どんな車 感じ方   ロッキー21編   2005年12月10日〜


始めて来て 、乗ってみて、運転して、横幅の大きさを実感。 左ハンドルのダンプを運転しているのと
同じかな〜 という感じです。特にしんどいと言うことは無く運転できそうですが。99%まだ未知数の車です。
追々慣れていきましょうか。

はじめて泊まってみて

 確かに中は広いが
  乗ってみて 確かに中は広い・・・確かにシートは4人座れし、L型カウチがあるし、通路は広い
 今回は後部のソファーを常設ベットにしたため。座れるのはダイニングだけ。
 常時、ご飯を食べるだけだったらいいが、ここで4人がけで1日過ごす気にはなれない。
 結局は寒い外で過ごすことになる。
 通路が広い。不必要な空間もある。 まーゆったりと作られていると考えれば・・・・・・・・
ダイネット
 四人が座れる、補助椅子で合計5人が座れる。 おしゃべり、食事が出来る、けれども 長時間座って
 いるのは窮屈だ、
オーバーハングベット
 測ってみたら深さはsunrederより20cmほど短い、幅は不必要に長い、高さは平均値では高いが、出入り口
 の高さは狭い、落下防止の柵があるので出入りは非常にやりにくい。
 ただしドンズまりで寝ても圧迫感はない、
Lがたカウチ・リアベット。
 ソファーにするにはやや狭い、テーブルが小さいし、中に入りにくい。
 しかしカーテンを引くと別な部屋が出現するので、ありがたい。
 ただし 走行中ここに座っていたら、酔ってしまうんじゃないだろうか?。


どんな車            2007年1月現在


運転はかなり慣れました。
ホィルベースが前の車より短いので取り回しは楽です。車幅に関しては、依然注意が必要ですが
感覚がつかめました。高速の料金所のETCゲートの通過も、徐行しないで(ゆっくりとですが)
通過できるようになりました。狭い道も何の園ですが、でも、できたら走りたくない。
 高速は90km/で走行しています。それ以上だと燃費がかさむからです。
定説ではこの車は何キロ出してもあまり燃費は変わらないとされていますが、(エンジンをかけている
だけで、燃料をがぶ飲みだって)、遅い車を追い抜くために頻繁に加速をすればガソリンを余計に
消費するのは目に見えている。ゆえに90kmでオートクルーズでだらだらと走っています。
追い抜かなければならない車は、タンクローリーとか遅いトラック、またまた変わり者とか?、極端に
減ります。
 もっとも現在の状況では最大加速をしてもいいとこ130kmぐらいしか出ません。空荷の時は150km
位はすぐに達したのですが・・・・・・。原因は明白、荷物の積みすぎです。
サンレーダーのときの荷物をそのまま引継ぎ、かつそれ以上に備品が増えています。
皿とかコップなどの什器類は6人用3セット、ラーメン用のどんぶりまでそろっています。
電気炊飯器やら、圧力釜、家庭用の電気掃除機、ストーブ etc・・・・。
どこぞに行くときなどは、ゆうに二倍と思われる食料、衣類、燃料用の薪。愛の遊び道具。
ジジババ運用のときはさらに各人3つづつのバック。足の踏み場もありません。
であるから、撤収の時間の掛かる事 かかること。
 ダイニングテーブルは4人掛けだと狭い。ソファーのときが懐かしい。
 トイレシャワールームはほとんどは収納庫となっているが、冬が場はやはりトイレがあると重宝する
 暖房ありなのでありがたい。シャワーは未使用、
 サイドソファーは親父たちの宴会場に最適だ、別個にゆっくり宴会ができる。
 夜カーテンを閉めるとそこだけ異様に温度が冷えることを発見、半分あけて寝ると循環のせいで
 寒くならない。
キッチン狭い、時々ものが落下する。すべて広げるのが好きな吾が女房、ものの置き場所と化し、使っ
ているのはレンジだけ、その他は炊飯棟でする。
オーバーハングベットは非常に不便だ。
 先端まで同じ高さなのでそこに寝る私としては圧迫感がなくていいのだが。夜トイレに起きる時など
はじからはじに移動するのが一苦労。そこから眠っているかみさんに覆い被さるようにして下に降りる
のもまた一苦労だ。ここが一番使い勝手の悪いところだ。最も子供たちにとってはよい遊び場所だが。
兎に角 楽しく乗っています。
燃費
  覚悟しています。でもガソリンスタンドで100Lも入るとなんともいえない感じに成るな〜。