DIARY

ユダ

2002年10月


2002.10.29 〜GIGS〜

本屋でGIGSを立ち読み。
マシンガンズのツアー日程を何となく見てたんだが、おお、高梁学園も日程に入ってるじゃん。
やっぱこれってフルライブってことだよね?
うれすぃ〜!!
と、ここでふと気づいた事。
高梁学園体育館前って。
「前」って何!?
いきなり不安になる私。
まさか野外じゃないよね?


2002.10.27 〜Sads チケ〜

岡山&松山のチケット到着。
岡山チケは整理番号微妙かな?
松山のほうはまあまあ。
ま、どっちにしろスタンディングだし、整理番号なんてあってなきが如し、だし。
とにかく、急にSadsライブが現実味を帯びてきてやや興奮気味(笑)。
楽しみ〜!!


2002.10.26 〜ポップジャム〜

先週のソフバに続き、今日のPJにはTAKUIが登場。
何歌うんだろーとか思ってたら、「(It's gonna be) OK」でした。
先日買ったアルバムに入ってた曲。
これぞってくらい、TAKUIらしい曲だよね。
曲以上に歌詞が。
うん、こういう、自分の世界を持ってる人は好きだよ。


2002.10.23 〜リリースラッシュ〜

TAKUIとソフトバレエのニューアルバムをゲット。
TAKUIは相変わらずポップだねー。
一歩間違えると明るすぎてダメなんだろうけど、微妙なバランスで好きだわ〜(笑)。
TAKUIは、明るいんだけど軽くないから好きなのかも。
解りやすいし。
そしてソフトバレエ。
う〜ん…どうなんだろう(爆)。
私、ソフバの音楽って勝手に「愛と毒」だと解釈してるのね。
その毒の部分、ダークさ、重さが足りない感じ(爆)。
なんだか欲求不満な感じだわ。
しかしやっぱ遠藤の声って…。


2002.10.19 〜ソフトバレエ〜

PJにソフトバレエ登場!!
実に7年ぶり!!
や、先日出たシングル「メルヘンダイバー」はもちろん買ったのね。
だけど何だかイマイチで(爆)、なんか実感沸かなかったんだよね。
だから今日のPJにはかなり期待してたのよ。
や〜相変わらずのバラバラっぷりで変わってないな〜なんて安心(笑)。
で、曲以上に、EDの3人の姿が全てを物語ってるようで…。
ライブ行きてー。


2002.10.13 〜Sads 会報〜

SADS、来年の「FOR ENTERTAINMENT」は全て公演中止です。
理由は英二の腕。
怪我とかなら全治何ヶ月とかって診断できるけど、本当に神経症状ってどうにも言えないんだよね。
来年までに治るって断言できない以上、仕方ない決断でしょうね。
私たちにも、そしてSADSにとってもかなり悔しい決断だったと思う。
今回だけでなく、今までの延期やサポート起用の時も。
今回のSADSに限らず、誰でも生きてると決断に迷うときはある。
その決断に賛同する人も居れば、反対する人も居る。
何がBESTの答えなのかなんて誰にも解らないし、答えなんて無いのかも。
でも、考えて、悩んで、BESTでなくてもBETTERな方法を探してくれたのなら、それはもうそれで良いと思う。
残念だけど、仕方ない。
いつかは全力で挽回してくれると信じてるから。


2002.10.12 〜氣志團〜

地元岡山での氣志團行ってきました。
や、氣志團を侮ってたよ。
振り付けとかあるし、もっとまったりしたライブなのかと思ってました。
まさかあんなに男が多くて熱くてダイバーまで居るとは。
しかも黒い太陽でダイブできる人が居るとは(爆)。
私にとって「はまる」ライブとは少し違うんだけど、でも楽しかったです。
また行くよ。
光ちゃん可愛かったし(笑)。


2002.10.09 〜愛知チケ〜

マシンガンズの愛知チケ到着。
といっても、ノイBDライブを選んだ私、この日は行けなくなったんだよなー(爆)。
仕方ない、ネットを使って譲り先を探しますか。
私の代わりに誰かが楽しんできてくれると良いんだけど。


2002.10.08 〜IGNITION〜

一日遅れたけど、マシンガンズ ニューアルバムゲットです。
う〜ん…なるほど。
根っからメタルファンって訳ではない私にはちょい難解かな(爆)?
まあ、あんちゃんが言うには、聞き込むほどに味の出るスルメアルバムらしいので、これからヘビーローテしてみますわ。


2002.10.07 〜渋谷〜

nihil on the hill、楽しかったよー。
ほぼ真ん中あたりにいたんだが、始まってすぐの流れに押され、良い感じにかっしー前へ(笑)。
前には小さめの方が多くて堪能できましたわ、かっしーを(爆)。
そんな歪んだ私ですが、ふと高野に目をやると目を離せなくなるんだよね。
色々あったけど一番はやはり「ウチへ帰ろう」。
一回マイクから離れて生声で歌った声量にしびれました。
やっぱスゴイわ、奴は・・・。
で、nihil〜はVol.1だったらしい。
Vol.2が楽しみです。
そんな感じで、nil 最高です。


2002.10.06 〜命〜

今日は準夜。
リーダーやったんやけど、結構大変な1日だったよ。
この仕事を選んだ以上、避けられない事なんだろうけど。
Mくん、今までお疲れ様。
やっとおウチに帰れるね。


2002.10.05 〜学祭チケ〜

LDのインフォメ電話におお!?と。
あんちゃん、カウントダウンを匂わせてます。
すでにSadsを取ってる私は行けないけど気になるわー。
スマン、マシンガンズとSadsを天秤に掛けたら迷わずSadsを選ぶ私で(爆)。
しかしあんちゃん、何気に可愛いです(笑)。

そして学祭のチケット到着。
はやっ(笑)。
整理番号は良いとは言えないけど…。
っつーか整理番号!?
座席じゃないの!?
もう始まる前からなんだか不安なんですけど…。
や、基本的にスタンディングは好きなんだけど、マシンガンズに関してはヘドバンするのに持つところが欲しいからさあ(笑)。
そしてもう一つ気になったのは、チケにはツアータイトルが!!
これってツアーの中の1日として、ツアーと同じフルライブしてくれるってこと?
だったらかなり嬉しいんだけど。


2002.10.03 〜フールズメイト〜

友達に教えてもらって、慌てて本屋で FOOL'S MATE 立ち読み。
今月から「清春の記」って、清春さんの連載が始まったのは知ってたけど…。
おお、ホントだ!!
清春さん、nil のHEAVY MENTAL Tシャツに nil リストバンドだよ(笑)!!
しかもリストバンドは白黒両方つけてるし(笑)。
めっちゃファンの様だよ(笑)。
しかし、HEAVY MENTAL Tシャツは買わなかったんだが、清春さんが着てるのを見たら急に欲しくなってる私(爆)。
そんな私は nilファンなのか清春ファンなのか(爆)。
それにしても、もうすぐ渋谷でnilライブ、ツアーラスト。
もしかして…ってSadsのツアー日程見直してみたら、おお、ライブない日じゃん(笑)!
しかも前後は関東だし。
っつー訳で、7日の nil、清春さんが見に来る可能性は高いね(笑)。


2002.10.01 〜波乱万丈〜

まず、午前中に例の高梁学園に電話して学祭マシンガンズチケの申し込み。
30分以上繋がらなくて焦ったけど、無事チケは取れました。
ほっ。
しかし電話対応してた学生さん、もうすでに30分以上同じ返答してるんだろうが、早口すぎだよー。
めちゃ聞き取りにくくて何度も聞き返すから余計時間かかったんじゃ?
ま、お疲れ様です。
さあ、明日にはお金振り込むぞ!
私、学祭ライブどころか、学祭自体経験無いからなんだか楽しみです(笑)。
しかし、この不況の学生の前で「世直し GOOD VIBRATION」歌うんでしょうか。
「お前に仕事は無い、今時仕事は無い。
両親苦労で出た大学も、無駄、無駄、無駄遣い」って(笑)。

そして夜は大阪で nil ライブ。
なんつーか、やっぱライブはナマモノだなあ、なんて痛感。
何が起こるかわからない。
怒り、淋しさ、悲しさ、恐怖、そして楽しさ、嬉しさ。
なんだかたった1時間くらいの間に、色んな感情を感じさせてもらったよ。
何があったかなんて言えないし言いたくないけど、今日のライブは忘れられない。
色々あったけど、今日のライブに参加出来てよかった。
そんな感じ。
一つだけ言うとしたら、かっしーの「音楽を楽しもう」って言葉にありがとう。




HOMEへ DIARY TOPへ