DIARY

ユダ

2002年11月


2002.11.30 〜フールズ〜

フルーズメイト、清春の記最高(笑)!!
今までnil Tシャツやらリストバンドやらつけてたが、とうとう本人登場だよ(笑)。
すごいワンフーだよ(笑)。
や、好きな人同士が認め合って仲良くしてくれるのは、ファンにとっても最高に嬉しい。
また一緒にライブしてくれ〜!!


2002.11.23・24 〜Sads サロンキティ〜

松山、2日とも最っっ高!!
個人的に意外なところでは、1日目は、トラジディ、DISCOVER、レジーナとか。
2日目は、「まっすんも終わりだから新しく覚えてもらいました(笑)。」と、ポルノスター。
その流れで、スパイダー、Hate、とか。
あと、2日目は最初のほうで新曲もやってた??

1日目はめちゃ勝さんを見やすい位置で(笑)。
勝さんってライブ中こんなに楽しそうに笑う人だっけ?なんて不思議な気分で見てました。
で、勝ピックをゲット。
…最近ついてるなあ(笑)。
2日目はさらに良い場所で、勝さん正面(笑・またもや)なんだけど、メンバーみんな全身見える場所。
めっちゃ近くて、勝さんも清春さんも結構触れて、サロンキティ大好きだ(笑)!!
しかし、勝さん正面なのに清春さんに心奪われ…。
もう数十回目、いや、数え切れないほどだが、清春さん至上主義を誓って来ました(笑)。
特に、アンコールに裸足で出てきた清春さんにメロメロです。

MCは英二復活&まっすんお別れって事で、結構喋ってましたね。
「終わりに向けて、続々と新曲を覚えてるまっすんです。」
「松山はまっすんで残念なような…なんと言うか…(笑)」
「まっすんは年末にTV出るから。平井…平井…お〜お〜きなのっぽの〜♪」
「だからTVでまっすん見かけたら、TVに向かってまっす〜んって手を振って下さい。」
「でも8月から一緒にやってて、打ち解けてきたのにね…ここ2週間くらいでやっと(笑)」
「や、丈ちゃんと勝くんは打ち解けるの早かったんだけど、実はそうでもなかったみたいで(笑)。」
などなど。
あと、「松山は四国の中では一番都会だし、来年…今後もきっと来るからヨロシク」って。
岡山では今後の約束って全然聞けなくて、なんだかしみじみしちゃったんだけど、やっぱ次の約束をしてくれるってのは嬉しいね。
2日間の最高のライブ。
この瞬間が一番嬉しかったかも。

そんな感じでほのぼのまったりしつつも、曲になると戦いで。
めちゃ気持ち良くはしゃげられました。
Sads最高!!

ちなみに、あんまSadsを聴きこんでないツレが「こういう曲好き」って言ってたのはトラジディ。
・・・厳密にはSadsの曲じゃ無いんですけど(爆)。


2002.11.21 〜英二復活〜

祝!英二復活決定!!
しかし福岡からって。
明後日の松山は〜?
って駄々こねても仕様が無いからまっすん見納めしてきますか。
福岡行きてー。


2002.11.20 〜さよならダヴィンチツアー〜

nil からDM到着。
ダヴィンチツアー決定です。
しかし…1・2月か・・・。
1月はすでに勤務希望締め切られてるし、2月はマシンガンズあるからなあ。
かなり難しい。
近場は1月の勤務表が出てから偶然に期待するしか無いかな。
しかしどっか一ヶ所でも絶対行く。


2002.11.16・17 〜Sads オルガホール〜

待ちに待った地元Sads。
ツアーは4月からだからホントやっと、って感じ。
色々遠征するけど、やっぱ地元は一味違います。
まず1日目。
仕事終わって急いで行ったものの、案の定開場には間に合わず、列の最後尾に並びなおして入場。
しかし、オルガって前回来た時には荷物預かってくれたのに、今回は預かってくれず。
荷物もコートもそのまま持って入ることになった自分、その時点でやる気半減(爆)。
さすがにコート類は壁際に置いたものの、ヒップハンガーのバッグは持参。
もう入った位置の柵あたりでまったり見ようと思ってたんだが・・・。
はい、気づいたらジリジリ前に行っちゃってましたね(笑)。
だって、Sads の音って、自然に体が動いて気持ちが前に行っちゃうのよ(笑)。
セットリストは…はい、すでに記憶が曖昧(爆)。
やった曲は結構覚えてても、順番になると…。
でも新曲もちりばめられた、新しめのを中心とした感じだったかな。
あ、Cry Out も聴けたよ〜(嬉)。

そして2日目。
開場時間が15分ほど遅れたおかげで、順番通りに入れました。
おかげで最初から気兼ねなく前を狙えて(笑)。
最初に入ったのは清春さんと勝さんの間6〜7列目あたりで、
結局最終的には清春さん正面の3〜4列目で終われたかな。
はい、最初っから最後まで気持ちよくはしゃげたよ。
セットリストも昨日とは全然違ってて、懐かしい曲もたくさん。
憂鬱という名の夢、LATE SHOW、ストロベリー、Feeling High〜、トラジディ、忘却の空…。
かなりツボな選曲にもう大興奮!!
やっぱ2daysは2日とも行かなきゃ、と思ったね。

メンバーに関しては…オルガホール、ほんと見にくいんだよね、ステージが。
なのであんま見えなかったよ。
特に丈ちゃん。
でもギターソロとか、真ん中あたりに出てくるとやっぱ痩せた?とか思ったよ。
勝さんはやっぱ好きだわ〜(笑)。
あの姿、ベースの音。
色々とツボにはまるんだよね。
「赤と黒」Tシャツ着てたのには笑いましたが(笑)。
マスオカさんはめちゃ楽しそうにドラム叩いてるすがたが印象的で、なんだかこの人がサポートで良かったな〜なんて思っちゃったよ(笑)。
残りあとちょっと、ヨロシクね。
そして清春さん。
もうとにかく最高です!!
やはり私は清春さん至上主義です(笑)。
もう何度この人に惚れ直したら気が済むんだか。
可愛い、カッコイイ、最高、何度言っても何を言っても言い足りない気分。
この人だけは本気で崇拝しちゃってます、私。
清春さん、これからもずっとついて行きますー!!!
それにしても、清春さんの右手のTATTOOはもう凄い事になってますね。
一度じっくり見せてもらいたい…っつーか触りたい(笑)。
そして左手だけ真っ赤なマニキュア塗ってたのにはクラクラきました(笑)。

そんでやっぱ私、Sads好きだわ、愛しちゃってるわ(笑)。
頭とか身体じゃなく、神経、細胞単位でいちいち反応しちゃう。
や、反応するってのはちょい違うかな?
Sadsって存在があって、その存在に浸ってること自体が自然っていうか。
だから…。
英二、待ってるよ〜(笑)。
なんだかシミジミしちゃって、来年以降の約束は全然してくれなかったけど、英二の居るSadsでのリベンジライブ、待ってるからね。


2002.11.10 〜マシンガンズ in 高梁学園〜

待ちに待った、初学祭。
チケには整理番号あるし、まったりしてたんですが、総社でご飯食べてたら知り合いからメル。
急遽入場は整理番号じゃなく並んだ順になったよ。って(爆)。
なんじゃそりゃ(怒)。
慌てて行って寒い中並んださ。
結局何番目くらいに入ったんだろ?
で、開場して入ったら案の定スタンディングでしたねー。
さすがに野外ではなくてほっとしましたが(笑)。
大半の客はやっぱ学生だったらしく、色々思うところはあるんですが…。
う〜ん…。

ライブはほぼ?フルライブでした。
これで1500円は安いと思うわ〜。
さすがに体育館なんで音は悪かったけど。
ノイはベーストラブルで大変そうだったが、おかげで長いギターソロの掛け合いと、ついでにヒマのギターソロが聴けたからちょい得した気分(笑)。
念願のノイピックもゲットしました(笑)。
幸せ〜〜。
しかも2個(爆)。
や、2個目は1個拾ったから周りの人に譲ろうと最初探してなかったんですが、ふと見たら私の真下にあったからさあ(笑)。
で、拾ってからも一瞬必死で探してた周りの人に譲ろうかと思ったんだが、となりの子にも色々溜まってたんでまあイイかと(爆)。
手放しで最高と言えるライブだったとはお世辞にも言えないけど、それでもまあ楽しかったから結果オーライ。
なんつーか、ライブの雰囲気を決めるのは客だなと痛感したライブでした。
「マシンガンズ」はいつも通り、楽しいライブをしてくれました。
ありがとう…大好きだよ!!
しかし、並んでたときにリハで聞こえてきてたザリガニと鮫はどこに消えたんだろう…。

最後に、入場順になったと聞いた時には怒りましたが、それでもスタッフしてた学生さんはみんな優しかったし頑張ってましたわ。
大変だったと思いますが、お疲れ様でした。
マシンガンズを呼んでくれてありがとう(笑)。


2002.11.08 〜さよならダヴィンチ〜

到着!
待ってました!!
nil のセカンドアルバム「さよならダヴィンチ」。
すでにライブではお馴染みの曲たちだけど、やっぱCDで聴くと一味違うんだよね。
そしてやっぱ「モナリザ」好きだわ〜。
他の曲も高野らしくて、良い曲なんだけど、やっぱ一押しはコレ。
1stと一緒にMDに落としてヘビーローテ間違いなし。
最高にキモチイイ音&コトバ。
やっぱ高野の感性にはまってます。


2002.11.02 〜マシンガンズ&ダー会報〜

やっぱやりますか、カウントダウン。
や、あんさんが匂わせてたからマシンガンズはやるのは知ってたけど、噂どおり合同イベントですか…。
どっちも好きだし、ファンがかぶってるのも解るが…。
否定するわけじゃ無いけど、一長一短だよなあ、と。
なんつーか…こう…完全に対等な立場、そして完全に独立した存在でないと難しいのではないかと。
何より、そろそろダーをマシンガンズの存在から切り離してほしいと思うのは私だけなんだろうか。
マシンガンズはマシンガンズ。
そしてダーはダー。
まあ、お祭りなんだと考えたら楽しそうなイベントだとは思うし、良い面もあるんだよね、確かに。
気にはなる。
ってこんな色々考えてて行けないのよ。
や、違うか、行けないじゃなくて、行かない。
カウントダウンは Sads です。
マシンガンズもダーも好きだし、合同イベも気になるけど、年に一度のこの日は清春さんと過ごします(笑)。


2002.11.01 〜研修〜

今日は看護連盟の研修。
しかも宿泊研修。
だーかーらー、師長さん、私は温厚で人当たり良さそうに見えて、実は協調性無いんだってば(爆)。
グループワークでさえ苦痛な私に宿泊研修を当てないでくれ、マジで。
おまけに私、看護連盟入ってないんですけど…(爆)。
これで良いのか?




HOMEへ DIARY TOPへ