新情報コーナー!


2012年10月29日

【あっという間の月日】


驚くほど速く、月日が流れました。
様々なことがあり、多くが変わり、今や家族が一人増えています。
下の頃2007年なんて、そんなことをだれが予想したでしょう。

お陰様で、我が家は皆元気です。


2007年11月25日

【お祝い】


少し遅い私 修子のお誕生日と、勤労感謝の日のお祝いを兼ねてと
大樹がケーキをプレゼントしてくれました!

ちょっと落ち込んでいた私を元気づけようと、有り金はたいて
でっかいケーキのプレゼント
うれしかったです!

2007年6月16日

【最近の我が家】


おっ母(私)が転勤になり、ようやく家族揃っての生活がスタート!
ところが、同じ島でも島なりに広く、親方の港と、おっ母の勤務先はちょっと離れています。
ですから、会える距離にはなりましたが、漁がほぼ毎日ある夏は一緒に生活することはできません。

でも、家族みな、それぞれ今を一生懸命生きています。

親方は漁に全力!
発送は、なかなかできず、お客様にはずいぶんお待たせしています。
しけ(海があれ)たら、すぐに出しますね!
ところが今年はなかなか荒れない?!
珍しい年です。

おっ母は、利尻の子どもたちに夢や希望を託しながら奮闘しています。
日々、感動の連続です。
島の子どもたちは、純朴で、優しく、体力がある!
宝物のほうこだと思いました。
島だから引っ込み思案になるのではなく
島だからこそ、今失われつつある、人との絆を作ること
思いやる心、しなやかでたくましい心と体
そんな子どもたちに!と楽しみながらがんばっています。

しかし!一番はなんと言っても大樹でしょうか
慣れ親しんだお友達と離れ、小さい頃からできている人間関係の中にぽんと入ってきた彼です。
でも、なんといっても心の優しい地域性に救われ、
また、親方の子ども!実は一番「利尻弁」(笑)

水泳ができなくなったなと寂しく思ったのが思い出せないくらい、今は野球にサッカーにと真っ黒になって遊んでいます。

桜も美しい、自然がたくさんの利尻の情報、ゆっくりお伝えしていきたいと思います。

漁に励む親方
お魚と戯れる大樹


2007年2月23日

【我が家のスターや食卓のご紹介 笑】


熱唱♪

親方は実はギターが好きです!歌も好きです。
熱唱する親方も、又かっこいいです(笑)!
大樹も一緒に歌ってみました!
アワビのお刺身 アワビのステーキ

冷凍していたアワビを引き出してきて、お刺身とバターでステーキ!にしました。
おいしい!おいしい!

2006年1月1日

【あっという間のイチネンカン!2006年今年も明けましておめでとうございます!】


今年はいよいよ大樹も小学生! 張り切っていくぞ!(^_-)-☆
この頃、パパとお風呂で乾杯を楽しんでいます! 昨夏、ママと新潟の地下道を自転車で走りました!



2005年1月3日

【明けましておめでとうございます!】


あけましておめでとございます!今年もよろしくお願いいたします!
昨年もかわまさを大変ご愛顧頂き、本当に有難うございました!
今年も、新鮮・安全・おいしい海の幸を全国・世界の食卓までお届けできるよう、家族で力を合わせてがんばっていこうと思います!
どうぞよろしくお願いいたします!
親方&おっ母 大樹ドラマーになる?!


2004年5月31日

【利尻の温泉】


昨日は久しぶりのお休み。利尻の温泉に入ってきました。
小さいけれど、露天風呂もあります。夏には昆布を入れる日もあります。

霧に煙った利尻山の麓から、ふわぁっと漂ってくる雨と雲のような空気。
蝦夷松が雨に濡れて、一層生き生きと見えます。

ふと目をやると、咲き終わろうとしているツツジ・今咲き誇っているツツジ・これから咲こうとしている白いツツジがありました。
咲き終わろうとしているのは桜色のツツジ、今を誇っているのは同じピンクでもフラミンゴの羽を思わせるような鮮やかなピンク・・・よく見ると桜色の方のツツジははもそれにあう控えめな黄緑、フラミンゴの方もそれに合う 鮮やかな深い緑。自然のすばらしさを感じさせられます。

利尻の良い季節がまたやってきました!どうぞいらしてください!
源泉名:利尻富士温泉 泉質:ナトリウム 塩化物・炭酸水塩泉
(低張性弱アルカリ性温泉)
場所 利尻郡利尻富士町字栄町 
рO1638−2−2388
料金:大人 400円 
           → 6月から 500円

2003年10月18日

【利尻の秋の旨いもの】

「今の季節で、利尻でおいしいものって何ですか?」
とお客さんから、よくご質問を頂きます。
いつもは、漁の合間に送るのもちょっと大変か・・・季節も短いし・・・
と、二の足を踏んでいたのですが、さすが情報化の時代です。
皆さんから、隠しておいてはいけません!(笑)
とお叱りの声もあり、密かに、少量ですがお譲りという運びになりました!
シ〜(^_-)


子持ち
生ぼっけ
今まではほっけは“開き”しか出していませんでしたが、
私達漁師は、この時期のホッケの煮付けが大好きです。
この時期に網にかかるホッケは、ほとんどが卵を抱えています。
産卵時期のホッケは身も柔らかく、またこっこ(卵)を醤油で煮付けるのがうまい!
なんぼでも飯が食える一品です!
20-24尾/10s ¥3000
するめ 今までは自分たちの食い分しかつくっていませんでしたが、段々と広まってしまいました。
ついには、鼻の利くうまい物好きの方が増えてきて、観念!
少し(笑)多めにつくることにしました。
これで日本酒を一杯!寒い夜は、漁師達で集まっての酒の肴には欠かせません。
耳を澄ませ、利尻の海鳴りを聞きながら、秋の夜長をお楽しみ下さい。
3尾 ¥1000
あわび 秋・冬の王者!アワビは、もう説明の余地がないと思います。
数少ない漁ですが、ついに第1回上がりました!
どの商品もすぐ完売になってお叱りを受けますが、何分 アワビは漁が少ないのです。
こちら、限定50件までです。
ご了承下さい。
10-14/1s ¥15000
そして、セットもの!
こちらもあっという間になくなるので、いつもいつも謝って許してもらっています!
今回は、なるべく多めに!と考えていますが、お急ぎ下さい。
年末になりますと、どうしても準備して差し上げられなくなりますので・・・
イカ好きにはたまらないセット商品
イカ三昧!セット
イカ船上醤油漬け 1袋 ¥1000相当
するめ 1袋 ¥1000相当
一夜干しイカ 1袋 ¥800相当
合計 ¥2800

¥2500
健康第一!古より健康に注目されている昆布のセット
よろこんぶセット
黒帯千利 カット 1袋 ¥1000相当
だし昆布 2袋 ¥1600相当
とろろ 1セット ¥1000相当
合計 ¥3600

¥3000
定番のセット商品
漁師のおっ母 家族思いセット
黒帯千利カット 2袋 2,000円相当
とろろ昆布3袋 1,000円相当
蜂蜜昆布1袋 600円相当
合計 ¥3600

¥3000
やっぱり冬はかにでしょ!
利尻の海鳴りセット!
小怪獣たらば 1尾 \3,500相当
イカ船上醤油漬け 1袋 \1,000相当
一夜干しイカ 1袋 \800相当
合計 ¥5300

¥5000
昔からあるおなじみのセットです
利尻昆布とウニ美味セット 
黒帯千利カット1袋 ¥1,000円相当
とろろ昆布 2袋 ¥700円相当
だし昆布 1袋 ¥800相当

天然利尻ワカメ 1袋 ¥600相当
ウニ瓶詰1びん 2,500円相当
合計 ¥5600

¥5000
利尻昆布とウニ豪華セット 黒帯千利ショップサイズ1袋 ¥2,500円相当
利尻だし昆布2袋 ¥800円相当
とろろ昆布1セット ¥1,000円相当
利尻天然ワカメ1袋 ¥600円相当
昆布蜂蜜漬1袋 ¥600円相当
ウニ瓶詰1びん ¥2,500円相当
合計 ¥8800

¥8000
ご注文は こちらのページで

2003年8月14日

【札幌の小さなお友達(4年生)からのお手紙の巻】
札幌のお友達に、コンブについて質問をもらいました。
漁のことや干すことについて、お話ししたところ、こんなにたくさんのカードが届きました。

『こんにちは!
川原さんには昆布干しのことを色々と教えて頂いたり、干場の石をかして頂いたりと、大変お世話になりました。』

と、とてもきれいな字で札幌の小学校の女性の先生からのお手紙と、子ども達からのたくさんのお手紙です。
一つ一つ丁寧で心のこもったお便りに感謝!感激!色画用紙や色紙を船の形に切ったり、漁をしている姿に表してくれたりどれも素敵です。
それぞれ個性豊かで見ていて楽しくなります。元気が出ます!
『川原さんへ 昆布のことを色々教えてくれてありがとうございます。昆布をとってすぐに干すなんてびっくりしました。わざわざ石をよういして、その上に干すからおいしい昆布ができるんですね。寒天昆布は昆布の味がしておいしかったです。これからもおいしい昆布をどんどん作ってください。』
『川原さんへ いろいろこんぶのことをおしえてくれてありがとうございます。これからもりしりんことを、こじんてきにもたくさんしらべていきたいと思います。』
『川原さんへ  こんにちは 利尻コンブをとりにいくのにたいへんですね!けど、利尻こんぶをとり終わってから、おいしいこんぶができあがるからうれしいですね。川原さん、お仕事がんばってください。』
『かわはらさんへ、こんぶのことをおしえてくれてありがとうございました。あとこんぶのかんてんもくれてありがとうございました。とてもおいしかったです』
『川原さんへ
こんにちは、りしりこんぶとかんてんこんぶとってもおいしかったです。前に海でこんぶをみつけたのでたべてみたけど、りしりこんぶみたくおいしくなかったです。さすがりしりこんぶ』
うにや昆布がきれいにつくられています。どのカードにも子ども達の一生懸命な気持ちが伝わってきます。子どもって素晴らしいですね〜
壁に貼ったらこんなにたくさんになりました。一つ一つ紹介したいくらいです。
おっ母も大喜び!札幌の小さなお友達!有り難う。これからも元気で大きくなあれ!
大樹 3歳

2002年11月5日

【天然利尻昆布 黒帯千利 のパック!の巻】


先日テレビで、手作り昆布パックが紹介される番組を見ました!
番組の中では、なんと色が白くなり!肌もつやつやになった!のです。
ちょっと、とっても、ずいぶん!もったいないかもしれないな
と思いつつも、やってみましたよ!

100%天然利尻昆布 黒帯千利を使ってのパックつくり!

おっ母の体を張った?!レポートです!
では、どうぞお楽しみ下さい! ぱちぱちぱち!

つくりかた 1
 
黒帯千利 10g 水でうるかします

つくりかた 2 

ミネラルウォーター 800ccで煮ます。
テレビでは30〜40分、目安はお箸で昆布が切れるくらい
とありましたが、天然利尻昆布は、もっと時間がかかると思います。
ちなみに私は、圧力釜で、あっという間に煮ました。

つくりかた 3 

100ccの煮汁と一緒にミキサーに30秒
ペースト状にします
つくりかた 4

昆布特有の強い香りを消すために
オリーブオイル 小さじ1 をいれ、
さらにミキサーで10秒

不思議と匂いが消えます
できあがり!
の予定でしたが、どうも、この分量ではゆるい感じがしました。
実際に腕にぬった写真も撮りましたが、
何だか変なので カット!
効果のほども???
これはもしかして、ゆるすぎたかと、再チャレンジ!今度は煮汁をほんの少し、ミキサーが回る程度にしてみました。
右側が、1回目のもの
左側が、2回目
昆布の量は同じですが、左の2回目の物の方がつけやすいです。
そして、効果のほど!!!(笑)
使用前
見たい人!右へ
見たくない人!下へ!
見たい人!
クリック!
使用後
同じく
見たい人!右へ
見たくない人!下へ!
見たい人!
クリック!
考察!
ただ今の処、TVのような効果は見られませんでした!
発見したことは!
いつも一番出汁をとった後は、佃煮をつくるしかノウガナカッタ私ですがこれで、面白い昆布の活かし方が一つ見つかりました!
皆さんもチャレンジされましたら、是非教えて下さいね!

お し ま い!


2002年7月10日

【焼きウニ】



焼きウニは、生のうにとは又ちがう味わい色々とがあります。

まずは、焼く楽しさです。
うにの口を外し、中に入っている海水を出してしまいます。
その後、口を上にして、炭の上にのせます。
ときどきひっくり返してください。
湯気が出てこなくなったら食べ頃の合図!
炭から下ろして、周りのとげを外します。
焼けているのでこすれば簡単に外れます。
そして、優しく殻を外していってください!
上のような焼きウニが目の前に飛び出します!

子どもの頃は、落ちている木を集め、薪をして海に入り、
暖をとりながら、焼きウニをおやつにしたものです。

うまいよ!
おまけ!
左はうにの中に入っていた昆布や海草。
細かくかじられています。
右は3才の大樹!


2002年5月6日

【5月の利尻!】

とても爽やかな季節になってきた利尻!
久しぶりにおっ母からの利尻の様子をお伝えします。

5月の利尻
5月の利尻山

利尻山
今年はとても早い雪解けです
なんと言っても
ほっけの巻き網
 出漁


今年は大漁が予想されています。
初日は10トンの水揚げでした。
チャンスがあったら、色々な風景も
写真に撮れると良いなと思っています。
漁は1ヶ月。その間にとれるかな?
お楽しみに
美しい自然の息が聞こえてきます

タンポポ、水仙、桜、チューリップ、そして山は
裾野の方から緑の上着に衣替え。
山には山菜が出始め、今はタケノコがたくさん採れています。
美味しいものでは、根わさび、蕗はこれからが本番ですね。
海は若芽に、さおまえ昆布(早煮昆布)。
美味しいものがたくさんです。
水仙

こんなに美しい水仙が、あちこちに
咲き乱れます。
種類はもう一種類あります。
風にはためくさおまえ昆布
風にはためくさおまえ昆布
黒々として、柔らかく美味しそう!
天日干し
さらに、さらに天日干し!
これでうまみ倍増!
たんぽぽ
今月26日で 3歳になります!
小粒ですが、元気いっぱいです。
赤や、ピンクが大好きで、
帽子もアンパンマンの赤の帽子をかぶっています。
たけのこ
筍のみそ煮
下に見えるのが利尻昆布
昆布が柔らかくなるまで煮込みます
とろとろに溶けて美味い!
おまけ編 

1月ほど前に、お知らせした、
この地区の男衆でたてた手作り鳥居です。
なかなか上手でしょう!
まっ青な空に白い鳥居は
堂々としていました。
鳥居


2002年1月20日

【かわまさ 初体験の巻!】

今回の研修旅行では、カニの美味しい食べ方に重点を置いて研修して参りました!
そのうちのほんの少しですが、レポート!ご覧下さい!

甲羅を外され、真っ赤な裸ん坊の身になってしまったずわい!
このままお刺身でもok。
ちょっとお酒をかけて、より美味しく食べられるようにとシェフが工夫をしていました。
昆布だしにいろんな野菜やキノコを入れて、そこでしゃぶしゃぶ!
ぱっと花がさいたようにピンクなかわいい色になります。
ポン酢で頂きます!
冷酒がまたあう!
「うまい!うまい!」の連発。
至福の一時でした。
残りは天ぷらを楽しんでみましたが、・・・これが又うまい!
おっ母は、この食べ方が一番好きかもしれない!とばくばく食べまくっていました。
確かに身がほくほくして、甲羅の香りがより引き立ち、
何ともいえない美味しい美味しいずわいでした。

そのほか、タラバガニのオーブン焼き等々も食べてみましたが、こういったものはやはりおいしい!
けれども夏 炭で焼くものが最高だと思いました。
夏は是非 島へ 食べに来てください。
水槽から選んでもらったものを焼くのは気分も最高!
美しいロケーションを目の前に、そして美味しい空気と水、時期がぴったり合えば、それに
うにホタテも!!!
夏は楽しみですよ。


2002年1月1日

【今年も一年よろしくお願いいたします!】

 明けましておめでとうございます!
 昨年は大変お世話になりました。

 今年も新鮮、美味しい海の幸を全 国の食卓にお届けできるよう、頑  張っていきたいと思います!
 よろしくお願いいたします!

 マリンフーズかわまさ 川原 昌人
                  修子
                  大樹

2001年10月28日

【小怪獣大ちゃん情報!】

生まれて初めての散髪!

我が家の一粒種!小怪獣 大樹!
2歳5ヶ月にして 
ついに生まれて初めての散髪!
散髪したのは、親方!
二人の仲睦まじい様子!お伝えいたします。
(by おっ母)

2001年9月20日

【日経新聞のご紹介です!】

久しぶりに、新情報コーナーを更新したいと思います。
ずっと、画像関係で悩み続け なかなかできなかったUPですが、何とか一段落なようです。
良かった!良かった!
今回は日経新聞の紹介です。

2001年1月21日

【久しぶりに更新!研修旅行】

1月始めから中まで、楽しく心温まる研修旅行に出かけてきました。デジカメを持っていかなかったので、ほんの一部ですが、久しぶりに私たちの元気な顔を見ていただこうと思います!

ここは新宿!都会のど真ん中!かわまさをかわいがって下さる皆さんにお目にかかることができました!みんなでおいしい餃子を頂きました。家族大感激の一こまです。 photo by Uesama!

そしてここは銀座!!

暑い、暑いと汗をかきかき歩きました。

photo by Uesama!

宿泊先のホテルサンルートのカフェ・/SPAN>