ZIGZO.logo

LIVE REPORT

cross.logo


ZIGZO TOUR 1999
●It's Wnderful Day !●
11/22(MON)広島アステールプラザ(大)

初めにお断り。
セットリストとか、福岡とかも全く同じだった様です。
ですので、これからのライブのネタバラシになる可能性大です。
今回のツアーに行く方は見ない方が良いと思います。

本日はZIGZO!!
しかも前日はSADSに行っていた・・・(笑)。
こういう忙しい毎日なら大歓迎なのにな。
って言うか、この日、ZIGZOの隣りではSADSがしてるのよ!!
どっちも行きたかった・・・(爆)。

岡山からなら近いのに、この日は愛媛の実家に帰ってたんで、しまなみ海道を渡って行く事に。
・・・しまなみ海道をナメてました。・・・5時間もかかるとは・・・(爆)。
なんで今治と尾道なんだ。松山と広島をつなげてて欲しかった・・・。
せっかく広島だし、着いたらお好み焼き食べたかったのに、そんな時間はなかったよ・・・。

隣りの会場の、SADSの器材車を横目に見ながら会場へ到着。
思ったほど人がいなくてちょっと淋しい・・・。
客層は、やっぱりほとんどが女の子。
年令や格好はかなりバラバラ。
色んな方がいました(笑)。
Tシャツ、ジーパンの自分の方が浮いてたくらいかも(爆)。

かなり開場が遅れ、やっと席に着いたと思ったら、聴いた事のある(笑)低い声でアナウンスが。
おお、DENさんだ。
「録音や、写真撮影は禁止されています。椅子に登ったり席を離れたら・・・お仕置きします(笑)。
・・・ちょっとされてみたいかも(爆)。
そんなこんなしつつも、席が埋まるのは前の方だけ。
2階席はガラガラ。1階も、半分くらいしかいなかったのでは?
ちょっと淋しい・・・。
この日の自分の席はRYOくんのほぼ真ん前!!
しかも席番は2列なんだけど、端だから1列目がなく、実質1列目!!
ステージもめちゃ近いし、大感激。
席に着いちゃったら、あまりの近さにかえって緊張しちゃって、周りを見る余裕は無かった・・・。

ステージセットはシンプル。
ただ、ステージ前の方に黒い幕がかかってました。
SEの後、客電が落ち、控えめなステージライトの中、メンバー登場。
すぐに「Wonderful Day」
途中(2番のサビに入ったあたりだったかな?)で、バサッと幕が落ちてメンバーがあらわに。

衣装はTETSUさんは白いフード付きトレーナー。
髪は金髪で、短くってバサバサした感じ。・・・ちょっと立ててたのかな?
RYOくんは胸の開いた赤いシャツに黒いパンツ。
髪も少し伸びてました。
DENさんは相変わらず(笑)アミ系というか、エロいと言うか・・・(笑)。
黒いシースルーの長袖Tシャツに、黒のベスト、赤い皮パンでした。
SAKURAは・・・書かなくても解るんだけど(笑)、全身黒。上はタンクトップでした。

そして休む間も無く、
「血と汗と涙の裏側のハッピー」「stranger's meloncolia」「よろこびのうた」
なんて言うか・・・めちゃ楽しい!!
そしてTETSUさん・・・カッコイイ(はあと)。
髪が短くなったせいか、ちょっとカワイイし(笑)。
DENさんはニコニコしっぱなしだし、RYOくんも寡黙で素敵。
SAKURAのドラムは安心して聴いていられます。

「ツアータイトル通り、"It is"でも"It's a"でも、そして"Wonderful days"でもなく(笑)、
今日がみんなにとっても俺らにとっても"It's Wonderful Day"になる様、みんなで盛り上げていこう。」

そして「裸ピストル」
この唄、歌詞も曲もめちゃ好きなんだよね〜。
生で聴くとなおさら。
Zepp OSAKAでも聴いたけど、その時は曲はカッコイイと思っただけで、歌詞は知らなかったからねえ。
「アジアンロック」では、結構TETSUさん、動き回ってました。

「広島に来るのは2回目です。」
「夏に来た時には、あこがれのヒステリックブルーと対バンしまして・・・(笑)。」
「その時も・・・ZIGZO始まってずっと、この5人でまわってるんですが・・・、」
「紹介します。キーボードの、清春(笑)。」
ずっこけるTOORUさん(笑)。
「イヤ、ちょっと言ってみたくて(笑)。」
「それじゃ、次の曲・・・え?あ!!ゴメン!!ホントの名前言ってなかった!!」
「キーボードの吉田TOORU(笑)。」
マジであせってたTETSUさん・・・可愛いっす。

前列3人が中央に寄り、instrumentalの曲。
曲名は、はっきりは聴き取れなかったんだけど、「get away,run away」って感じ。
時々掛け声が入る程度で唄はないんだけど、めちゃカッコイイ曲!!
自然に身体が動く曲です。こういう曲はめちゃめちゃ大好き!!
そして「strawberry shampoo」
最初なんの曲か解らなかったほど、前奏がアレンジされてましたが、カッコイイ!!
インストの曲に、全然負けてないし。
そして驚いた事に、メインボーカル、RYOくん!!
「誰にも使って欲しくないほど〜」のサビのとこはTETSUさんが唄ってました。
こういうアレンジは初めてだけど、めちゃイイ感じ!
そしてインスト曲の途中で、TETSUさんとRYOくんが立ち位置チェンジ。
うわあ〜TETSUさんが目の前にいるよ〜。
はう〜〜〜、カッコイイ(はあと)。

「紹介します。」
「R:紹介されます(笑)。」
「スーパーボーカリスト(笑)、岡本竜治。」
「R:紹介返し。スーパーギタリスト(笑)、TETSU。」

立ち位置そのままで、「need your love」
しっとりと唄うRYOくん。
TETSUさんもうつむき加減で、丁寧にギターを弾いてました。
TETSUさんの声やボーカルスタイルは大好きなんだけど、
RYOくんの飾らない自然なボーカルも好きだなあ・・・。

立ち位置を元に戻し、
「こんな感じで、俺以外もボーカルをとれる、ジグゾー(笑)で・・・。」
自分、ジグゾーと友人に言われる度に、ジグゾ!って訂正してたんですが、
この後、本人も伸ばしてたジャン、と突っ込まれる羽目に・・・頼むよ、TETSUさん・・・。
そしてTETSUさん、「・・・サヨナラ!」とソデへ向かってダッシュ。
え〜〜〜!!という客席の声に、ゴメンって感じで手を合わせるTETSUさん。
自分、RYOくん側だったから見えたんだけど、
ソデに入り、おもむろに服を脱ぐTETSUさんにちょっとドキドキ(笑)。
そして緑の柄シャツに着替えてました。
「S:俺らの数少ない見せ場、お色直し(笑)!」

「え〜、こんにちは(笑)。」
「俺らは紹介し終わったんで・・・スーパーべーシスト、DEN!」
両手を広げ、王子様(笑)のようなお辞儀をするDENさん。
「DENは照れ屋さんなんで・・・夜はスゴイんだけどね(笑)。」
「D:濡れてるか〜(笑)!?男も濡れてるか〜!?」
やっぱり貴方は下ネタキャラですか(笑)。
「そして、30歳初のライブ、SAKURA!」
「S:がんばんべ。」
「え〜、頑張ろうと言っております(笑)。」
なんで通訳が・・・(笑)?

そして「my probrems」
会場が静かになるのを待って、「call me」、そして「sleep」
「call me」から「sleep」への流れはさすがというか、絶品。
特に「call me」。
初めてZIGZOのライブで聴いて、TETSUさんに惚れた曲。
ゾクゾクします。

再びギターを持つTETSUさん。
TETSUさんのボーカルスタイルも好きだけど、ギターを弾く姿も好き。
「ライブ以外の事をしてる時間が長すぎて忘れちゃうんだけど・・・。」
「こうしてライブしてると、このために生きてるなあって。」

そして「ひまわり」「ブラボ」「PEAK!」
「ひまわり」ではRYOくんとDENさんが立ち位置チェンジ。
DENさん、めちゃ美人〜!!
楽しそうだし、ニコニコと前に出て煽ってくれました。
「ひまわり」の「赤い服の君と〜」のとこと、「ブラボ」の「君から見て右側の左側頭部」のとこで、
TETSUさん、RYOくんを指差してました。
そして「PEAK!」では思い切りジャンプさせて頂きました(笑)。
めちゃ楽しい!!
「PEAK!」の途中ではステージから客席へ飛び降りるTETSUさん!!
すぐに転がるようにステージに戻っちゃいましたが・・・。
こっちに走ってきて欲しかった・・・(爆)。

「もうすぐビデオが出るんですが、広島も映ってます。」
すごく解り易い所と、すごく解り難い所とが・・・広島モナムールな感じが・・・。」
笑う客席。
「今の笑いでみんなの年齢層が解った(笑)。」
自分には全然解りません・・・。

「来年の事を話すと何かが笑うと言いますが・・・何が笑うんだっけ?」
客席の鬼〜〜!の声に手を挙げるDENさん(笑)。
やっぱり貴方は下ネタ&腹黒キャラですか(笑)。
「SAKURA〜、来年はどうする?」
「S:そうだなあ、ゆっくり温泉でも行きたいなあ・・・(笑)。」
「D:ははは・・・(乾いた笑い)。」
「S:TETSU〜、来年はどうする?」
「そうだなあ、ゆっくり温泉でも・・・(笑)。」
「D:ははは・・・。」
「RYOくんは?」
「R:やっぱ温泉でしょう(笑)。」
「D:ははは・・・。」
・・・これってコント(笑)?
ベタな内容でも笑わせて頂きました(笑)。

「アンコールの事は考えず・・・次で決めます。」
「俺達がZIGZOとして続いていくために、とても大切な1曲。」
「white,daydream」
しっとりと、でも力強い1曲。
途中、後ろの黒い幕がおち、白いすだれのような物が現れたのには笑っちゃいましたが。
これは・・・無い方が良かったような・・・(爆)。

曲が終わり、メンバー退場。
TETSUさんは中央ドラムセットの前に立ち、SAKURAをおんぶ(笑)。
でも支えきれず(笑)。
これは・・・夏とかにしてたDENさんが力持ちなのか、TETSUさんが非力なのか。
実際、間近で見たTETSUさん、意外と華奢そうなのにびっくりしたし。
今まで、もう少し筋肉質かと思ってたんで。

本人の言った通り、アンコール無し。
約1時間半のライブでした。
でもめちゃ楽しかった!!
やっぱりZIGZOはライブバンドなんだと実感。
次は大阪・・・楽しみです。

以上ですが・・・長くなり過ぎました。
スミマセン。
ZIGZOのレポは長くなる傾向にあるようです。
原因は・・・オフィシャルがセットリストUPしてくれてるせいだな。
セットリスト、実は完璧忘れてたんですが(爆)。
オフィシャルのおかげで、色々思い出せました(笑)。
ありがとうございます(笑)!
では、感想、意見などありましたら、メールorBBSへ。



HOMEへ ZIGZO TOPへ LIVEへ