ZIGZO.logo

LIVE REPORT

cross.logo


●ROCK'N DAY●
shame / TAKUI / ZIGZO
8/11(SAT) Zepp OSAKA

今日はイベント。
客層はやっぱ女の子がほとんどです。
で、格好も年齢層も似たり寄ったりで、誰が誰のファンか解りません(笑)。
バンドのTシャツ着てる人はさすがに解りましたが。
んでTAKUIのTシャツ、何気に可愛いです。
もし会場で売ってたら買おうと思ってたんですが、残念ながら無かった。
通販とかしてないのかなあ・・・。
30分くらい開場が遅れ、やっと会場内へ。
整理番号は200番手前。
結構前の方の柵にもたれる感じで、まったりと見る事に。

●○●○●

開場が遅れた分、少し開演も遅れるかと思ってたんですが、10分くらいの遅れで開演。
まず1組目はshame。
実は名前しか知らなかったりします(爆)。
余裕があったら何かCD聴いてみたかったんですが、出来なくて。
結局、何の予備知識も無いまま。
で、何故かもっとビジュアルちっく、もしくは爽やかなイメージを勝手に持ってた私。
思ってたのと全然違ってて、かなりハードな音でした。
声質なのかマイクのせいか、ヴォーカルさんの声が聴き取り難かったのが残念。
もっと歌詞とかまで届いてたらはまったかも。
うん、ギターの音とか、結構好みです。
MCは結構爽やか。
今日、どうしても器材が間に合わなくて、楽器やアンプ、全て借り物だったらしいです(笑)。
5〜6曲やったカナ?
多分、20〜30分ぐらいだったと。

●○●○●

続いては個人的に気になってたTAKUI。
登場の仕方はSADSちっくです(爆)。
バンドが全員出てから、そのままSE、そして唄に入る頃にTAKUI登場。
何て言うか・・・出てきた途端に存在感のある人です。
歌ってる姿もキレがあって元気だし、何より凄く良く通る声、声量。
久しぶりに、ソロの似合う人だな、と感じました。
曲は、覚えてるのは

ピアス
DUMMY FAKE ROLLERS
TOO MUCH BUSINESS
ROLL UP FOR THE UNIVERSE
FREE FOR FREE

あたりをやりました。
他にも後2曲くらいやったと思うんですが、うろ覚え。
ただ、新曲って紹介してた「FREE FOR FREE」以外はなんとなく聞き覚えあったので、
アルバム「NUCLEAR SONIC PUNK」の中の曲だとは思います。
ちなみに、1曲目は「DUMMY FAKE ROLLERS」、最後が「ピアス」でした。
ピアス・・・。
実は買っては見たものの、あまり私好みじゃないというか(爆)、あんまり聴いてなかったんですよね。
なのにメチャメチャ感情を込めて唄うTAKUIにちょっとぐっときちゃって。
うちに帰ってから現在聴き返してます(笑)。

●○●○●

そして、最後にZIGZO。
柵にもたれてまったり見るつもりだった自分達、TAKUIでイイカンジに盛り上がり、
そのイキオイで中央の前の方へ(笑)。
TETSUさんのマイクスタンドが目の前です(笑)。
ZIGZO登場は20時くらいかな。
SAKURAは相変わらず黒のタンクトップに黒のパンツ。
多分髪は後ろで一つに括ってたと思います。
RYOくんは黒字に赤いライン(?)の入ったシャツ。
下は・・・なんだっけ(爆)?
DENちゃんは上下とも黒のレザー系。
相変わらず惚れ惚れする二の腕です(笑)。
そして、最後に出てきたTETSUさん。
下は忘れた(爆)けど、上は白のタンクトップに、ピンク地に白い雲みたいな柄のシャツ。
そして2曲目あたりで外したけどサングラス。
髪は結構伸びてて、前髪を分けて固めてました。
もう、かーわーいーいー(はあと)♪
結局、前髪は汗でだんだん落ちて来てましたが(笑)。

んでまたもや色々忘れてるので、まとめて書きます(爆)。
まずはセットリスト。

笑う月
...and I said yeah.
3days in a well
裸ピストル
RUSH!!!
SCABBY!
flow
Butterfly
WALK
THE WORLD INTRODUCTION
ひまわり
ブラボ
hullaballoo room

やった曲は覚えてたんですが、順番がどうしても思い出せなくて、オフィシャル参照しました(爆)。
オフィシャルHP、ありがとー(爆)。
でも全部で13曲、盛りだくさん。
時間を多めにもらってるのは知ってたけど、まさかこんなにやってくれるとは。
しかもこの選曲。
楽しい、盛り上がる曲ばかりで、もう最初っから大興奮。
イベントというより、ワンマンのフルライブをギュッと凝縮した感じ。
もう、こんなに楽しくって最高なイベントって初めてです(笑)。

曲について。
TAKUIのピアスの後、ファンの子がちょっと泣いちゃった、とか言ってたんだよね。
確かにTAKUIも良かったんだけど、私はflowにぐっときました。
前ツアーでも聴いてたけど、シングル発売後に聴くのは初めて。
ちゃんとした歌詞を知って、じっくりと歌い上げてるTETSUさんにちょっとじーーーん。
私、やっぱこの人が、この歌詞が好きだなー・・・なんて。
そして楽しい曲では別人のようにハジケル姿にドキドキして。
あと、ブラボの「君を抱きしめられない」のとこでギュッとギターを抱きしめる姿に胸キュン(笑)。
ハイ、最初っから最後までTETSUさんしか見てないようです、私(笑)。

MC。
特に印象に残ってるのは、みんなにお礼を言ってたこと。
最初らへんと、最後と、2回くらい言ってました。
「余計に時間をもらえて、FM802とキョードーとTAKUIとshameと、そしてそれぞれのファンの子にありがとう」って。
うん、私からも、ありがとうございました(笑)。
他には大阪ということで、RYOくんとDENちゃんを指差しながら、
「この2人、大阪出身なんだよね。」
「高校野球で地元チームを見た時のように、優しい気持ちで応援してくれ!」
みたいなことを言ってました(笑)。
後は中盤・・・SCABBY!の後あたりかな?
「今日は余計に時間をもらってるから・・・」
とみんなを大喜びさせといて、
「じゃ、あと残り1曲(爆)。」
相変わらず、MCにオチをつけなきゃ気が済まない様子(笑)。

そして嬉しいお知らせ。
「周りからアルバム作れって声もあるんだけど、その前にシングルを作った。」
「でも歌詞を覚えてないから今日はやらないけどね(笑)。」
えーーーっ!?っていう客の声にニヤリと笑ったTETSUさん、
ちょこっとギターを弾いて、アカペラでワンフレーズ。
終わりの鐘が鳴る・・・だっけ?違うかも(爆)。
でもめっちゃカッコイイの。
ぐっとくる感じの曲。
あぅ・・・はやく聴きたい〜!!
TETSUさん、何気に焦らしのテクニシャン(笑)です。
9月のイベントで聴けるといいな。

このシングルは11月にリリース予定らしいです。
そしてそれに合わせてツアーも決定してるとの事。
やったー!!
「今度は大阪にも来る・・・・・・と良いね(笑)。」
とかTETSUさん言ってましたが、もっと近場にも来て下さい。
そう、岡山にも。
ま、岡山が無くてもどこかには絶対行きますが(笑)。
何にしろ、めっちゃ楽しみです。

そんな感じ(どんな感じ?)で、めっちゃ楽しいイベントでした。
ZIGZOはもちろんだけど、shameもTAKUIも良い感じだったし。
「イベント」の長所が最大限に活かされたイベントだったように思います。
とにかく、ZIGZO最高!
TETSUさん大好きー!!
↑結局コレ(笑)。


HOMEへ ZIGZO TOPへ LIVEへ