平成10年12月20日、東海道本線・茅ヶ崎〜辻堂間にて。ここは旅客と貨物が独立した線路を走っているので、
この列車は貨物上り線を走っています。
白昼堂々、東海道線を積車のシキが走ることは、表定速度の問題から、滅多に無いそうですね。
しかも、ヨ(緩急車)が連結されていないのが残念ですが、2両のシキ1000です。
さらにEF66が牽引とくれば、私も思わず歓声を上げてしまいました。



一つ前に戻る   貨物列車のページへ   操車場(トップページ)