SADS.logo

LIVE REPORT

cross.logo


SADS 1999 THE FIRST TOUR
★"Smash It Up"★
11/24(WED)香川県県民ホール

最初にお断り。
今回はちょっと一部辛口でいきます。
香川めちゃ良かった!!という方、黒夢よりSADSの方が好きという方は、見ない方が良いかも。
読んで、意見・反論があれば、メール下さい。

知り合いの車で愛媛から香川へ。
県民ホールはお城の近くのようでした。
結構広い会場。
席は4列目、山根くん側の一番端。
清さんがこっちに来てくれるのがめちゃ楽しみ。

開演を待つ間、一部の客からSADSコールや手拍子が・・・。
全体に広がり、今までにないちょっと異様な(笑)雰囲気。
それはいいんだけど・・・。
あれ?もしかしてこの人たち、松山にもいなかったっけ?
ライブ中、率先して席を離れてた人たちかも・・・。
ちょっとイヤな予感。
しかも自分の席、一番端だから、清さんがこっちに来たら恐ろしい事になるかも・・・。
結局、予感的中(苦笑)。

いつものSEのあとは、前座さんの「ラストカレス」。
SADSを紹介し、メンバー登場!
その途端、例の人たちはステージ前へダッシュ。
つられて他の人たちも・・・。
そのまま「TRIPPER」、新曲、「Teen Age」

ちょっと長めの間。
その間にスタッフさんは客を席へ戻す。
あらかた戻ったところで、「赤裸々」からライブ再開。
数曲やった後、清さん、「1曲、曲順変えます。」と。
「SAD PAIN」をし、「ストロベリー」
ちょっとハプニング。ストロベリーで清さん、唄に入れず、やり直す場面も。

この日の「BAT MAN」は、かなりたけともくんが元気。
これ以外の曲でも飛んだり跳ねたり・・・。
多分体調万全だったんだろうなあ。
とても楽しそう。

そして清さん再登場。
「お前らキメルのが早すぎたんで、ちょっと曲順を変えたりしたんですが。
オジサンにはちょっとキツそうだったんで(笑)。
これからが本番です。」
とかいってたかな。

この後は激しい曲中心。客は前へ詰め掛ける(爆)。
自分は席にいたんですが、途中、「HONEY HONEY」(だったかな)で清さんがこっちに。
当然客もこっちに流れる・・・。
いきなり押されてこけそうに。
気が付いたら清さんの足が目の前に。
マジ、ライブハウス状態。
人は多いし、椅子がある分、きつかったです。

アンコール1回目は「メディア」に始まり、「憂鬱という名の夢」で終了。
2回目は「TOKYO」「HAPPY」
そして3回目は「OUT OF SIGHT」「DISCOVER」「CRACKER'S BABY」
客席はめちゃめちゃ。
なのにこのあと、やり尽くしたような顔をして、みんな帰り支度を。
ほとんどアンコールしてないのに、SADS再登場。
そして「TRIPPER」
一階席はライブハウス状態。
みんなステージに詰め掛け、ステージに登ったり、椅子の背からダイブしたり・・・。
そしてそのテンションでライブ終了。

みんな良かった、って言ってるんだけど・・・。
良いライブって、ルールを破る事なの?
最初に流れる注意事項のアナウンスって、ただのタテマエなんでしょうか。
ホールにはホールの良さがあると思うんですが・・・。
ライブ中、熱くなっていてもたってもいられなくなって席を離れた、っていうのならまだ許せる。
でも1曲目も始まらないうちから前にいくなんて、それを目的にしてたとしか思えない。
最後アンコールしなかったのも、SADSを求めてるんじゃなく、自分達が暴れ終わった、って感じだったし。
ライブで暴れるのと、暴れるためにライブに行くのは違う。
みなさん、目的と手段を履き違えてませんか?

そして気になった事がもう1点。
この日はMCかなり多めでした。
清さん、時々鼻をすすったりしてたし、もしかして調子悪いのかな?とか思ったんですが、
機嫌は良さそうでした。
そして爆弾発言(私にとっては)も!!
「SADSの方がカッコイイだろ?」←これはまだ許せる。
「高校生のやつは、中学のときの写真見ると恥ずかしいと思うんだけど・・・
俺もそんな感じ。」と。←!!

黒夢って、清さんにとって恥なの!?
今までにも、黒夢のことを話すことは多かったけど、こう否定的に言ったのは初めてじゃないでしょうか。
黒夢を否定されると、私自身を否定されたようでめちゃツライ・・・。
私は黒夢を好きになって、自分自身に自信を持てたから・・・。
これが清さんの本音でも、本音だったら仕方ないとは思えない。
清さん本人だからこそ、言って欲しくない言葉でした。
たしかにSADSはカッコイイ。
めちゃバンドだし、音の広がりもまとまりも、黒夢より格段上です。
でもまだ黒夢を超えたとは思えない。
自分の好みもあるんでしょうが・・・。
黒夢の曲って、ダイレクトに心に響いてきて、イタイことも、泣きたい時もあったんですが、
まだSADSの曲にはそこまでの重みは感じられない。
ライブ中も、たとえホールでちゃんと席にいても、
黒夢では真っ白になる瞬間が確かにあった。
SADSではその瞬間をまだ体感できてません。
その感覚を、席を離れたり、ホールなのにダイブしたり、言葉通り暴れたり・・・、
そういう行動でごまかしたり代用したりはして欲しくありません。
これは客(ファン)に、と言うより、清さん自身に言いたいんですが・・・。

何を言いたいのか自分でもまとまらない・・・。
スミマセン。
こんな感じで色々考えちゃうのは自分の悪い癖なんですが、
単純なのも自分も良いところ(?)なんで、すぐに立ち直ります。
自分の行くライブは終わっちゃったし、来年のライブまでには忘れてるかも(爆)。
なんだかんだ言っても、結局SADSが好きだからね。



HOMEへ SADS TOPへ LIVEへ