sm.logo

LIVE REPORT

cross.logo


*BLACK LIST 003*
5/2(TUE)ZEPP TOKYO

今日はイベント。
3月にガールズで東京遠征したばかりの貧乏人の自分。
実はチケット発売当時は行かないつもりだったんですが・・・
対バンはハイロウズだし、やっぱNOISYファンとしては行くべきでしょう!!
・・・っつー訳で無事チケットをゲットし、参戦。

会場前に到着すると、すでにそこはマシンガーだらけ。
っつーか、解りやすいからね、マシンガー(笑)。
普通のTシャツ姿の男の子はハイロウズファンなのかな?
結局ファンの比率ってどのくらいだったんだろう?・・・何気に気になる・・・。
開場が30分ほど遅れ、整理番号Aから会場内へ。
ちなみに自分はB−290。

会場内は細かく柵で区切られてはいるけど、自由に前へ行けるつくり。
結構スムーズに前に行き、2つか3つめの柵の位置、NOISY正面位置をゲット。
やっぱ今日はNOISYの表情を見たくって(笑)。
うん。ここからならバッチリ。
ステージの後ろには「BLACK LIST Born2000」のドロップ。
そしてステージ上にはすでにマシンガンズのセットが組んである。
えっ、しょっぱな!?
まあ、ハイロウズがトリだろうとは思ってたけどさ・・・マシンガンズ1番か・・・。

開場が30分遅れた分、開演も遅れるのかと思ってたら、定時に開演。
客電が落ち、ステージも暗くなっていつものSE!!
こぶしを挙げながらドキドキ。
そして文字どおり駆け込んでくるメンバー。
「シャー!!!」と、ヘドバンの嵐。
いつもながら、マシンガーって凄いなあ・・・と思いつつ。
でも今日はイベント、他のバンドのファンなんかに負けてられるか!!
マシンガンズ&マシンガーの凄さを思い知れ〜!!

「愛媛の心を〜」で、「みかんのうた」
曲が始まった瞬間ぐらいに、斜め前に男の子2人に割込まれ、ちょっとムッ。
でもその子達はハイロウズファンだったのかな?
マシンガンズ初って感じだったのに、一生懸命まわりの真似をしてるのを見てちょっと嬉しくなってみたり(笑)。
ちなみに自分の横、後ろも多分初マシンガンズって感じの子達。
それにひるむ様じゃ、マシンガーとは言えないでしょう。
自分はいつも通り暴れさせていただきました(笑)。
まわりの子に見られていたような気もするが。

今日のメンバーの衣装は結構普段着テイスト(?)。
ANCHANG&NOISYは黒の柄入りTシャツ(タンクトップ?)。
HIMAWARIも黒だったかな・・・でもふと気付くと何時の間にか上半身脱いでた。
SUSSYは普段着ではないだろうっつー感じの(笑)赤っぽい服。
そしてANCHANG&NOISYが髪を切ったと言う噂を聞いてたんで注意してみてたんですが、
ANCHANGは確かに結構すいてるかな〜って感じでしたが、NOISYは変わって無かったです。

みかん終了後、ANCHANGの
「今日は、ここ、BLACK LIST へ、ようこそ、いらっしゃいませ〜〜!!」で、
「ファミレス・ボンバー」
自分の周り、前の方の割にはそれなりにすいてて振り付けもほぼ出来たんですが、
さすがにモンキーダンスは出来ず(笑)、頭の上でやりました。
途中のNOISYセリフソロは普通バージョンでした。

2曲終わってMC。
まずはANCHANG。
・・・っとその前にお決まりのヤツ(笑)。
「俺達が!セ〜〜ックス!!マシンガ〜〜ン!!」
「ヘビーメタルシャウト、ナァァァァァ〜〜〜〜〜!!!」
ここばかりはさすがに周りにひかれちゃってましたが(笑)腹の底から叫ばなきゃ。
めっちゃキモチイイんだよね。

ANCHANGのMC。
「みんな今日は誰を見にきましたか〜?」
みんながマシンガ〜ンって答えると、
「ハイロウズちゃうんか!?ボケー!!」
そしてNOISY。
「俺が今年29歳(笑)、・・歳のときにブルーハーツに出会い、・・歳でブルーハーツになりたくて上京した男」
って自己紹介。
破廉恥SUSSY。
「ここはお台場。デートで来てるやつもいるだろう・・・。でも今夜は俺達と愛を育んでみないか?」
でも今日も「長すぎる。時間無いんだから。」ってANCHANGに途中で切られてた(笑)。
HIMAWARI。
何をしゃべったか忘れた・・・(爆)。
MC前には喉をトントン叩いてパフォーマンス。
以前NOISYとSYPANが「我々は・・・ドリチョビン星から・・・」って言いながらやってたやつ、って言ったら解るかな?

再びANCHANG。
「最初に言っておきます。残すところあと3曲。みんな死ぬ気でかかってこい!!」
「ここまで言って来ないやつは〜、絶対!許さん!!怒りの!パンチを食らえ!!」
で、「TEKKENU」
このTEKKENの前振りって好きなんだよね〜。
そしてもちろんNOISYソロも一緒にやったさ(笑)。

「給食は食べろよ。」「やめて〜!!」で、「ONIGUNSOW」
でも個人的に反省・・・。
途中、全力前進のところの振りは出来たのよ。
でもその直後のONI!ONI!ONI!でこぶし挙げられなかった・・・。
1コ出来ると1コ忘れる・・・ダメダメです。
でもここで突然気がついたワンポイント振り付け(笑)。
昼休み、昼やすみ〜のとこのNOISY。
OK!は普通にこぶしを挙げて、
カモン!は指(人差し指or中指?)を1本立てて頭上に。シェ〜気味に。
イェ〜イ!は指を立てて前方を指差してます。
・・・ってみんな知ってた?

最後は「FIRE」
前奏のところではNOISY、「真島〜!」「ヒロト〜!」って叫んでました(笑)。
そして間奏!!
ANCHANGがソデに引っ込んでステージが暗くなったんで自分は狂喜乱舞(笑)!!
何も知らない隣りの友人や周りに怪訝な顔をされつつ、ANCHANG火を持って再登場!
マシンガンズ3回目にして、初めて生で火吹きを見ました〜!
実は後楽園で期待してたんですが、無かったんでへこんでたんですよ・・・。
でもANCHANG、凄い・・・。
かなり大きな炎になってて、めっちゃ感動。
これは一見の価値アリ!!

そしてそのまま終了。
マシンガンズ、こんな感じだったんですが、やっぱイベント慣れしてるなあ。
全然他のバンドやファンに負けて無い。
それをかえってパワーにしてる感じ。
逆境に立つほど強くなるタイプだよね、きっと。
そして今日のイベントで特筆すべきはやっぱNOISYでしょう(笑)。
もう最初っからニコニコしっぱなし。
はんとに嬉しいんだろうなあ。
セッションでもあったらもっと良かったのに、って感じでしたが。
まあ、それは難しいか。

そして他の出演バンド。
NEATBEATS、5・6・7・8's。
どちらもロカビリー系(?)。
5・6・7・8'sは女の子バンドでした。
どちらも良いんだけど・・・何しろマシンガンズとハイロウズの間だからねえ、
どうやってノレばいいのか自分は戸惑い気味。
そしてハイロウズはやっぱカッコイイ。
自分、元はパンク出だからねえ(笑)、ブルハは聴いてました。
でもハイロウズになって全然聴いてなかったんですが、曲を知らないなんて関係無い。
自然に体の動く音で、やっぱ良いねえ、こういうのも。
ヒロト・・・思った通りの事をしてくれたし(笑)。
とにかく、とても楽しいイベントでした。


HOMEへ SEX MACHINEGUNS TOPへ LIVEへ