sm.logo

LIVE REPORT

cross.logo


*HEAVY METAL TEACHER FROM HELL !!*
7/7 グランキューブ大阪 メインホール

大阪です。
マシンガンズ@大阪って、グランキューブ率高いよね。
っつーか、何度も大阪来てるけど、マシンガンズでしかグランキューブ来た事ねえよ(笑)。
何故ここなんだろ。
迷いそうになりつつ、何とか会場に着き、会場へ。
ロビーに入った途端、「ジャンピング禁止!!」の大きな看板(笑)。
ライブでジャンプせずに何しろと(爆)?
しかし、この看板1つじゃなく、いくつもあって、シャレじゃなくマジ?とちょい不安に。
今日の席はパンサー側1階の後ろの方。
相変わらずのパンサー側(笑)。
いや、良いんですけど。

ステージ上にはツアータイトル書かれた白い幕。
客電落ちて、シルエットのままあんさん&パンサー登場。
そのままギターバトル。
いつもの事なのにやっぱりドキドキ。
ただ・・・たまには以前みたいなハロウィンSEからメンバー駆け込んでくる・・・ってのも見てみたかったり。
ヒマ&ノイ登場し、ヒマのカウントと同時に幕が下りる。
その瞬間からヘドバンの嵐。
後ろでもパンサー側でも楽しみ方は一緒です(笑)。
そうそう、今日は後ろだし、結構前が良く見えたんだよ。
会場全体がヘドバンしてる姿は素晴らしかったです(笑)。

OP終わってすぐさま「鉄拳!!」とあんさんが叫び、「TEKKEN U」
松山ではしなかったからかなり嬉しい選曲。
だからライブはやめられない。
ってか、この曲の何が好きって、「アニマルパワー」の時にお尻振ってるノイが可愛くって(笑)。
そしてそのまま「High Speed SAMURAI」
2曲連続でノイソロ(笑)のある曲が続いて個人的に大喜び。
ノイソロ・・・決してベースソロでは無い所が微妙ではありますが(爆)。
そうそう!
TEKKENNだっけ?最初の方でいきなりあんさんが「飛べ〜!!」って叫んでて、飛んで良いのかとちょい安心したよ(笑)。

あんさんMC。
「咄嗟に出てきてしまい、喉がカラカラです」
とか言って、叫んで自分自身に気合入れなおしてました。
後ここだっけ?
「グランキューブは耐震構造のお陰で普通以上に揺れるらしく、他の階とかからかなり苦情が来るとのことで、
今後当分ロックバンドを呼ぶ事は無いそうです」
「貸してくれてありがとう」
・・・みたいな事を言ってたかな?

そしてノイMC。
なんだか今日は声が苦しそうでしたね。
声枯れてるよね?なんて思わずツレと顔を見合わせましたが・・・叫びすぎ?
風邪じゃ無いと良いんだけど。
肝心のMC内容は、ここだったか後の方だったかで、「身体中の水分を出すくらい暴れろ!」と。
「そして即身仏になれ!!」と(笑)。
ミイラになるのはさすがにイヤだなあ。

続いては「頬白鮫の悲劇」「みどりのおばちゃん」「ファミレスボンバー」。
鮫の前にはサビの高音コーラスをあんさんが歌い、「ハイ!」とノイに振り(笑)。
え!?って顔しつつも続きをデス声で歌うノイ。
続きをまたもあんさんが歌って「ハイ!」と今度はパンサーへ。
「あ゛〜〜」って見事に外してくれて、オチ最高(爆)!
大笑いする客席&他のメンバーに「ウルサイ!歌はダメなんじゃ!!」とか言ってましたね(笑)。
みどりのおばちゃんは今日はちゃんと忘れず歌えてました。
そしてファミレスのノイは通常バージョン。
もうずっとこれで行くのかなあ。
あれ、ライブの楽しみの一つだったのに、残念。

ヒマMC。
「昨日俺は大阪の街を歩いていた」
「最近のブームでペットショップには可愛い犬が高い値段で売られていた」
「お前等は可愛さを金で買うんか〜!?」
と、なんだか演説チック(笑)。
すかさずあんさんに
「お前昨日何かあったんか?政治家になりたいんか?」
とか突っ込まれてましたね(笑)。
あと、流れは忘れた(爆)けど、犬の頭をちょこっとヒマが歌い、
「安藤くん、しんどいことしてんな〜」と(笑)。
その流れでもちろん曲は「犬の生活」。
続いて「そこに、あなたが.....」、そして照明が暗転して「Iron Cross」。

パンサーMC。
「私事だが、33歳になった。こんな33歳を見かけたら教えてくれ!」って。
・・・居ねーよ(笑)。
ってか、教えてどうすんだ?
友達になりたいのか(笑)?
あと、この時だったかアンコールの時だったか忘れたんだが、あんさんがパンサーの衣装はどうなんか、と。
さすがパンサー、「気に入ってます」と一言(笑)。
そしてあんさんが「俺とかカメーンは絶対着れん。・・・太くて。」とか言うのを聞いて、
「この足のやつを腕につけたら・・・」とか言ってましたが、
それ、微妙にフォローになってないです、パンシャーしゃん(爆)。

パンサーからカメーンを紹介。
おお?
いやに叫んでて、なんだか今日はワイルド系(笑)?
とか思ってたらかメーン、そのままステージ中央に出てきて馬に(笑)。
そして、「野獣になりたい」!!
な、なんですと!?
私はライブでは初な上に、カメーンヴォーカル!?
噂には聞いてたけど、本当に聴けるとは。
しかし、カメーンの歌は酷いね(爆)。
サビだけはあんさんが歌ってましたが。
なぜあんさんじゃなく、カメーンなのかは謎。
まあ、その分楽しさでカバー。
ゲッツとか振り付けとか、カメーンはステージ上を動き回って頑張ってくれました。
そして、ふと見るとノイのベースが赤い?
サソリベースじゃん!!
ノイBD以来??
ってかサソリ聴きてー。
しかしサソリには行かず、ノイがサソリベースをカメーンに渡して「ビール」!!
やっぱこの曲は外せないわ〜。
サビの所でノイとはクロスするようにジャンプしてるあんさんが芸細かくて好きです(笑)。
しかしそれ以上にノイ、大好きだ〜(笑)!!

続いて恒例?のセクシーネタ。
パンサーがライブでかく汗がセクシーだとか言ったんだよ、確か。
したらあんさん、「じゃあみんなパンツの中までセクシーですね!」と(笑)。
一言多いっつーかオヤジっつーか(爆)。
そして曲はもちろん「S.H.R.〜セクシーヒーローレヴォリューション〜」。

「気付いたら残り3曲!」と、曲は「ONIGUNSOW」「桜島」「FIRE」。
ちなみに桜島は大回転。
この間は最初っから最後まで頭振りまくりです(笑)。
って嘘(爆)。
今日の私は個人的にダメダメ。
なんだかリズムにヘドバンが合わなくて。
こんなこと初めてだよ。
普段はどんなにステージの音がズレてようと適当に振れるのに(爆)。
ってな感じで今日の反省。

アンコール1。
全員出てきた後、あんさんがパンサーが33歳になった事に再度触れてました。
「おっさんらしくない33歳を目指す」とのパンサーに、「おっさんの方が得やで」とあんさん。
「だって、オヤジギャグ言うても怒られんやろ、オヤジなんやから。」と(笑)。
解るような解らないような・・・(笑)。
そして曲は「KISS」。
今日のパンサーとノイのキスは、パンサーがノイの顎を持ち上げてかなり長めにしてました(笑)。
パンサー曰く、「33歳初KISS。今日のKISSは忘れません。」との事。
「おお?次もパンサーの曲じゃないですか」と、「リサイクル」。
ん?今日はパンサーも声がイマイチ出てない?
なんだか今日はみんな声が怪しいです(爆)。
つづいて「さよなら。まぼろし。」。
最初何の曲か出てこなかった私(爆)。
「だって、しばらくCDでも聴いてなかったし」とか言い訳してたら、
すかさずツレに「ベストに入ってるじゃん」と突っ込まれましたが(爆)。
・・・あれ?

アンコール2。
突然のあんさんの思いつきにより、「BURN シャウト大会〜!!」と(笑)。
何でも、曲振りの「バーーーン!!」をメンバーそれぞれが順番に叫び、良かったらそのまま曲へ入ろうという企画らしい(笑)。
ってな訳で、まずはパンサー。
「エントリーナンバー1番、サーキットVパンサー、行きます。」と(笑)。
しかし、結局曲には行かず。
ってか一人目で曲に行くのもどうかと思うから、1番手って損だよな。
続いてのカメーンはヒマにチーンとシンバル鳴らされてあえなく敗退(笑)。
そしてヒマはかなり良い感じ。
あんさんも「今のかなり良かったんちゃう?何で曲入らなんだんや?・・・・あ、お前がドラムやからか(笑)!」と。
ヒマも「タイミング的に無理や〜」と。
最後にノイ。
さすがに叫ばせたら日本一です(笑)。
ってな訳でそのまま「BURN〜愛の炎を燃やせ〜」へ。
そしてラストは「German Power」。
なにわの魂、大阪パワーで、ケツから出てきたのは阪神タイガース(笑)。

ここで客電ついて場内アナウンス。
しかしやまないコールにメンバー再び登場。
「大切な曲をやってませんでしたね」と、「みかんのうた」そして「暴走ロック」。
2曲やってメンバー退場したものの、やはりコールはやまず。
「やっぱりこの曲はやらなあきませんか(笑)」と、「SEX MACHINEGUN」。
はい、この曲はやっぱ外せません(笑)。

一歩一歩終わりに近づいてるというのに、反則なくらいに楽しいライブ。
だからマシンガンズが大好きなんだよなあ。
淋しがってなんか居られません。
全力でマシンガンズが突っ走ってる限り、私も全力でついて行きます。


HOMEへ SEX MACHINEGUNS TOPへ LIVEへ