DIARY

cross

2006年11月


2006.11.30 〜お疲れ様〜

本日で友人兼同僚が退職。
病棟は違ったけど、しばらく同じ職場で楽しかったよ。
たくさん愚痴も言い合えたし(笑)。
同じ内容で愚痴れるのってやっぱ良いわ〜(笑)。
そんな同志が居なくなるのは残念。
残念だけど、それは友人の新しい門出。
今までお疲れ様。
そしてこれからも頑張ってね。
私も愚痴は尽きないだろうけど、もうしばらくこっちで頑張ります。
お互いの進む先に幸あれ。


2006.11.28 〜ラブレス〜

発売されてました。
今回は清明のSっぷりが…(笑)。
ってか草灯ってニセモノなの?
二世が本来の清明の戦闘機?
ってか清明の戦闘シーンってまだ出てないから、清明のサクリファイスって想像出来ません。
清明が戦闘機なら鬼畜な戦いっぷりを見せてくれそうなんだけど(笑)。
まあ、草灯のサクリファイスもまんま過ぎてイヤな感じなので、これで良いのでしょう(笑)。
今後草灯の本来の相手とか、立夏の相手とか気になりつつ。
今回は立夏の声が草灯に届いたし、ようやく二人がちゃんと繋がった感じの巻でした。










2006.11.25 〜清春 Unplugged tour 06 "Base of Melancholy" ROPPONGI Y2K〜

久しぶりの清春さんライブ。
しかも待ちに待ったUnpluggedです。
何度ライブのアンケートにアコースティックライブが見たい!って書いた事か。
FC会員だけど、海外にまで行く余裕は無いもので…(苦笑)。

今日は開場も開演も遅いから余裕で六本木へ。
Y2Kも久しぶりです。
始まってみればライブはアコースティックではなく、ギター2本と清春さんのライブって感じ。
三代さんとヨシツグ君との3人ライブ。
1曲目は「everything」で「beside you」「カーネーション」と続き、曲はソロのがほとんどでSadsから数曲。
ライブタイトルにもあるし、「Melancholy」とか久しぶりに聴きました。
黒夢からは「百合の花束」。
時期だからか「X'mas」も。
「本当は予定に無かったんだけど」ってカバーで「シルエットロマンス」。
数ヶ月前に徳永英明のヴォーカリストにはまってるって言ってたからその影響かな(笑)?
「影絵」はギター2本とは思えないくらいの重さで鳥肌です。
衣装は白いシャツに黒いスーツ、黒いハット。
最初のうちは髪をくくってましたね。
「大音量のなかだと歌よりビジュアル優先になっちゃうけど、こういう環境だと歌に集中できる」
「・・・結構、歌、上手いでしょ(笑)?」って何度も言ってた清春さんに和まされました。
うん、上手いと思いますよ(笑)。
一般的な上手さ以上に、伝える力はピカイチだと思ってますから。
全部終わってからもアンコールが鳴り止まなくて出てきた清春さん、
「曲が無い。ありがちだけど練習しなくても出来る曲で許して頂けますか?」って「楽園」。
とにかくかなり素敵なライブでした。
清春さんのファンで良かったと思える瞬間。
清春さんにちゃんと愛されてるんだって感じられる瞬間。
またこういうライブがあるのを期待しています。
清春さん、大好きです。


2006.11.24 〜CD〜


CDを色々購入です。
ってか、明日は清春さんのライブだから聴いとかなきゃ(笑)。
清春さんはもちろん限定版も通常版も購入です。
「slow」はアルバムに入ってた曲でもう何度も聴いてるけど、今回のヒットはそれ以上に「cry’n」。
山梨のライブで聴いて、気に入ってたんだよね。
こういう感じのメロディーってツボで好きです。
明日のライブで聴けると良いなあ。

シドはライブに行きたい感じでは無いんだけど、アルバムが出ると買っちゃうんだよね。
マオは歌上手いと思うし、メロディーとかも結構好み。
今回は今まで以上にポップな感じで、私以上に友人が好きそう(笑)。
今度すすめてみよう。

のだめは、もう「これを待ってました!!」って1枚。
あ、2枚組だから2枚か(笑)。
ドラマで使われた曲がほぼ入ってます。
って事は、原作マンガの曲の大部分が入ってると。
しかもそのバージョンで。
ラプソディー・イン・ブルーのピアニカも入っての演奏だとか、
ラフマニノフのピアノ協奏曲もオーケストラバージョンだけでなく、2台のピアノバージョンとか。
これを聴きながら原作マンガを読むとさらに世界が広がります。
こういうCDが出たのもドラマ化のおかげですかね(笑)。
私はブラバン出身でクラシックも好きですが、聴かず嫌いの人でもマンガ読みながら入門編として聴けるCDかな。
原作ともどもオススメです。


2006.11.22 〜オタクですね。〜


色々とマンガをゲット。
相変わらずですみません(笑)。
そうそう、今日の昼休みは短い休み時間に郵便局に走りました。
清春さんスタッフの方々、次回はもう少し余裕のある入金日程にしてください(苦笑)。
ま、清春さんのためなら昼ごはん返上で走りますけど(笑)。


2006.11.21 〜チケット〜

清春さんサイトからメール。
アンプラグドは無事チケット取れてました。
しかし、明日までに郵便局で支払いって。
せめてコンビニなら。
仕方ないので明日の昼休みに行きますか。


2006.11.20 〜ありがとう〜

とうとう還暦だね。
定年退職だね。
昔から長女のくせにワガママばかりで心配かけてゴメンナサイ。
就職もずっと県外で、今では東京まで出てあんまり顔を見せずにゴメンナサイ。
いい歳して遊んでばかりで落ち着かないでゴメンナサイ。
でもお父さんにもお母さんにも本当に感謝しています。
今まで一生懸命働いてて、私達を育ててくれてありがとう。
そしてこれからもよろしくね。
お酒は程々に、お母さんとも仲良くのんびり好きな釣りをしながら過ごしてください。
身体に気をつけて。
お疲れ様&ありがとう。


2006.11.16 〜玉高〜

昼過ぎ・・・っつーか夕方近くに友達と合流して玉川高島屋へ。
こっちの方って初めてきました。
そんで友人オススメの父親へのプレゼントのコートを購入。
うん、素敵。
いつも感謝してるよ、ありがとう。
売り上げに貢献でお礼が出来たかしら(笑)。


2006.11.15 〜ビックリ〜

今日は清春さんのY2Kの申し込み。
今回は携帯サイトからの案内だったから、携帯メールで申し込み。
簡単で良いね。
・・・取れてますように。

夜、何気なくテレビのチャンネルを替えてたら聞き覚えのある声が。
R*A*Pのリッキーだよ(笑)。
PVはなんだこれって感じだったけど(爆)、やっぱ良い声してるわ。
なんだかライブに行きたくなってきたよ(笑)。


2006.11.13 〜清春さんライブ〜

携帯サイトからライブのお知らせが。
Y2Kなんて狭いところで?って思ったらFCオンリー。
ってかアンプラグド!!
絶対行きます。
チケット取れますように。


2006.11.11 〜世界不思議発見〜

夜、テレビの世界不思議発見が「モン・サン・ミッシェル」との事で見てたよ。
一度は行って見たい所なんだよね。
昔パリの方は旅行で行ったけど、ここまでは行く余裕が無かったし。
そしてここが気になる理由の1つがこの小説。
森博嗣さんの「迷宮百年の睡魔」。
舞台となった島が、きっとこのモン・サン・ミッシェルがモデルだろうって場所で。
この小説を読む時はモン・サン・ミッシェルみたいな雰囲気を想像しながら読んでたんだよね。
いつかゆっくり行ってみたい場所です。
小説もかなりオススメ。










2006.11.10 〜誕生日おめでとう〜

3日遅れて甥っ子が誕生。
私も叔母さんになっちゃいました。
ともかく誕生日おめでとう。
そしてママ、お疲れ様。


2006.11.09 〜誕生日おめでとう〜

今日は親友の誕生日。
もう何年の付き合いになるのかな(笑)。
あと半年で地元に帰っちゃっても遊びにきてね。
お互いに良い女になりましょう。


2006.11.06 〜高尾山〜

高尾山1 高尾山2 高尾山3 高尾山4
数日前に友人と突然紅葉がみたい!と盛り上がりお出かけです。
本当はもっと北か山に行かないと紅葉が始まってないのは解ってたけど、日帰りなので近場です。
って事で高尾山へ。
案の定紅葉はまだまだで山の木々は青々としてましたね(笑)。
でも久しぶりに自然に触れてリフレッシュです。
天気も不安だったけどもってくれたから頂上まで登ったよ。
いつかまた紅葉の時期に来たいな。


2006.11.05 〜Plastic Tree "蒸涙反応SOS" 横浜 BLITZ 〜

8月以来、久しぶりのプラトゥリです。
ツアータイトル通り、「内臓マイク」とかアルバムの曲を中心にしつつ、懐かしい曲も。
「ロケット」とか「バリア」「サンデー」「ピカソごっこ」「本日は晴天なり」とか。
あ、「クローゼットチャイルド」も。

個人的には曲は懐かしかったり楽しかったりなんだけど、今回の流れはちょっと・・・って感じかも。
本編ラストとか、アンコラストとかに至る流れとか、最後の盛り上がりに欠けるというか。
う〜ん・・・。
メンバー的には「横浜海月最高!」って叫んでたから良かったのかもだけど(笑)。
そうそう、ツアー初日なのに「アブストラクトマイライフ」で銀テープが出てきたり、
「ヘイト・レッド、ディップ・イット」で風船が出てきたり。
初日なのにツアーラストかっつー感じでした(笑)。
ま、個人的にはちょい微妙なライブだったんだけど、好みは人それぞれで。
曲はめちゃ楽しいし、やっぱプラが好きだと実感したライブでした。




HOMEへ DIARY TOPへ