記事タイトル:小学校のウサギ 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: 石川知美    URL
無料逆援セレブ紹介所
http://sclass3.net/i/
[2007/05/23 18:54:35]

お名前: 斉藤喜久子    URL
スポンサー仲介クラブ
http://lucky-777.org/i/
[2007/05/22 20:25:15]

お名前: マダム    URL
フリーアドレス即発行可能女性を紹介!!
http://www.0-yen.biz/ge/ge0124/
[2007/05/15 21:24:46]

お名前: 日向香    URL
女性との出会い直メールから即アポ
http://deai025.ero2.biz/da/da0175/
[2007/05/12 20:09:21]

お名前: 棚元    URL
無料紹介他豪華特典で貴方を応援!
http://www.dekiru4.com/kk/kk0053/
[2007/05/10 20:37:11]

お名前: 紅加    URL
無料画像掲示板で可愛い子と即会い
http://www.0-yen.biz/mr/mr0136/
[2007/05/08 20:09:15]

お名前: 吉枝    URL
恋愛がテーマの出会いが豊富!!
http://rblove1973w.h-no1.com/ra/ra0027/
[2007/05/07 11:49:43]

お名前: 喜江    URL
参加費無料で恋人が出来るサイト!
[2007/05/04 12:54:02]

お名前: 中川美穂子   
学校と獣医師とのパイプができました。

 担当獣医師は、学校もこれまでいろいろご努力をなさっておられた
と、報告してくれました。

 それをこれから専門的な立場からも支援してくれるでしょう。
ーーーーーーーーーーーーーー
また、都内のほかの地域から、飼育委員のお母様から「助けて、見ていられない」
と 電話が入りました。

 其の市の教育委員会と話し合い、獣医師会と話し合っています。
 都内の獣医師会は 近くの学校を支えて欲しいと思います。
[2003/09/02 07:32:03]

お名前: 中川美穂子   
獣医師会と教育委員会が学校に働きかけていますが、
まだ、動いていません。

 今まで、10年も一応連携という形がありましたが、講習会のみ
でしたので、改善されない学校が見られ、
 これまでも幾たびか、同じような投書があったそうです。

 恥ずかしいことです。

今回、状況を変えることができるかどうかを、目を離さずにシロさんも見ていて
いただきたいと思っております
[2003/08/28 16:05:31]

お名前: シロ   
なるべく通って穏やかにお手伝いという形を取りながら
改善して行ければと考えておりましたが
現実はそう上手くは行かず
また私の都合上休みが以前ほど取れずお手伝いに通えなくなり
困っていた所でした

犠牲になるウサギ達がこれ以上増えないこと願っています
どうぞよろしくお願い致します           
[2003/08/07 17:03:57]

お名前: 中川美穂子   
地域獣医師会に この記事をお知らせし、対応をお願いしました
また教育委員会、学校教育部長さんにもお知らせし、お願いいたしました

 良い方向に向かうようにと思っております、なんでも支援するつもりです
[2003/08/07 16:58:51]

お名前: 中川美穂子   
これは、私たちの地域で、活動をはじめた頃と同じです。

 この地域の獣医師会は行政と仲が良いので、なんとかなると思います、一応の連携事
業があり、毎年講習会を行い、治療費も行政が見ています。
 
 が、結局治療費うんぬんの話ではなく、
 学校が飼育の意義を理解することが大事です。つまり動物を大事にする意義を
理解することが大事です。

 学校の現実は、意義もやり方も分からないため、今の飼育方法で疑問を感じず、
 死に絶えたらもうやめよう、と、

実際には、生命尊重の心を養うことに大騒ぎをしているのに、言葉で教えること
ばかりに気を取られています。

 先生がこの動物達を大事に扱えば、それを子供達に見せることができれば
なにもいわなくても、子供達には伝わるのに、と残念です。

  これは東京の話です。
 東京の獣医師さん、みなさんが動かなければ、学校は飼育の意義も分からないまま
 子ども達から動物を遠ざけます。

 より簡単な飼育法と飼育の意義を近くの小学校の先生方にお伝え下さい。
 学校の困っている点に対応しながら、
[2003/08/07 14:18:41]

お名前: シロ   
中川様
 
一緒に手伝っている友人と相談してまとめてみました

☆先生の問題☆
  〇愼海垢訐萓犬縫Ε汽に対する知識が少なすぎる
   ▲撻譽奪箸足りない(一匹に対して必要量をわかってない)
  ペレットが完全になくなってしまってから発注する事もありました。
  I紊辰震邵擇鯤慎い農萓犬ウサギに与える(残飯で良いと思っているよう)
  ね沙鵑龍菠未了妬がわからない(性別判定もできない)
  ゥΕ汽が餓死することに関して仕方がないですまそうとする
  ν融劼鮓に来ない(うさぎの餌や掃除ができているか確認しない)
  Р我をしている子の様子(状態)も見ようともしない(最低限の消毒などもし
   ない)
  ┷能的には答えにつまると子供のせいにする
  子供に掃除や餌の与え方の指導がまったくされていない
  小屋の掃除の仕方や季節により小屋をどうするべきかを先生が知らない
  今年度の先生の移動にあたって引継が全くされなかった
  飼育小屋の場所すらしらなかった

 毎日の世話が行なわれていない(全体の問題)
  …・放課後の世話が全くできていないことが多くある
  (餌やり・水替え・掃除)
  土日は生徒のみが登校し世話をしているので生徒の任意で行われる
  A歃した糞は運動場にまいてある
  (担当の先生が土に返るからと教えていたため。実際にはハエが大量にわいてか
  なり不衛生になっている)
  せ育小屋は増築改築のため掃除がしづらい
  (子供でもかがまないと入れない部屋もある)
  イΔ気小屋の場所が校庭の前でサッカーのゴールが小屋の目の前にあるので、
  はずれたボールは全て小屋にあたり、音に過剰反応しているうさぎもいる。
  ボールがあたり小屋内部のボルトがはずれて壊れている箇所が数箇所ある
  床はコンクリートなのですのこの設置を依頼するが予算が組めないという返答
  Г匹屮優坤澆盻擦瀉紊い討い浸期がありウサギが毛をむしられたり被害がある
  ┿匐|がうさぎの抱き方がわからないうえに汚れることを拒否するため
  脱走した
ウサギは遊び場や運動場に放置
・・・・時間のとれた休日などに見に行きますがたいがい餌も水もなく
   掃除された形跡すら無いことがあります
  
 ケンカにより怪我(古傷)をしたウサギが沢山います
    相性の判断などまるでせずただ小屋に入れるため、ケンカが日常的でした。
   以前はオス・メスの区別もなく乱繁殖されていた為、うさぎのブリーダーの友
   人と一緒にオスメスをわけて維持するように指示しましたが、
   それでも管理できないので去勢を依頼し、5羽去勢して頂きました。
   (去勢費用は教頭先生から出たようです)
   乱繁殖により、ママうさぎの育児放棄で小屋の中に仔うさぎの亡骸が転がって
   いた。   
   子供達も「死」になれてしまい笑いながら「捨てた」と言う子供達に驚きま
   した。
   この事に対し先生は「寒いから仔うさぎは死んでしまう」と言いますが、巣作
   りなどを    
   行った形成はまったくありませんでしたし、繁殖の仕方が間違っていると友人
     のブリーダーが指摘しましたが聞く耳を持ってくださいませんでした。
   このときの担当の先生は改善する意思はまったくありませんでした。


 ☆私達で今までに行ったこと☆
 ヾ憤廛院璽犬寮瀉屐粉麌奸
 ▲薀咼奪肇院璽犬隆麌奸1個
 B膩晋ね僖院璽犬隆麌奸1個
 た絅椒肇覺麌奸 2個(一ヶ月くらいで壊れる)
 チ蠕の悪い子達を分ける
 ε濔譴縫屮襦璽掘璽函Ε廛薀好船奪板などをはり、寒さ対策
 暖かくになるにつれて少しずつ撤去しましたが一枚ブルーシートが残っています。
 スダレ類と交換してくれるよう指示していますがいまだ交換されず。
 Г泙辰燭ペレットがない場合は5kg単位で寄付していました。
 ┿討Δ気の里親募集
 他の小学校で引き取ってもらうよう交渉依頼(2羽他の学校へ行ったそうです)
 HPにて一般の方にも里親募集も行いました
 冬場に牧草を30kgほど寄付
 牧草などの購入ができるよう友人のショップのカタログを渡しました。

○  雄雌の完全隔離
  これにかんしては分けてからも繁殖が行われてしまったため
  前教頭先生が雄5匹を去勢した
  現在新しく産まれた子ウサギのうち里子に出さなかった
  1匹のみ去勢しておりません。

○ 子ウサギの里親募集
  5匹産まれたうち3匹里親さんの所へいき
  1羽は他の小学校へ
  残りの1匹(オス)は小学校に残っている

○ 資料を当時の担当へ提供
 雑誌に載っていた学校飼育の管理方法のページをファイリング
 必要最低限の成体についてわかる本を寄付
 うさぎが食べれる野草についてのコピー
 繁殖から出産に書かれた本のコピー
 牧草の購入カタログ

一番の問題は先生の無関心だと思います
帰宅される前に少しでも飼育小屋の様子をのぞいていて
下さればこんな事にはならないのにということが多々あります
飼育委員の子達が掃除していても全く様子を見に来ません
そのため各週の当番同士の引継も全くなく
なぜこのウサギが隔離されているのかなど
まったくわからず当番の子達も世話をしています
職員室の窓から見える位置にあるはずなのにそこから
すら見ていません

冬から春に関しては子供達が世話をできるようにように
お手伝いを行なってきました
その子供達も6年生は卒業し、飼育委員の子供達も入れ替えになった為、再び
通わなく
てはならなくなりましたが、私や友人の時間の都合がつかなくなってきた
為、先生が
混ざってくださらない以上、私達で永遠に続ける事もできませんしどうしたも
のかと困っています。どうぞよろしくお願い致します
[2003/08/07 13:59:43]

お名前: 中川美穂子   
地域と学校のお知らせありがとうございました

 早い時期に行政が治療費を手当てしたところです.
毎年飼育法の講習会もしていますが 獣医師が学校に行くという形はとって
いません。
 わたしからみると、獣医師からの学校への働きかけが弱いと、理解してい
る地域です。
私も 以前からかかわっており、また、其の地域の獣医師さんたちに、支え
られておりますので、いろいろな助言や資料など 獣医師会に差し上げて
来ています、

 もう一度アプローチしてみます

ところで、シロさんから見て、困ったと思われる点を教えて下さい
[2003/08/07 12:45:43]

お名前: 中川美穂子   
まだまだ 学校がかわるには時間が必要なのでしょう

 私に直接メールで そちらの地域と学校名を 教えて下さい
[2003/08/06 23:44:23]

お名前: シロ   
中川様
突然のメールで失礼致します
学校飼育を考える会のHPを見て
掲示板のほうに書き込みさせて頂こうかと
思いましたが書いて良い内容かわからなかったので
メールにてご相談させていただくことに致しました
 
昨年末より私の母校の小学校で飼育のお手伝いを
しております

始めた頃は乱繁殖の上喧嘩が絶えず
ウサギ達はボロボロになっていました
獣医さんに連れて行かないのか?
と訪ねてもお金がないとの答えで
死んでいってしまったウサギもいます
この件につきましては獣医師会の先生に
相談に乗っていただき学校飼育のウサギの予算
について教えていただきました
そのメールのコピーも持っていきましたが
依然 改善されません

また冬だったため風よけにつけたビニールシートを
夏はすだれなどの日よけに変えてほしいと
春頃より何度もお願いし
購入しますとの返答だったため
こちらで買うのも失礼かと思い待っていましたが
この暑さの中未だビニールシートで覆われています

夏休みに入ってしまい先日様子を見に行ったところ
餌も水もなくウサギ達の毛並みはバサバサになり
痩せてしまっていました

知人にも手伝ってもらい
雄と雌を分けたり簡易ケージを作るなど
私のできる限りのことはやってきました
学校側にもさんざん改善依頼をしてきましたが
ほとんど聞く耳をもってもらえません

これではもう虐待では無いのかと思い
何か学校側に改善を促す他の手段があればと思い
ご相談に乗っていただきたくメール致しました
良い方法をご指導いただきたいと思いますので
お手数ですがご返事よろしくお願い致します
[2003/08/06 22:19:53]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL



記事一覧に戻る