時吉秀弥(ヒデヤさん)
英文法最終回答サイト(仮)

June.16.2005 Open



いつか出版しようと思っていろいろ書きためてきました。
時間ばかりが経って、なかなか出版に至らないので、全国の英語学習者のみなさん、そして、
教授技術の向上を志す、心ある中学、高校の英語教師の皆さまの助けとなることを目指してネット上に公開し、新しい英語学習法を世に問いたいと思っていま す。
みなさん、学校英文法は『使える!』のです。ただちゃんと教えられる人がほとんどいないだけです。
英文法のルールを羅列して『さあ覚えろ』ですむのなら、教師なんぞいりません。
言語は心象風景の記号化です。『なぜそういう言い方になるのか』『どのような映像が浮かぶのか』を理解してこそ
言葉は生きてきます。ネイティブがどんな気持ちでその表現を使っているのか、私、時吉秀弥と一緒に
覗いてみましょう。
原稿はほとんど書き上げているので、後は暇にまかせて随時アップしていきます。

1. 冠詞の世界・a とthe, some と any, の世界。 other, the other, another の違い。
(2005.6.16.)

2. 助動詞 must ・・・「絶対」という勢いが根っこ
(2005.6.16.)

3. 助動詞 will ・・・「未来」だと考えると失敗する
(2005.6.16)

4. 助動詞 would ・・・過去形がつかさどる働き・過去形=「現実から遠ざかるもの」
(2005.6.16.)

5. 仮定法1・・・仮定法ってなんで過去形になるの?!/仮定法に時制一致はない!
(2005.6.23.)

6. 仮定法2・・・仮定法未来/仮定法の倒置ー倒置にもちゃんと理由があります。
(2005.6.23.)

7. 仮定法3・・・仮定法現在ー「命令文とは兄弟です」/いろんな仮定法表現
(2005.6.23.)

8. 助動詞 shall と should ・・・「まっすぐな流れ」
(2005.6.23.)

9. 時制1:現在形と現在進行形・・・「いつもそうだよ形」と「途中形」がホントの姿
(2005.7.7.)

10. 時制2:過去形・・・「事実から遠ざかっていく動き・・・今は違うよ形」
(2005.7.7.)

11. 不定詞1・・・「名詞・副詞・形容詞用法とは・・・でも結局ただの矢印なのにね」
(2005.7.7.)

12. 不定詞2・・・「使役構文・知覚構文・・・ようするに A=B 」
(2005.7.7.)
13.as・・・ as・・・の比較・・・ひとつめのasとふたつめのasはまったく別物なんです。
(2005.7.23.)
14.比較級の比 較・・比較級の構文をわけもわからず暗記させている先生達は反省を。
(2005.7.23.)追記!!2006年9月10日『同一(人)物内での比較においては-er型の比較 級もmore+原級にしないといけない』という訳のわからないルールを打ち破る新理論を掲載しました。ご覧あれ!!


15.最上級の構 文・・・なぜtheが付くか、考えたことある?
(2005.7.23.)

16.現在完了・・・なんでhaveが付くか、考えたことある?
(2005.7.31.)
17.過去完了・・・「過去よりひとつ古い」とか・・考えることは無意味です。
(2005.7.31.)
18.文型・・・文型そのものにメッセージが隠さ れていることを知っていたか?!。
(2006.6.4.再度更新!これぞ究極の文型解説です!!)
19.語順の秘密・・・五つの文型よりも大事な、「第0文型」があります。
(2006.3.18.)
20.疑問詞を使った疑問文・・・語順がややこしいのは、「第0文型」を見抜けていないから。
(2006.3.18.)
21.疑問文と否定文のできかた・・・あの語順にも理由が在る。そして「疑問文や否定文では動詞は原形 に・・・」というルールにも理由が在る!!(理由がわかってないから、使い方を間違える!)
(2006.3.18)
22.be動詞の本当の意味と、be to不定詞の根っこ・・・「用法は6つある?」ばか言いなさんな、結局根っこはひとつしかありません!
(2006.4.5.)
23.There is 構文・・・There is の there にもちゃんと意味はあります。同じ「在ります」の文でも、there is を使っちゃいけない文もあるんだよ。なぜだかわかる?
(2006.4.5.)
24.感嘆文完全作成マニュアル・・・how と what の使い分けは簡単。あのややこしい語順も、『第0文型』がわかってれば、超簡単!!
(2006.4.12.)
25.overのイメージ・・・覆うことであり、越えることである。これだけ!!

(2007.4.7.)

番 外編:2008年センター試験のライブ授業形式な完全解説!こんな親切、どこもやってねーぞ!(2008.02.29.)
ただし、試験問題は直接はアップできませんので、どこかで手に入れてください。大手予備校のhpでみつかるはず。
あと、大問1の発音問題の一部と、大問2の語法問題の一部は解説・解答を省略してあります。

26.関係代名詞(基本編)・・・「二つの文を関係代名詞を使ってひとつの文にする」。こ れをおろそかにすると、関係代名詞が本当に苦手になります。
(2008.9.8.)


このサイトにおける、すべての著作権は時吉秀弥もしくはヒデヤさんに帰属します。



時吉秀弥(ヒデヤさん)プロフィール

トップへ戻る