森垣委員長来阪ドキュメント!

望洋会 堺 一夫

去る11月11日、『関西意志の会』である我が望洋会は、[森垣委員長と語り合う関西の集い]と題し大阪住吉区の長居公園内会議場でミニ集会を開催した。

午前11:00 新大阪にて森垣委員長をお迎えする。
長居駅までの地下鉄での移動中8・15靖国以来、久々にお会いできた委員長に東京の同盟の活動のこと、プロパガンダとしての組織のあり方など色々と質問しアドバイスをもらう。

午前12:30 昼食後集会の準備にかかる。公安調査会が来て委員長に挨拶している。
「望洋も組織として警戒されるようになったんや!」
何故だかうれしい複雑な心境!
続々と参加者が集まる。なんと広島からも!
気合いの入った頼もしそうな方ばかりだ!
望洋設立集会にも参加された方も多数こられている。

午後1:00 集会開催、私こと堺一夫が司会進行を努める。まずは我々も参加しているビデオ「8・15復讐の日」を上映。我らが黒色戦闘員が毅然と行進する姿が写し出されている。
どの右翼団体より規律正しく一糸乱れない!
参拝シーンは、最高にシブかった。これほどシブイ儀式をなぜ拒否する輩がいるのだろう?
これが鉄の規律突撃隊の組織力!森垣中央執行委員長の統率力!

午後1:30 突撃隊の雄姿、本物の政治運動をビデオで堪能後いよいよ森垣委員長を囲んでの懇話会。最初口数の少なかったみなさんも、委員長の迫力有る会話に触発され現在の腐った政府、社会に対しての憂国の怒りを会話に叩き付ける!みなさん本気で自分の言葉で発言している。そう!人間の一番の幸せは、いい車やブランド品を買う事ではないことは周知の事実!もっともっと単純!それはでっかい声を出す事ではないだろうか??
同盟こそ本音、タブーなき言葉を世界一でかい声をぶっぱなせる組織!
私は密かに、集会にこられたみなさんはそれを期待してこられたんだろうと確信しております。

中盤からは、同時多発テロの話題から、欧米の植民地下に対して非圧迫民族解放と云う世界史転換をになった日本の偉業、大東亜戦争について大いに語りあった。今回の集会は短時間では在ったが12月9日の青年集会『文明交代』の余興となるべきスケールの大きい内容のミニ集会となった。

最後に地方の皆様に一言!

確かに望洋会はまだ政治ごっこのチープな組織かもしれない。しかし一年前まではインターネットで見る側だった私達は見られる側になった。今や作る側になっている。
どんなものでも消費する側より断然作る側の方がオモシロイに決まっている!

現マスコミの下らない情報や番組、流行の押し売りに飽き飽きしている健全なる日本人の方々!
我々と共に自分達の美学で新しい芸術的世界を作って見ませんか!
あなた方が新しい世界の創造者に成り得るには同盟において他はありません!

さあ今こそ大いなる第一歩を!
超国家主義民族の意志同盟萬歳

戻る