ベルリンの中央駅は中心では無く、ツォー(Zoorogischergarten)だと聞いていたし、ガイドブックにもそうあったが中央駅が新しく出来てすっかり変っていた。ツォーには案内所(Tourist Infomation)が全く無くなっていて、仕方無く旅行代理店に行って決めたホテルだが、旧くて広いだけが取り柄だった。カイザーウィルヘルム教会やクーダムにも近くロケーションは良かったのだけれど。紹介料が異常に高く(35EUR)ぼられたらしい。オイローパセンターの代理店には注意されたし! ちなみに新しい中央駅にはInfomationがあります。

ツォー駅から始まるクアフルシュテンダム(Kurfuersterndamm)の地下鉄駅周辺。歩道が広く散歩するには大変結構。かつてはここが一番にぎやかだったが、最近はポツダムプラッツに移りつつある。銀座と新宿のようなものだろう。朝の通りには二階建の観光バスが連なり、客待ちしている。観光バスは13EURから30EURくらいの料金だ。

クーダムで見付けた日本趣味。なかなか面白いディスプレーだ。歩道のまん中にこうしたショーケースが数多く並び、店の存在をアピールしている。これは日本の品物を扱っている店のウインドウなのは言うまでもない。こうしたものを眺めているだけでも楽しい。

13ユーロで市内を一周出来る観光バスの中から見たフィルハーモニー。13回目のドイツ旅行で初めて行ったベルリンの一番見たかったものかも知れない。この後しばらくして火事を出したけれど。

同じくバスから見たソニーセンター。フィルハーモニーから徒歩で数分の所にある。ベルリンの中心がここに移って来た象徴の様な建物だ。

クーダムに何ヶ所かある無料でインターネット検索が出来る場所。試しに日本のサイトが見られるかとやってみると日本語でヤフーの表示が出来た。しかし、出来るのはそこまでで後は何処にも行けなかった。それはそうだ。クーダムの店やサーヴィスの検索の為にある訳だから。でも結構遊べます。オイローパセンターに2EUR入れると15分(だったか)使えるインターネットの器械があった。しかし、日本語対応してなくて金を無駄にした。さすがにドイツ語だけの表示では限界がある。