街宣・抗議活動案内

 
駅頭集会 燃える東の茶水!西のミナミと天王寺!いざ青年よ!街頭に出でよ!

    
 東京本部:毎月第2・第4日曜JR御茶ノ水駅(御茶ノ水口)
            定例 12/24(日)
                 
御茶ノ水駅頭集会終了後は、30分意見交換会を行っています。
          どなたでも気楽に、ご質問等をぶつけてみてください。   
           
   
         

 
関西支部毎月第2土曜 午後1:30JR天王寺駅(東口) 午後3時30分 近鉄難波駅前
   
         定例12/16 (土)   
          
  
東海支部毎月第3日曜 午前11時JR新浜松駅頭
      
    定例 12/17(日)

  政策フォーラム研究会 
  
    12/2(土) 午後3時


  委員長参加予定 東京本部  
            
定例12/24(日) 
            
 君は、委員長の獅子吼を聞いたか!
       
   



公開質問状・提言・警告抗議文
最新報告

東京本部

 11/26(日) 東京本部街宣報告
11月26日、午前9時半より同盟本部で12月10日同盟政治集会の打ち合せ実施。
11時半、本日の行動予定を確認後出撃。
正午、最初の街宣場所である新宿駅西口駅頭に到着後、永野班長指揮の下、
速やかに街宣準備し駅頭街宣を開始。駅頭に森垣委員長の獅子吼が響き渡る!
我々の街宣に耳を傾ける人多く、政治集会案内チラシや機関紙が飛ぶように捌ける。
終了後、永田町に向け転進。首相官邸下にて同憂団体と合流。
パワーアップし、腐敗堕落しきったポツダム議会屋安倍政権に対し怒涛の抗議街宣を展開。
14時過ぎ、政策フォーラム青山会員、支援者U女史、同憂団体が待つ御茶ノ水駅頭到着。
今や恒例となった駅頭清掃活動を実施後、14時半より山崎班長司会の下、駅頭集会を実施。
青山会員を皮切りに佐藤会員、橋本副班長、永野班長、同憂団体の上田社主と続き、
最後は森垣委員長がマイクを握る。御茶ノ水でもビラ、機関紙が次々と捌ける!
途中、某カルト教団がなんと!我々に勧誘行為を行って来たが丁重に追い払う。
終了後、路上で意見交換会実施。
その後同憂団体と別れ政治集会の会場であるアルカディア市ヶ谷に赴き、
会場下見及び担当者との打ち合わせを実施。打ち合わせ後、会場内喫茶店に移動し、
再度打ち合わせを行い本日の街宣を終了。
12月10日の政治集会の成功に向け着実に前進して行きたい。油断は大敵である。(山)


 11/12(日) 東京本部街宣報告 
まず最初に向かったのは本日の駅頭街宣場所である市ヶ谷駅駅頭。
駅頭到着後、永野班長の指揮の下、駅頭清掃活動を実施。実施後速やかに街宣準備を行い、
市ヶ谷駅駅頭街宣を山崎班長の司会の下実施。我が同盟の支援者である高校生のT氏が応援に駆けつけてくれた。

その後、我が同盟は12月10日の政治集会の会場となるアルカディア市ヶ谷に赴き担当者との打ち合わせを行う。
終了後、靖国神社にて北朝鮮による拉致被害者奪還の署名活動が行われており、皆で署名。
その後、永田町に向け一路転進。永田町では官憲により行く手を阻むバリケードが出現するが、これを物ともせず、
腐り切った安倍政権に対し怒涛の抗議活動を展開。一帯に獅子吼が響き渡る。
午後2時御茶ノ水駅頭。政策フォーラム青山会員、支援者U氏が今や遅しと待ち受る。
永野班長の指揮の下、速やかに準備。恒例となった駅頭清掃活動を実施し。14時半、
山崎班長司会の下駅頭街宣を行う。佐藤会員、青山会員、橋本副班長、永野班長と続き、
最後は我らが森垣委員長がマイクを握る。

途中、支援者S氏も応援に駆けつける。
御茶ノ水では、政治集会の案内チラシ、機関紙も飛ぶように捌け、多くの聴衆が同盟の訴えに聴き入る。
駅頭街宣終了後、近くのドトールにて支援者を含め意見交換会を開催。

12月10日の政治集会成功に向け更に前進して行きたい(山)

 
 10/8(日) 東京本部街宣報告 
10月とは思えぬ暑い日差しが照りつける日曜日、早朝より同盟本部事務所に山崎班長、
橋本副班長、佐藤会員が集合、同盟員会議を実施。佐藤会員が作成したパンフレットを持参。
午前10時、森垣委員長が合流し全体会議を実施。
午前11時、本日の行動予定を確認した後、5分のオルグロープレを実施後、
本日最初の街宣場所である御茶ノ水駅頭に向けて出発。
到着後、橋本副班長の指揮の下、街宣準備を行い、恒例となった駅頭清掃活動を実施。
同憂団体も合流し、山崎班長の司会により駅頭集会を実施。
佐藤会員、橋本副班長、同憂団体上田社主、森垣委員長が車上より怒涛の演説を行う。
パンフレットも飛ぶ様に捌け、女子高生の集団からも我が同盟に対して声援が飛ぶ!
終了後、永田町に向け転進。民進党、自民党、首相官邸下にて車上や路上から怒涛の抗議街宣を行う!


引き続き東京都庁へ。腐り切った小池百合子都政に対し、車上より激烈なる抗議糾弾街宣を展開!
途中、同盟車両ナンバーをコソコソ記録した不逞警備員に我が同盟、同憂団体が詰め寄る!
最後は委員長と握手を行い、都庁糾弾街宣を終了。一行は本日最後の街宣場所である新宿駅南口に向け転進。
ここでも迅速に準備、清掃活動を実施。政策フォーラム石田代表幹事、青山会員も合流。山崎班長司会の下、
橋本副班長、佐藤会員、同憂団体上田社主、森垣委員長の演説が夕闇迫る新宿駅南口一帯に響き渡る!
ここでもパンフレット、機関紙が飛ぶ様に捌け、多くの聴衆が聴き入る。集会終了後、路上にて意見交換会及び反省会を実施。

これからも我が同盟は様々な場所に姿を現し広く交流していく。(山)


 9/24(日) 東京本部街宣報告 
9月24日。早朝より、同盟員会議を実施。
午前10時半、森垣委員長合流し全体会議。午前11時半、本日も2ヶ所定置の予定確認。5分オルグロープレ実施して池袋東口駅頭に向けて出発。
久し振りの池袋東口。正午過ぎ到着後、機敏準備を行ない山崎班長司会の下、駅頭集会を実施。
佐藤会員、橋本副班長、森垣委員長が車上より怒濤の演説を行う。
池袋に於いても、我が同盟の圧倒的な存在感を駅頭の聴衆に見せつけた!
熱気溢れ時間は既に大幅オーバー。臨機応変は同盟運動の真髄。当初予定を変更し一路御茶ノ水駅へ。
政策フォーラム青山会員、同憂団体も一斉転回し合流す。
山崎班長指揮の下、迅速準備実施。御茶ノ水駅駅頭周辺では評判となっている清掃活動を実施。
駅からも感謝さる。
13時半。山崎班長司会の下、集会が始まる。我が同盟の運動に以前から興味を持った支援者が高校生の息子と奥様連れて来場!
最後まで我々の訴えに聴き入った。集会はフォーラム青山会員が口火きる。
続いて佐藤会員、橋本副班長、同憂団体上田社主の応援演説。パンフレット、ビラが飛ぶように捌ける!
そして、最後は森垣委員長。委員長の獅子吼が御茶ノ水一帯に響き渡る!
終了後、委員長が聞き入っていた家族や支援者と暫し語らい強く握手。
そして全車両一斉にエンジン全開で永田町に転進。
衆議院会館前、自民党本部、首相官邸下で車上から路上から抗議街宣を実施。
党利党略私利私欲に走る自民党安倍政権に対し激しい糾弾活動を展開!
通行人からは激励や拍手を多く頂く。
16時半、意見交換会及び反省会を実施。
これからも、我が同盟は御茶ノ水の他にも様々な駅頭でも積極的に運動を展開して行く。
常に変化前進していることを肌でしっかり感じた一日であった。(山)




関西支部
  11/25(水) 緊急関西支部街宣報告
底冷えのする本日、三島由紀夫 森田必勝の決起を顕彰するべく我ら関西支部は街宣を行った。
午前11時30分日本橋公園に集合。ブルブル震える身体に喝を入れる為、先ず武闘訓練に入る。
20分の訓練で滲みだす汗、その後機材チェックとロープレ訓練を行いいざ堀越神社へ。
続いて天王寺東口にて駅頭集会を開始する。
一番手仲林隊員が演説する。国防について正論を語る演説に、被害者然とした平和ボケヨレヨレ男子が耳を塞ぎながら迷惑そうに横切る。
言論で批判する能力も無き幼稚なパフォーマンスに腰抜け!と一喝。走るように立ち去る。
続いて支部長が戦後デモクラシーの欺瞞を三島事件を絡めて演説。寒いのか通行人の目が魚のよう。ここ天王寺はどう言う訳かチラシがなかなか捌けない。しかしそれはそれ!一路、向かうは自民党大阪府連!未だにビルに府連の看板が上がっておらず、政権与党のくせコソコソ事務所を構える姑息さが国民を舐め腐敗した政党を物語る。陸続米領へ!駐車場に入れるためビル横の路地に突入するもバリケードでガチガチに固め通さない官憲。猛抗議する小灘支部長の怒りが爆発、なかなか矛を収めない支部長に官憲もどうしていいか分からず右往左往。
荒れる現場の中、粛々と抗議行動を展開。軍需産業で成り立つ戦争国家米国は金の為に人を殺しまくる鬼畜的存在。米国消滅こそが平和への第一歩である事を高らかに宣言し近鉄難波駅頭へ。少し時間が押すが、酷寒の中、支援者が待ち我々の登場を笑顔で迎えてくれた。
支部長号令で清掃作業開始。手袋持参の支援者達も率先して参加され15分の舐めるような清掃活動。国民儀礼後、仲林隊員が安倍首相の米国の言いなり外交を一刀両断。
続いて小灘支部長が維新や革命は暴力肯定が前提であり話し合いに始終し命を賭ける覚悟無き無責任政治からは何も始まらないと獅子吼。
ヒューマニズムを排撃し三島由紀夫の「命より大切なもの」を護る事こそ明日の未来を創造すのだと締めくくり終了する。
天王寺と打って変わり難波駅頭では100枚あったチラシがガンガン捌け手元に残ったのは僅か5枚であった。
夕暮れの中、支援者と路上懇親会、更に駅前喫茶店で30分の意見交換会で盛り上がり解散。
寒さも吹き飛ばす充実、激熱の街宣であった。小


  11/15(水) 緊急関西支部街宣報告
本日、支部長、仲林、崎守隊員が緊急ビラ撒きと街宣を開始!仲林隊員隊員から支部長にマイクが移る時に脇田副本部長が登場し、トリを務め街宣を終了平日故に人通りも少ない難波の街に我々の声が響き渡る。まさに街頭を制圧する瞬間を感じた!後に南署に許可提出して反省会に移った。

  10/24 緊急関西支部街宣報告
10/24国連の日である本日、超国家主義民族の意志同盟関西支部は「国連の欺瞞を粉砕せよ」とスローガンに難波駅頭にて啓蒙街宣を脇田が単独で行った。曇天の中君が代が響くなんやけど国民儀礼を行いスタート!ハルノートの作者米国務省のコーデルハル原案の国連は白人帝国主義の為の利益団体である。作られた時から反日である事を自覚せよ!と約30分に措ける街宣を同志に成り代わり敢行した。参加者脇田


  10/7 関西支部街宣報告
小雨降る日本橋公園。関西支部の街宣は武闘訓練から始まる。妨害者を想定した訓練にベンチに座る夫婦から、かっこいいね!頑張れとの応援のお言葉を受ける。
堀越神社に厳かに参拝後、天王寺東口駅頭。
今回の街宣テーマは「投票箱を叩き潰せ!」である。何度選挙をやろうが何も改革出来なかった戦後の永田町。現在学生である中林隊員と支部長の小灘が投票箱政治の無意味さを徹底的に糾弾する。選挙前のあまりにも大胆演説に通行人も立ち止まらずには居られない。白熱演説に時間が押す!続いて自民府連!看板が無いビル故に我々の抗議で通行人は初めてそこに自民府連がある事を知ったようだ。我々の訴えに頷き通りすぎる。米国に媚びへつらう親米保守に戦後レジュームからの脱却など笑わせるな!自民党の欺瞞と売国を糾弾し勢いそのまま堂島にある民進党大阪府連を急襲!!そこへ民進党街宣車が突如現れ、こちらは紳士的に窓を叩き話し合いを要求するが運転手はブルブル震えながら窓を開けようとせず急発進で逃走。
普段は話し合いで解決と豪語する割にはヘタレな対応である。その後米領へ!今回は何時もと違う進撃ルート!ビルの裏からの進入に予想だにしない官憲は混乱!機動隊の中隊長がそこでの抗議は辞めて欲しいと懇願して来たが、容赦せぬ突撃隊!!
路上から間断なく続くアジに信号待ちの一般車両も釘付け!激烈抗議で予定時刻をオーバー!米領を後に御堂筋を南進する。ガチガチにバリケードで固めた韓領を軽く流し近鉄難波駅頭に到着。まだかと待ち構える支援者達が我々の登場に待ってました!の掛け声!15時50分!駅頭集会開始!恒例の清掃活動の後、先ず中林隊員が北鮮問題を取り上げ安倍政権の弱腰外交を鋭断!続く小灘支部長。日米安保破棄を云えぬ総ての永田町の政党、政治家共がいくら選挙をし、政権交代しようが幼稚園の席替えにしか過ぎず、現状を変革など出来ないと指弾!権力に一票よりも銃口を突きつける事こそ国民の義務であり、投票箱政治は終焉し超国家主義こそ新時代のイデオロギーである事を高らかに宣言する。終了後15分の路上懇親会、その後、残った支援者と喫茶店で共謀罪すれすれの今後の活動を密談し解散!関西で政治運動をもっと盛り上げよう!支援者の皆さんから次々にアイデアが飛び出しとても有意義!爽快な一日であった。小灘
9/16関西支部街宣報告
台風上陸前の大阪はシトシトと小雨である。しかしそこは突撃隊魂の見せ所!
荒天こそ街宣日和と、いつも以上に意気が上がる!13時30分、天王寺東口駅頭。
嵐の中、雪の中で拡声器を何度も破壊してしまった経験から今回はどんな現状にも耐えるようがっちりと演台に設置。支援者も到着!
本日は小灘支部長の単独街宣。
戦争すら金儲けのグローバリズムを指弾。
沖縄から来た青年が感動し握手を求める。
しっかり40分の演説を終え自民府連を急襲。
今月の機関紙「突撃」123号関西支部通信にも詳細を記しているが、抗議文や公開質問状等、毎月対話を申し入れて来たが何ら応じる気配が無い誠意なき大阪府連の態度に怒りの抗議を敢行。
付近の店舗から何事かと飛び出し見入る人、工事現場の作業員、信号待ちのドライバー、オフィス街に木霊す怒号に皆の注目が集まる。言論を黙殺した結末に何が起こるかを忠告し、いざ米領へ!
阻止線に突入し道を開けろの一悶着。
交通課でもない機動隊が駐禁切るぞの狡いやり方を一括し領事館前まで徒歩で移動、北鮮の有事をネタに武器を売りつけるトランプに媚びへつらう安倍の腰抜けを糾弾し「米国から買わなくても我が国国産の核兵器を開発すればよい事」と米国に追随しか出来ない日米安保を破棄せよ!のシュプレヒコール。帯同した支援者2人も其れに続く。
ヒートアップした抗議活動で時間は押しまくりで予定時刻を大幅に超えての近鉄難波の駅頭集会。体調崩しながらも支部長単独街宣を少しでもヘルプしたいと崎森副班長がカメラマンとして合流。国民儀礼、皇居遥拝を厳かに行い、街宣開始。気が付けば小雨から激しき弾雨!
ずぶ濡れ、目に雨が刺さる悪環境。故に益々アドレナリンが湧き演説もヒートアップ。
大東亜戦争を継続し、次の戦争に勝つために闘い抜く事こそが我が日本に生まれた宿命である事を吼える。風で演台が吹き飛ばされそうになるが見兼ねた支援者2人が駆け寄りしっかりとフォローしてくれる。次々捌ける機関紙!
激しき演説に、そうだ!の合いの手が駅頭を盛り上げる。
街頭での運動の一体感!燃える駅頭!
これは現場で体感する者以外は知り得ない政治運動の爽快、快楽!興奮そのまま懇親会へ。
右も左も保守化した現今我が国の現状を打開する為には維新運動しか無い!と皆であれやこれやの1時間の意見交換をして解散。
天候、動員、悪状況こそ好機、其れを結果で表した充実内容の街宣であった。
小灘
 

平成29年本部街宣報告
平成29年関西街宣報告


過去街宣実施報告

東京本部街宣過去の実績報告
平成28年本部街宣報告
平成27年本部街宣報告
平成26年本部街宣報告
平成25年本部街宣報告
平成24年本部街宣報告
平成23年本部街宣報告
平成22年本部街宣報告
平成21年本部街宣報告
平成20年本部街宣報告
平成19年本部街宣報告
平成18年本部街宣報告
平成17年本部街宣報告
平成16年本部街宣報告


関西支部街宣過去の実績報告
平成28年関西街宣報告
平成27年関西街宣報告
平成26年関西街宣報告

平成25年関西街宣報告
平成24年関西街宣報告
平成23年関西街宣報告
平成22年関西街宣報告
平成21年関西街宣報告
平成20年関西街宣報告
平成19年関西街宣報告
平成18年関西街宣報告
平成17年関西街宣報告


      表紙に戻る