ZIGZO.logo

LIVE REPORT

cross.logo


●TOUR THE WORLD INTRODUCTION●
5/9(WED) 広島ナミキジャンクション

とりあえずやった曲。
順番はバラバラです。

stranger's meloncolia
my problems
ブラボ
裸ピストル
add9 suicide
3days in a well
何から何まで
RUSH!!!
笑う月
hullaballoo room
血と汗と涙の裏側のハッピー
ひまわり
splash!
tonight,I will fall
I am a slider
WALK
...and I said yeah.
THE WORLD INTRODUCTION
flow
Butterfly


●○●○●

セットリストはほぼ神戸と一緒でした。
違ってたのは「SCABBY!」の代わりに「stranger's meloncolia」が入ってたくらいかな。
「SCABBY!」が聴けなかったのは残念だけど、でも色々聴きたいから仕方ないね。

さて、今日は広島です。
ナミキはキャパも少なくて狭くて好きな会場。
・・・で、相変わらず遅れそうになる自分・・・(爆)。
結構ギリギリに到着・・・ほっ、間に合って良かった。
整理番号は1ケタで、最前DENさん正面をゲット。
さすがにTETSUさん前はもう埋まってたので。
メンバーの衣装も神戸とほぼ一緒。
やっぱりサングラスとジャケットも着て現れるTETSUさん。
そしてやっぱり数曲で脱いでました(笑)。

MC。
「広島・・・地震があったんだよね?・・・死者もでたみたいだけど・・・。」
「今、ここに居るみんなは、今生きている事を活かそう(笑)。」

「広島は前に出たビデオにも映ってるんだけど、今日も・・・。」
そう、今日はカメラが入ってたんです。・・・私は映ってません様に・・・。
「ツボ・・・ツボ・・・坪井は俺の友達(爆)。」
終演後に知ったんですが、6月25日「壷」で放送予定らしいです。
「広島、こういうのが多いね(笑)。」
「記念撮影(爆)・・・じゃねえや・・・思い出作り(笑)?」
ここで突然、「思い出マニア」と突っ込み、一人で大ウケのRYOくん(笑)。
最後の方でも、TETSUさんの
「シングルも出るし、壷も出るし・・・壷も出る(笑)?・・・ハクション大魔王じゃねえっつーの。」
って言う一人ツッコミがツボにはまったらしく、大ウケしてたし、RYOくんの笑顔が印象的な1日でした(笑)。

あと、小さい会場だし、めっちゃ暑かったのね。
TETSUさん、客席に見せ付けながら水を飲んで、
「暑いね〜。水がこんなに美味しいとは(笑)!」
「ちょうだい〜」とか「かけて〜」の声にニヤリと笑って一人で水を飲むTETSUさん(笑)。
客席からは「イジワル〜(笑)!」と。
すると「うん、意地悪と嘘つきは俺の専売特許だからね(笑)。」
とうとう出てきた「オニ!」の声に大きく腕を広げて「ありがとう!!」と。
そしてその後、「オニ・・・(笑)・・・初めて言われた・・・。」
「く〜〜っ!」とタオルを噛んでみせ、「ZIGZOで鬼はDENさんなのにっ(笑)!」って・・・。
いきなりふられたDENさん。
一瞬えっという顔をしましたが、ゆっくり自分の水のボトルを空け、床にこぼしてました(爆)。
はい、客席みんなで言わせて頂きましたとも。
「DENさんのオニ〜〜ッ(笑)!!」

こんな感じでなんだかなごやかムードあり、
でもライブそのものは全力投球で。
そしてやっぱり神戸に引き続き、凄いと感動したのはSAKURA。
特に「何から何まで」。
ほんとに全身全霊をかけてドラムを叩いてる感じ。
本当に全力投球な証拠に、このたった1曲で、叩き折ったスティックは5本以上。
途中から数えてましたから、私(笑)。
そして気付いたらSAKURAから眼が離せなくなってて、
音にのることも反応することも忘れて、ただただ感動してました。
私、曲や歌詞や声や・・・色んな物に感動しますが、ドラムに感動したのは本当にはじめて。
SAKURA、本当にスゴイの一言です。

毎回、色んな事で感動させてくれるZIGZO・・・大好きです!!


HOMEへ ZIGZO TOPへ LIVEへ