政策フォーラム「日本の意志」設立のご案内

 謹啓 時下益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
 さて、戦後七十一年を迎えますが、わが国内外の閉塞感はいまや危機的状況を呈しております。
 これもひとえに「保守・革新」を問わず敗戦国史観の容認維持にあると確信します。
 いまこそ、既成政党・既成政治に取って代わる日本民族主義を広く理解普及し真の民族主義政権の樹立を図り偉大日本の再建を急がねばならないと痛感し
 ここに左記の趣旨・行動指針に基づく政策フォーラム「日本の意志」設立致しました。
 戦後わが国の弱者や不遇を託つ方々の抱える問題を具体的に解決することにより、戦後デモクラシーを覆滅し、わが世界観の実現を目指すものであります。
 ひとりでも多くの方々のご参加およびご指導ご支援を、ここに伏してお願い申し上げます。                   謹白


■趣意
1、 われわれは、わが国の歴史・伝統・文化を正しく継承する見地から、既存政党、政治組織でなおざりにされている各種弱者を救済すべく、清冽かつ爽快な青年日本の建設を目指す。
2、 われわれは、わが国再建の大本に基づき、各種分野にわたるプロジェクトチームを編成し、賛同する人員を組織する。
3、 われわれは、単なる研究会や勉強会に留まることを排し、既存の障壁・既成価値観を打破し、具体的に課題を克服し成果を挙げることを目的とする。

■行動指針
1、 わが世界観実現に向けての専門家・労働者・青少年・婦人の獲得。
2、 政治・経済・国防・社会各分野への交流・提言。
3、 青少年のユーゲント化(ワンダーフォーゲルなど)。
4、 労働戦線の構築。
5、 芸術・文化の創造と民族的組織化。
6、 婦人の民族的組織化。
7、 弱者救済の具体的成果の実現。(いじめ・子育て・遺児・不良外人の被害者など)
8、 政権獲得への諸活動(選挙・宣伝・啓蒙)。
その他の行動指針の下で 各プロジェクトチームを設置予定しております。
 
■プロジェクトチーム
1、 労働戦線; 労働者の組織化。労働者の生活安定化と労働環境整備。これによる国家奉仕への意欲。
2、 婦人戦線; 婦女子の組織化。婦女子の社会的・家庭内に亘る存在意義の明確化。母親としての偉大性と愛国心家庭教育の充実化。
3、 青少年戦線(ユーゲント); 将来日本の担い手を育成。集団教育実践により国家内・組織内での立ち位置の自覚化と国家社会への奉仕意欲の拡大。
4、 社会福祉戦線 安心・安全な祖国の建設。高度社会福祉国家=高度国防国家に直結する。
5、 食糧農業戦線; 自主国防体制に基づく食糧・農業の増強と充実化。穀物自給率150%による自給自足体制確立と、人類爆発に伴う飢餓に対する食糧支援大国化。
6、 経済・金融戦線; 自主独立経済体制の確立化。アメリカ等に準拠した外来型経済システム(貿易偏重・資源依存・私企業勝手の自由競争型)を排し、経世済民の原則に基づく、自主経済の拡充、軍需・民需の健全な存立を図る。外資・外国金融の廃絶、株式会社の見直し含めた国家国民のための国家社会経済を再興する。


平成二十八年七月十七日

 政策フォーラム「日本の意志」 幹事会