「今回はfigureのいいたいこと。」
「フィギア人形とかの、あのfigure?」
「そうだよ。figureという単語もね、いろんな意味や使い方が辞書に載ってて、英語学習者を迷わせるんだ。ここではジーニアス英和大辞典を参考に主な意味を紹介してみるね。」
名詞:
1.(輪郭でわかる)人の姿・物の姿・人影
2.(特に女性の)体つき・プロポーション
3.大物・名士
4.価格・数字
5.図解・図
6.画像・肖像・形状・外観
7.フィギアスケート

他動詞:
1.計算する・合計する
2.図解する
3.考える・心に描く・結論する
4.理解する
自動詞:
1.目立つ・異彩を放つ
2.現れる・加わる
3.筋が通っている

「ぎゃぁ〜〜!もうだめです。フィギア人形とフィギアスケートしかわからない。でもさすがの私にもフィギア人形とフィギアスケートには何か共通点が見えますよ!」
「お?すごいね。いったい何が見えた?」
「フィギアスケートの浅田マオちゃんと、その最大のライバル、韓国のキム・ヨナの二人のロリータっぽさがアキバ系フィギアマニアのハートを鷲掴みってことでしょ?」
「全然関係ないよ!勝手にアキバ限定のお話にするんじゃないの!figureが言いたいことはね、たったひとつ、『ぼやけてた輪郭をハッキリさせる』。これだけだよ。」
「ん?『輪郭』?」



「そうだよ。まずは名詞のそれぞれの意味から考えてみよう。1.の『(輪郭でわかる)人の姿』。

I saw a figure coming out of the room.(部屋から人影が出てくるのを目にした。)


これなんか、その人が誰なのかよくわからないけど、人の輪郭、つまり人影が出てきたってこと。」
「なるほど。じゃぁ2.の『(特に女性の)体つき・プロポーション』、っていうのは?」


「体形っていうのは、肌のきめ細かさとか顔つきっていうのは問題にしないよね。つまり、その人の身体の『輪郭』を問題にしてるわけさ。だからfigureを使うわけ。」
「ちなみにヒデヤさんはその昔、インタビューの仕事でモデルさんに『素敵なプロポーションですね』というところを『いいカラダしてますね』と口がすべって、仕事をひとつなくしたことがあるんだよね。」
「そんな話はしなくていいんだよ!」
「なるほど、輪郭の話をしようとしてはみたものの、つい中身っぽい話を・・。」
「はいはい、たしかにちょこっと心の叫びがでちゃったよ。」
「ところでプロポーションというのは英語のはずなのに、ここでは使わないの?」
「proportionには『体形』という意味はありません。あくまで『比率・割合・つりあい』という意味しかありません。これが和製英語として日本語に定着したのは、『体形=出るとこ出て、引っ込むとこは引っ込む、というその比率・バランス』という感覚がproportionを『体形』として使わせることになったと考えられます。」

I think you have a beautiful figure. (すばらしいプロポーションしてるね。)


「これならセクハラにはならないね。」
「はい。過去の自戒をこめて。」
「じゃぁさ、3.の『大物・名士』っていうのは?これは想像しにくいなぁ。」
「これこそfigureの根っこ、『ぼやけてた輪郭がハッキリする』ということさ。


He is a political figure. (彼は政界の大物だ。)


こうやってfigureの前にどの分野で影が濃いのか、という形容詞をつけて使います。この場合ならpolitical。逆に言えば、figureだけ単独で"He is a figure."(彼は大物だ。)と言ってもうまく伝わりません。」
「なるほど、これならはっきりわかるよ。家庭でも影の薄いヒデヤさんには耳の痛い言葉だね。」
「うるさいよ!」
「影だけでなくて、髪も薄いからね!」
「ほっとけよ!こうやって、『輪郭をハッキリ出す』感覚をfigureの中心に置けば、その他のfigureの意味もはっきりわかるよ。」
「じゃぁ4.の『価格・数字』や5.の『図解・図』というのは?」
「『すごく売れたよ、あまり売れなかったよ』といっても、どれくらいなのか、全然ハッキリしないでしょ?ちゃんと数字で示してあげなきゃ。例えば全体の売上高を数字で示してあげるということは、売り上げの形、つまり『輪郭』をハッキリ示すっていうことさ。『図解・図』に関しても同じ。」
「ハッキリしないものを、図にすることでハッキリとわからせてあげるといことだね。」
「そう、つまり、『輪郭→ぼんやりとしているものをハッキリとさせる』というfigureのイメージからでたものなんだよ。」
「それじゃ、最後のフィギアスケートっていうのは?」
「これはね、氷上を絵を描きながら滑っていくようだ、というところからついたんだって。線で軌道を描くから、これも輪郭のイメージが出た、だからfigure skatingになったんだろうね。」
「次回はfigure動詞編で〜〜す!」


ホームに戻る

この単語の言いたいこと一覧へ