sm.logo

LIVE REPORT

cross.logo


*野ざらし*
8/19(SAT)・20(SUN)
東京ビッグサイト西駐車場特設ステージ

8/19(SAT) 8/20(SUN)

みかんのうた
Yellow Card
JAPAN
エステティシャン
愛こそすべて
犬の生活
SCORPION DEATH ROCK
Iron Cross
フェロモン
TEKKENU
KISS
桜島
ONIGUNSOW
FIRE

洗濯してね
American Z
BURN

ファミレス・ボンバー
ジャーマンパワー



みかんのうた
Yellow Card
JAPAN
エステティシャン
HANABI-la大回転
illusion city
Secret KILLER
Iron Cross
フェロモン
TEKKENU
KISS
桜島
ONIGUNSOW
FIRE

洗濯してね
Operation TIGER
BURN

ファミレス・ボンバー
ジャーマンパワー

SEX MACHINEGUN

●○●○●

またしても手抜きレポです(爆)。
しかも2日分一緒に・・・何故って、MCとか、どっちの日に言ったか解らなくなったからさ〜(爆)。
2日分ですので、長くなってると思われます(爆)。
もう良いです、開き直ってますので・・・スミマセン(汗)。

まずはライブ以外のところから。
会場はお台場ビッグサイト西駐車場、大観覧車も見えて、かなり広い場所です。
人数は結局何人ぐらい入ったんでしょうか?
でもさすがお祭り(笑)。
マシンガーの方のコスも気合入ってて、コスを見てるだけでもかなり楽しめました(笑)。
しかし、数人Sadsの前回のツアーTを着てる人発見(笑)。
そういう自分もFAUSTの袋持ってたし・・・やっぱファン層かぶってんのか。
ちなみに自分達、1日目はゆっくり会場入り。
2日目は早目に行ってブースを廻ったり買い物したり・・・。
1日目は売り切れてた野ざらしセットもマシンガンズウォーターも無事ゲット(笑)。
つっても、元来面倒くさがりで並ぶのが嫌いな自分、何度も並ぶのが嫌でブース並びは3Dライドオンリーに。

3Dライド・・・。
これがなかなか美味しくって(笑)。
野ざらし&花やしきで乗った人にはおわかりでしょうが・・・(笑)。
ちなみに自分は迷わずNOISYを選んで並びましたが(爆)、人気はANCHANGの様子。
内容は・・・言うのも恥ずかしいようなベタさで(笑)。
並んだ末、2人乗りの小さなライドに乗せられ、目と耳に何やら装着。
始まったと思ったら、そこは多分お台場。
デカイ外車に自分は乗ってます。
そして隣りにはNOISYが・・・(照)。
NOISY、運転免許証もってないやん、なんてツッコミは自分で却下(笑)。
「今日はNOISYじゃなく・・・宏と呼んでくれ。」
実際はかんでましたが許す(笑)!!
そしてそのまま・・・(爆)。
失禁・・・イヤ、失神しそうな自分を尻目に他メンバー乱入!!
結局はギャグっぽく終わりましたが、かえってほっとしました(笑)。
だってあのまま終わられてもねえ・・・どういう反応しろっつーんだ(笑)。

他にもスピードくじやら、ネイルアートやら、衣装展示&試着コーナーやら・・・。
このベタさがマシンガンズらしいところだよなあ(笑)。
・・・これでも誉めてるんで(笑)。

ライブについて。
席は1日目はA4、2日目はA2ブロック。
1日目は列としては前の方でしたが、ステージは遠くてイマイチ。
でも2日目は1日目よりは後ろでもスーパー花道の近くで!!
メンバーが走ってくると、今までで一番近い距離。
かなり美味しい位置でした。
実際、HIMAの投げたスティックは斜め後ろの子が取ったし、
SUSSYのピックもANCHANGのTシャツもすぐ近くに飛んできました。
「今の取れそうだったのに〜」と悔しがっていると、ツレの妹に「姉ちゃんの運動神経で取れる訳無いやん」と(爆)。
反論できない自分が悔しい〜〜。

メンバー登場時のSE、自分は知らなかったんですが、各雑誌によるとピンクフロイドの「吹けよ風、呼べよ嵐」だそうです。
プロレスでもよく入場テーマに使われてるらしく、確かに入場にぴったりくる、気持ちの高揚してくる感じの曲でした。
そしてメンバー・・・ではなく、トランスポーターが入場。
真っ黒なボディに、フェロモンTとかに描いてある、
ANCHANGの描いたフードをかぶったドクロ(死神?)みたいな絵と、SEX MACHINEGUNSの文字。
1台のトランスポーターがステージ前につけ、両サイドのカーゴが開くとそこにメンバー!!
そのままANCHANGがスーパー花道に走り出て、SEに合せてギターソロ。
ソロ終了と同時にHIMAWARIのカウントが入り、いつものやつ。
ここからはいつものライブと大差なく(爆)。

本心はね、せっかくのお祭りだし、もっと羽目を外しても良いんじゃないかと思ったのね。
確かに、野外ならではのしかけもたくさん。
トランスポーターでの入場もそうだし、スーパー花道もそう。
そしてANCHANGが「消防法や火気厳禁を気にする事無く・・・」って言ってた通り、
たくさんの特効や花火には大感動!!
でもファンっていうのはどうもどんどんワガママに、贅沢になって行くらしく、それだけ?と思っちゃったのも確か(爆)。
もっと予想外の事をして欲しかったというか・・・。
セットリストも2日ともほぼ同じだし、大体予想範囲内というか。
まあ、この辺は完全に私のワガママであって、毎日が全力疾走だというマシンガンズには仕方ないのかな。
あ、決して手抜きがあった訳ではないですので。
私がワガママなだけで、マシンガンズは現時点での最高のライブを見せてくれました。

曲について。
2日とも、JAPANは、1番をSUSSY、2番をNOISYが唄うというスペシャルバージョン。
何となくSUSSYも唄い慣れて来た感じ(笑)?
NOISYは言うまでもなく、相変わらずデス声・・・でもラヴリー(笑)。
そして自分にとって嬉しかったのは、2日目のHANABI-la大回転。
大好きな曲なんだけど、ライブでは初めて聴けました。
この調子でライブに行ってたら、そのうち全曲聴けるかな?
でも何度ライブに行ってもこの初体験的な感動を忘れたくないと思います。
後、心に残ったのはFIRE!
いつものあんちゃんファイアーのところで、野外だし当然火吹きはあるだろうと思ってたんですが、
いつまでたってもあんちゃんは火を取りに行く気配無し。
あれ?と思ってたらドッカーーーーン!!と特効の火柱!!
あんちゃんファイアーも良いけど、こういうのも良いね。
そして2日目は3回目のアンコールありで!!
メンバーが最初は煽ってくれたんだけど(笑)、メンバーと一緒にマシンガンコール。
もうステージと客席が一丸となった感じで最高のアンコールでした。

そして曲の中でも忘れてはならない、洗濯してね。
自分はもちろん初めて。
インディーズのラストライブ(?)以来という事で、古いマシンガーさんも久しぶりに聴いたと感動してました。
曲はバラードちっく(あえてバラードとは言わない)で、ANCHANGらしい歌詞。
「お祭りだから、たまにはいいかな、と・・・」とかANCHANG言ってましたが、結構照れくさそう(笑)。
歌詞の内容も本当に解りやすい・・・きっとANCHANGが彼女とラブラブの時に作ったんだろうな、って曲でした。
覚えやすくって、今でも唄えます(笑)。
またいつか聴けると良いなあ。

MCその他。ANCHANG編。
1日目。
「明日も来れるやつは来いよ。なんならここに泊まってもエエし・・・。」と振った後、
「って冗談やぞ?あんちゃんが泊まってええゆうたゆうなよ(笑)?」
このセリフがどうも妹にはヒットだったらしく、あんちゃんが伊予弁使ってる、と喜んでました(笑)。
他にはトランスポーターの話し。
「ギャルツアーの時とはステッカーが違う。わざわざこの2日間のために張り替えた。ステッカーやけど、高いんやぞ」とか。
あと、後ろには巨大なドクロのオブジェがあったんだけど、
「これ、この2日が終わったら解体して廃棄処分になるんです。」
「今みんなえ〜ゆうたけどな、俺もゆうたんよ。え〜もったいない、って。」
「ほしたらあんちゃんちに置く?言われて、無理ですって(笑)。」
後は・・・終わりに近づいた頃だったかな?
「暗くなったけど、みんな美男美女だから、帰り道は気をつけて。」
と言った後、客席を見廻して、「ああ・・・大丈夫そうですね(笑)。」とニッコリ(笑)。
オイオイ・・・(笑)。
2日目はANCHANGかなり苦労してました(笑)。
本人も言ってたけど間違いも多くて。
ほとんどは言わなきゃ分からない程度なのに、正直なのはANCHANGらしいところだよね。
ま、アイアンクロスの最後はかなり派手にやっちゃってたけど(爆)。
ギターアンプの調子も悪そうで、ノイズが入る・・・とかなり気にしてました。
何度もギター交換してたし。
後、あんちゃんって毎回ココロに残るMCを言ってくれるんだけど、今回も。
ただ、1日目か2日目かは忘れました(爆)。
「ヴィジュアル系に行ったらヘビメタ言われ、ヘビメタに行ったら間違ってると言われ・・・。」
「でもエエんです。これが俺らやから。俺らにしか出来んことやから。」
「こんな俺らがエエゆうてくれる人がこんなにおる・・・こんなんが良ければ、死ぬまでついてこい!!」
あんちゃん、死ぬまでついていきます〜!!

NOISY編。
もう始終楽しそう!!
常に動いてると言うか。
おかげで仕草や動きは良く覚えてるのに、MCほとんど覚えてません(爆)。
そして嬉しかったのはアンコールではウサギちゃんベースを持って登場!!
使ったのは「AAA」以来?もちろん私は初めて見ました。
ちなみにベースの正式名称は決まったんでしょうか?
仮名は「のいじぃず・まい・らぶ」だっけ(笑)?
他にはSUSSYのMC中に、横の柵というか、セットによじ登ってました。
かなり上の方まで登ってアピール。
降りる時、SUSSYが「降りる姿はカッコ悪いから俺を見てくれ」とか言ってましたが(笑)、
ゴメン、もちろんずっとNOISYを見てました(爆)。
しかもNOISY、わざと足を滑らせた振りをして、ぶら下がって足をブラブラさせるんだもん。
こういうセットの使い方は天才的・・・と言うか天然的(笑)。
後は2日目だっけ?
「夏と言えば!!・・・・・・・なんじゃい!?」
言った後、しばらく本気で考えてるし(笑)。
しかしとうとう思い付かなかったらしく、
「スマン・・・振った俺自身が思い付かんかった(笑)。」
・・・KISS。
ちょっと遠かったんですが、多分1日目はSUSSYとのキスは無かったです。
せまるSUSSYに顔を背けるNOISY・・・。
そしてしつこいSUSSYに平手打ちをして終了、だったと・・・。
2日目は普通にキスしてました。

SUSSY。
1日目は御両親も見に来てたらしく、他のメンバーにいじられまくり(笑)。
「お父さん、お母さん、いつも美味しい桃をありがとう!!」
と良い息子ぶりをアピール。
なのにその後、MC中にANCHANGに、「今何て言った?」と。
「え・・・・・(爆)。」本気で直前の事なのに忘れてるらしい(笑)。
っつーか、自分でも何言ってるか解らないまましゃべってた様子(爆)。
「オマエはそんなんやから両親が楽屋にまでスミマセンって謝りに来るんやぞ!」(笑)って。
NOISYも「そやから両親が桃持って来るんやで!」と(笑)。
「催促してる訳ではないですが・・・SUSSYのお父さんお母さん、桃、美味しいです(笑)。いつもありがとう!」
SUSSY・・・良い息子ぶりが台無しです(笑)。
他には鼻くそをほじる、ほじらないでNOISYと口論になったり(笑)、
アンコールで「みんな一緒にイこう(爆)」と言う話しをしてたら、
ヒマに「俺はSUSSYとは一緒にはイけません、何故なら耐久時間が違うから」と突っ込まれたり。
・・・SUSSY、相変わらずです(笑)。
そしてそんなSUSSYの駄目っぷり(爆)を象徴する出来事と言えば、1日目のスーパー花道事件(笑)!!
ANCHANGとNOISYが花道を使った後、ANCHANGが
「スーパー花道、2人が走りました。残るは2人。どっちが先に使うんでしょうねえ〜(と、チラリと後ろを見る)」
それに気付いたHIMAWARI、ドラムセットから飛び降り、猛然と花道をダッシュ!!
そしてANCHANG。「マシンガンズ、行く時は行くバンドです。行く時に行けない奴は・・・みんな、解りますね?」
「だっせー、と言ってやって下さい(笑)。」
「(客)だっせ〜〜!!」
「うわあああ〜〜〜」と奇妙な雄叫びを挙げつつ花道を走り抜けるSUSSY。
完全にヤケクソな感じがSUSSYらしくって(笑)。
駄目っぷりと言いつつ、SUSSYから目が離せないんですよね〜(笑)。
この駄目さを一生懸命カバーしようとしてる姿もSUSSYの魅力です。

HIMAWARI。
「お台場はデートスポットらしいですが、バイトでしか来た事ありません。」とか言ってました。
他にツボだったのは、2日目だったかな?
ANCHANGがデートで海に行ったのにTVの話ししか出来なかった、とか言った後、
「僕は安藤くんみたく腰抜け(爆)じゃないので、そんな海なんか行ったらAとかBとかCとか、行くとこまで行ってましたね!」
なんだかとっても自慢気(笑)。
でもANCHANGを腰抜けと言っちゃうあたりがヒマならではだな、と(笑)。
もし同じセリフをSUSSYが言ってたら・・・(笑)。
他にはANCHANGに、
「オマエはアゥ!とイェイ!とベイベッ!しか言えんのか!?」と。
ヒマさん・・・バレてます(笑)。

真夏の野外ライブ・・・。
どうなる事かと思いましたが、無事終了。
終わってみればとっても楽しい2日間でした。
またあると良いなあ・・・。
何はともあれ、マシンガンズ、スタッフの皆さん、そしてマシンガーのみんな!
お疲れ様!!・・・また会おうね!!


HOMEへ SEX MACHINEGUNS TOPへ LIVEへ