DIARY

ユダ

2003年7月


2003.07.26 〜人間関係〜

はい、nil会報ネタです(爆)。
nil FCじゃない人にはなんじゃこりゃ、な内容。
でも私の日記なんだから、私の言いたい事を書く。

「可愛い」「かっしー」、ファン否定(爆)?
や、そんな悪気は無いんだろうけど、そう受け取られてもおかしくないよ?
もっと自分の言動の影響力を考えて下さい。
ファンの持ってるイメージと樫本博之のギャップ?
男「樫本」を見てるファンはもうそんなのとっくに気付いてるんだよ。
気付いたファンはとっくにかっしー言ってない。
いまだかっしー言ってる子達はそんな樫に気付いてない、見えてない子なんだよ。
でもそれはその子達だけじゃなく、樫にも責任がある。
もっとちゃんと見せてくれなきゃ。
伝わってない時点でそれは樫の負け。
何も伝えられないんじゃマスターベーションだよ。
自己満足。
ちゃんと伝えようと努力してる?
この件できっと樫の呼び方は変わると思うが、呼び方なんて本来どうでも良いんだよ。
呼び方が変わったからって、本人が変わらなきゃ一緒じゃん。

私は最近はライブに行ってないけど、それでも最近の彼等の言動見てると、今の自分で満足なの?と言いたくなる。
メジャーに行けとは言わないけど、現状に満足するのと甘んじるのは全然別。
彼等がどう思ってるかは知らないけど、今のnilの位置や環境、現状は間違いなく周囲に作ってもらったものだよ。
nil自身が勝ち取ったものは彼等が思ってるより少ないと思うよ。
それがちゃんと解ってる?
周りに、ファンに甘えないで。
楽しむのと馴れ合うのは違う。
変わることも変わらないことも同じくらい難しい。
でも、バンドとして言うなら、ちゃんと前を見て良い意味で変わっていかなきゃ。
そのせいで今までのファンが離れたとしても、それはそれで良いと思う。
結局、本当の彼等が好きなヤツが残るし、ココロのある良い音楽ならちゃんと伝わるから。
こんな、音楽じゃ無い所で嫌いにさせないでくれ。
彼等だってイイ大人なんだし、イイ人に囲まれてるよ。
ウチらファンを含め(笑)。
こんなコトバが届かない様な馬鹿ではないと信じてるよ。
取り合えず、次のライブが色んな意味で楽しみだわ〜(笑)。

人を100%肯定するのは、相手を信じてる様で実は突き放してるのと同義だと私は思ってるのね。
相手の嫌な所を許すのは優しさでは無く逃げだと。
だって、否定してお互いに嫌な思いするより許す方が明らかに簡単、ラクじゃん。
相手を傷つけたくない?
違うでしょ、自分が傷つきたくないんだよね?
確かに愛情表現は人それぞれだし、受け入れるのも一つの愛情だとは思う。
だけどその時点で相手も自分も変わることを放棄してるんだよ。
そんな盲目的な恋はもう卒業したよ。
相手も自分も同じ人間なんだからさ、認めあい、時には否定しあいながら、ずっと変わり続けていたい。
それが成長だと思うから。
否定されて、折れたりキレたり何も感じない男ならヤツも成長しないそれだけの男って事。
そんな男をかばう女も第三者の言葉を受け入れられないそれだけの女。
振り回されるのではなく、他人の言葉に自分がどう変われるか。
変わるってのは自分を捨てることとは違う。
それが成長であって人と人との関わり合いの面白いところだと思う。
ウチらはバンドに対してはただのファンで、相手の表現を受け止めるだけの存在?
そんなの絶対面白く無い。
バンドだってファンだって人間なんだから、お互いに影響しあって成長していきたい。
それが私の理想の人間関係。

きよは日記でイエモンの「RAIBOW MAN」を引用してたけど、それなら私はTAKUIの「RE-SET」を(笑)。
や、全詞載せたい気分だけど、まあほんの一部だけ。

「取り合えずこの際 何もかもリセットしてみようよ
ゼロになったら 案外楽だったりして」


2003.07.22 〜nil〜

会報到着です。
うん、何から書こうか(笑)。
まずはミニアルバム&ツアー、楽しみです。
前ツアーにもあんま行けてないから、新曲全然知らないし。
ってもミニかよ。
そろそろフルアルバム作れるぐらいに曲はあるんじゃないのか?
フルアルバムを引っさげてのワンマンツアー、見たかったなあ。
まあ、出ただけでも良しとするか。

そして会報の中身。
樫前としては耳が痛いわ〜(爆)。
とりあえず感想は言いたい事がまとまってから。


2003.07.20 〜マシンガンズFC旅行〜

私が学会に行ってる間に、こんな楽しそうな事が繰り広げられてたとは。
ってな訳で、なんだかヤサグレ。
マシンガンズのFC旅行の情報を、聞けば聞くほど悔しくなってきます。
羨ましい・・・。
学会さえ無ければ行ったのになあ・・・。
学会はさすがに師長よりも上の命令だし、4月には予定上がってたからさすがに拒否できません。
しかし、レポ読めば読むほど、マシンガンズはファンに優しいなあ。
時々ムカツクけど(爆)、ちゃんと考えてもくれてるから嬉しいです。
旅行行けなかったけど、ありがとう&お疲れ様。
私は握手会&残りのツアー、楽しみにしてます。
うん、今は淋しさより楽しみかな。

今日はせっかくの休みなんで、午後からブラブラ。
TAKUIのニューシングルと、突然の衝動でマンガ「BECK」を全巻購入(笑)。
TAKUIは相変わらずポップだね〜。
こういう、自分自身の世界を持ってる人の歌は好きです。
そしてBECK、予想以上にヒット。
うん、ゴリラーマンと並ぶ名作だよ(笑)。
マンガとロック、至福の一時。
あ、もちろんBGMはHATE HONEYで(笑)。


2003.07.19 〜帰宅〜

なんだか昨晩から大雨。
嫌な感じ〜つっても、自分たちは会場内で快適なんだし、とか余裕かましてたウチら。
昼過ぎ、休憩時間に流れた場内放送に唖然。
大雨の影響で線路が水没してJR止まってます、もう1泊される場合はホテルの斡旋しますので・・・って。
な、なんですと〜!?
私は明日は休みだが、先輩は明日日勤だから今日中に帰りたいんですが。
大慌てで案内所に行くと、JR以外のルートはバスがあるけど、途中がけ崩れが・・・って(爆)。
慌てつつも一応、とJRの駅に行って見ると、途中徐行運転でかなりダイヤ乱れてるけど、何とか動いてる。
ほっ。
ってな感じで、何とか無事に帰って来ました。
途中も徐行運転ってもそんな大変じゃなく、5〜6時間で帰れたし。
一時はどうなる事かと思ったよ。


2003.07.18 〜学会〜

朝からARUKAS佐世保へ。
特別講演は面白かったわ〜。
まあ、自分が100歳まで生きたいかと言われると悩むが、素敵なおばあちゃんになりたいです。
そのためにも生きがいが大切だと。
音楽、楽器をやってる人はボケにくいらしい(笑)。
学会発表はまあ、こんなもんかな、と。
面白いものもあり、難解なものもあり。
ウチの職場と比べながら、人の意見を聞くのは気分転換にもなって楽しいけど。

そして学会発表そのものよりもある意味楽しい出店ブース(笑)。
お土産物コーナーあり、特産物のコーナーあり。
そして看護書販売。
普通の本屋での看護関係の本の少なさったら!
それがたくさん並ぶんだもんね〜。
ありがたい。
せっかく多めに出張費もらってるんだからと、この機会に色々購入。
他人のお金で自分のために買い物できる幸せ(笑)。
結局、家族看護学入門、嚥下リハビリテーションと口腔ケア、絵でわかる言語障害、の3冊購入。
折りたたみ傘1本の荷物が増えただけで愚痴ってたくせに、自分で荷物増やしてるし(笑)。


2003.07.17 〜出張〜

明日からの看護総合学会に参加するために、今日から佐世保入り。
まあ、参加つっても一般参加で講演や発表を聞くだけなので楽ちん。
ってか雨だよ。
こんな時期じゃなく、もっと快適な季節だったら良かったのに。
傘のお陰で荷物が増えたんで愚痴りたくもなるさ。

そしてホテルは先輩と同室。
色々と気も使うし、私の見せたくない姿もある(爆)。
それでも少しでも安くあげたいからね〜。
って、多めに出張費もらってるくせにこんな自分たち(爆)。
そして夜は新真夜中の王国(笑)。
ビデオにも撮ってるとはいえ、先輩の目を気にしながら見たさ。
一般的にSADS「らしい」と思われてる激しいのじゃなく、イキナリ楽園を流してくれた番組にありがとう。
清春さん素敵〜。
もっと勝さんも映してくれ〜。


2003.07.15 〜DASEIN〜

ツレもやっとダーの新譜を買ったらしい。
で、さんざん恥ずかしいを連発してた私に、「何で?可愛いじゃん!」と(笑)。
うわ、やっぱ長年つるんでるけど微妙に趣味が違うんだよね。
この可愛さは私のツボな可愛さとは違うのよ。
まあ、このツレも私が清春さんやノイ(顔じゃなく)を可愛いと言うのが解らないらしいからな〜・・・。
で、GLAYの某曲にそっくりだと噂の漣(爆)。
ツレ曰く、「GLAYの歌詞で歌えそうなほど激似!作曲TAKURO!?」との事(爆)。
・・・やっぱそうなのか。
私はこのGLAYの曲知らないからなあ。
GLAY好きの先輩に借りてみよう(笑)。


2003.07.12 〜リリース〜

先日7/9はリリースラッシュ。
一足遅れて、本日色々ゲット。

SADS ベスアルバム「GREATEST HITS」&DVD「GREATEST CLIPS」。
ベストって何だよ〜(爆)とか思いつつも、やっぱ買っちゃうファン心理(笑)。
でも自分で思ってた以上にじっくり聴いた&見たよ(笑)。
人に歴史あり。
SADSに未来あり。
・・・そんな感じ。

DASEIN ニューシングル「I miss you」。
・・・相変わらずだなあ、と。
ずっとダーはこの路線なのか(爆)?
っつーか、あのジャケットに抵抗を感じる私はファン失格?
どっちかっつーと、漣 の方が好きかな。

Plastic Tree ニューシングル?「もしもピアノが弾けたなら」。
ノーコメントでも良い気が(爆)。
PVのエキストラ収録のためだけに購入。
カバーも良いけどプラの曲を待ってます。

すっかり財布が軽くなったよ。
まあ、色々と賛否両論はあるんだけど、リリースを待ってる待ち遠しい気分、
CD屋でジャケットを見つけた時、CDセットして音が流れた瞬間。
好きなバンドが存在する事はやっぱ幸せです。

そしてマシンガンズのDM到着。
もうネットで情報は知ってたけど、一応再確認。
やっぱ7月は無理だし、8月も連休はこれ以上無理。
なので8月に日帰りで東京行き決定(爆)。


2003.07.11 〜疲れた・・・。〜

昨日・今日と連続で新人さんと準夜。
今、ウチの病棟風邪・肺炎だらけで大忙しなのよ〜。
しかも新入院さん入ったばっかりだし。
で、さすがに私も新入院さんと点滴患者さんを一緒に受け持つのはツライ。
なのでどう受け持ちを分けようか悩んでたら、「新入院さんの事は全く解りません」って(爆)。
2日連続でこうだよ(爆)。
しかも1日目の子は同じチームじゃん。
受け持った事無くても、新しくチームに入った患者さんの情報くらい取っといてくれ。
そんな訳で、仕方なく新入院さんを自分で持って、点滴のある患者さんを新人さんに持ってもらうことに。
で、まさかね・・・と思いつつ「点滴入れたことあるよね?」って聞いたら、
1日目の子は「昨日1回しました。」、2日目の子は「1回も無いし、準備も教えてもらってない」と(爆)。
どうよ、この状況で2人で準夜って。
プリセプター(教育係)、準夜に入る前にちゃんと説明しといてくれ〜。
この大忙しの中、1から点滴教えて・・・。
こんな事なら新入院さんも点滴ある患者さんも両方自分で看れば良かったよ。
しかも、やっと一段落着いて、新人さんの置きっぱなしの終わった点滴片付けようとして針刺し(爆)。
おい、使用後の針の処置はちゃんとしといてくれ〜。
もう誰に使った針か感染症は無いか報告書とか今後の検査とか、深夜さんも巻き込んで大騒ぎ。
真剣に疲れた・・・。


2003.07.10 〜鳥肌〜

元同僚の後輩のために、鳥肌実のツアー日程を調べる(笑)。
で、近場の日程をメール。
おお、岡山あるじゃん。
興味あるんだけど・・・8/11?
そりゃBLITZイベ入ってるから絶対無理。
残念・・・といいつつ、ちょっとほっ(笑)。
一度は見てみたいんだけどね。
・・・松山行こうかな(爆)。


2003.07.08 〜マシンガンズ名古屋〜

そして名古屋。
昼頃に大阪から名古屋に移動して、ホテルにチェックイン。
やっぱ良いホテルはキモチ良いねえ。
某場所に近いってだけで選んだホテルなので(笑)。
ホテルでダラダラした後、ようやく会場へ。
またも最高ライブでした。
昨日に比べて、今日は気持ちよく頭振れた感じ。
悔い無し(笑)。
そして名古屋、手羽先うめ〜。


2003.07.07 〜マシンガンズ大阪〜

深夜明けて準備してツレと岡山駅で待ち合わせ。
ツレと一緒のときはだいたい車なんだが、今回は名古屋にも行くし、新幹線をチョイス。
ってな訳で、今日は大阪。
車で行くより断然速いね(笑)。
アメ村とか、色々とウロウロ。
今回車じゃないし、手軽な荷物を心がけたつもりが、色々買っちゃってるし(笑)。
ライブは最高に楽しかったよ。
やっぱ大阪は良いねえ。
外せないわ〜。
内容はレポ参照・・・と言いたいが、今現在書けてない(爆)。
まあ、そのうち・・・忘れないうちに書きます(爆)。


2003.07.04 〜ピエロ〜

ツレに12月のピエロライブのお誘い。
12月か〜。
SADSも今年いっぱいは無さそうだし、もちろんマシンガンズも無いし、今のところ予定は無いから行って見るか。
って感じで初ピエロ決定。
ってか今7月なのにもう12月の予定が出てんのか。
早っ。
あと半年あるし、CD聴いてみるか。
せめてメンバーの顔と名前くらい覚えとこう(爆)。
ツレが言うには、「別の意味で面白いよ〜突っ込みどころ満載で」だそうだ(笑)。




HOMEへ DIARY TOPへ