中村先生

詳細なご報告ありがとうございました。
私どもの学年が幹事学年のときには、既に田中会長でしたので、
長きに渡り明新会にご尽力されたことに敬意を表します。

連休の「風と緑の楽都音楽祭」で県内のアマチュアオケ合同演奏があり、
今年の指揮者は、藤島の先輩、小松長生さんでした。
私は合同演奏には今年初めて参加しました。
本番も含めて何度か金沢に来られましたが、あれほどの世界的な指揮者でありながら、
見事な福井弁で、福井人であることに誇りを感じるとともに、うれしくなりました。

演奏会終了後に、演奏に参加されていたもうお一人の明新会の方と三人で記念写真。
いい思い出になりました。
明新会の仲間、人脈大事にさせていただきたいと改めて感じました。
引き続きどうぞよろしくお願いします。


 越田 理恵  拝

中村会長様

総会ご報告ありがとうございます。ご苦労様です。

皐月だというのに酷暑の注意とは、今後が思いやられます。

ご自愛ください。 

佐藤秀紀

920-0921金沢市材木町15-25

TEL/FAX 076-261-9605

Mail: sato-h@r2.dion.ne.jp

Blog:自在庵春行







金沢明新会役員各位

 立て続けの台風も大きな被害は無く通過したようでホッとしておりますが

役員の皆様にはお変わりなくお過ごしのことと存じます。

 平素から金沢明新会の運営にご尽力賜りまして誠にありがとうございます。

 さて、昨日(6日)京都グランビアホテルで開催されました近畿明新会総会に

出席しました。金沢からは朝日秀樹幹事も参加されていました。

 140名近くの参加者があり盛会で、関西らしい楽しい会でした。総会に続いての

いつも楽しみにしている記念講演では、今年橋本左内の160回忌に当たることから

記念企画として「講談で語る橋本左内〜笑いと涙の物語」と題して旭堂南海師匠による

1時間近くの講談を楽しみました。時折笑いを誘いながらの熱演で感動しました。

残念ながら写真撮影は禁止でした。なお、原作、脚本は会員によるものとのことです。

講演の合間には福井弁による寸劇も入り、大いに沸かせました。続く懇親会でも余韻が残り、

素晴らしい半日を過ごすことができました。来年の金沢明新会も大いに盛り上がりたいと思います。

役員の皆様のご協力をお願いいたします。

 ご報告まで。                           金沢明新会会長 中村 忍

 増永会長あいさつ   旭堂南海師匠(中)

   懇親会        校歌斉唱

ご報告と写真ありがとうございました。当日は、仕事が入ってしまい参加できす、残念でしたし、申し訳ありませんでした。ご盛会だった様子を拝見して、元気を頂きました。先生の益々のご活躍を北陸路からご祈念申し上げます。

中村先生

福井はじめ全国の明新会への折々のご参加の報告ありがとうございます。楽しく拝見させていただいています。
先日も参加できず申し訳ありませんでした。今後とももどうぞよろしくお願いします。

iPhoneから送信  

🌻RIE  KOSHIDA 🌻

fft37-ikt02-tss21@ezweb.ne.jp 
2018/07/21 10:12
Noriyuki Inaki <n.inaki@viola.ocn.ne.jp>のメール:

金沢明新会 中村 忍 会長,役員各位 

先日の総会が終わり,早くも2週間がたちました。総会に影響を及ぼした豪雨は今では酷暑が引き続き,天変地異の様相ですが,皆様におかれましてはご健勝でお過ごしのことと存じます。 さて,総会の際に撮影した写真があります。下記のサイトから閲覧およびダウンロードできます。せっかくですので,役員の先生方にもご覧いただければ幸いです。https://opa.cig2.imagegateway.net/s/cp/HFBVTxudC7yまた,次回の会報にもお役に頂ければ幸いです。集合写真を一枚添付いたします。

暑い日が続きますが,ご自愛ください。

稲木紀幸---------------------------------------
金沢明新会
平成2930年度総会幹事
稲木 紀幸(平成2年卒)
e-mail: n.inaki@viola.ocn.ne.jp
携帯電話:090-6814-2682
 

<2018金沢明新会総会集合写真 (1920x1280).jpg>


中村忍会長 様

 佐藤です

 東京明新会ご参加のメールありがとうございます。

ご出席ご苦労様でした。

福野会長退任に際して金沢明新会からの御礼を述べて頂いた由、ありがとうございました。

同氏とは長いお付き合いをさせていただき、ご支援も頂きました。感謝しております。

東京明新会は私も一度だけ出席しましたが、参加者も多く、にぎやかで楽しい会員交流イベントがあるのが印象的でした。

 来たる金沢明新会も大いに楽しみたいですね。よろしくお願い致します。

 ーーーーーーーーーーーーーーー
佐藤秀紀
sato-h@r2.dion.ne.jp
TEL/FAX 076-261-9605
920-0921
 金沢市材木町15-25
Blog
「自在庵春行」http://blogs.yahoo.co.jp/muberun
facebook

中村 忍会長様、皆様

佐藤です

中村会長様、昨日の明新会総会の詳細なご報告、ありがとうございます。お役目御苦労様でした。

ご報告の中にもありましたように、今回、功労者表彰を受けました。これもひとえに皆様のご支援・ご協力の賜物と深く感謝申し上げますと共に、厚く御礼を申し上げます。

今後とも、よろしくお願い致します。

中村 忍会長より

金沢明新会役員各位

 夏日が続き、梅雨入りも間近いものと思われますが、皆様にはお変わりなくお過ごしのことと存じます。 いつも金沢明新会の運営にご尽力いただきまして、誠にありがとうございます。 526日(土)に平成30年度第67回明新会通常総会に出席しました。担当は平成3年卒の皆さんで、

テーマは「キセキ」で「奇跡」「軌跡」「輝石」を表しています。

 総会では今回佐藤秀紀顧問が功労者表彰を受けられました(写真)。おめでとうございます。

講演会では新進のシナリオライター池田有佳里氏および世界的なバルーンアーティストの辻下純子氏が

「夢へのキセキ」のテーマで将来への熱い思いを語られました(写真)。続いて行われた記念イベントでは

「おにぎり100個早握り」のギネスへの挑戦がありました。残念ながら時間では記録がでましたが、

誤って?102個握ってしまったために記録とはなりませんでした。大変楽しいイベントでした。

 懇親会には465名の出席があり幹事学年の太鼓で始まり次回幹事への引継ぎまでの2時間、盛会で懇親の深まる賑やかな一時でした。金沢明新会から朝日秀樹幹事、竹内浩三幹事も参加され金沢明新会総会の下見をされていました。来年は金沢からも多くの方が参加いただけたらと思います。

 以上ご報告いたします。次第に暑くなります。ご自愛下さい。

                                       金沢明新会 中村 忍 

中村 忍  920-0953  金沢市涌波4丁 目10-24
電話:076-221-1198

FAX076-255-0629

nshinobu@sky.plala.or.jp 

 


金沢明新会役員各位

 

 大雪から解放されてようやく春の息吹が感じられるようになってきましたが、

皆様にはご健勝にてお過ごしのことと存じます。

 3月1日に藤島高校の卒業式および明新会入会式に出席してきました。

春の嵐でしたが、式が始まる頃には天気も回復し、心配していた雪も随分と

融けていました。

 平成29年度第69回の卒業式で336名の後輩が巣立ちました。私には

初めての出席でしたが、想像していたよりも随分と整然とした厳粛な式で

感動と共に大変嬉しく思いました。多くの父兄も出席されていて、体育館は

いっぱいでした。

 明新会入会式では少し緊張もほぐれて、生徒の顔にも笑顔が見られました。

田中廣昌理事長のあいさつに続いて今年は金沢支部の当番でしたので祝辞を

述べ、藤島高校の同窓生であるとの矜持を胸に大いに活躍することを期待し、

また、是非支部の総会・懇親会に参加して親交の輪を拡げて欲しい旨を話し

ました。式では色々な分野で活動した生徒を表彰する特別活動賞と皆勤賞が

贈られ、生徒代表のあいさつで閉会しました。

 私事ですが、大学受験と重なり卒業式には出席できませんでしたので、

今回55年振りに卒業したような感じでした。

 座席の関係で良い写真が撮れませんでしたが添付しますのでご覧下さい。      

 金沢明新会 中村 忍

中村 忍

920-0953

金沢市涌波4丁目10-24

電話:076-221-1198

FAX076-255-0629

nshinobu@sky.plala.or.jp 







金沢明新会役員各位
     会長 中村 忍

中京明新会総会出席のご報告
金沢明新会役員各位

 冬到来ですが、皆様にはお変わりなくお過ごしのことと存じます。 
昨日(18日)中京明新会に出席してきました。
 会場は例年通り中日パレスで、地下鉄栄駅から地下道で連絡していて、
雨でしたが濡れずにすみました。参加者は131名で内中京会員は77名(新人6名)、
昭和27年卒の大先輩をはじめ、各年代の方が出席されていて盛会でした。
講演会は三重県菰野町湯の山温泉にある「鹿の湯ホテル」の女将をされている
伊藤寿美子氏(昭和63年卒)の「温泉旅館の女将奮闘記」で、真菰茸を取り入れた
アイデア料理が売りで、大いに繁盛しているようです。皆さん是非お越し下さいとのことでした。
大変明るい賑やかな懇親会でしたが、驚きましたのはかねてから西山聞一会長が自慢しています
「中京明新会の歌」を、会員で見事に斉唱したことです。また立派なDVDも作られていました。
先輩の金沢明新会も負けないようにと思いつつ聴いていました。
 金沢からは29・30年の稲木紀幸総会幹事と富山にお住まいの大丁雅士氏が参加されていて、
稲木幹事は盛んに来年の金沢明新会総会の宣伝をされていたようで、楽しい総会が期待できそうです。
 
今年も残り少なくなりました。皆様にはご自愛の上良いお年をお迎え下さいますように。
 ご報告まで。

2017.11.18

 
  

台風が近づいてますが、何とか無事に通過してくれることを祈っております。

皆様にはお変わりなくお過ごしのことと存じます。

昨日(10月21日)29年度近畿明新会総会・懇親会(ホテルグランヴィア大阪)に出
席しました。

会長として初めての出席ですので少々緊張しましたが、大阪の乗りで大変賑やかで笑
いに包まれた

楽しい会でした。参加者は137名で、多くの会員が色々な分野で活躍されているのが
よく分かりました。

記念講演では35年卒の竹中史子さん(元教員で、現在は落語家桂三枝の弟子で「天
神亭おり鶴」の芸名で

「社会人落語家」としてご活躍)の落語を楽しみました。

挨拶では、来年7月8日の金沢明新会に多くの会員に参加をいただくようにお願いし
ました。

以上、近畿明新会総会への出席をご報告しました。

時節柄くれぐれもご自愛下さい。

金沢明新会 中村 忍

金沢明新会役員各位 

佐藤です 

本日3月1日、藤島高校卒業式および明新会入会式に出席しました。

卒業生339名。一つの区切りを為し終えた感慨と振り返り。新しい道への期待と不安。

別れと始まりの交錯する卒業式はいいものです。生徒たちと一緒に歌う「仰げば尊し」と「校歌」には思いがこもります。

明新会入会式では入会への歓迎と27年後に学年幹事となって総会運営を担ってもらう期待が理事長より話されました。

また、課外活動優秀者・皆勤者への表彰、各支部からのメッセージも行われました。金沢明新会総会にも是非参加くださいと呼びかけて来ました。写真を少し添付します。



  

ーーーーーーーーーーーーーー

佐藤秀紀
sato-h@r2.dion.ne.jp
TEL/FAX 076-261-9605
920-0921
 金沢市材木町15-25
Blog
「自在庵春行」http://blogs.yahoo.co.jp/muberun






金沢明新会役員各位

佐藤です 

1114日、平成27年度第13回中京明新会総会・懇親会に出席してきました。

11:30〜15:30 恒例の中日パレス5Fクラウンホールで開催。

参加者総数135名で年々参加者が増えているとのことで盛大でした。

来賓の挨拶や会の行事会計報告などで40分ほど(会計は決算のみ)。記念講演は「航空機は紙で飛ぶ(航空機の値段はなぜ高い)」と題してS63幹事の荻原達美さん(川崎重工)が講演(50分ほど)。航空機の設計から製作、保守管理まで徹底した管理が要求される世界とのこと。ビッグビジネスの技術的舞台裏を講演、興味を引きました。

懇親会では支部の現況を話して乾杯の音頭を取らせていただきました。テーブル対抗の母校に係るゲームや新人紹介(7人)などもあり大いに盛り上がりました。

なお、金沢からは佐々木和俊学年幹事が参加されていました。

以上ご報告いたします。

 

なお私事ですが、次の日(15日)は「第1回金沢マラソン」で私も参加しました。生憎の雨模様でしたが、12000人の参加者が金沢の街中から郊外を走り抜ける光景は壮観でした。また沿道の応援者も大変多く熱心で、ランナーとの交歓も心温まるものがあり元気づけられる素晴らしい大会でした。大会運営の多くの老若男女ボランティア参加も含めてこれほど多くの市民が参加して盛り上がる行事はこれまでになく、金沢に新しいイベント文化の1ページを開いたと言えるのではないでしょうか。私のタイムは4:20:58で70歳以上の部で11位でした。来年は皆さんも参加されてはいかがでしょうか。

ーーーーーーーーーーーーーーー
佐藤秀紀
sato-h@r2.dion.ne.jp
TEL/FAX 076-261-9605
920-0921
 金沢市材木町15-25
Blog
「自在庵春行」http://blogs.yahoo.co.jp/muberun

 



佐藤です

秋も深まって山の紅葉の便りも聞かれる頃になりました。

皆様お変わりございませんでしょうか。

 

昨日103日、京都ハイアットリージェンシー京都ホテルで開催された平成27年度近畿明新会総会・懇親会に参加してきました。

120余名の参加者をえて11:00より盛大に開催されました。

総会では、向田公美子実行委員長、増永泰一郎会長の挨拶についで、本会から田中廣昌理事長、佐々木栄秀校長の祝辞挨拶があり、支部行事会計関連の議事が進められました。

記念講演では山本純子氏(S63卒、ドイツ在住)が「α波と共に健康な生活を」と題して講演と素晴らしいピアノ演奏をされ、感銘を受けました。

懇親会では私が乾杯発声を承り、その後いろいろ行事もありましたが賑やかに進められ、14:30閉会になりました。

なお、本会の佐々木和俊さんも応援に駆け付けておられました。

以上ご報告いたします。

 

なお来月ですが、29日(日)15時よりに第2回役員会を開催しますのでご予定のほどよろしくお願い致します。後日改めて出欠のお伺いご案内をいたします。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー
佐藤秀紀
sato-h@r2.dion.ne.jp
TEL/FAX 076-261-9605
920-0921
 金沢市材木町15-25
Blog
「自在庵春行」http://blogs.yahoo.co.jp/muberun