コスチュームジュエリーあれこれ、豆知識


ヴィンテージ・アンティークなコスチュームジュエリー販売歴20年以上の筆者が徒然なるままに、思いつくままに、アクセサリーについてあれこれ書いてみます。
コスチュームジュエリーとは

特に宝石や貴金属類を使わない、ジュエリー(アクセサリー)をコスチュームジュエリーと呼びます。

最近ではすっかり、アクセサリー用語として日本語にとけ込んできたものの、はっきりとその意味が分からない人も多いのでは。

コスチュームジュエリーと言う言葉が使われだしたのは、結構古く、20世紀の初め頃からです。

コスチューム(お洋服、ドレスなどの身支度品)一つ一つに、あたかも備え付けのように使用するジュエリーを指し、

宝石箱に入れて保管する 宝飾ジュエリーと区別して、呼ぶようになりました。

メタルはゴールドを使用せず、他のベースメタル(地金)やしんちゅのような合金やシルバーを使用。 

石にラインストーン、プラスティック、半貴石等を使います。 

高価な素材を使わないだけ、思いきったファッション性に優れたデザインが出来ます。

最近まで、ジュエリーに宝石類を使うことを頑固に拒んできたシャネルの製品はコスチュームジュエリーの代表格です。


TRIFARI Coro LIMOGES Sarah Cov. Miriam Haskell


ホーム Jewelry HOME

女性に役立つサイト:
ピューレパール ピンキープラス