nil.logo

LIVE REPORT

cross.logo


◆trance feast Vol.1◆
3/10 下北沢 CLUB 251

方向音痴の私でも、地元のツレのおかげで迷わず行けたよ。
イベントだし先も長いから、と始まってからゆっくり入場。
入ってビックリ。
すごいキツキツに入ってたので。
nil だけの力では無いんだろうけど、それでもスゴイな〜なんてちょい感動してみたり(笑)。
で、出来れば向こうサイドに行きたいんやけど〜って、人の間を縫って移動。
実は朝からZIGZOのビデオ見てて、ヤバイ、高野ファンに戻る〜とか言ってたんだが、いざとなると迷わず樫前を目指す自分(爆)。
思いの他結構前あたりまで行けましたね(笑)。

出演バンドは全部で5組。
ウチらが入った時は1組目の「THE OCEAN RAIN」が終わりかけてたトコでした。
なのでほとんど聴けてないのよ(爆)。
ゴメンね、OCEAN〜さん。
2組目は「Parking Out」。
若いね〜・・・メンバーも客も。
うん、イキオイのある感じ。
「CHUB DU」
なんつーか、かなりまったり。
3曲しかしなかったんだが、3曲ともまったりでした。


●○●○●

続いては待ってました!の「nil」。
次が nil だって解った時点で、ツレ達は「行ってくる〜」と哲前へ(笑)。
もちろん私はそのまま樫前で。
ところで、ここって楽屋からステージまでの道が下手側にあって、客席から丸見えなのね。
樫&享志がちょこちょこ機材や楽器運んでる姿を見てドキドキしつつ。
そんなこんなで客電落ちて高野が出てきた瞬間に「キャーッ」って歓声。
う〜ん・・・。
私としてはかっしー見えてた時点ですでに叫んどきたい気分なんだが(笑)。

1曲目は「CHANGE」。
何となく聴いた事あるけどなんだっけ〜とか考えてて、サビでやっと判明。
以前大阪で聴いた曲だ!って。
イキオイのある曲で、結構気になってた曲だったから、また聴けて嬉しかったよ。
・・・そのうち音源化されるかな?
で、次は多分「イエロー」だったと思うんだが、その後の記憶は曖昧(爆)。
順不同で、「PLACEBO」「The end is near ! The end is near !」「51ster」「FM」で全部かな?
ん?「ランランラン」もやったっけ?
The end〜では「蜜の味」を「君の味」って歌ってておおっ!とか思ったり。
や、多分前から歌ってたと思うんだが、聴くたびに反応しちゃうって感じで。
噂の新曲も1曲聴けて嬉しかったり。
あ、FM が普通バージョンだったのは残念だったなあ。
でも FM のベースライン、めちゃくちゃ好きなんだよねえ(笑)。

時間が短いせいか、アップテンポな曲ばっかで、ついさっきまで寒さに震えてたのが嘘みたいに汗かいたよ。
もう楽しくってピョンピョン飛び跳ねてはしゃいでました。
高野も最初っから最後まで叫んでて、このテンション何〜!?って着いて行くのも精一杯。
はい、最高にキモチイイ空間・ライブでした。
そうそう、いつだったか、樫俯いてて、ふと顔を上げた瞬間にめちゃイイ笑顔でさあ(笑)。
思わず可愛い〜!!言っちゃったよ(笑)。
したら隣のツレに聞かれてて大爆笑されてるし。
だって、イイものはイイんだから仕方ない。
そんな笑顔なライブでした。
しかしやっぱトリでも無いイベント。
本当にあっという間でしたね。
もっとたくさん聴きたかったよ〜。


●○●○●

そしてトリは「MAD3」。
もう、スゴイの一言!!
こういうタイプのバンドって私にとっては初。
何?ロカビリー?パンク?ヘビメタ?何なの、これ〜!?
っつーかジャンルとか関係なく、めちゃ楽しいのよ。
歌とかほとんど無いんだけど、音で遊べる感じ。
重くてキモチイイ音。
いや〜、良いもの見せてもらいましたわ(笑)。
ちなみに私、nil 終わった時点で例の楽屋からステージまでの道沿いに作られた椅子?に座ってて。
MAD3始まった時点でおお!と思いつつも、同じくMAD3見に出てきた nil メンバーにドキドキしてたんだが(爆)、
結局この音に我慢できずにフロアーに降りてしまいました(爆)。

そんなこんなで、唯一残念なのは nil の短さだけど、楽しいバンドに出会えて有意義なイベントでした(笑)。
nil も最高に楽しかったしカッコ良かったし。
短さは次のツアーでリベンジ出来るからね。
マダマダコンナモノデハナイ。
虹を目指して、虹を登って、虹の向こうへ。


HOMEへ nil TOPへ LIVEへ