ニチモ・ミュージックシリーズ愛好者みんなで作るページ

The collection 楽器プラモデル

The musical instrument plastic models  Nichimo 

非 売 品  NOT FOR SALE


画像・文章の転載・使用を禁止します  詳しいことは下記をご覧下さい

 2014/09/23 超久々更新 U^ェ^;U

前回更新 2003/11/22 

前回更新 2010/06/28

前回更新 2010/07/07

この頃よりも増えました。 ↓

ショーケースについて

2014/09/23現在

ショーケースの写真を掲載しました。


 「H」さん登場!!

2014/09/23現在

懐かしいお話をお寄せいただきました。
私が所有する色々な画像をUPしました。

2010/07/07現在   

在庫 確認話(笑)はこちら

ロ ゴ    ドラムス     弦楽器     管楽器     鍵盤楽器

 今は生産されていない「ニチモ(日本模型)の楽器シリーズ」は、私が中学生時代の1967〜8年頃が最盛期と思われ、私は当時ブラスバンドに入っていたこともあっての興味から、ピアノ以外は全部持っていた。 特に管楽器は同じものを複数所持していた。今思えば大切に保管しておけば良かったと後悔している。オークションでの楽器収集が終わり(結局、楽器は総入れ替えとなってしまった)オークションで楽器プラモデルが時折出品されていたことから収集癖が再燃したものである。

 この楽器プラモデルたちは、現在はメーカー在庫もテナーサックスとNOVAシリーズと称する再販品のドラムス数種のみで、当時のものを探すのは一苦労であったが、オークションの世界を覗くようになって、また少しずつ集める事ができた。 

 私のモットーは一つ作って一つは箱のまま保管することであったが、寄る年波には勝てず細かな部品が見えずに制作は断念し全部を永久保存することとした。 私がこの世を去ってから孫達(孫はまだいないが・・・)が「お宝鑑定団」にでも出品するのではないだろうか(笑い)

 全シリーズの内7割程度を収集したので披露することとした。しかし、エレキバンド、ピアノなどがまだ手に入らない。早く全シリーズ収集完了を目指したいものである。 どこかの倉庫に初期の全シリーズがどっさりと残っていたのを発見して全部買い占めたという夢をよく見る。(笑い)

 塗装なしでもこれだけの仕上がりを見せるこのシリーズはさすがである。前述の様にまだ一本も作っていないのでご了承願いたい。 しかし、すべてのシリーズを私が所有する物と同好の皆さんの好意で寄せられた写真で紹介しているのでお楽しみいただければ幸いである。

更 新 履 歴

 2010/07/07 私が所有する色々な画像をUPしました。

 2010/06/19  「rinapapa」さんからお便りいただきました。
初期ドラムスの青、緑、クリスタルドラムスの赤などの新情報UP!!

前回更新 2003/11/22 ●楽器プラモのヤマハフォークギター情報UP

●まだ、整理しないといけないところもありますが、とりあえずUPしました。これらのシリーズの情報をお持ちの方は情報交換をお願いします。また、記述に誤りがある場合もお教えください。 

●私は楽器プラモを単純に愛する個人です。商売で儲けようという気持ちはありません。エレキバンド、ハワイアンバンド、クラシックギター、フォークギター、ピアノなど「初期版」やその他の物を譲っても良いと思われる方はご一報いただければ幸いです。 

●ちなみに誠に勝手ではありますが、私のこのコレクションを手放すつもりはありませんので、「譲って欲しい」の主旨のメールはお断りします。(笑い)     楽プラとっつぁん 


●このページを作った後、同好の「やばだば堂」さん「神戸のギター小僧」さん、そして「日本古典プラモ名鑑」さん、「M」さん、「S」さん、ベンちゃん's a GO!GO!さんと知り合い、貴重な写真や情報を快く提供いただき、皆さんのお気持ちに甘えてあらためて紹介することとしました。このページの中での写真や情報の後にそれぞれ記載しております。皆さんに心から感謝申し上げます。

●このページはミュージックシリーズ愛好者みんなで作るページです。色々な情報のご提供をお待ちします。

 「やばだば堂」さんのホームページへ

「日本古典プラモ名鑑」さんのホームページへ

ベンチャーズ専門のスゴイHPです。ベンちゃん's a GO!GO!さんへ 

また、ベンちゃん's a GO!GO!さんの楽器プラモコーナーもあります。 

 2003/11/22 名ギタリスト三根信宏さんを応援するページ
     三根信宏的 こ・こ・ろ さんにLINK   


神戸のギター小僧」さんのご提供により、すべての写真が揃いました。 2002/04/12 

また、本物のエレキギタートリオの写真も掲載しました。 2002/06/19 

 待望の初期版のトランペットとクラシックギターをGET!! 

更新UPしました。2003/01/25

シャープ5のブルーメタリック色の存在が確認されました!! 

「Sさん」新情報でお知らせします。(下のシャープ5の紹介の所をご覧下さい。)


注意事項 Warning!
●これは売り物の紹介ではありません  NOT FOR SALE 

●原則として画像・文章の 転載・使用を禁止します

I prohibit. about use of pictures and sentences in all of my home pages


●広くこのシリーズの素晴らしさを知っていただくために、次の条件のすべてをお守りいただければ、私の文章と画像を転載・使用いただくことを可と致します。ただし「○○さん提供」と記載しているもの(私の所有ではない画像データーと文章)は、商用、非商用に限らず転載及び使用を禁止とさせていただきます。

1.まず、必ずメールで事前にお断りいただくこと。  2.非商用に限ること。 3.他のHPや資料など誰もが目にするところへの利用は、私の文章と画像であることを表示いただくこと。(「楽プラとっつぁん提供」と表記してください。) 

●LINKについても非商用に限りフリーとさせていただきますが、こちらからもLINKさせていただきますので、事前にメールをお願いします。

お便りコーナー

 「H」さん登場!! (2014/09/23UP)

 このサイトを拝見してお便りいたしました。 私が主に作っていたのは小学生の頃で、バンジョーとかトランペット、トロンボーン、エレキギターシリーズなどは、よく覚えています。

 ミュージックシリーズはメッキ部品とか塗装済み部品とか凝っていて、飾り台などもついており、そのまま作ってもそれなりに仕上がるはずですが、何しろ小学生の事。技術がついていかず、接着剤ははみ出すし、弦を張るところなど、いつも情けない出来上がりになっていました。

 ハワイアンバンドやそのショーケースなどは当時の私としては結構高価なものでしたが、当時特に高価だったグランドピアノも作った覚えがあります。 このページの中に書かれているとおり、ピアノの内側は写真のシールを貼るようになっていて、蓋をあけるとオルゴールが鳴りました。

 私の作ったものは、当時TVで人気のあった「モンキーズ」の「すてきなバレリー」か「恋の終列車」だったと記憶してます。

 (私が手に入れた完成品のオルゴールは「乙女の祈り」です。 オルゴール曲は色々あったのですね。)

 私はエレキギターバンドも作ったことも思い出しました。 ドラムスにギター2台、ベースにそれぞれのアンプも付くわけですから、ずいぶん大きくなるかもしれません。 それと、エレクトーンについては白鍵と黒鍵が別パーツで、輪ゴムを中に仕込んであって、それらしい感触で黒鍵を押せるようになっていました。 本当に懐かしいです。

 (また何か思い出されたらお便り下さい。 ありがとうございました。)


「rinapapa」さん登場!!

初期ドラムスの青、緑とクリスタルドラムの赤の画像UP!

 2010年6月19日   「rinapapa」さんからのお便り

 はじめまして。 私もニチモミュージックシリーズのファンでして、このHP発見して大変うれしく思っています。 2003年から更新されてないようですが、新しい情報は何かありませんでしょうか? 小学生時代にクラシックギターまで集めましたが、その後近くに模型屋がない場所へ引越し、そのときに泣く泣く処分していました。

 3年前から情熱が復活して少しずつ集めて、エレキバンド以外は集まりました。(組み立て中です)自慢は初期ドラムスの青、緑と(黄色は残念ながらまだ持っていません。) そしてクリスタルドラムの赤です。やはりエレキバンドが欲しいですね。 あとは西城秀樹の青色?・・・のクリスタルドラム。

 余裕ができれば未組み立て品でもう1セットずつ集めたいですが、いつになるやら・・・。 新情報期待しています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 お便りいただき、ありがとうございました。 大感激致しました!! おっしゃるとおり永く更新しておりません。 (汗) お陰様で超久々に更新することが出来ました。  U^ェ^;U   「初期ドラムスの青、緑とクリスタルドラムの赤」をお持ちとのこと。 実物は初めて見ました。 素晴らしいですね!! 黄色も手に入れられると良いですね。  組み立て中のものもおありとのこと。 私は作る意欲も益々失せておりますので、また制作されたら写真を寄せていただければ幸いです。 今後とも色々な情報交換などなど、よろしくお願い致します。  本当にありがとうございました。

 青、緑のドラムス、赤のクリスタルドラム、組み立てられたハワイアンバンドとギターなど。 たくさんの写真も提供いただきありがとうございました。 「rinapapa」さんご提供として、それぞれの所にUPさせていただきました。  

 (ご覧の皆様へ このサイトの如何なる画像、文章の転載や使用は固くお断り致します。 )


「M」さん情報 楽器プラモの店頭販売の話

 2006年6月23日 17:02書き込み

 どうも、数年ぶりです、Mです。その後お変わりありませんでしょうか。さて、近くの中古キット屋でユーフォニウム、トロンボーン、ギターなどを見つけましたが、値段が最低4500〜となってまして、私も躊躇してます。

 ピックギター7500  ソリッドギター7500  バンジョー4500  トロンボーン4500
 スーザフォン4500  No.1ドラム15000  クリスタルドラム 20000
 ハワイアンバンド25000  ショウケース 500・・・だそうです。いい値ですねー。

  では、またのときまで、お元気で。


販売価格変遷の話

「やばだば堂」さん談 「’73〜74年頃ばオイルショックのあおりで物価が急騰した時期です。石油製品であるプラモデルはもろにその影響を受け、どんどん値上がりしました。価格表示の印刷の上に値上げしたタグが二重、三重に貼られたこともありました。アイドルシリーズ誕生の背景にはこうした値上げに対する付加価値と、発足から数年経って商品バリューの下がったミュージックシリーズ全体に活を入れる意味があったのではないでしょうか。」


「神戸のギター小僧」さん談 「「やばだば堂」さんのおかげで色々思い出してきましたよ。価格の変動ですが、初版の物でも物価変動に伴う価格変更がありました。 初版のドラム\500 → \1,000  エレキギタートリオ \500 → \1,000 ハワイアンバンド \ 800 → \1,500(だったと思います) バンジョー \150 → \300  ソリッドギター(シャープ5) \200 → \400 テルスター \200 → \400 フォークギター \150 → \300 クラッシックギター \150 → \300 ピックギター \200 → \400 (アンプ付きと無しの価格差は\50だったのですね。) トランペット \150 → \300 我々が中学生の頃、1973年〜1975年の当時の価格は、上記の通り、値上がりした後のものでした。 ただし、箱の横の価格記載は初版のオリジナル印刷が残り、その上にブルーの価格印刷したステッカーが貼られていました。私の所有するキットにも上張りの価格が残ったものがあります。初版から再販の間にはこのような価格変動があったのです。」

本物のバンジョーとプラスティックケースの写真送ります。皆さん見て下さい。(いつも色々とありがとうございます。)


新しいお仲間「M」さん登場!!

 どうも、初めてお便りいたします。日本全国津々浦々に4名は確認されているニチモ楽器シリーズ愛好者に入れて下さい。(^o^) この前、JR上野駅近くのお店にて2点ほど発見(確か…トロンボ−ンとトランペットだった気がする…)しました。 価格が当時の値札のままで300円!!(絶句)。即効レジへダッシュ!! でも、よーく見たら、とっても小さな値札(縦3mm弱)に、4000円と書いてありました。 手持ちが無かったため、今度行った時にでも買おうと思ってまた行ってみたら、売れてしまってました。買えたら箱絵の画像でも投稿しようかと思ってたんですが残念です。また何か見つけたら、投稿いたします。でも、私以外にこんなシリーズ好きな人がいるとは思ってもみませんでした。1/6なら、タカラとタイアップしてジェニー用のアクセサリーとして売ったらうけると思うんですが。ここで言ってもしょうがないですね。(*^_^*) ではまた。

「M」さん情報

 前略、おひさしぶりです、その後皆さんお変わりありませんか? あの後の経過報告です。実は、あの後、まったく同じもの ・・・ 同じ種類の製品、という意味ではなくまったく同じ個体、値札、値段、パックの状態も一緒 ・・・ を、都内某所の同種の店で発見しました。多分、店主が趣味で買って、後になっていらなくなって店に出したかなんかでしょう。ペット、エレキベース、城みちると桜田淳子です。でも、さすがに2個で8000円はつらく、めっきのきれいなペットだけ買ってきました。スキャナーが使えないので画像が今すぐには送れないのですが、このサイトの情報としてはたいしたことないので、別にいいですね。では、また何かあったら報告します。草々 

「M」さん新情報

 皆様、その後いかがお過ごしでしょうか?実は、先日模型店でドラムのキットを探しておりますと、ちょっとすごい話を聞きました。今度また、かのシリーズが再販されるかもしれないんだそうです。ただし、問屋において受注した数が一定数を超えたら・・・という条件付ですが。で、来週中にはその可否が判明するらしいので、再来週またいってみたいと思います。で、再販予定ですが、前と同じでサックスとドラム2種、プリズムシルバーとクリスタルブラックらしいです。

 さて、その後ですが、模型店に問い合わせましたところ、サックス、ドラムの再版は決定したようですが、入荷はまだだそうです。じきに入荷するでしょう。大きな模型店などでお問い合わせください。ではまた。


新しいお仲間「S」さん登場!!

 こんにちはSです。写真拝見しました、本物と楽器プラモのコレクションは大変ですが良いですね、ニチモ、グランドピアノどこかの店の倉庫に無いでしょうかね。私もよく夢を見ます、大量に見つかって、さあ買おうという時に目がさめる・・・しかもカラーで見ます、殆んど病気です。(笑い) ではこれからも宜しくお願いいたします。

 こんばんわSです。シャープ5ブルーメタの件ですが、確実では無いのですが初期キットのカラーだと思います。また詳しい事が判ればお知らせ致します。多分この箱のみの色で初期キットのカラーバリエーションは無いと思われます。

 またまたSです。実は今日夢のグランドピアノ入手しました。古いオモチャを売ってる店ではありません。 20年以上通ってる模型店です。 現在は営業してませんが、夢が正夢になりました。(うらやましい!! 良かったですね。下にピアノと珍品の青色メタリックのシャープ5の写真を提供いただきました。)


新しいお仲間「ビザールギター」さん登場!!

 こんにちは。HP楽しく拝見させていただきました。私もこの年代のギター・ベースが好きでコレクションしております。 エレキギタートリオのバイオリンタイプベースなんですが、モデルとなった実物は「SG-52T」ではなく「VB-32」といいます。 またSG-72とVB-32は良く似ていますが、サウンドホールやヘッドの形状がちがいます。モデルになっている実物の「VB-32」は私が所有しておりますので御参考になさってください。画像を添付しお送りいたします。 それでは今後も楽しいHP、期待しております。  ビザールギターより 

(いろいろな画像と情報ありがとうございました。さっそく訂正させていただきました。また、色々な情報をお寄せ下さい。ありがとうございました。)


新しいお仲間「N」さん登場!!

 私は、シャープファイブのリードギター、三根信宏さんのファンの者です。本日たまたま、グヤトーンで検索しましたところ、懐かしいギターのプラモデルに接することが出来ました。いやあ、懐かしいですね。それにしても、よく残っていましたね。感激です。 私は、当時のシャープファイブモデルから、世界の名器百選に選ばれている1994年モデル、はては50本限定の2000年モデルの白などをもっているほどのシャープファイブマニアですが、当時、プラモデルでシャープファイブモデルが出ていたとは……! 私達は三根信宏ファン、シャープファイブファンで、シャープファイブモデルを今でも使っているおじさん達ばかりです。 今年、久々に井上宗孝さん、三根信宏さん他初期のシャープファイブの面々と同窓会をして、当時の話に花が咲きました。 このサイトの愛好の皆様、今後ともよろしくお願い申し上げます。


新しいお仲間「Y」さん登場!!

 同好のNさんよりご案内を頂き、このHPを拝見致しました。溜息と共に、シャープ5モデルのギタープラモがあった事に、驚きました。私は、「三根信宏的 こ・こ・ろ」の管理人をしています。皆さんが、情熱を傾けコレクションなされているプラモデルなどは、これは私の感じ方かもしれませんが、昨今の、量産型楽器には無い、日本のビザールギターの質の高さや、そのギターに込められている、生産者の思いや職人の魂を感じます。私自身、ギタリスト三根信宏、シャープ5の大ファンで、1994年モデルのブルーや、LG−350カスタムを持っています。現代の音楽は、リズム重視で歌詩も何か解らないものが多いと思います。でも、このギタープラモデルが発売されていた当時の音楽は、メロディックで、人の心を動かす詩が歌われていました。人の心に感動を与える音楽や作品は、新旧を問わず、人の心にはいってくる物だと思います。 私はこのサイトの皆さんが記された時代の詳細や背景などを拝見し、当時の事に思いを馳せることが出来ました。また、今後とも素晴らしい楽器プラモ作品の紹介をして頂きたいと思います。 楽器模型収集とエレキサウンドの趣味・・・分野は違っても、何か共感できる事が、多くあるような気が致します。 これを期に良いお付き合いが出来れば幸いです。どうぞ、皆さん宜しくお願い致します。

(ありがとうございました。こちらこそよろしくお願いします。 「N」さん「Y」さんはあの名ギタリスト三根信宏さんの熱烈なファンで、三根さんとも親しくされている様ですね。光栄です。三根さんの音楽情報や皆さんの活動のこと、そして楽器のことなど色々な情報をどんどんお寄せ下さい。)

「三根信宏的 こ・こ・ろ」さんにLINKさせていただきましたので、上のバナーからお入り下さい。また、そこから三根信宏さんの公式HPにも入れますので、是非訪問してみて下さい。


他からリンクされた方は、後で表紙と目次にも入ってみて下さい。面白い話題がたくさんありますよ。

表紙・目次へ 楽プラとっつぁん  音楽のページに戻る

ロ  ゴ 

ドラムス    弦楽器   管楽器    鍵盤楽器    上に戻る

モデル名

写      真

縮 尺

当時の価格

説   明
ニチモミュージックシリーズ 旧ロゴ

完全初期のトロンボーンの箱に付いていたロゴ。 初期の物のすべてに付いていたかは未確認である。
ニチモミュージックシリーズ 再販ロゴ

初期の方の物とは思うが、再販ドラムやアイドルシリーズに付いているので「再販ロゴ」と名付けておく。
ニチモミュージックシリーズ 新ロゴ

ニチモミュージックシリーズ 最新ロゴ

 よく見ると、NICHIMOではなく、NICHIMOCOとなっている。ミチモ株式会社の意味だろうか?(「神戸のギター小僧」さん情報提供)
ドラムシリーズ NOVAのロゴ

 このNOVAシリーズは1997年頃に再販されたものである。
リスムメイトシリーズのロゴ

 ギター類の一部のシリーズが1981年頃にリスムメイトシリーズとしての再販された。
おなじみニチモの三角ロゴ

 どのプラモにも付いているおなじみの三角ロゴだが、比較的に初期のものであるスーザフォンとユーフォニウムにはこの三角ロゴしか付いていない。

ド ラ ム ス

ロ ゴ    弦楽器    管楽器    鍵盤楽器    上に戻る

モデル名

写      真

縮 尺

当時の価格

説   明

ニチモミュージックシリーズ No1

ドラムス

 

 この赤ドラムが正真正銘の「初期版」 タイガース、ベンチャーズ、ビートルズのシールがあり、好きなバンドネームを選べるようになっていた。(「神戸のギター小僧」さん情報・画像提供)

 「rinapapa」さん 情報・画像ご提供

  初期ドラムスの青と緑の画像を送っていただきました。  存在は知っていましたが、こうやって見るのは初めてです。 感動しました。 素晴らしいですね。 (この他に黄色も販売されていました。)

このドラムには、浅田美代子のアイドルシリーズもあった。(「やばだば堂」さん情報・写真提供)

詳細は・・・

1/8

初期の物

500円

再販の物

1.200円

ベンチャーズ専門の   スゴイHPです。 ベンちゃん's a GO!GO!さんへ

 

楽器プラモコーナーもあります。

V-fan’s Gallery15


 こんな物もあります。ニチモの型で作ったと言われている韓国の「アカデミー」という会社の製品。赤色の透明クリスタルドラムです。内容はニチモと全く同じ。

 ショーケースの写真を撮りましたのでご覧下さい。当時の価格は\200だったのですね。ドラム、エレキトリオが\500の時に追加の\200は同時の子供にはちょっときつかったでしょうね。単体のギター、バンジョー、ペット、ボーンなどが買えますものね。(「神戸のギター小僧」さん写真・情報提供)

キットナンバーの話

ミュージックシリーズのキットナンバーを整理しようと思っているのですが、気が付いたことがありました。初版はMSではじまりますね、再販物の一部はNS(New Serieseの略か?)で始まるものもあります。 このシリーズはご存知の通り通常は1/8スケールですが、管楽器は1/6ですね。1/8スケールもでるはキット番号がMS-8XXXで1/6スケールはMS-6XXXとなっています。
(「神戸のギター小僧」さん情報提供)

最初に出たシリーズで、色も赤色のきれいな色である。他に青色と金色もあった。

 イスはスタンド式ではなく筒状のものである。

ニチモミュージックシリーズ 

No3

クリスタルドラムス

 このクリスタルドラムには西城秀樹のアイドルシリーズ(ブルーのクリスタルだった)もあった。(「神戸のギター小僧」さん情報・画像提供)

 クリスタルの赤!!

「rinapapa」さん所有  画像ご提供

1/8

再販のみ

1.200円

 本物の楽器の世界でも、この当時は透明のドラムス、ピアノ、エレキギター類が流行していた。

 このシリーズナンバーがNo3となっていてハワイアンバンドと重複している。

 再販のNo3という意味と思うが、じゃあ再販のNo1とNo2は何なのだろう? 何かこのあたりはあやふやになったのではなかろうか?

 いつかのオークションで、赤色のクリスタルの存在も確認された。(上の韓国のアカデミーの製品と同じ色と思われた。)

 

ニューミュージックシリーズ ドラムス

No5

(NAP-50WS)

1/8

3.000円

 このNOVAシリーズは1997年頃にテナーサックスと共に再販された。現在の在庫分の物は3.000円だが、出た頃は1.800円や2.200円のものもあった。

 最後の一つ(白色メタリックのNo4・・・NXP-40GS)が確認され、全シリーズが6種類が揃った。

ニューミュージックシリーズ ドラムス

No2

(NXP-20CS)

1/8

初版2.200円

再販3.000円

ニューミュージックシリーズ ドラムス

No1

(NAP-10WB)

1/8

初版1.800円

再販3.000円

ニューミュージックシリーズ ドラムス

No6

(NXP-60CB)

1/8

初版2.200円

再販3.000円

ニューミュージックシリーズ ドラムス

No3

(NAP-30WR)

 

 このドラムは初期版に似た赤ラメ色のきれいな物。オークションにも出てこない。(「神戸のギター小僧」さん情報・画像提供)

1/8

初版2.200円

再販3.000円

ニューミュージックシリーズ ドラムス

No4

(NXP-40GS)

 このドラムは上のNo.3の白色バージョン。 同じくオークションにもなかなか出てこない。

1/8

初版2.200円

あまり見かけないことからすると、再販されなかったのかも??

弦 楽 器

ロ ゴ    ドラムス    管楽器    鍵盤楽器    上に戻る 

モデル名

写      真

縮 尺

当時の価格

説   明

ニチモミュージックシリーズ No2

エレキギター

トリオ

1/8

500円

 

 アンプも3台セットにされている。これはオークションにも頻繁に出ている。

 ソノシートが付いているセットは初版の物である。

 これが本物のエレキギタートリオなのだ スゴイ!!(「神戸のギター小僧」さん写真提供)

●この写真のベースギターはグヤトーンのSG-72。(本物はVB-32)

●シャープ5の本物はグヤトーンのLG350T。

●テルスターの本物はグヤトーンのLG−160T(現在本物は30万円以上もする)である。

ビザールギターさん提供

グヤトーン LG350T

グヤトーン VB-32

ピックギター

ベースギター

シャープ5

テルスター

これは未所有必死に探索中

以下の箱写真は「神戸のギター小僧」さん提供)

1/8

200円

●ピックギターはハワイアンバンドにセットされている物と同じでアンプも付属している。 モデルとなった物はグヤトーンのSG−12Tである。下のベースギターと共に、ぼかしのカラー塗装が素晴らしい。(以下も「神戸のギター小僧」さん情報提供)

昔作ったものが出てきたので整備。弦巻やマイク部品等が無くなっています。

下は本物です。 これからするとプラモも良くできていますね。

ビザールギターさん提供

グヤトーン SG−12T

ベースギターとシャープ5、テルスターはエイトビートシリーズ(アイドルシリーズ)やリズムメイトシリーズでも再販された。(下に詳細記載)

●ベースギターの本物はグヤトーンのVB-32。アイドルシリーズでは黒色単色となった

●シャープ5の本物はグヤトーンのLG350T。

●テルスターの本物はグヤトーンのLG−160T(現在本物は30万円以上もする)である。

シャープ5のブルーメタリック

存在確認!!

「Sさん」新情報

シャープ5、ブルーメタリック色は、確実では無いのですが初期キットのカラーだと思います。また詳しい事が判ればお知らせ致します。

フォーク

ギター

この初期セットをあと数本手に入れたい。

箱写真は「神戸のギター小僧」さん提供)

 フォークギターとクラシックギター 実制作
生ギターのトリオ?  U^ェ^U
「rinapapa」さん所有  画像ご提供

1/8

150円

 モデルはヤマハのフォークギター

●モデルとなったのはFG-150(「神戸のギター小僧」さん情報提供)

フォークギターの本物は1967年にヤマハより発売されたFG-150がモデルです。近年“ゆず”というユニットがこの頃のヤマハのギターを使用し、人気が再燃しておりヤマハフォークギターの専門誌なる物も出ています。

特に人気があるのが、67年〜70年頃までに製造された、サウンドホールの中に張られた赤いラベルにモデル名が記載された、通称赤ラベルと呼ばれるもので、FG-150ですと当時の価格は15,000円でしたが、現在は6〜7万円程度で取引されています。

ミュージックシリーズのモデルになったFG-150はこの赤ラベルの前に少量製造されたいわゆるプロトタイプみたいな物でラベルの色が薄い緑色で、通称ライトグリーンラベルとよばれ、幻の一品で、現在の流通価格はなんと10万円以上です。

中には、ギターの表面が1枚板で作られた単版仕様なる物も存在していてそれは15万円くらいするそうです。オークションでFG-150の廉価版であるFG-110の赤ラベルは10,000円程度で出ることもあります。楽器としては、60年代の日本が米国製をまねて技術と品質の向上を図るべく根性を入れて作っていたことが伺える、非常に良い仕事をしているギターです。

●幻のフォークバンドの話(「神戸のギター小僧」さん情報提供)
シリーズのキットに同梱されているハガキを読むとフォークバンドなるキットも発売される予定であった事が伺われます。実際に見たことも箱の横の紹介写真にも出ていないので、実際には発売されなかったキットと想像します。発売されていれば、きっと中身はフォークギター、バンジョーとウッドベースのコンビネーションであったのではないかと、勝手な想像をしています。

クラシック

ギター

この初期セットをあと数本手に入れたい。

1/8

150円

 モデルはヤマハのクラシックギター

 なかなかの質感に仕上がる。

バンジョー

この初期セットをあと数本手に入れたい。

箱写真は「神戸のギター小僧」さん提供)

1/8

150円

 ちゃんと5弦を再現している。モデルとなったのは、日本製のPIRLESFB−40というものです。 (「神戸のギター小僧」さん 写真と情報提供) 

ニチモミュージックシリーズ

エレキバンド

これは未所有必死に探索中

 存在が確認されました

箱写真は「神戸のギター小僧」さん提供)

1/8

1.600円

 初期のドラムスとエレキギタートリオにキーボードがセットされた物。

 ギターアンプの一台が大きい物であり、またキーボードアンプも大きい物が採用されている。

 これを見たという確認が取れなかったため、本当に存在するだろうかと思っていたら、何と本当にありました。

ニチモミュージックシリーズ No3

ハワイアン

バンド

これは未所有必死に探索中

箱写真は「神戸のギター小僧」さん提供)

 ハワイアンバンド 実制作
「rinapapa」さん所有  画像ご提供

1/8

800円

 この写真のウッドベースは本物そっくりの塗装がされているが、私が持っていた物は赤茶色のものであった。

 このセットにもソノシートが付いていた。

 このセットのウッドベース、ピックギター、ウクレレ、ビブラフォンの「残骸」が残っていたので整備しましたが、弦巻などが無くなっていました。る。 ビブラフォンはまだ未整備なので、また後日整備してUPします。残念ながらスチールギターとアンプは無くしてしまったようです。

ニチモミュージックシリーズ

(エイトビートシリーズ・・・アイドルシリーズとも呼ばれている。)

箱写真は「神戸のギター小僧」さん提供)

箱写真は「神戸のギター小僧」さん提供)

箱写真は「神戸のギター小僧」さん提供)

1/8

200円

 

「やばだば堂」さん談

 アイドルシリーズの発売時期は1974〜75年頃だと私は思っています。 理由はリンリンランランのコスチュームによります。 パッケージ写真は彼女らのデビュー曲「恋のインディアン人形」の物で、2曲目の「陽気な恋のキューピッド」では羽根のはえたワンピースに変わってますから少なくともパッケージ写真撮影は’74年で間違いないと思います。 他のアイドルたちもほぼ同時だと推定されます。

エレキソリッドギター(赤と青)は「リンリンランラン」のミニブロマイドが付いていた。モデルとなった物はグヤトーンのLG350Tである。だが、青色は実際に販売されたのかは不明である。(「神戸のギター小僧」さん情報提供 以下の説明も同じ。)

 「初版のみギターのヘッドにグヤトーンのシンボルマーク"G"マークのデカール付き。 おそらく販権の都合で再販からは、なくなったのでしょう。 シャープ5(エイトビート)も本来はピックガードにはSharp5のロゴがついてました。エレキギタートリオは初版のみですので、デカールが入っていますね。」

 写真ではこのギターには濃いオレンジ色とブルーがあるようになっているが、ブルーは見たことがない。逆に本物の世界ではオレンジ色の物は幻のモデルだそうである。

白のエレキソリッドギターには浅田美代子のミニブロマイドが付いていた。

モデルとなった物はグヤトーンのLG−160T(現在本物は30万円以上もする)である。

ベースギターは桜田淳子のミニブロマイドが付いていた。 このシリーズのベースギターは黒色塗装されている。これは未所有である。

モデルとなった物はグヤトーンのVB-32  (これは超レア、おそらく輸出モデル)である。

ニチモミュージックシリーズ

(リズムメイトシリーズ)

箱写真は「神戸のギター小僧」さん提供)

1/8

300円

 ギター類の一部のシリーズが1981年頃にリスムメイトシリーズとして再販された。

 「つくる楽しみとつける楽しみ」・・・と書かれているが、これを本当に写真のようにぶら下げた人がいたのだろうかと疑問に感じる。

 フォークギターは青と黄色があった。

 クラシックギターには青、赤、白があった。

 このシリーズのエレキギターとベースギターにはアンプは付いていない。

●白箱キットの話

 「白箱キットなる箱に印刷がないものもあります。このキットは箱の表面の記載にアイドルシリーズ販売促進に関する説明が書かれていますのでアイドルシリーズの時代の物でしょう。 これにはエイトビート(シャープ5)、トランペット、テナーサックスの3種類を確認していますが、それぞれアイドルの写真も付いています。」  (「神戸のギター小僧」さん情報提供)

管  楽  器

ロ ゴ    ドラムス   弦楽器    鍵盤楽器    上に戻る 

モデル名

写      真

縮 尺

当時の価格

説   明

ニチモミュージックシリーズ No6

トランペット

この初期セットをあと数本手に入れたい。

1/6

初期の物

150円

初期の物青シール

550円

アイドルシリーズ

?円

 

 上の写真はこのプラモの箱に写っているものの本物である。これもオークションで手に入れることが出来た。プラモと本物を揃えるなんて、自分でも感心するばかりである。(笑い)

やっと完全初期のセットをGETすることが出来た。550円の青シール価格が上から貼ってあった。

私の記憶では、箱の写真はラッカーの物だったと思っていたが、ニッケルメッキが写っていた。

このトランペットのモデルとなったのは、当時の日管(NIKKAN・・・日本管楽器製造株式会社)の初心者用のトランペットであった。箱に写っているものは型番No.134のニッケルメッキ(定価15.500円)のものである。

これよりも1.000円安いラッカー(型番No.133)のものもあった。 日管はこれから数年してヤマハに吸収された。当時は国産品はこれしか無かったと言っても過言ではなく、学校のブラスバンドのほとんどが使っていたと言える。

アイドルシリーズとして、城みちるのミニブロマイドが付いているシリーズもあった。

 2枚目の写真は、私の友人が今でも所有している物である。 きれいなドライフラワーが付いている。近頃、ガラクタを整理していたら、私も1本出てきたが、ピストンの押しボタン部分が無くなっていた。

●NIKKANインペリアルトランペットをこよなく愛し続けるHPにリンク 

 

ニチモミュージックシリーズ No5

トロンボーン

この初期セットをあと数本手に入れたい。

1/6

200円

この前、やっとのことで手に入れることが出来た。 完全に初期の物である。

 このトロンボーンのモデルとなったのは、当時の日管(NIKKAN・・・日本管楽器製造株式会社)の初心者用のものである。日管はこれから数年してヤマハに吸収された。当時は国産品はこれしか無かったと言っても過言ではなく、学校のブラスバンドのほとんどが使っていたと言える。

ニチモミュージックシリーズ No4

テナー

サックス

1/6

初期の物

(再販品の青色の箱とほぼ同じ)

300円


中期の物

(茶色の箱)

600円


アイドルシリーズ

?円


再販品

(青色の箱)

1.200円

今も模型店にあります。

 テナーサックスは再販されて、今もメーカーに1.200円で在庫がある。オークションでもいつも出ている。モデルとなったのは最初の物は日管のテナーサックス。

 オークションで手に入れながら気が付いた。これは人気があったのか何回もリメイクされて販売されている。

 西城秀樹が写っているアイドルシリーズの西城秀樹が手にしているのは、管体がイエローブラスのゴールドラッカー仕上げ、キーがニッケルメッキ仕上げなので、ヤマハに日管が吸収された後のスチューデントモデルと思われる。(ミニブロマイド付き)

 アルトサックスは後にも先にも作られた気配はない。 また、フルート、クラリネットも同じく作られていないが、これは縮尺上かなり小さくなるのでプラモ化は無理だったのであろうと思われる。

ニチモミュージックシリーズ No16

スーザフォン

1/8

500円

 これが出た頃は、楽器プラモに興味が薄れつつあった頃である。

 しかし、これはあまり作られていないのかオークションでも見かけない。・・・と思っていたら、時々出てくる。

 さすがに大きくなりすぎるためか管楽器の中では唯一、 1/8縮尺で作られている。

 モデルは当時のニッカンのものであり、ベルの裏に「NIKKAN」とマークが刻印されているという凝った作りである。

 当時は、今で言うチューバなる物は高嶺の花で、このスーザフォンでコンクールに出る学校も多かった。

ニチモミュージックシリーズ No17

ユーフォニウム

(チューバとも書いてある。)

1/6

400円

 これが出たことは記憶にないので、オークションで見てびっくりした。

 箱にヤマハ吹奏楽団のマーチングバンドと思われるものが写っているので、ヤマハのインペリアル4本ピストンユーフォニウムがモデルと思われる。

 面白いのは箱にチューバとも書かれており、形が似ているからそうしたのかとも思われるが、これは少しおかしい。

 ちなみにこの頃はこの楽器を「小バス」と言い、5度低いE♭のものを「中バス」そして今チューバと呼ばれている1オクターブ低いものを「大バス」と呼んでいた。

 他にホルンもあってよさそうだが、当時はホルンは高いし、管が長く倍音がたくさんあるので初心者からは吹きにくく普通の学校にも無かったので企画もなかったのだろう。

 当時はこのホルンに似た「メロホン」(ホルンは左指操作のロータリー式だがメロホンは右指操作のピストン式)というE♭とFの替え管付きのものと、アルトホルン(E♭管・・・ユーフォニウムの様な形でベルが上向きの物)が代用されていた。

鍵  盤  楽  器

ロ ゴ    ドラムス    弦楽器    管楽器    上に戻る 

モデル名

写      真

縮 尺

当時の価格

説   明

ニチモミュージックシリーズ

グランド

ピアノ

これは未所有必死に探索中

待望のグランドピアノが載りました

箱写真は「神戸のギター小僧」さん提供)

下の写真はSさん提供

 

「完成品」を手に入れました。

 写真では本物では?・・・と見まごうような素晴らしい作りで、しばし見入ってしまいました。(中のピアノ線部分は写真なのが惜しい!!)

 中のオルゴールは「乙女の祈り」。 このオルゴール曲も色々違いがあることを確認しています。

 皆さんからもオルゴール曲の情報をお寄せ下さい。

1/10

1.500円

これが出たのはかなり後であったと何となく覚えている。

「やばだば堂」さんのHPに詳しい情報があります。

・・・「私はこのシリーズの中で最も高額であった(と思う)グランド・ピアノを親に買ってもらって作ったことがある。黒色パーツはクリアー塗装が施され、ピアノの蓋部分にはちゃんと極少サイズのヒンジ(いわゆるピアノ蝶番)が奢られていた。ただしピアノ内部は厚紙だかシールだかの印刷表現で、内部にオルゴールが仕込まれるようになっており、蓋を開けるとそれが鳴るギミックを持っていた。曲は「荒城の月」だったように思う。」

詳細は・・・

ロ ゴ  ドラムス  弦楽器  管楽器  鍵盤楽器  上に戻る 

注意事項 Warning!
●これは売り物の紹介ではありません  NOT FOR SALE 

●原則として画像・文章の 転載・使用を禁止します

I prohibit. about use of pictures and sentences in all of my home pages


表紙・目次へ 楽プラとっつぁん  音楽のページに戻る

 在庫 確認話(笑)   2010/07/07現在

 「rinapapa」さんからお便りをいただいき色々と情報を得て、あらためて色々な刺激を受けたことにより、永らく更新していなかったこのページの更新を行うことになりました。 (感謝!!)

 さて、そういうことでまだ一つも実制作していませんが、在庫確認をする中で新発見もあったので紹介します。

 集め始めてから何年かかっただろうか ・・・ いつもはタンスの上の衣装ケースに入れられて日の目も見ない楽器プラモ達。  写真を撮り直すために久しぶりに並べてみた。 数えてみると全部で59個。 複数ある物が多く、初期だけでない全シリーズからすると約7割程度といったところか。  特にエレキギターバンドとピアノが無いことが寂しい。

 販売された全てのシリーズを整理してみた。  (太字が超レア物)

  ●初期シリーズ ・・・ No1ドラムス(赤、青、黄色、緑)、再販ドラムス(赤)、No2エレキギタートリオ、No3ハワイアンバンド、No4エレキギターバンド、No5トロンボーン、No6トランペット(TR-134、白箱)、No7バンジョー、No8クラシックギター、No9フォークギター、No10ピックギター、No11ベースギター、No12エレキギター(シャープファイブ・・・オレンジと)、No13エレキギター(テルスター)、No14テナーサックス(初期の青箱、茶箱、再販の青箱、白箱)、No15グランドピアノ、No16スーザフォン、No17ユーフォニウムがあった。
 ●NOVAのドラムスシリーズ(6種類)  
 ●クリスタルドラム(透明・
 ●アイドルシリーズ 
 城みちるのトランペット、西城秀樹のテナーサックス・クリスタルドラム(青)、桜田淳子のベース(黒)、浅田美代子のドラムス(赤)とエレキギター(テルスター)、リンリンランランのエレキrギター(シャープファイブ・オレンジ)
 ●リズムメイトシリーズ
 エレキギター(テルスター)、エレキギター(シャープファイブ(オレンジ)、ベースギター(黒)、クラシックギター(赤、白、青)、フォークギター(青、白、黄)があった。
 
 全てのシリーズと色の違いを考えると、一体いくつあったのだろうか? 真剣に数えてみたら、50種類か?
 これに合わせて、近々、所有品の状況を整理してリストアップしてみたい。

所有品からの新レポート

 その中で完全初期の物。 特にエレキギターバンドとピアノが無いことが寂しい。

テナーサックスは完成見本キットと西城秀樹を含めて5種類あるが、全てが揃っている。

 ドラムスも色々とリメイクされている。 右上は完全初期のもの。(赤、青、緑、黄色)  左上は浅田美代子のアイドルシリーズのもので、中身は初期の赤ドラムと同じ。 手前は韓国のアカデミーという会社の赤色のクリスタルドラムス。 ニチモの型を使っているとのことで、内容はニチモと全く同じ。

NOVAシリーズのドラムス達。  No1から5まで揃っているがNO6がまだ見つからない。

 エレキギタートリオも箱の右下に書いてあるように、「LPソノシート(薄いペラペラのレコード盤)」が付いているものと付いていないものがあった。

また、衣装ケースに戻して、「孫の代」のお宝鑑定団出品まで日の目を見ないかも。 (笑)

ショーケースについて

これまで、このシリーズのショーケースについてはドラムスのところで触れていますが写真を掲載します。

このシリーズには黒い置台が付いています。

(確か黒以外の何色かもあったような気がしますが、不確かです。この情報をお持ちの方はお寄せ下さい。)

その置台にすっぽりとかぶせる透明のプラスティックケースがありました。

左はハワイアンバンド用。 

右は何と!!エレキギターバンド用で、このシリーズの最大シリーズの物です。

この表示の中に気になる記載があります。 それは「フォークバンド用」という記載です。

フォークバンドというシリーズはありませんので、一体どういう企画であったのか・・・気になるところです。

(どなたか情報をお持ちの方はお寄せ下さい。)
元に戻る

ロ ゴ  ドラムス  弦楽器  管楽器  鍵盤楽器  上に戻る 

注意事項 Warning!
●これは売り物の紹介ではありません  NOT FOR SALE 

●原則として画像・文章の 転載・使用を禁止します

I prohibit. about use of pictures and sentences in all of my home pages


表紙・目次へ 楽プラとっつぁん  音楽のページに戻る