年09月20日(日)     [大人:10000円X1人=10000円]   山根

    2015年09月18日(金)     [大人: 7500円X1人= 7500円]    坂本
    
カニや旅館は廃業。他にホテル無し。
川沿いに1件VIA PAR HOTEL ITAMI (ホテル伊丹)が有りますが団体予約済みの為当日キャンセル待ちです。



荻野西ツ-イヤ-カ--ツ 

中止
大阪空堀町の100年前旧家の丹波裏手縫い畳床
                    (手縫い畳床で縫い糸が麻糸+裏貼りゴザの織り糸も麻糸)
            を解体分析+昭和20年代製信州産麻糸(切糸)により
            「頭板入」手縫い実演。貴重な畳文化財を再現する最初で最後の試み?