SADS.logo

LIVE REPORT

cross.logo


★BEAUTIFLE DAYS★
★FOR HEAVY PETTING★
7/30・31 なんば Hacth

SADSなんばHacth 2daysだよ。
四ツ橋のホテル取ってたんで、そっからテクテク歩いていくことに。
おお、解りやすいー。
会場はかなり広いね…特に横に。
あと、2メートルくらいでかなり細かく柵?で区切ってあって、ダイバーさんには飛びにくい会場かと。
しかしまったり見る分には見やすい会場でした。
まったり見てたかどうかは別として(笑)。

まずは1日目。
もうめちゃめちゃ気持ちよかったです。
これぞSadsって感じの熱いライブ。
うん、セットリストとか流れとか結構好きな感じで。
HAPPYも聴けたし、メンバーもご機嫌だった様子(笑)。
最近体力の衰えが著しい私ですが(爆)、それでもこんなライブをしてくれる限りはムチ打ってついていくよ。
最高!

そして2日目です。
結局開場したのって7時過ぎ?
しかもチケの確認はしてたけど半券ももぎらないし、ドリンク代も取らないし、なんか変だなーとは思ってたのね。
で、会場内でのSEも前日とは音とか違うし、チューニングとか始まらないし。
アレ?とか思ってたらメンバー登場。
出てきた瞬間、英二、左手に包帯?巻いてます。
なんでも昨日までは快調だったのに、今日になって麻痺してるらしい…。
神戸までには…とか言ってましたが、大丈夫なんでしょうか。
そんな理由で、本日のライブは23日に延期。
がーん…その日は仕事で行けそうに無いわ…残念。

しかし、そんな説明だけで終わらないのがSADSのやさしさだよね。
本来なら開場前に発表&説明してそのまま解散させられてもおかしくない状況なのに。
通常のライブが出来ないから…と、英二を除いた3人でアコースティックミニライブ。
清春さんも頑張ってギター弾いてました(笑)。
丈ちゃんにこれで合ってる?って聞いてたり、勝さんにチューニング合ってないと突っ込まれたりしつつ(笑)。
しかも、チューニングは自分で出来ないんだよ、と丈ちゃんにしてもらってた(笑)。
MC…っつーか雑談をはさみながら和やかに6〜7曲。
憂鬱という名の夢、NOTHING、TOKYO(ちょこっとだけ・笑)、
Teen Age、マスカレード(新曲)、いっそセレナーデ(井上陽水)、EVERYTHING(新曲)
…これだけだったかな?
個人的には Teen Age に大興奮(笑)。
陽水カバーも貴重だし。
ある意味、いつものライブより得した気分(笑)。

で、しっとりじっくり歌い上げる清春さんに惚れ直したりして(笑)。
昨日はほんとうに王道的な熱いライブだったんだけど、SADSって決して激しいだけじゃないんだよね。
個人的にはこういう曲たちも大好きだし。
この2日間で、SADSの動と静を体感。
残念な気もするけど、それ以上に最高の2日間でした。
SADS、ありがとうね!!

最後に、MCからのミニ情報(笑)。
16日の ON AIR OSAKA にはオープニングアクトが入るらしい。
おお、楽しみ〜♪
そしてちらほら噂ではあったストリート、本当にやってるんだね。
遭遇したい〜!!


HOMEへ SADS TOPへ LIVEへ