SADS.logo

LIVE REPORT

cross.logo


SADS 1999 THE FIRST TOUR
★"Smash It Up"★
11/8(MON)神戸こくさいホール

自分にとって、初のSADSライブです。
始まるまでは楽しみというより緊張・・・。
めちゃめちゃドキドキしてました。
早めに会場について、グッズをチェック。
Tシャツ、多いです。・・・迷った末、結局買わず(爆)。また今度。

今日の席は山根さん側7列目。
と言っても、端で1列目が無いため、実質6列目でした。
ステージセットはやっぱりシンプル。
バックにはドクロと"Sads"のロゴ。
この時はドクロに何も思わなかったんだけど、ライブ中、かなり好きになりました。
ライトに当たって、色んな色になるのはもちろんですが、
眼のところだけにライトを当てて、眼が光ってる様にもなるの!
めちゃかわいい!!

そして客電が落ちるより先にSE。
このSEを知らなかった自分は、え?何?と一瞬ノリ遅れる(笑)。
客電が落ち、英語のアナウンスの後、SADS登場!!!
バック3人は黒い衣装の中、清さんは真っ赤なジャケット(多分SADの物)で登場。
こういうのが似合うのって清さんだけだよなあ。
結局1曲で脱いで、その下の白いシャツもすぐ脱ぎ、黒いアミ系の長袖Tシャツになってましたが。
たけともくんも3曲目あたりで上半身脱いでました。

メンバーが定位置につくと、すぐに「TRIPPER」。そして「Crisis」
頭振ってジャンプして手を振り上げて・・・。
暴れながら自分がどれだけSADSを、ライブを待ちわびてたか実感。
楽しくって嬉しくって、ちょっと泣きそう・・・。
そして新曲「赤裸々」
初めは曲名は解らなかったんだけど、サビの歌詞を聴いて判明。
なるほど。これがウワサの赤裸々か・・・。
レッスン1!レッスン2!!で始まるんですが、たけともくんと清さんの掛け合いがいい感じ。
うん、かなり好きな感じの曲です。気持ちいい!

少し間を置き、清さん、静かに「Welcome to LATE SHOW」と。
新曲「LATE SHOW」
激しい曲も清さんの得意分野なんだろうけど、こういう、ちょっと悩まし気なのは個人的に大好き。
と言っても、しっとり、まったりしたのも好きなんだけどね(笑)。
結局、ほとんどの曲を好きなんじゃん(笑)。

この後は新曲ラッシュ。
新曲って、もちろん知らない曲だし、いまいちノリ切れていない人も多い様でしたが、
逆に必死に聴いて、身体で覚えようとして欲しいなあ・・・。
まあ、ノリ方に決まりなんてないし、人それぞれなんでしょうが。

「せっかくアルバムも出したのに、新曲ばっかりです。」
「この後も休憩するくらいの感じで、まったりと・・・。」
次は多分「SAD PAIN」
そして「Loveless Lover」「Private thirsty night」

清さん退場後はもちろん「BAT MAN」
たけともくんめちゃカッコイイ!!牟田さんも山根くんも!!!
清さんが再登場して、一緒の「BAT MAN」はまたイイ!
「男はいかつく、女はエロく、俺が勃〇するくらい暴れろ。」との事。

この後は全く曲順覚えてません(爆)。
激しく頭飛ばしてたもので(笑・言い訳)。
新曲でノリ切れてなかった人も、さすがに熱くなってました。
遅いよ・・・と突っ込む余裕も無く、怒涛の選曲。
しっとりまったりも、悩ましいのも好きだけど、やっぱりこれが清さんだよ!
息をつく暇も無いくらい激しく暴れまくり。
そして本編ラスト。

アンコールはねー、ちょっと愚痴らせて。
客!ダレ過ぎ!!
あのままメンバー出てこなくても許せるくらい。
座り込むほど暴れてないじゃん、あんたら。
それに声出せ!!
なんかねー、必死さが全然足りない。
そんで時々(メンバーが出てくる直前とか)アンコールの声が大きくなるのよ。
声出るんなら最初っから出せっつーの!!
はあ、脱線しました。スミマセン。
清さん、「お前らイイ」って言ってたけど、清さんが言うほど良くは思えなかったなあ。
客に関しては。

話を戻します。
2回目のアンコールに出てきた清さん、しゃべりまくり(笑)。
「お前らはイイんだけど、俺の調子が悪くて・・・自分のヘボさに楽屋で反省してた。
今日は良くしゃべってるけど・・・しゃべらないと休めない事に最近気付いた。」との事。
調子悪かったのね・・・それまで気付かなかった自分はファン失格?
メンバーを、たけともくん、牟田さん、山根さんの順で紹介。
客の「清春〜!」の声に、
「清春、清春って、いい加減聞き飽きた。別の呼び方してくれ(笑)。」と。
「バンマス〜!」とか、色んな声がする中、
「アニキ!」の声に「え?アルフィー?」と聞き返す清さん(笑)。
なんか・・・どうしたの?って言うくらいなごやかなMC。

「しゃべりすぎて曲が合わなくなったんで、曲を変えます。」と、
メンバー1人1人に説明し、「TOKYO」
本当は何をやるはずだったんだろう・・・何気に気になる。
そして、「憂鬱という名の夢」「HAPPY」
「HAPPY」はやっぱり名曲です。感動・・・。

アンコール3回目。
「Mr.YA」「DISCOVER」「CRACKER'S BABY」
怒涛の3曲。
SADS最高!!
メンバー退場し、アンコールの声にすぐに再登場。
「TRIPPER」で終了。
たけともくんもマイクスタンドを蹴り倒し、
清さんは自分のマイクスタンドは客席へ投げ、山根さんのマイクスタンドも倒し、
牟田さんのドラムも倒し・・・。
すごいテンション。
自分達もヘトヘトになりながらガッツポーズ。
これがSADSなのね!!と心に刻みながら終了しました。

自分の初SADSはこんな感じでした。
色々行ってる人や、メンバーから見てどうだったんだろう?
良かったのかな?
時々客にイラついたりはしましたが、自分、基本的には周りの見えなくなるタイプなんで、
自分は楽しかったです。
初SADSなんで、他の会場と比べる事も出来ないしね。
黒夢には・・・まだ負けてるかな。
というか、黒夢が異常だったのかも。
でも、黒夢を超える事が出来るのはSADSだけだと確信。
客も、メンバーも、そして自分自身ももっと良くなれるはず!
まだバンドもツアーも始まったばかりだし、これからがめちゃめちゃ楽しみです。



HOMEへ SADS TOPへ LIVEへ