sm.logo

LIVE REPORT

cross.logo


*ボッキーU〜エビドリア〜ン〜*
6/24(SUN)愛媛県民文化会館メインホール

久しぶりに辛口レポです。
何て言うか・・・とても心に残るライブでした。
・・・別の意味で(爆)。
心に残るというより、忘れたくても忘れられないというか。
とにかく、とても後味の悪い終わり方で。
あんなに暗い顔で会場を後にするなんて、久しぶり。
マシンガンズでは初めての事です。
本編、最高に楽しかったのは私だけ?
・・・メンバーは全然楽しくなかったの???

まずは本編。
そう、今日はあんさんの地元、愛媛です。
いつも通りのSEで、登場するあんちゃんとパンサー。
やっぱツインギターだとソロも深みがあってイイねえ。
「愛媛ー!愛媛ー!!一発めから行くぞーー!!!」
あんちゃんの声で始まった「みかんのうた」
他にも「JAPAN」の歌詞を「みかんは好きか〜愛媛の男なら〜」って変えてたり、
あんちゃんも愛媛を意識してくれてて、愛媛出身マシンガーとしては嬉しい内容。
・・・思えばこれが悪かったのか(爆)。
他に心に残ってる事のNo.1は「桜島」
実はこの日のライブ直前、メンバーの「回転」は何度も見たけど、「大回転」は見た事無いよね、とツレと話してたんです。
だからあんちゃんの「大回転」の声に大喜びする自分達(笑)。
・・・知らない方のために注釈。
回転は90°、大回転は180°回転なんですよ〜(笑)。
他にはファミレスで店員さんが持ってきたのは和歌山みかん。
ノイが頼んだのはもちろん愛媛みかんで、新たに店員さんが持ってきたのはアボガドでした。

MCその他。
あんちゃんもMCで言ってたんだけど、今日の会場は愛媛県民文化会館メインホール。
前回はサブホールで、今回は本来松山市民会館のはずだったのね。
それが地震で屋根が壊れたらしく、急遽の会場変更。
市民会館に比べてもかなり大きい会場なんです。
なんたって客席は5階まであります。
そんな訳で、1階はさすがにほぼ埋まってましたが、2階は1列(笑)。
途中でノイが数えさせてましたが、17人でした(爆)。

意外なほど男の人も多くて。
老若男女とりそろった客層でしたね(笑)。
途中、あんちゃんの「男ー!」「女ー!」とか言う掛け声で、「31歳ー!!」と(笑)。
すると自分達のちょっと後ろにいたハッピ姿の男性数人が「おおーー!!」と(笑)。
どうもあんちゃんのお友達らしく、あんちゃん大喜びしてました。
そんな感じで和やかムードもありつつ、とても楽しい本編(爆)でした。

以上、私の楽しかったライブレポ終了(爆)。
そんなムードが一変したのはアンコール。
いつも通り(?)出てきたメンバー、いつも通り(?)しゃべって。
でも曲はいきなり「ジャーマンパワー」
この一曲で退場。
すぐに客電もついて終わりのアナウンス。
訳の解らない客はもちろん再度アンコール。
かなりたって出てきたノイとヒマ。
ノイはかなり客を煽ってましたが、ヒマは何て言うか・・・怖いです。
ウロウロしたり、後ろのドラムセットにもたれて客をシラーッと見廻してたり。
客に対しても煽るというより、怒ってる感じ。
そんな感じでかなり長い間客に叫ばせ、やっとあんちゃん登場。
曲は「SEX MACHINEGUN」
なんつーか・・・こんな気分で大好きなこの曲は聴きたくなかったです。
そのままメンバー退場。
再度のかなり長いアンコールに出てきたメンバー、曲はせずに一言ずつ。
まずはあんちゃん。
「ライブは俺らだけでやるんじゃない。みんなでやるんです。」
「俺らは一生懸命やってますけど、あかんかった時はあかんって言ってください。」
「今日はこんなやったけど、俺はここで生まれてここで育ちました。」
「愛媛。覚えとけよ。また来るからな!!」
ノイジー。
「愛媛!また来るからな!次は最高のライブを見せてくれ!!」
・・・そしてヒマワリ。
「後悔先に立たずっちゅうのはこうゆうこっちゃ(爆)!!」
・・・他にも何か言ったかもですが、この一言でもうアタマ真っ白になっちゃって覚えてません(爆)。
そんな捨てぜりふで去っていくなんて・・・。

ハッキリ言って私、キレてます。
もう言いたい事が山ほど。
まず、アンコールについて。
前にもSADSで言った事あると思うけど、私はお金を払ってのライブは本編のみで「とんとん」だと思ってるのね。
アンコールは客の求めるキモチと、メンバーのまだやりたいってキモチが一つになった時にこそあるものだと。
だからメンバーに客のキモチが通じなくってもうやりたくないのなら、もうやらないで!
本当にそれまでの客のノリが悪くて、チャンスをくれてるのならともかく、
こんな中途半端な状態でお情けのように曲をやってくれても全然嬉しくないです。
大好きな曲を、そしてファンを馬鹿にしないで!!

そしてこういう終わり方について。
私には何がなんだか解りません。
今までにも黒夢やSADSで似たような事はあったけど、その時は原因が解ってた。
客の態度が悪かったり、ステージと客が噛み合ってなかったり。
清さんもちゃんと指摘してくれた。・・・ダメなものはダメって。
今回、何が悪かったの???
あんちゃん、「俺らのあかんとこはあかんって言って下さい。」って言ってたけど、
逆にうちらの駄目なところもちゃんと言ってよ。
私、本編は最高に楽しかったのね。
だんだん噛み合わなくなっていくとかでもなく、イキナリ「もう駄目」って言われても・・・。
こういう状態だと、あんちゃんの「あかんとこは・・・」って言葉自体を信じられなくなります。
あんちゃんなりの優しさかも知れないけど、ゴメンナサイ、私には客に媚びてるようにしか受け取れませんでした(爆)。

そして肝心の内容について。
それこそ私には???です。
だって、本編は楽しかったんだもの。
確かにあんちゃんの、そして自分の地元だし、期待してたのは確か。
でもそれって否定されなきゃいけない事なの?
期待と安心って全然違うよね。
私自身は期待はしてたけど安心してたつもりは全然無いし。
そして他の客にしても、気になるところは私には無かった。
変に余裕を見せてる人もいなかったし、みんな楽しそうに身体中で盛り上がってた。
後悔先に立たずって何(爆)!?
私は後悔するような事は何もないです!!
・・・そして他のファンの子たちも(多分)。
そりゃ、私も全員が見えてた訳じゃないから、ステージからだと気になったのかもしれないけど・・・。

メンバーは本編も全然楽しくなかったの?
私を含め、ファンはみんなマシンガンズが大好きで、最後まで必死に叫んでたよ。
そんなキモチ、全然届かなかったの?
あんちゃん、ライブは俺らだけでやるんじゃないって言ってたけど、ファンだけでも駄目なんだなあ、と。
今回のライブ、とっても後味が悪かった。
でもイチバンの感想は、反省や後悔では絶対に無い。
そして凹みでも怒りでも疑問でもなく、
自分達の声・キモチがメンバーに全然届かなかったのかという、悔しさ、そして淋しさです。

今までにマシンガンズから得たものは計り知れないし、それでもやっぱりマシンガンズは大好き。
だからこれからもマシンガンズライブには行き続けます。
そしてライブに行くたびにマシンガンズがそれまで以上に好きになっていくと思う。
でも今回のこの記憶はいつまでも私の中に棘となって残ってるのでしょう。


HOMEへ SEX MACHINEGUNS TOPへ LIVEへ