キャンピングLOG(運転履歴)2005年
                                                               更新01/15

 


2004年12月31日〜2005年01月03日
     目的地: フォーレストパークあだたら
     参加者: 我が家族 じいちゃん、ば-ちゃん
     ミーティング 荻○家族
 12月31日(吹雪)
     出発前にダイネットテーブルの足の付け根が緩み出した。
     1時仙台発、吹雪で高速道路積雪のため時速80kmで走行。
    あだたら3時前に到着。この時点でダイネットテーブルの座金外
    れる。思えばこの構造でよく16年も持った物だわい。
    到着後本部棟で荻○家ママと会う。「おとーさん退屈で死にそう
    です」とのこと。     
     サイトA−1に入る。積雪20cmなおも降る。キャンピングカー
    からトレーラーハウスに荷物を移す。いつ見てもこのトレーラは
    デカイくて広い。
     早速、焼酎とつまみを片手にB−10サイトに荻○観光バス(バ
    スコン,我々が勝手に名づけた。)を表敬訪問する。
     子供たちはどこかに遊びに行っていて、おと−さんバスの中で
    一人でパソコンを相手にしていた。
     二人で酒盛りをする。8時ごろ帰る。子供たちはイベント「こま
    の絵付け」を体験する。
    父,8時ころ気持ちよく酔って、かえってすぐ就寝す。
 1月01日 (快晴、夜半小雪)
    6時起床,朝日の出を見るためBサイトに行く,炊事場で待機する
   が時間になっても日の出は観測されず帰る,”残念”。
   お風呂に行き、貸切の露天風呂を楽しむ。
    
朝食、御節,お雑煮,納豆もち、なぜか昨夜のお刺身、と手毬
   すし、
の贅沢な朝食を食べる。
    10時 イベントの餅つきに参加する。荻○家先にきていた。
   遅れて愛たち参加する。子供たちみな杵で餅つきを体験する。
   
黄な粉餅,汁餅、を楽しむ。
   愛 スキーの練習をする。
   
昼ご飯
   食後 そりスポットに荻○家と私と愛とでそりすべりに行く,あいにく
   と雪が多すぎるのと新雪のため、橇が滑らずコースつくりをして後
   橇すべりをたんのうする。
    帰宅,夕方ゲーム大会を約束帰宅。
   風呂後睡眠をとる、
夕食豚すき、8時ごろ,夕食がまだ済んでいな
   いとのことで荻○ママ,丁寧にも挨拶にくる。
    ゲーム大会はお流れ。愛,おとーさんと,母とでトランプをする、
   愛,少しは強くなる。
   9:00お風呂の後 就寝。

 1月02日(終始快晴)
   8時起床、
朝食,ベーコンエッグ ご飯,ワカメ,卵スープ
   10時 荻○家帰宅。挨拶に見える。さすがバス、周りを圧倒する
   かのごとく,コーナーを回ってきた。
   じいちゃんビックリして見て、次はあれはどうだと言うので。
   「あれを買ったために,半年嫁さんから口を利いてもらえなかった」
   という逸話を話すと,感心していた。
   昼飯、
飲茶
   午後からそれぞれ勝手に暮らす。じいちゃんバーちゃん,温泉。
   カミサン読書なんだか昼ねなんだか・・・・。おとーさんは帰りの
   ためにチェーンを後輪に装着する。愛 橇を近所の子供たちと
   する。おとーさん明日の修理の段取りを考えながらお昼ね。
   
夕食 *****(後日記載)
 1月03日(快晴)
   8時起床、愛は橇あそびをする。
   
朝食 ご飯,納豆,半熟卵,ワカメスープ
   10時帰仙〜大売出しのため混雑、3時に帰宅。
   その足で修理のための材料を買いに行く。
   今までのやわな構造でなくするためにいろいろ材料を買い込む。
   合計 4.300円也。
   家でニス塗りをする。

 「あだたら山猫」の話
冬のフォーレストパークあだたらキャンプ場
前の日 テーブルの上に置き忘れた ソーセージや肉が無くなり、雪の上や
テーブルの上には 鮮やかな動物の足跡が残っている。

きっと動物,狐や,狸や、テンなどが夜のうちに持っていったんだよ!!
子供達が目を輝かして,言うだろう。

 しかし,どうもそれらの動物の足跡とは違うようだ。
歩き方、歩幅,雪の沈み具合、どれにも符号しない。

どうもネコ科の足跡に似ている様なのだ,注意して見るとそこかしこに,似たよう
な足跡があり、サイトの周りをめぐっているように続いている
 確かにあだたらには前途 狐や,狸や、テン カモシカの類は生息している。
     (不明な足跡は 記録してかかりの人に聴くようにはしている。)

 しかし もしもネコが居るとしたら、重大な疑問が残る。
夏だったらわかる、気温は高いし,食べ物だってあるはずだ、
しかし今は冬の真っ最中、キャラバンサイト、トレーラサイトを除けば,キャンプして
いる人はほとんどまばらだ。
 そんな中でどうやってネコがいるんだい、生きていけるはずが無いじゃないか。
それが疑問だったが・・・・・
 だが やはり 彼らはいた。
 見かけたのは2匹,
一匹目は黒いネコ,もう一匹は三毛猫である。どれも家ネコに比べると恐ろしいほど
毛が長く 精悍で大きい。
 見つけたのはトレーラーハウスの下であった。そこは雪もなく、乾いて、おまけに
FF暖房機が夜中ついていれば十分に生息できる環境にある。
たとえばここばかりでなく、コテージの下、本部棟の下などであれば十分に寒さを
凌げるではないか
 彼は悠々とサイトの方に歩いて消えた。
 こんな 寒くて 人のいない 食べ物も少ないところで 悠々と生息している彼ら
に、驚きと 畏敬の念を感じざろう得ない。
 これからは彼らのことを
           あだたら山猫とよぶことにしよう。


冬のキャンプ場の朝、 テーブルの上に置き忘れた ソーセージや肉が
無くなり、雪の上やテーブルの上には 鮮やかな動物の足跡が残ってていたら。
どうか彼ら「あだたら山猫」のことを思い出してほしい。


 1月04日
   ダイネットテーブルの修理を行う、週末はまた、あだたらだから急が
  なければならない。
  ボルトの穴にコーキングをして、じゅうたんを板の大きさにカットして
  6箇所でねじ止め、座金をボルト締めをして、1期目の修理は終了。
   高さが板の分高くなったが(2cm)もとの通りまでには強度は回復
  した。後は強度不足を補う足を製作しなければならないが,後日に
  回した。 
   ついでにコールマンのいすの足パットが二つ余っていたので、ダイ
  ネットシートのヘットパットにすべく、ベルクロで壁に貼り付ける。
  座って確認するが,快適になった。
                       
修理の項目参照


2005年01月08日〜01月10日
           目的地:あだたら コテージ」
           参加者:我家族 3人
                佐○家 4人
                吉○家 9人
 1月08日(快晴)
    お昼 仙台発 至るあだたら、3:00着 コテージV−1に入る
   佐○家すでに到着。荷下ろしをする。
    その足で おとーさん 仙台に帰る。
   夜半 おとーさん あだたらに再度到着
   宴会をする。手巻き寿司。御酒
 1月09日(雪)
    6時起床。朝食ご飯、目玉焼きベーコン、昨夜のお刺身、野菜
   スープ。お風呂に入ったりのんびりする。10時4家族でそりすべ
   りに行く、コースを作り盛大にすべりまくる。
   昼食パン 野菜スープ。ソーセージ。
   おとーさんはお昼ね。一部の子供たち又そりすべりに行く。
   夕食 豚すき、御酒、
 1月10日
    6時起床。(小雪)
     朝から車にチェーンを履く。朝食おにぎりスープゆで卵。
    9時半撤収完了、本部棟で会計を済ます。
    解散 仙台に帰る。2時仙台着。


2005年01月16日
  前回修理したダイニングテーブルに足をつける。
  強度は増したが、ガタツキはいまいちだ。
  再考する余地ありだ。
                            合計4.000也


2005年01月24日
    ETC装置取り付ける。これで高速道路で難儀しなくて
   良くなる。Sunrederは左ハンドルなのと右窓の開閉が
   渋くて開け閉めがつらかったがこれで解消されるだろう。
    今度実験して見よう。


2005年01月30日
     ダイニングテ−ブルの足を調整する
   主脚の長さより7mm短くした。今まで触ると主脚が浮き
   上がって,安定しなかったが、支脚を短くすることですわり
   が良くなり、安定感が増した。ほとんど動かない。
    右エァサスの空気抜けが早くなった駐車場自体が傾い
   ているのでなんともいえないが、どうも減り方が進んでい
   るようだ。前回エァ圧を計ってみたときは均等だったが
   次は注意だ。


2005年02月15日
     HPカウントが30000件を超えました。
 ご愛読ありがとうございます。
 今後とも よろしくお願いいたします。


2005年03月21日
     冬の間の汚れを落とす。その後1W雨降りで外装は
     もう一度やり直さなければならない。
     内装は綺麗に清掃がすんだ。
     ついでに夏タイヤと交換をした。


2005年04月17日
     本日は我が家のキャンピングカーの誕生日だ。
     我が家に来て早 7年を迎える。就航して17年。
     現在 要修理個所、(冷蔵庫の100v電源を除く)無し。
     元気に走る。
     外装にややくすみが出てきたがこれは、単に、掃除をサボって
     いるのみ。まだまだ走ります。


2005年04月29日〜5月01日
    エコキャンプみちのく
            参加者
                 我が家族
                 吉○家   みーちゃん、ふみくん
                 作○家   全員
            コテージ泊
    04月29日(晴れ)
            10時仙台発 吉○家の子供たち途中で拾う
       エコキャンプで登録を済まし、川崎の釜房湖畔公園に入る。
       たこ焼き、焼きそばを買い、入場する(この日は入場料ただ)
       子供の村で遊ぶ。作○家1時ごろ合流、(横浜からご苦労さん)
       3時、エコキャンプに帰り、コテージ 7に入る。
        コテージ7は この人数ではさすがに少々狭い。段差が無いので
       年寄りには向いているようだ、何より内湯も温泉だ。
       おとおさん達は酒盛り、オカーさんたちは温泉に、子供たちは
       遊びに出かけた。
        夕食は定番1の手巻き寿司。おとーさん大好きなお酒がさっぱり
       おいしくないので早めにサンレーダーに帰り就寝。
           
おとーさん調子が悪いのか!!#1   あとで大変な目にあう。
    04月30日(晴れ、天気予報では黄砂の影響で天気不明)
       6時起床 7時食事、この日の予定を決める。
      8時 作○家の車でキャンプ場を後にする、おとーさん以外は
      岩手県平泉の中尊寺見学に行く、おとーさんは仙台市内で下車
      ひとりお仕事に行く。
       2時 中尊寺から子供たち帰る、おとーさん途中から合流、エコ
      キャンプ場に帰る。
      夕食 焼き鳥をして楽しむ(鳥皮、タン塩、スペアリブ、ステーキ、
      焼肉、焼きお握り)
   05月01日(霞)
      朝食後、撤収す。


2005年5月03日〜5月05日
    フォレストパークあだたら
          参加者
                家族全員
  
        コテージ泊
    5月03日(晴れ)
       10時、思い々の荷物を持って仙台発、車が重量オーバー気味なので
     空気圧をあげて仙台発。ETC初使用、おかげで待たずに高速に。
     二本松下車、ゲート渋滞だったが,ETCのおかげで難なく通過。
     あだたら1:30着。チックインには早いので、レストランで食事。ご飯もの
     すでに無し、うどん、スパゲッテー等を食べる。
     ペーパークラフト(エアストリュウム)を贈呈する。受け付け脇においてある
     ので気が付いたら、見てください。
     コテージV−11に入る。
      コテージV−11は失敗だった。入り口の階段が大傾斜なので、バーちゃん
     が上り下りするのが難儀だ。
      最近86才になる、バーちゃんはキャンピングカーのステップの上り下りも
     ままならなくなってきた。
      サンレーダーのステップは1段式なので上り下りの楽な車に変えるか!!。
     みんな温泉へ、おとーさん、ベランダで酒盛り(本日酒が美味しくない!!)、途
     中でやめてお散歩に行く。
      夕食 お寿司、おとーさんが握るはずだったが、お風呂から帰ると出来上
     がっていた。みんなで食する。おとーさん食欲いまいち、お酒も進まず。
     すぐ就寝、カミサンたちまた温泉へ。
   5月04日(晴れ)
     7時起床 朝食後 じいちゃん子供は散歩、オートーさんはまた就寝。
     お昼後 意地でも酒を飲むつもりでベランダで酒盛りをする、さっぱり美味
     しくない、量も進まず。
      イベント きのこの殖菌をして、処理済の木を4〜5本もらう
     夕食 豚すき、早々と8時 就寝す。
      娘 おなかが痛いと言い出す。
   5月05日(晴れ)
     娘、吐き気がすると何度も吐く。
      朝食を済ませ、あだたらを後にする。娘、ぐあいが悪いため高速で帰る。
     帰宅後すぐに娘を救急病院に連れてゆく、腸閉塞の症状に良く似ていたため。
     診断は細菌性の胃腸炎、「ご家族の方は誰もかかっておられませんか」と
     言われ、おとーさん はたと気が付く。

      酒が美味しくないのも、食欲が無いのも、すぐに寝てしまうのもこのため
     だったか。
     現在 かみさんと娘 療養中。
     帰りにサンレダーが反対車線を通過、走っている同系を見るのは初めて、
     あのストライプの色は・・・・・・ だれだか検討がつきそう。


2005年7月16日〜7月18日
      天神崎オートキャンプ場(福島県双葉郡)
         参加者 作○家 おとーさん、か○こちゃん
               我が家 3人
  7月16日(晴れのち曇り、後雨)
      3時仙台発、6号線に乗る。
      クーラが利かない。またも故障、2年に1回はクーラーのトラブルに
     悩まされる。
      とにかく走り出す。30分後、作○用、もう横浜からキャンプ場に着いたとの
     連絡あり、仰天す。
      こちらの到着予定時間、6時過ぎの予定。
     何をしているか、検討する。結局、海水浴場の下見をお願いする。
     6号線は追い越し区間の少ない所で、急ぎ様が無く、6時30分、キャンプ場
     について見ると、サイトの中で二人が座っているのを発見した次第。
      急いで設営をしてくつろぐ。
       夕食 定番手巻き寿司、温泉に入りに行く。
      帰りにキャンプ場の中には珍しくスナックあり、明日行こうねと約束。
      9時就寝。おとーさんたちは蚊帳テントの中で就寝
  7月17日(曇りのち夕方雷雨)
     朝食事をしながら、本日の予定を相談、海水浴は取りやめ、アクアマリン
    福島、と石炭科学館に行くことに決定。高速併用で、1時間弱でアクアマリン
    に到着、色々見て周り、中で食事をする。
     石炭化石館に行き見学する。
    キャンプ場に帰ると同時に、夕立があり しばらく続く、その中にあるアイス
    クリーム売り場にアイスを買いに行く。
     夕食焼肉。今回は焼き鳥は無し。食事後みんなで風呂に行く。
    昨日みた、スナックに近づくと、反対方向から、スナックのママ(風の)人が近
    づき(ああ今から開けるのかな〜などと思いつつ)見ていると、突然大声をだし
    騒ぎ始める、ドアのガラスを叩き割って中に入って行った。
     一同 目が点となってそそくさと温泉に急いだ!!
    風呂から上がり、休憩室で、作○パパ一言、「帰りに寄っていくと思い千円札を
    かき集めてきたのに、なんちゅうこっちゃ、」というので私もポケットからお札を
    出して二人で笑った。
    帰りに道路の反対から覗いたが、店は開いており、お客はいなかった。
    帰ってから、御酒の良いつまみとなったのは申すまでも無い。
  7月18日(晴れ 夏となり気温上昇する)
    10時撤収完了それぞれ帰宅する
    荷物を降ろした後、宮城日産に修理に行く、この日は中に入らないので、
    後日、修理を約束。泊地へ回航する。


2005年7月22日
   クーラ修理なる。
    パッキングがいかれてガスが抜けたとのこと。
    修理代51.000円 ナミダチョチョ切れます
    あまり故障しないサンレーダーの唯一の泣き所か・・・・・二年に1回の
    割でここだけが壊れる、どうせ壊れるならもっと安いところにしてくれ!!


2005年7月24日
     車の窓枠のコーキングをおこなうオーバハング部を除きコーキングを削ぎ
    落としてコーキングをしなおす。やはり所々弱くなっていた。
    やはり時々は必要な要だ


2005年8月13日〜16日
   
サンレーダー最後の航海
        行き先:福島 フィーレストパーク あだたら
        目的 :湯治キャンプ
        参加者:家族全員
 2005年8月13日(晴れ)
   10時仙台発、6号線をいわき方面を行く、途中相馬のめんこいで昼食、そばを
   食する.3時いわき着。カミサンの両親の墓参りをする。常磐自動車道で郡山
   東北道を本宮で降り、5時あだたら着、サイト**に居を構える。
   夕食 手巻き寿司。夜 蒸し暑かった。
 2005年8月14日(晴れ夕方、霧、小雨)
   朝食 トーストパン、卵、ハム、前日の残りのご飯のおかゆ
      いまさらながらに、オーブンの良さがわかる。酢飯のおかゆには閉口した。
   娘をイベントすべてに参加させることにした。
   昼食そうめん
   森林研修館で木工細工をする。
   一度帰り、温泉に行く。
   再度、森林研修館でキーホルダーを作る。
   その後、木のプール、木登りを体験する。
   夕食 秋刀魚の塩焼きを、愛のおろした大根で食べる、温泉に入浴後就寝。
   愛とじいちゃんはイベントを見てから入浴 就寝。
 2005年8月15日( 小雨、曇り、後雨、夕刻より豪雨)
   朝から霧がかかりはっきりしない天気だった朝食、ご飯 ハム、野菜、ふりかけ
   愛トンボ取りをする。
   昼食 そうめん、スイカ。午後から下の渓流に泳ぎに行く。
   4時頃からあめになる、、夕食 豚こま丼、お酒、その頃から雷が鳴り出し、豪雨
   激しくなる。、土砂降りの雨の中、係員が安否確認と、雷の注意を知らせて回る。
   早めに就寝。
 2005年8月16日(雨、後晴、地震あり)
   朝食後撤収を始める。うだうだしていたのでチェックアウトの時間を過ぎてしまう、
   撤収完了、移動し様としていたとき、かなり強い地震に遭遇。
   直ぐにラジオを入れ震源地と震度を確認。宮城県沖地震ではないかと帰宅を急
   いだ。4号線が渋滞、3時過ぎに帰宅。先にじいちゃんたちを下ろしてから家に荷
   物をおろしに行く、
   家の状態、3階部分は、家具がすべて移動し、本箱が転倒、本が散乱していた。
   予定ではサンレーダーの荷物をすべて降ろす予定であったが
   部屋も片付けが必要となったので、余震対策としてキャンプ用品と、発電気だけを
   おろしてその他は後日となった。
   とんだ最後の航海となった。
   荷物を降ろしたサンレーダー、こんなに軽く動いたヶ と思うほど快適に動く。
    今まで荷物の積みすぎだったわけだ。


2005年9月4日
 ついにその日が来て
 たなぼた号は嫁に行きました。
心の中には ぽっかり たなぼた号と同じ大きさの穴があきました。
さびしいけれど、11月下旬にはアメリカサイズの娘ッ子が新たに登場いたします。
それまでLOGはお休みです。

嫁入り先の家族です。末永くかわいがってもらってください。


2005年9月22日〜24日
    ロッキー21の試乗を行う
        仙台〜盛岡間 高速で
         途中水沢江刺から盛岡付近まで運転。
        長さに関してはあまり問題は無かったが。幅に関しては
        やはりなれが必要なようだ。
        何せ幅2.40cmプラスサイドミラー30cm、油断するとサイ
        ドミラーが白線からはみ出しそうになる。一般道を一瞬だけ
        走ったが、路肩に張り付くように走らないとやはりはみ出す
        可能性が有る。反対車線を大型トラックがくると減速して
        脇に寄らなくてはいけないようだ。
        乗り心地、居住性はサンレーダーより優れている。
        走行、加速性能はパワーの塊みたいで、追い越し車線を
        乗用車を抜きながら走行できる、こいつはスピードの出し
        すぎに注意が必要だ。あっという間に120〜130kmまで
        加速してしまう。急な坂でも加速をするので驚いた。
        さすが6800cc、265馬力。
        


2005年10月18日
       HPのカウンターがついに
40000を超えました
       何時も、ご覧いただきましてありがとうございました。


2005年12月10日
  2時 車を回航してもらう。



2005年12月11日
  冬タイヤ交換
  ETC取り付けを行う。
  練習および完熟走行を行う。
  練習の手始めは 車庫から道路ヘの出入り、前からと後ろからを
  切り返す。その後バイパスに出て運転を行う、幅が2.45あるので
  細心の注意で運転する。両方のキープレフトのまん中を走るよう
  集中した。まずはタイヤ交換へ、
  なんと後輪内側タイヤに空気が入っていないことを指摘される
  後輪 ダブルタイヤなので 内輪に空気を送る注入金具とタイヤの
  バルブがこすれ、弱いタイヤのバルブが破損して空気が抜けてしま
  ったのだそうだ。これも修理してもらう。
  話を聞くとタイヤ交換時に必ずチェックして修理していたのだそうだ。
  
  終了後ETC交換へ移動、途中ガソリン  が無いのに気が付き30L
  ほど補給した。メーターがほとんど動かず ビックリした。また注入口
  の鍵が見つからず閉口した。
  バイパスの追い越し車線でキープレフとの中央を走っているにもか
  かわらず安全地帯に生えている立ち木の葉っぱがこすれるのを
  確認、中央線を走ることとした。
  ETC交換1時間ほど無事に取り付け完了。
  最初に高速に入るとき正常かどうか確認してくださいとのこと。
  その後サンレーダーの持ち主のところに余剰部品を配達に行く。
  帰宅 頭から入れる。門扉に少しだけ』接触をした。
  総じて 運転は右側をかなり注意してみていなければならないが
  思っていたほどひどくはない。
  ホイルベースがサンレダーより、若干、短いので早めに舵を切ると
  車庫入れなどが上手く行くのに気がっいた。
  次回は荷物の搬入と内部の使い方を行う。


2005年12月18日
  はじめて家族を乗せる。車の清掃作業を行う。ガス薫上をする。
右側壁低部についている車幅灯を欠損する、駐車位置の関係、右側を
ぎりぎりに駐車しないと他の車が通れなくなるために、右のフェンスにぎり
ぎりよって、駐車するが、そんな物がはみ出ているとは露知らず、知らな
い間に、壊していた。寄せすぎだ、フェンスとの幅が4cmしかない。


2005年12月23日
  車に炊事用品、布団類、キャンプ用品を積み込む。整理は後日。
 各部点検作動をさせてみる。その際タラップが電動と勘違い、しばし、
 スイッチを探す。仕方ないので、元のオーナーに恥をしのんで電話を
 する。「手動である」と笑われる。仕分け作業は後日行う。


2005年12月24日
   持ち込んだ荷物の整理をする。注意していないと掃除機まで積み込
 む奴がいる。また積み込める場所があるんだな!!これが。
 結局 積み込む羽目となる。掃除なんかせんのにな〜・・・・
   LPGガス×2本10kgチャージをお願いする。経費で落とそっ と!!