dasein.logo

LIVE REPORT

cross.logo


DASEIN LIVE TOUR 2002-2003
■寒来〜WILD & MILD〜■
2/1・2 渋谷公会堂

2/1(MILD) 2/2(WILD)

存在
英雄ピエロ
秘密
無礼講
夢つれづれ
激情
そばにいてほしい
天つ風
背徳の空の下で
狼煙 feat.JOE〜Drum solo
555
ドンマイコンクライデメゲナイ
転手古舞
天下無双
キ・ミ・ダ・ケ

まぶしくて
桜吹雪

流離人〜さすらいびと〜
我ここに在り




狼煙-NOROSHI-
ケリをつけろ
BREAK OFF!!
英雄ピエロ
バラバラ
金輪際
飛べないから
存在〜Drum solo
555
ドンマイコンクライデメゲナイ
転手古舞
天下無双
キ・ミ・ダ・ケ

まぶしくて
レジスタンス

流離人〜さすらいびと〜
我ここに在り
絶望の花
愛のために 夢のために

とりあえずやった曲。
しかしセットリストは記憶が曖昧(爆)。
最初数曲とアンコールあたりは合ってると思うんですが(汗)。


●○●○●

そしていつも通り、2daysはまとめて書く私(爆)。
2月はマシンガンズもあるし、本来行かないつもりだったんだが、近場が岡山しか行けそうになくて。
そしてせっかく MILD と WILD に分かれてるんだから両方見たいよね〜と、渋公遠征です(笑)。
相変わらず、財布も軽いがフットワークも軽い私たち。
2日ともソールドしてたのかな?
後ろまでたくさん入ってましたね。
そしてウチらの席は1日目20列台、2日目2階となんだかな〜な感じ。
せっかくの遠征なのにね〜などと言いつつも、行ってきたよ。

まずメンバーについて。
Rickyの衣装はMILDは白、WILDは黒を基調としたものでした。
っつーかパンフに載ってるまんま(笑)。
2日目は激しく動きすぎて、早々にサングラス落としてましたが、また拾ってつけてましたね。
やっぱいまだにサングラスかけてないと客席を見れない様子(笑)。
JOEは2日ともあんま見れなかったのよね〜。
席悪いから眼鏡か双眼鏡持って行くべきかと悩んだんだが、疲れるし気が散るからやめたのよ。
おかげで、ツレが「JOEめちゃ爆笑しよんやけど〜」とか教えてくれるのを聴いて、おお、そうか、と(笑)。
MCとかで前に出てきたときには壊れてましたね、特に2日目。
TAKUYAはMILDではいつもの髪型でしたが、WILDでは岡山同様前髪上げてましたね。
絶対そっちの方が似合ってるしカッコイイと思うよ。
・・・っつーか私好みだ(笑)。
ジェロさんは先日の札幌では怪我して出れなかったらしいね。
なので、Rickyに「久しぶり」とか言われてました(笑)。
「見ての通り、ピンピンしてます」とか言ってたが、左手だったかな?に長めのサポーターつけてたようです。

MC。
はい、どっちの日だったかほとんど覚えてません。
多分1日目・・・Rickyは前日にJOEのウチに前祝いしようとお呼ばれしてたんだが、JOEはRickyをほったらかしにして、電話?してたらしい。
で、やっとシャンパンで乾杯し、「良いツマミがあるんだよ〜」と、出てきたモノは引き割り納豆(笑)。
粘っこい友情〜とか言ってましたね(笑)。
あとは2日目だったかな?
Rickyが「ただいま〜!!」って叫んだ後、「ご飯にする?お風呂にする?それともDASEIN?」って言ってたのがめちゃツボでした(笑)。
そうそう、いつものRickyビームの時、今回は声を高いだけでなく、最初は低く変えてたんだよ。
で、だんだん高くなっていくと。
で、高い声でちょっとしゃべったあと、イキナリ「最近彼氏が浮気してるんです〜」と(笑)。
ちょうどボイスチェンジャーで変えた声が、例のプライバシー保護のために音声を変えてあります、ってのと同じ声で、言ってみたくなった様子(笑)。
JOEは、1日目、「ここは渋谷・・・頭を打って出来るのは・・・」とか言い出し、客席から「コブや〜!」と(笑)。
「誰だ!先に言う奴は!」とか悔しがって?ましたが、その分2日目頑張ってましたね〜。
「渋谷にいるカップルは・・・ラブや! 渋谷にいる蛇は・・・ハブや! バイクは・・・カブや!」もろもろ(笑)。

そして寒ギャグコーナー。
寒来ツアーなので、おもちゃの刀を持って登場。
1日目のお題は「犬」・・・ハチ公から?
JOEは「犬を競りにかける外国の歌手は?・・・セリーヌ・ディオン」と。
Rickyは・・・なんだっけ?状況忘れたが、犬が事故にあったかなんかしたんだっけ?
で、「生きてるか!?」と胸に耳を当てて「ドッグ・ドッグ・ドッグ・・・」・・・たぶんこんな感じだったと(汗)。
勝者はRickyでした。
そして2日目のお題は「羊」・・・未年だかららしい。
昨日と先攻後攻を入れ替え、まずはRicky。
「羊のマトン君とラムちゃん、今年こそは毛を刈られないぞ(笑)!人間と戦いだ!いざ、ひつじん(出陣)!!」
「か、刈られた(やられた)〜!!涙がウ〜ルウ〜ル」
おお!なかなかに長編でちょい感動(笑)。
対するJOEは思いつかずにステージ上で壊れた言動・・・それを見て転げまわって笑うジェロ&タクヤ(笑)。
結局は「羊から電話がかかってきた・・・なんで出ないんだよ!・・・非通知」と。
個人的にはRicky勝ちだろうと思ってたんだが、判定は引き分けでしたね。
ラストだし丸くおさめたのか。
しかしRicky、「勢いで負けたと思った・・・」とか言ってましたね。

内容的には岡山はWILDだったんで、1日目は初のMILD。
初にして最終日(笑)。
MCで「ニューアルバムを引っさげてのツアー」とか言ってましたが、セットリストは1st中心。
2日目のWILDは岡山とほぼ同じ内容でこっちはニューアルバム中心でしたね。
あ、岡山ではやってた上昇気流とか眠らせてくださいとか聴けなかったのは残念。
1日目のセットリストも好きだし、イイ曲なんだけど、流れとかはやっぱWILDの方が好きだなあ。
汗をかけるライブが肌に合ってるというか。
まあ、ダーだしWILDでもそんなに汗はかかないんだけど(爆)。
それにしても、今までって比較的良い場所で見れてたからステージしか見てなかったんだが、客もすごいねえ(笑)。
おもわず冷静になっちゃいそうで怖かったんだが(爆)。
みんながみんな踊ってておかしかったよ。
いや、私も立派にその一員なんだろうけど(爆)。
そして、流離人でサイリウム使ってんの初めて見たよ。
すごいね〜キレイでした。
キレイだけど・・・私には無理だ(爆)。
いくらダー好きでも、苦手なことは出来ません(爆)。

WILDはスピード的にも流れ的にも好きな感じで、1日目より気持ち良く躍らせて頂きました(笑)。
BREAK OFF!!とかまぶしくてとか、やっとフリを覚えたよ。
でも次のツアー頃には忘れてそうだが(爆)。
そしてフリはともかく、曲、バラバラ好き〜。
はやく音源化して欲しいです。
あ、驚いたのはアンコール。
客席にありがとうみたいな流れから、「そんなみんなが、まぶしくて!まぶしくて!まぶしくて!」
ん?曲が始まらないな〜とか思ってたら、イキナリ「高く昇ろう」みたいな上昇気流っぽい曲フリ。
え?何?間違えたの?とかツレと言ってるうちに上昇気流が始まって・・・またもイキナリまぶしくて(笑)。
こんな騙しのテクニックを使えるようになるなんて・・・成長したね(笑)。
で、いつもの我ここに在りまで終わって、さあ、ラストだね、と。
とここで、ダーの曲で「愛のために〜」が一番好きだというツレ、ラストはこれだよね!と。
しかし始まったのは絶望の花(笑)。
で、これで終わりかと思いきや、オーラスに「愛のために〜」。
この時のツレの沈んだ姿と狂喜乱舞する姿は面白かったですわ(笑)。
ただ、最初の入りを間違えたRicky、ズレたり止まったりで、結構ボロボロ(爆)。
改めてもう一回聴きたかったと思ったのは私だけ(爆)?

こんな感じ?で、とても楽しい2daysでした。
遠征したかいがあったよ・・・悔い無し(笑)。
やっぱこんな能天気に遊べる、ただ楽しいだけのライブも楽で好きだわ。
しかし、まだまだ課題はあると思うのね。
や、歌詞間違えやら最後の「愛のために〜」とか、そういうのはライブだからこそだと思うのでOK。
あとは・・・もう少し音のバランスを・・・。
JOEのドラム、出すときは出す、抑えるときは抑えるで・・・(爆)。
キミダケとか、AメロのRickyの唄が隠されてる感じではまりきれなかったんだよねえ(爆)。
後は・・・MC、2daysは出来るだけ変えてくれ(爆)。
東京ツアーラスト2days、しかも WILD & MILD って内容の違う公演。
両方来てる人が多いのは解りきってることだろうに・・・(爆)。
まあ、思うところは色々あれど、ダーはまだまだこれからの存在だからね。
どんどん成長していってくれることでしょう。
そんな成長過程をみれる事が嬉しいファン心理(笑)。
一緒に前にすすんで行きましょう。

最後に、「言いたくてウズウズしてるんです」と、本当に嬉しそうに来年の武道館ライブを発表してたRickyとメンバーにおめでとう。
そして今年はたくさんライブをしますという言葉にありがとう。
待ってるよ!!


HOMEへ DASEIN TOPへ LIVEへ