リンク

・・・・リンクご希望のウェブマスター様は、ずーーーっと下をご覧下さい。

リンク、これだけ増えてくると・・・ありがとうございます。それなりに、見やすく、使い易くしなくてはなりませんねぇ・・・。
今後の課題です。


アントのホームページ


 スイッチャーに負けず劣らず、文字通りのアント(蟻)サイズながら
 貨車入換をこなしてしまう車両移動機と、マンモス貨車「シキ」に
 スポットを当てているHPです。メカニズムにも詳しく、必見!



 稲葉線路班


 こちらのウェブマスターの個性が感じられるHPです。
 鉄道貨物(貨車・専用線・廃線)を軸にして、「バス」やウェブマスターの
 もう一つの顔である柔道、愛車の紹介など、味があります。
 お口に合うかは別として、是非、ご賞味?下さい。こちらも最近はバスに燃えているようです。



Impresson KC


 鉄道系のHPにありがちな雰囲気とは、ちょっと違います。こちらも個性的なHPです。
 まるで友達に話しかけるような口調で語りかけてくるコラムは、
 とっても親近感があって最高だと思いますが、皆さんにそのハートが届くでしょうか?
 ともあれ、これからの展開に目が離せません。


 
 日本の交通関係URLライブラリー


  「ライブラリー」の名に恥じることはありません。とても膨大な交通関係HPのリンク集です。
  企業、個人のページと、わかりやすく分類されていますから、とても使いやすいと思います。
  ジャンルに偏りもなく、すべての皆さんにお勧めできるHPだと思います。



 日本の鉄道貨物輸送

  
  こちらも、とても充実した内容で展開しているHPです。単なる一趣味人としての視野から一歩先をゆく
  構成で、鉄道貨物輸送の現在が、理解しやすいように構成してあります。
  ファンページにありがちな、画像や過日を懐かしむ・・・といった内容には、余り触れていないのが、
  特徴であり、「ウリ」です。資料性が高い内容となっています。



 創作鉄道資料館


  俗に言う「買収国電」などの古い車両のデータベースや、バスの話題(流行っていますねぇ・・・)、
  作者の創作鉄道「カナデン」などの内容で展開しています。これからが楽しみなHPです。  



 線路探訪のページ


  なかなか、見応えのあるページです。
  廃線跡や現役の鉄道線など文字通り「探訪」して楽しんでゆこう・・・というHPです。
  バスの話題もあり、触れている内容についてはかなり詳細なので、
  役立つ情報があるかも知れません。



 Rail & Bikes


  自転車で各地の廃線跡を探索したり、作者の息吹が聞こえてきそうなHPです。
  いい感じだと思います。情報の密度としても、申し分ないと思います。
  鉄道関連などのアイコンも提供されています。
  ちなみに、当HPでもこちらのHPからアイコンを一部、お借りしています。



 神岡鉄道紹介(+奥飛騨交通案内)のページ


  リンク先が見つからなくなってしまいました・・・HPタイトル変更したんでしょうか?
  管理人様、もしご覧になっていましたら、ご一報お願いいたします。



 消えゆく国鉄の記録


  全国で展開する、鉄道のある情景。普段、何気なく見ている光景でも、
  気が付けば過去のものとなっている事が少なくありません。「国鉄の・・・」とありますが、
  実際には、特に拘っていません。新潟交通電車線や専用線の記録もあります。
  シャッターチャンスは、一期一会。私はそう思いました。

 廃線跡探訪のページ


  新潟県内の廃線跡を軸に、全国の廃線跡の様子が、詳しく紹介されています。
  打ち捨てられた鉄路にも、目を向けて、記録しておきたいですね。
  永遠に痕跡が消え失せる前に・・・。

  

 よっしーさんの部屋
  

  九州の話題を軸に、展開しています。こちらも廃線跡がメイン。
  他にも、作者が所属されている鉄道サークルや、Nゲージも扱っています。掲示板あり。



 あー鉄道模型
 

  閉鎖されているようです。



 payfore‘s room


  いつのまに車のページに様変わり・・・(汗)ワゴン車のハイエースを愛する人たちのクラブのようです。
  その中に、鉄道趣味があるんですね。



 信号通信区員の独り言


  閉鎖されているようです。



  物流タウン


   こちらは、企業様が運営するHPです。鉄道情報システム株式会社 様が運営されています。
   物流。それは、私たちが生活する上で、絶対に休むことが出来ない「物の流れ」です。
   鉄道をはじめ、トラックや航空、船舶など、
   様々な方法で生活と経済を支える物流について紹介しています。
   こちらから是非、物流のことを知って下さい。



  立山砂防 砂防総合情報センター


   過去に「国際トロッコサミット」という一大イベントが開催され、その時から当HPでも
   影ながら応援させていただくという事で広報のリンクを張らせて頂きましたが、
   継続してリンクさせていただいております。
   有名な富山県の立山砂防軌道が果たす役割などを広報しているHPです。



  新潟県庁

   新潟県の公式HPです。新潟県も情報公開には積極的に取り組んでおり、
   各部署への質問・意見等もHP上から行えます。
   もちろん、閲覧者が最も欲しいところとする観光情報や県の動きなど、
   リンク集も充実しています。新潟県のことが知りたければ、まずは、このHPへ!

  かぼちゃ電車保存会


   新潟交通電車線が廃止されて、数年が経ちます。このまま、記憶の彼方に・・・?
   いえ、旧・月潟駅跡には、ラッセル車と荷物電車、モハ10と、3両の車両達が保存され、
   機会がある度に様々なイベントを行っているのが、この保存会です。
   地元・月潟村や住民らの協力も得て、友好的に運営されています。
   これからも、会員相互の結束力を武器に、熱心な活動を願っています。
   


  KI’z


   関西方面で活動している、鉄道サークルです。会員の年齢層が若いのが特徴です。
   会員紹介のページを見ると、「みんな仲良く、楽しそうだなぁ」、そんな印象を持ちました。



  紀和町


   和歌山県にある、人口2万人くらいの町です。トロッコに興味ある方ならば、
   一度は訪れておきたい町ですよね。
   そうです、鉱山跡の有効利用としてモデル的な町おこしを果たした、「温泉行きのトロッコ列車」は、
   観光誌にも頻繁に紹介され、あまりにも有名です。
   私も、乗ってきました。本物のバッテリー機関車が牽く列車は、何と、手ブレーキを操ります。停止位置に、ピッタリと・・・。

   

  デジタルトレイン


    閉鎖のご連絡をいただきました。おつかれさまでした。今後ともよろしくお願いします。


  新潟ジムニークラブ   


     いつも、大変お世話になっております。ですが皆さんの爆走ぶりには、ついて行けません・・・。
     私も精進して、ちょっとは愛車に「名誉のキズ」付けてみたくもなりますが、やっぱり、ちょっと・・・。
     痛いのは嫌い・・・。痛くさせるのは大好きだけど・・・。
     積雪40センチくらいの新雪であれば、グイグイ進める車・・・。それが、世界最強・ジムニーです。
     廃線跡の徹底走破・鉱山跡に極限まで到達、米坂・只見ラッセル特攻など、大いに役立っています。
     腕と度胸さえあれば、どんな所でも・・・。



  DDパラダイス


     2004年2月29日を以て、閉鎖されたそうです・・。残念です。お知らせを頂きましたので、リンク解除いたしました。
     ありがとうございました。



  Rail Net


     リンク先が見つかりません。管理人様、もしご覧になっていましたらご一報を! 



  34系統魚崎廻りのほーむぺーじ


     鉄道とバス、両方やってます。あと、アイコンなどを・・・・。バスは、地元の、尼崎市バスのものが、中心となっています。
     結構、精力的にお出かけのご様子なので、今後の充実が大いに期待されます。
     何か、落ち着く雰囲気を持った、不思議なホームページです。



  信越@3052Mのホームページ


     なかなか・・・行動的で純粋なウェブマスターが作るホームページ。どちらかというと、「乗って楽しむ」タイプみたいですね。
     信越本線に、並々ならぬ愛着を持っています。2002年4月1日・・・特大、走ったんですね・・・行きたかった・・・。



  道と信号のページ

     閉鎖されました。



  田舎鉄道


     保存車がメインのページ。


  はかなき情景

     今はリンクの方が充実しているようですが、近い将来、エンスーな話題で楽しませてくれるのではないでしょうか。
     かなり精力的なレポートを書いています。



  三つ星B寝台


     まだ、出来たてのページです。2005.4.1開設。多趣味な管理人です。
     写真、なかなかのセンスを持っていると思います。これからの展開に期待しています。


  相鉄っこ

     たいへん遅ればせながら、リンクさせて頂きました。メールを頂いていたのに、失念していました。完全な私のミスです。
     すみません。今後とも、よろしくお願いいたします。相鉄線に主眼を置いた内容です。

  
  鉄道好きのホームページ

     私がリーダーを務めさせていただいております、天竜二俣のキハとナハネの修復活動。
     そこで出会ったのが、こちらのホームページの管理人です。現地の活動では、小さいけれど、良くやってくれています。
     これからも、いろんなことに頑張ってください。応援してます。


歓迎!

リンクは、当HPと相互リンクを希望。
ご連絡は、掲示板「検修詰所」でメッセージを書き込んで下さるか、
直接、メールを頂ければ幸いです。よろしくお願いします。
            相互リンクの考え方は、こちらからどうぞ。 


鉄路の息吹  操車場(トップページ)へ