不良外人を排撃せよ!

不良支那人が都内で乱暴狼藉繰返す!
今月1日八王子市で2人の支那人が駅員を棍棒で滅多打ちした上、ナイフで腹を刺し重傷負わせる。また山手線構内では数日に亙り支那人が電車に向けて投石を繰り替えし、更には非常停止ボタンを押して逃げ、電車をストップさせて妨害する。
また、警視庁野方署管内では交番が出した防犯チラシに対し、いちいちけちをつける偽善人権団体「東京エイリアンズ」云々の市民団体が跋扈する。
まさに、対外にむけては外国に無条件屈服する日本外交。
支那朝鮮にはわが国の青少年教科書まで土足で踏みにじられる始末。
こんな体たらくだから、外人にとって臆病日本は密入国天国だ!
窃盗、強姦、殺人のし放題三昧!
目をギラギラさせて密入国を図る不良外人とその予備軍。
健全に働く外国人がいる一方、不良外人による外人全般に敵愾心が噴出してもおかしくない!
曖昧な外人擁護や屈服外交をだらだら繰り返すことは、恥辱のみか、将来における極端な排外主義に直結することは火を見るより明かである!
将来惹起するであろう、外国人排撃や、排外主義外交の全ての責任は、現在の臆病な戦後デモクラシー信奉者や、のぼせた支那朝鮮、さらには米国にあることを、はっきりと明言しておく!
対外卑屈外交粉砕!外人参政権阻止!国籍条項強化せよ!

戻る