SADS.logo

LIVE REPORT

cross.logo


★Sads LIVE TOUR'00 "Battle Rockers" PARTT★
4/13(THU)神戸チキンジョージ

休み希望は出したものの、どうしても休みをもらえず、この日は仕事。
でも日勤なので仕事を速攻で終えて参戦する事に。
なのに新人さんがついてる・・・。
今日は定時に帰りたいから速攻で仕事をして記録を書くように言い含め(笑)、
何とか5時半には仕事終了。
あと5分でも遅れてたら、新人M君に怒りのTEKKEN食らわすところでした(笑)。
自分も速攻で準備をして新幹線で神戸へ。
開演時間の7時は新幹線の中で迎えました。

急いで会場に行ってみると、奇跡的にまだ開演してない!!
45分も遅れて開演するSadsに、今日ばかりは大感謝!!
っつーか、私が到着するのを待っててくれたのかも(笑)。
でも本当にギリギリだった。
会場に滑り込んで5分もしないうちに開演したし。
ほっ。寿命が縮む気分だったよ・・・。

1曲目はやっぱりたけともくんVo.の曲。
岡山で聴いたときには何の曲か解らなかったんだけど、なんか聞き覚えあるなあ。
とか思ってたら、去年のツアーでもSEに使ってた曲でした。・・・多分。
そして清さん登場!!
なのに1番後ろあたりにいる自分、全く見えないし。
清さんどころか、誰も・・・。
清さんがお立ち台(笑)に登ってくれたらやっと見える状態。
まあ、ジリジリと前進して、
最終的には小林くん寄りの真ん中の柵の2列目あたりまでは行ったけどね。

清さんが登場しての1曲目はやっぱり「TRIPPER」!!
そして「メディア」「Smash It Up」(多分)。
なのに曲の途中でイキナリ中断。
スタッフ(チャーリー?)が出てきて、
「あのさあ、暴れるのもいいけど、倒れてる人がいたら起こしてあげて。」
「でなかったらまた止めるぞ!!」・・・と。
清さんも
「無理に暴れなくていいから。この年でライブで怪我人出したくないし。」

今までにも危険な事はたくさんあったし、
曲の間に長めのインターバルを取る事もよくあった。
でもこうやって曲を中断したのって久しぶり(・・・初めて?)なんじゃないかなあ。
演奏を中断させちゃうってホントに失礼な事だし、もったいない。
暴れて楽しむのもいいけど、結局損をするのは自分達なんだからもっと周りを見ようよ。
その倒れてた人もかわいそうだけど、心からライブを楽しみにしてた自分達もかわいそう。
そして何よりSadsや清さんに申し訳ない気分。
助け合ってこそ、最高のライブになると思うよ?

結局中断した曲はもう再開する事はなく、次の曲へ。
「1968」
前奏では客からオイオイ!と掛け声。
う〜ん・・・どうなんだろう。
自分的にはこの曲はまったりした気分で聴きたい曲なのね。
掛け声って合ってないような気がするんだけど・・・。
まあ、ノリ方や楽しみ方は人それぞれなんだろうけど・・・。
個人的には掛け声は好みじゃないです。この曲に関しては。
このあたりはまったりした曲で固めてました。
「Loveless Lover」とか「Private thirsty night」とか。
「ストロベリー」もここだったかな。
Loveless〜では、最後の「いつかみた〜」のところ。
わざと声を掠れさせて唄ってた清さんに腰が砕けそうになりました。
清さんの声って腰にくるんだよねえ・・・って私だけ(笑)?

清さん退場して楽器隊3人でインスト曲。
でも今日は「BAT MAN」の前にもう1曲。
よく聴く曲なんだけど・・・なんだっけ(爆)。
・・・ベンチャーズだったかな?
ギターソロのカッコイイ曲のハズなんだけど・・・あんまり解らなかった(爆)。
たけともくんが弾けてないとは思いたくないから、
音が小さくて聞こえなかったんだと思っとこう(笑)。

清さん再登場後からアンコールの間は激しい曲中心。
いつものごとく、全く記憶にありません(爆)。
覚えてるだけでも「HONEY HONEY」「Mr.YA」「CRACKER'S BABY」
「SANDY」「赤裸々」「GO!」「ハイエナ」・・・
あたりをやったかな。
あとサビで「DON'T LOOK BACK」って言う曲とか。
完全に順不同です。
ハイエナは自分はライブでは初めて聴けたので大感動!!
ノリというか曲も好きなんだけど、歌詞も清さんらしくて好きなんだよなあ。

そして噂の清さんの武器も大活躍(笑)。
でも自分の位置には霧状の水が降ってくるのみ。
暑いし、清さんもっと水かけて〜!とか思って清さんしか見てなかった自分、
完全にチャーリーの動きを見逃してました。
まさかバケツを持ってくるとは・・・。
思いっきり真正面から顔面にバケツの水をかぶりました(爆)。
もう化粧なんて気にしてる場合じゃないし。
でも水をかぶってクールダウンなんてする訳も無く、完全に焼け石に水状態。
かぶった水も蒸発しそうなほどのアツさ。
・・・温度じゃなく。・・・解ってくれるよね(笑)?

アンコール1回目は結構長め。
「アンコール1回しかしないかも。・・・そのかわり10曲くらいして(笑)。」
とかって清さん言ってました。
MCはほとんど無くて、ここだけだったかも。

そしてアンコール2回目は「忘却の空」
やっぱ駄目や・・・。
これ唄ってる清さんみてるとウルウルきちゃうんだよねえ。
なんか嬉しくって、切なくって、でも幸せで。
聴く度に好きになる曲、そして清さん。
今、この場にいられて良かった・・・。

なのに、この曲でダイブしてる大馬鹿ヤロウが(爆)!!
人によってノリ方なんてそれぞれだけど・・・この曲でダイブは違うだろう!!
まあ、この曲だけじゃなく、まったりした曲とか、バラードとか。
曲によってノリや聴き方って違うと思うんだけど・・・。
せめてこの曲はじっくりと聴いて心から答えたいと思う。
身体で聴く曲と、心で聴く曲。
清さんへの答え方も違うと思うんだけどなあ。

結局アンコールは3回。
ラストは「HAPPY」
メンバー退場後は間髪をおかず忘却の空が流れ、客全員で大合唱。
曲の合間に叫んだりアンコール求めたり・・・。
結局もうメンバーは出てこず、そのまま終了。
清さんやSadsは最高だったし、楽しかった。
でも心からHAPPYなライブではなかったです、自分にとっては。
そんな感じでちょっと消化不良な感じ。
不完全燃焼というか、何かやり残したような・・・。

最初の中断、掛け声、ダイブ・・・。
またもや色々考えちゃってます。
ライブはバンドに見せてもらうモノじゃない。
客も含めて、みんなでつくりあげていくモノなんだという事を再認識したライブでした。


HOMEへ SADS TOPへ LIVEへ