SADS.logo

LIVE REPORT

cross.logo


音楽と人 Presents
★ MUSIC AND PEOPLE VOL.1 ★
SONS OF ALL PUSSYS
SADS
5/19 新宿 LOFT

もう待ってました!なこの企画。
最初は SOAP の方のメールで知ったんだけど、他にあった5月の用事(ぶっちゃけ、ダー・爆)を即行蹴って行く事決定(爆)。
だってね、カウントダウン以来の SADS だよ。
しかもいつか行こうと思ってた SOAP だよ。
絶対行くでしょう。
しかし、チケは取れず、結局ネットでゲット。
まじ行けないかと冷や冷やしたよ。
会場に到着してみたら待ってるのはほとんど女の子でしたね。
それぞれのバンドのTシャツ着てる子はともかく、ファンがわかんねー。
思わず人間観察しちゃったよ。
この人たちは多分 SOAP ファンなんだろーなーとか(笑)。
会場に入って悩んだ結果、やっぱ前行こうと勝前にスタンバイ。
や、事前の告知じゃ SADS SOAP and more・・・ってなってたのよ。
先が長そうなら最初まったり見て、SADS になったら突っ込もうかと思って。
え?あの・・・SOAP は様子を見て面白そうだったら突っ込もうかと(爆)。
しかし、入り口に貼ってあった出演アーティストの名前は SADS と SOAP だけしか書いてなかったから、きっと2組だけなんだろうと。
だったら最初から前狙ってもいいかと判断。


●○●○●

最初に出てきたのは SOAP。
ちょっとほっ。
や、SOAP も気になるけどやっぱライブは SADS で終わりたい気分だったので(爆)。
で、SOAP なんだけど、気になると言いつ、実はあんまCD聞いてなかった私(爆)。
なので全く曲名解らず。
なので、某サイトからセットリスト拾ってきました(爆)。

Dunce
gimme A guitar
A song for you
Every Second, I'm In ROMANCE
PRIVATE RELIGION
I love you,I need you,I fuck you
Grace
SOAP

う〜・・・改めて今CD聴きなおしてもあんま曲と名前とライブが一致しません(爆)。
このセットリストが合ってるのかさえ不明(爆)。
申し訳ない。
で、完全に初SOAPな私、前列2人の立ち位置さえ知らずに勝側に居たんだが、どうやらそれはkenちゃん側だったらしい(笑)。
どーりで待ってる間、周りがSOAPファンばっかりっぽい訳だよ。
いや、良いんだけど。
ってかkenちゃん太った(爆)?
Einのベースは思ってたよりサマになってて、ほとんど経験なかったなんて解らないくらいでした。
そしてイチバン気になってた sakura は全く見えず。
最後、退場する時に前に出てきて吠えてる(笑)姿みて、変わってないな〜なんて思ったよ。
で、気になるSOAPはというと。
面白かったよ。
面白かったんだけど・・・何かが足りない。
SOAPでなきゃ味わえないっていう存在感が。
ん〜・・・今回 SADS と対バンだったから余計にそう思っちゃったのかも。
また機会があれば、SADSの対バンじゃないSOAPを見てみたい気もします。

メンバー一旦引っ込んだんだが、すぐに再登場。
ちょっと喋って。
「清春君が一緒にやってくれるという事で・・・SOAPの曲を。」
と、清春さんヴォーカルで「Dunce」。
さすが清春さん。
もうすっかり自分の曲にしちゃってます(笑)。


●○●○●

そしてSADS!!
SOAPとは押しが違います(笑)。
しかし周りの SOAP ファン達もちゃんと曲知ってて、ファン層かぶってんのか?なんて疑問。
んでSADSセットリスト。

MAKING MOTHER FUCKER
ID POP
GIRL IN RED
TOO FAST TO DIE
Masquerade
FAIRY'S MALICE
GHOST
THANK YOU

さすがにこっちのセットリストは自信アリ(笑)。
清春さんはやはり最近のオキニらしい、長袖のルーズな感じの白い服。
途中から黒い帽子かぶってて、もう可愛いのなんのって(笑)。
勝さんは髪切ってかなり短くなってました。
あと、右の眉んとこにピアス付いてた。
ってか、もうめちゃくちゃカッコイイんですけど(笑)。
丈ちゃんは位置的に全く見えず(爆)。
ドラムはやっぱっつーか、もちろんっつーか、まっすん。
知ってたけど、あ〜やっぱりな〜なんて、実際に見ると落ち込むなあ。
英二、どうしちゃったんだよ〜。

曲はイベントらしい選曲だったんじゃないかな。
最初っから汗かいてコブシ振り上げて、一気にテンション上昇。
もうイベントだとか、周りはSOAPファンだとか、そんなの完全に忘れてたね。
ただ、やっぱ物足りない〜!!
たった8曲って、これから!ってところじゃん。
う〜・・・早くツアー行きたいです。

SADS終了。
どっちが出てくるんだろ?思いながらアンコール叫んで、SADS再登場。
「さっきのお返しに。…kenちゃんと櫻君が一緒にやってくれます。」
で、kenちゃんとsakura登場!
ツインギターに櫻のドラムで「PORNO STAR」!!
まっすんのドラムも決して軽い訳ではないはずなのに、やっぱすげーわ、櫻のドラム。
こんな重いポルノスターになるなんて。
ついさっきまでの物足りなかった気分が一気に払拭されるくらいの存在感だったよ。
この1曲でkenちゃんとsakuraは退場し、まっすんと交代。
「SOAP ファンの人ゴメンナサイ。もうちょっとやります。」
って、「SANDY」そして「CRACKER'S BABY」。
今日の客の中の数少ない男の子が CRACKER'S〜でダイブしまくってましたね(笑)。
最後はSADSも退場し、
「こんな機会を作ってくれた音楽と人に感謝です。」
っていう清春さんの影アナで終了。
ほんと、感謝。
ありがとう。

イベントって色んなバンドが見れてお得だけど、物足りなかったり、バンドによってはダレちゃったりすることも。
一長一短、当たり外れってあると思うのね。
そう考えると、今日のイベントは当たりだね。
っつーか、あのポルノスター1曲だけでも聴けてよかったよ。
うん、それだけの価値はありました。
SOAPとSADSと、そして音人に感謝。
最高のイベントをありがとう。


HOMEへ SADS TOPへ LIVEへ