DIARY

cross

2005年10月


2005.10.29 〜Lucy×清春〜

お好み焼き 本来今日は日勤だったんだけど、代わってもらって早出。
さっさと仕事を終わらせてツレと渋谷で待ち合わせ。
そう、今日は久しぶりの清春さん!!
しかも対バンが今井さんなんて、遅れるわけにはいきません。
ロッカーに荷物も入れたいし、早めに行く事に。
で、渋谷のパルコ前で待ち合わせてたんだけど、パルコに行ってみるとなにやらやってる。
大きな屋台に、おたふくソースの旗。
たくさんの人が並んでるし、なんだろうと見たら、お好み焼きを配ってるじゃないの!
訳も解らず、とりあえず並ぶ私達(笑)。
列が進むにつれ、宣伝のポスターも見えるようになって納得。
明日、民生と木村カエラの映画が公開になるからその記念らしい。
さすが広島人(笑)。
ちなみに画像は民生と木村カエラのポラなんだけど、解らないね(笑)。
お好み焼きはちゃんとおたふくソースで広島焼きで、美味しかった〜。

…で、ギリに行ってロッカー取り損なった(爆)。
偶然(?)友人と会って会場内へ。
まったりで良いよね〜なんて真ん中のちょっと後ろでスタンバイ。
しかし、いつもの清春さんのMCを聴いた途端に前へ行って、結構良い位置で見られたよ。
で、清春さんの可愛さったら(笑)!!
白いセットアップのスーツに白いフリルの付いたシャツ。
キラキラのベルトに、キラキラのかなり長いストール。
そして胸元には顔ぐらいにかなり大きなベージュのカチューシャ。
この歳でお花が似合うなんて清春さんくらいだよ。
一曲目は久しぶりの「party」
「ファンの子も、違う人も、新曲ばかりで一緒なので」って言ってた通り、新曲中心。
清春さんが「腰砕け」って言ってた意味が良く解ったよ。
かなりキモチイイ感じ。
全部で13〜14曲はやったかな?
1時間くらいはやってました。
そうそう、明日が誕生日の清春さん、今はまだ26歳らしい(笑)。

そして続いてLucy。
うわ〜本当に今井さんだよ(笑)。
BUCK-TICKにももう数年行ってないから、本当に久しぶり。
変わってなくて安心したよ。
曲はもちろんBUCK-TICKとは結構違ってて、聴きやすい感じ。
ただ…今井さんの声って通らないんだよね(爆)。
ギタリスト、アーティストとしての今井さんは凄い人だと思うけど、ヴォーカリストはねえ…(爆)。
でも初Lucy、楽しめました。
そしてアンコール。
kiyoshiさんが清春さんを呼んで。
出てくるときにはHAPPY BIRTHDAYを弾いてくれてたよ(笑)。
で、アンコールの清春さん。
シャンパンゴールドのスーツに中は多分Tシャツ。
黒いハットにはショッキングピンクのかなり大きな花。
素敵過ぎです。
1曲だけだったけど、清春さんと今井さんが一緒に演奏してるなんて、見ててなんだか不思議。
とにかく、とても貴重なライブでした。
最後に。
清春さん、誕生日おめでとうございます。


2005.10.26 〜栗ご飯〜

栗ご飯 秋はやっぱり実りの秋、食欲の秋だよね!
その中でも栗って大好き。
で、栗ご飯を炊いてみた。
…といっても、栗もたれも付いてる市販のやつだけど(爆)。
お米に混ぜて炊くだけ(爆)。
食べてみたら美味しい!
市販でもバカに出来ないね。
でも、美味しいんだけど、実家の味とは違うんだよね。
実家のはもち米もちょっと入れて、ダシを出すためにジャコも入れたりするし、一番の違いが塩味なの。
今日のは甘くてちょっと違和感だったんだよね。
今度は実家の味にチャレンジしてみよう、うん。

ちなみに今日の栗ご飯は全部オニギリにして、一部は夜勤の夜食に、残りは冷凍庫へ。


2005.10.25 〜本〜

別にオススメはしないけど、こういう本が出ましたって事で(笑)。
あ、私が書いた訳でも、知人が書いた訳でもありませんのであしからず。
…じゃあ何で宣伝してるんだっていうと…何となく(爆)?
とにかく、リハビリに興味がある人は読んでみたら良いかも。















2005.10.24 〜蟲師〜

22日からTV放送が始まった、アニメ「蟲師」。
夜中だったんでビデオに取っててやっと今日見れたよ。
マンガの1巻が出た頃から好きで読んでたんだけど、こういう世界はかなり好き。
で、アニメ化にはかなりの不安もあったんだけど、うん、かなり良い感じジャン。
絵もきれいだし、あの水彩画っぽい感じが良く出てる。
内容も原作に忠実で雰囲気を壊してないし。
久しぶりに素敵なアニメに出会いました。
原作ともどもオススメ。











2005.10.23 〜歓送迎会〜

この10月に結構スタッフの異動があったのね。
そしてもうすぐ退職するスタッフもいる。
なので今日は歓送迎会。
新宿のかなり見晴らしの良いビルで夜景を見ながらビール。
最高です。
ちなみにもうすぐ退職するIさんはしばらくは働かずにゆっくりするらしい。
良いなあ。
私の場合、給料が入らないと生活できないんだけどさ(爆)。
私が今の職場を退職するのはいつだろう。
…あと1年半働かないと退職金が出ません(笑)。


2005.10.22 〜心労…〜

朱尾 患者さんに怒鳴られた…。
ここで弁解したいのは、私は全く悪くないって事(笑)。
時は日勤終わって残業中。
たまたまカンファ要約書くために結構遅くまで残ってたのね。
患者さんの夕食時間も終わった頃に、違うチームの患者さんが「Sさんいる?」と。
こんな時間に上司を呼ぶなんて、確かにちょっと嫌な予感はしたんだよね。
でもこんな時間に上司が残ってる訳も無く、不在を告げるとそのまま私に怒りの訴え。
だんだんとヒートアップして最後にはほとんど怒鳴られてたんだが、本気で私は悪くないですから。
その人が怒る原因となった対応をしたのも違う人だし、大体私、チームが違うし。
チームが違うから解らないので解るスタッフに代わります、言うと問題をたらい回しにしてるって怒るし、
対応が悪かったのなら謝ります、いうと状況も知らないくせにいい加減な事言うなって怒るし。
一体私にどうせいっちゅーんだ。
タイミングも悪くて夜勤さんはケアに入ってる時間で私の状況になかなか気付かず、多分30分以上怒鳴られてたよ(爆)。
かなりの時間が経過してその人と同じチームの夜勤さんが気付いて助けてくれたが…。
終わった途端に「大変だったね〜」って言ってくる日勤残業者たち。
いやいや、そう思ったなら助けてよ〜。
こういう時、自分の仕事っつーか対象の脳障害が嫌になる。
話が全く通じないんだもん。
後で話を聞いたら、スタッフの対応も間違ってなくて、患者さん自身の勘違いだかで怒ってたらしい。
完全にとばっちりを受けた私のこのイライラはどこへ持っていけば良いんだ。
…まあ、ウチに帰って猫を抱いてたら忘れるんだけどね(笑)。


2005.10.21 〜誰が犯人かって?…そもそも何の犯人かわかってる?(Frederica Bernkastel)〜

ゲーム中の文章を引用。(もともとが引用だけどさ。)
某人が「すっごく恐い」と評してたゲームをようやくプレイ。
「ひぐらしのく頃に」&「ひぐらしのく頃に解」
(タイトルと商品をリンクさせようと思ったら、商品が無かった…。まあ、同人ゲームだもんね、アマゾンには無いよな。)
お化け屋敷とか実際の幽霊話とかは大嫌いな私だけど、フィクションと解ってる小説やゲームはホラー大好き。
そんな私が同じホラー好きの人が「すっごく恐い」と評してたゲームをやらない訳が無い(笑)。
まずネットで探してジャケットを知った時は正直ガッカリ。
全然私好みの絵じゃ無かったし、恐そうにも思えなかった(爆)。
おまけに同人ゲーム。
普通の店頭には無いし、どこで買うか悩みつつ、結局ヤフオクでゲット。
ここ2週間くらいかけて、ちょっとずつ空いた時間に進めてきたんだけど、ようやく一段落。
とりあえず手元にある、「鬼隠し編」〜「目明し編」までを一気にやったよ。

まず、感想を一言。
意外と面白かった(笑)。
選択肢が一切無いから本来はサウンドノベルなんだろうけど、プレイした私達が色々悩み解明を目指す所にゲームの要素もある。
ま、何も考えずにただ文字を追っててもいずれは解明されるんだけど、それじゃ面白味に欠けるよね。
事件が起こるまでの部活はたる〜い感じで、おまけに誤字とか多くて正直うんざりだったんだけど(爆)、
事件後は色々と謎ばっかでかったるく思う暇も無い。
ってか、誰が味方で誰が敵なのか、ずっと仲間だと思ってた親友が豹変した時なんて本気で背筋が寒くなったよ。
結局、私的に一番恐かったのは「鬼隠し編」かな。
目明し編といい、レナ最強説は私の中で揺るぎないかな(笑)?
一番ビックリしたのは「目明し編」。
あの双子が入れ替わってるのは簡単に想像できたけど、こんなに以前からだとは。
ってか、ここまで終わって、何が謎で何が解明されてるのか、自分自身混乱してるよ。
まさに引用のタイトルそのまんま。
…ちょっと一気にやりすぎたかな(笑)?
全8話の物語で、私が終わったのは折り返しを過ぎて5話まで。
今出てるのは6話の「罪滅し編」までだけど、これもまた買わなきゃな〜。
またヤフオクで探すか(笑)。


2005.10.19 〜やったね★〜

29日の清春さんとLucyのライブの日。
日勤だから開場には絶対、かなりの確立で開演にも間に合わない予定だったんだけど、
何とか勤務変更の希望が通って早出に。
ほっ。
代わってくれた後輩、OKくれた同僚に感謝です。
みんな、ありがとう!!


2005.10.15 〜学会〜

残念ながら雨の盛岡。
朝ごはん食べてチェックアウトして、バスで会場へ。
学会は…ゴメンナサイ、半分夢の中でした(爆)。
でも、ポスター発表とか見てて思った事。
ウチの職場って患者さんにとってやっぱ恵まれてるんだなあ、って。
ウチでは当たり前に出来てる事が、一般の病院では難しい。
本当はやってて欲しい事が、実際は出来ていないジレンマ。
そんな葛藤が見えてきて、やっぱウチの職場って特殊なんだと再確認。
…そりゃ入院希望も多くて当たり前か。
私だって、身内がリハが必要な状況になったら、遠方でもウチの病院をすすめたくなるかもね。
…働いてるスタッフの待遇には文句ばっかりですけど(笑)。
そんな感じで私の学会は終了。
ってか、まだ終わってない内に、明日も仕事だからサヨナラしたっつーか(爆)。
でも、いつもと同じ仕事から離れられてリフレッシュできたかな?
うん、良い気分転換になりました。
美味しい物も食べられたし。
…え?今日は何を食べたかって?
もちろん名物のひっつみを食べてきました(笑)。


2005.10.14 〜盛岡〜

盛岡冷麺 今日は仕事であって仕事では無い日。
私達ナースには珍しい出張で盛岡です。
明日リハケア学会があるのよ。
明後日は休みがもらえず普通に仕事なんで、明日は学会終わったらすぐに帰らなきゃなんない。
だから今日は早めに行って観光です。
まずは駅前で盛岡冷麺。
あんまり辛いのが得意ではない私は辛さ控えめで頼みましたが、美味い!!
キムチが不快な辛さじゃないんだよね。
名物に美味いもの無し、ってのは間違いです。

で、観光も半日しかないので、近場の小岩井農場へ。
ってかかの有名な小岩井農場が岩手にあった事も初めて知ったよ。
着いてまずはソフトクリーム。
農場系にきたら、これは絶対外せないでしょう(笑)。
馬見て羊見て牛の乳搾り見て…自分で体験は絶対パス。
私、牛乳は大っっ嫌いですから(笑)。

盛岡に帰ってホテルで一休みして、晩ご飯はもちろん肉。
牧場で牛見て、夕食は肉(爆)。
目当てのハンバーグは食べれなかったけど、豚の焼肉と前沢牛のユッケに大満足。
前沢牛のユッケ…生肉をこんなに甘く感じたのは初めてです。

…って読み返してみても、食べるばっか(笑)。
ライブ遠征もそうだけど、地方に行く楽しみってやっぱ名物食べ歩きだよね(笑)。


2005.10.9 〜アケビ〜

アケビ うちに帰ったら郵便受けに宅配便の不在通知が。
…やっと届いたよ(笑)。
妹の結婚式の引き出物や式用の靴とか荷物になるから親に送ってもらったのね。
引き出物の中のシフォンケーキ、確か賞味期限が10日だったから今日届かなかったらどうしようかと思ったよ。
不在だったから持って帰られてる可能性もあったけど、お、ちゃんと宅配BOXに入ってる。
で、BOXを開けると、私が置いて帰った荷物より明らかに大きな箱。
ってか重い!!
何が入ってんだよ、と開けてみると、出てくる出てくる(笑)。
引き出物と靴はもちろん、衣服に餅に大好きな万長ラーメンに…。
そして一番の重さの原因はみかん。
隙間を埋めるべく一体いくつ入ってるんだ。
母親に電話すると、箱が大きいのしかなかったんで、本当に隙間を埋めるべく入れたらしい(笑)。
自分の食べる分は残して、食べきれないのは明日職場へ持って行こう。
で、この画像。
…何か解る?
朱尾…では無くてアケビ(笑)。
母親がウチの猫が朱尾なのを思い出してシャレで送ってくれたらしい。
アケビは甘くて、小さな頃に食べたそのままの味でした。
…お母さん、ありがとうね。


2005.10.8 〜お買い物〜

前日に突然友達と決めて、今日はお出かけ。
浅草橋まで探してる物があってね。
ってか浅草橋って問屋街なのね。
欲しいものもゲットしたし、他にも変わったお店があってかなり素敵。
ぜひまた今度来よう。

話は突然変わるけど、今度清春さんと一緒にライブするLucy。
友達に今井さんだよね、言われてもピンと来なかった私のバカ!!
何気にネットで検索したら…本当にBUCK-TICKの今井さんだよ(爆)。
Lucy??
デビューCD持ってるよ(笑)!!
本当に何故気付かなかったのか…。
この前のイジワルケイのイベントにルーシーって女の子出てたじゃん。
何の根拠もなくその子だと思い込んでたよ。
まじ不覚。
ってか、ライブ前に気付いて良かったよ。
知らずに今井さん出てきたら卒倒するところだったね。
ってか今頃になって嬉しさが(笑)。
チケット取ってて本当に良かった〜。


2005.10.3 〜ただいま〜

にゃんず 4日間の実家生活も満喫して、帰宅。
今回の帰省も、妹の結婚式以外ダラダラとマンガ読んで食って寝て…。
自堕落最高(笑)。
って、帰宅前に大事なお仕事。
最寄り駅のローソンにて清春さんとLucyのチケットを引き換え。
今日の23時締め切りなのに、引き換えたのって22時台だよ(爆)。
ま、無事にゲット出来てほっ。
整理番号はイマイチだけど、ライブハウスだから関係ないに等しいし、楽しみ!

で、ようやく帰宅。
玄関で荷物を降ろしてる時から、部屋の中からお帰りの声。
ウチのにゃんずも無事な様子。
上着を脱ぐ間も惜しんで、とりあえずはタダイマのなでなで(笑)。
さっきまであんなにニャーニャー鳴いてたのに、ちょっとなでると満足して去っていく薄情な奴ら(笑)。
果たして、こいつ等が私が数日いなかった事に気付いているのか疑問だわ。
数日いないのも、一日の数時間仕事で家を出るのも一緒な気がする。
ともかく、帰省後の荷物の片付けも、にゃんずのトイレ掃除も今日は拒否。
明日するから今日はもうくつろがせてくれ。
で、実家から貰ったツマミの鮭とばを出したら、凄い勢いで飛んでくるにゃんず。
おいおい、さっきはあんなに素っ気無く去っていったのに(笑)。
普段人間の食べ物はまず猫にはやらないんだけど、あまりに欲しがるので一欠片ずつやってみたら…。
朱尾はほとんど噛まずに一瞬で食べちゃって、食べる前に匂いを嗅いでるユダのまでパクリ。
一瞬の早業で止める暇も無かったよ(笑)。
ってかユダ、トロ過ぎる(笑)。
…ま、こういう所がユダの愛嬌なんだけどさ。
もう一欠片ユダにやって、朱尾が取らない様に死守する私。
てかその後、猫2匹に狙われつつ食べる鮭とばはとても美味しかったです(笑)。
ごめんよ、こんな美味しいものを独り占めで(笑)。


2005.10.1 〜HAPPY WEDDING〜

HAPPY WEDDING 実家だと、きちんと朝ごはんも食べるし、早起きで意外と規則正しい日々です。
今日もきちんと朝起きてご飯食べて…いつもと同じで、特別な日。
そう、今日は妹の結婚式。
昨日ちょっとだけ会った妹は疲れてたけど嬉しそうだった。
今日の妹は世界一幸せな顔をしてた。
今日の両親はきっと妹以上に緊張してたと思うけど。
私は…ちょっともらい泣きしそうになりつつ、実際は妹以上に親戚の見世物になってた気分だよ。
「妹に先を越された」「お前はいつなんか?」…って何度言われた事か。
親戚全員に言われたんじゃないか(笑)?
そんな中、「おい、誰かに夢中で結婚出来んのか」って近寄ってきたのは、清春叔父さん(爆)。
きっと母親が叔父さんに清春さんの名前を出したに違いない。
別に結婚しない理由は清春さんでは無いけどさ、清春叔父さんに言われるのはちょっとムカつく(笑)。

でも、お盆も正月も仕事の私。
(あえてお盆や正月に休み取らないし)。
なかなか帰れないし、帰っても実家だけで、親戚ほぼ全員に会うのは本当に久しぶり。
最初来れないかも…って言ってた親戚の人も来てくれて、妹もだけど私も嬉しかったよ。
いい年してこんな遠くにいっちゃって、結婚もせず心配ばかりかけててゴメンナサイ。
みんなの「まだ帰って来んのか?」って言葉はきっと本心。
でも…もう少しワガママさせて下さい。
私は私で、なんとか小さなHAPPYに囲まれてますので。

妹へ。
結婚前に一緒にディズニーシー行きたかったけど、いつかきっと一緒に行こうね。
だんな様と幸せな家庭を築いて下さい。
疲れたときや愚痴を言いたい時にはいつでも付き合うからね。
お幸せに!




HOMEへ DIARY TOPへ