キャンピングLOG(運転履歴)2003年
                                                               更新07/21



2003年01月03日
          伊豆沼・内沼・長沼
             バーちゃん入院中なのでどこにもいけなかったが
          
どこにも行けない、というわけにもいかず・・・・。
          ただただ短絡的にAuto Camper1月号の記事を頼りに
          豆沼に行く。
          高速をゆっくり若柳・金成、386号線を伊豆沼へ。
          最初は伊豆沼・内沼サンクチュアリーセンターへ行く。
          湖は8割方氷結しており、天気は快晴でコンデションは
          良いのだが白鳥さんはすでに出勤したようで、餌場に
          陣取っている数十鳥の白鳥と多数の鴨の群れが居るの
          み。
          それでも娘はポン菓子を巻き餌し上機嫌である。
          もっとやりたいと言うのを振りきってサンクチュアリー昆虫
          館へ移動する。
          昆虫館は誰も居なく、貸しきり状態であったが、虫の好き
          な娘っこは大はしゃぎで見物する。
          淡水魚館には閉館15分前に到達。駆け足で見学するが
          ここはあまり見るべきものが無いようなので、長沼フォート
          ピア公園に移動する。
          但し、迫町の町役場付近でラッシュにまかれて身動きが
          取れなくなり、行くのを断念。386号線をもとに戻り、金成
          の日帰り温泉「延年閣」に行く。
          駐車場満杯、温泉も混んでいたが、何とか入浴、疲れを
          取る。
           高速に向かうが吹雪になり、帰りを急ぐ。
          高速を通り8時帰宅する。
           まことに無計画、他力本願の「お出かけ」であったが、
          娘は大喜びだったし、カミサンさんも温泉に入ってご満悦。
          夏の睡蓮の咲くころにまた来たいとのことなので、
          夏にまた行く予定となる。
                  
伊豆沼・内沼サンクチュアリーセンター
                     
駐車場50台、標識に沿っていけば到達
                           湖の前の道路を向かって左へ行くと、
                           道路狭くなる。右へ行くと元の道路にでる。
                      サンクチュアリー昆虫館
                           駐車場 約40台規模は小さいが楽しめる
                      淡水魚館
                           駐車場 40台
                           同じく規模小さい、割愛しても良し。
                      日帰り温泉「金成・延年閣」
                           駐車場 大 キャンピングカーは奥の駐車場
                           が便利。


2003年01月11日〜13日
         
フォーレストパークあだたら、コテージ泊
       Yさん家族
       我々
  2003年1月11日 晴天
         午後2時発、4時あだたら着、コテージV−16に宿泊を開
         始する。暖炉を焚き、食事の用意をする。夕食手巻き寿司
         、子供たちベットルームを秘密基地と称して中でなにやら
         遊びだす。夕食前に温泉に全員で行く。
         7時夕食、
手巻き寿司、お酒、ビール、ジュース、お茶
         オトーサンたち酒盛り、オかーさんたちお話、子供たちはT
         Vを見ながらふざける。カミサンたち、就寝前に再度風呂に
         行く。
        12日 晴天
         6時起床、キャンプ場内を散策する、今年は雪が少ない。
         
朝食ごはんに昨日の刺身の残り、10穀スープ、で朝食
         子供達がソリをしたいというので、下の沢でやっと滑れる
         雪を見つけソリを楽しむ。おとーサン、マキを補充中におな
         かがすいたので紅
茶とフライドポテトを秘密に食する。
         しかしカミサン連に発覚す。
         
昼食、焼そば、いやみを言われながら定量を食する。
         午後またソリをしに沢に行く、操作かなりなれて来た様
         でブッシュに飛び込むこともなく滑れるようになる。
         滑っては橋って登りを30回もやったので各人汗びっしょり
         になって帰る。コテージのお風呂で汗をながす。
         少しお昼ねをさせたが眠らないで遊んでいたようだ。
         夕食、子供たちがカレーを作る。
         
夕食、カレーとお酒、ビール。子供たちすでにダウンとなる。
         大人たち、お酒で取り留めの無い話をする。
       13日 晴天
         6時起床、太陽が昇り次第、ソリに行く。朝食まですべる。
         
朝食前日のカレーを食する。
         撤収を開始、10時撤収をする。
         我々は4号線をのんびりと帰宅した。
                                


2003年02月
          同じSunrederに乗っている「テルさん」よりエン
      ジンコントロールユニットのコンデンサーをいただく。
      ガス回りの改造をするときもえらくお世話になりました。
      私がユニットを分解すると元に戻らなくなる可能性がある
      ので何か異常が見つかったときに修理できるように車に常
      備しておきます。
          感謝!!感謝!!です。


2003年03月16日
        冬タイヤを夏タイヤに交換。空になったLPボンベを取り外し
        家に持ち帰る。ガスのチャージを行う。車の軽い点検を行う。


2003年03月19日〜20日
        墓参り  いわき
   03月19日 快晴
        7時仙台発,9時45分「道の駅」ならは着。近くの
コンビにで食
        料、おつまみを買出し
、仮泊する。
        お風呂は残念ながら終了していた。暑いというので暖房を切った
        が4時ごろ寒いと言われ暖房をつける。ガスコックを開けに外に
        出ると,近くに,見たことがある,バスコンが泊まっている。
   03月20日 快晴 暖かい
        朝、8:00起床
        娘が鶏にあげるえさ(古くなったキャベツ)を持ち込んだので、
        娘をおこして外に出ると,バスコンから手を振る人あり、
        やはり同窓の萩***さんで、丁重に挨拶される。
        何でも「仕事先からの帰りに見かけて、ならはで仮泊するだろう
        と」途中よってくださった様子。
        ならは地鶏に,娘 キャベツを半分与える。途中飼い主がきて、
        産み立ての
卵を二個をもらう。早速朝食じにたべる。
        9時出発。 無事墓参りを済ます。途中新舞妓浜の
海岸のレスト
        ラン出食事をとる。

        6号線で、また萩***さんのバスコンと合う、いわきの水族館
        に行くとのこと、我々はならはに戻り,カミサンと娘、温泉へ、おと
        ーサンはお昼ね、2時、ならは発、6時近くに仙台着。
 


2003年03月28日〜29日
        あだたらフォーレストパーク
        コテージ泊 V18
        参加者 Yさん家族
   03月28日 曇り
        愛 Yさん家族と先に出発霊山子供の村へ。我々 直接あだたら
        へ。コテージで合流。子供たち遊びつかれて熟睡のうちに到着。
        
夕食手巻き寿司。我々はお酒を飲む。
   03月29日快晴
        予約した
サンドイッチで朝食。おとーサン娘の依頼により立て続け
        に2回お風呂に入る。10時解散
        高速で帰宅した。


2003年04月13日
        晴れ間を見つけて整備を行う。
       サイドミラー破損。後でミラーを買い足して修理しなければならなく
       なった、運転席の平面鏡なので修理はかんたんだ。
       ゴールデンウィークはキャンプにいけそうも無い。
       会合と結婚式が重なってしまった。


 2003年05月03〜05日
        連休行動概要 NO MOTERHOME
                 結婚式
        仙台7時発→上野(動物園、国立博物館)→吉祥寺→夜の散策
        →宿泊→11時結婚式→披露宴→親族で夕食→夜の散策
        朝食後3家族で町に出る。我々ビールでご苦労サンをする。
        愛、くじを引き中吉と小吉を当てる。
        ちなみに小吉 500円の金券、中吉 薩摩揚げの盛り合わせ
        11時散会、我々は東京タワーに行き、見学の後、中の蝋人形
        館など散策、中野に引き返し、ジブリの森美術館 3時入館。
        愛 猫バスを3回、地下のポンプをいやと言うほど遊ぶ。今回の
        映画は「メイと猫バス」、かみさん小物をゲット。初めてレストラン
        で食事する。7時新幹線で仙台へ、9時半帰宅する。


2003年05月31日〜6月01日
       目的地:岩手県手作り村
       参加者:我々、Yさんちフミ君、おねえちゃん
   05月31日(台風)雨
       2時半仙台発、錦秋湖ホット湯田着4時30分、駅の温泉に入浴。
       50円の牛乳をそれぞれいただいた後、錦秋湖サービスエリアに
       戻る。雨それほどでなし。夕食に手
巻き寿司、お酒をいただく
       夜半雨降り続く。広い駐車場誰もいない。
       バンクベットにフミ君たち、愛が寝る。おかーさん一人でサービスエ
       リアの温泉に行く。深夜、愛、バンクからおと-さんの上に落下その
       まま熟睡す。
  06月01日午前(台風熱帯低気圧となる)中曇り、午後から雨
       6時起床 散歩道を散策する。7時朝食、
十穀雑炊とウインナ-、サ
       ラダ
、で朝食、9時出発。盛岡へ、手作り村10時着。
       民芸品をすべて手作りさせてくれるコーナーあり、子供たち手焼き
       せんべいを焼く、おのおのお土産にした模様。
昼食レストランでとる、
       帰り際、豪雨となるので車で入り口まで迎えに行く。
       帰りはシトシト雨の中90kmで仙台に帰る。
       帰って多少時間があったのでサイドオーニングの支柱にスプリン
       グを入れ走行中に支柱が飛びださない様改善した。


2003年07月19日〜07月21日
      目的地:フォーレストパークあだたら
      参加者:Sさん家族
                 おとーさん
                 おかーさん
                 かよこちゃん
                 かなえちゃん
   07月19日(雨)
        2時仙台発、雨に咽ぶフォーレストパークに4時着、Sさん家族
        直ぐに合流する。サイトb-13に駐車する。霧雨の中、直ぐにオ
        ーニングを出し、それにタープを張り、椅子とテーブルを出し7人
        が座れる用にする。
        今回は人数が多いのでテントを借りておいた。横でカミさんたち
        が設営をするが、後でおとーサンが手直しをする羽目となる。
        さすがに国営、小川テント製のドーム型であった。1日2500円
        設営終わり、再開を祝する。
        今回は電動スクーターを持ち込み、愛に少しでも自転車の運転
        を教えようとしたが不発に終わる。みんなで乗り回して遊ぶ。
        夕飯、
定番の手巻き寿司、寒いので車の中で食事する。
        おとーサンたちはテントで、カミサン子供達はそれぞれ、バンク
        ベット、下のベットで就寝、
        
夜中のバンクベットからの転落者、愛、かなえちゃん
  07月20日(霧のち晴れ夕方から雨)
        あさ6時に起床 夏休みなのでラジオ体操をする。
朝食、パン
        ハムチーズ野菜、 スープ。

        珍しくイベントがあり、出店が出ていた。参加し、草木染め、こ
        け球をそれぞれ作る。
昼焼きそば、午後はそれぞれ好きなこと
        をする。オトーサン達はお昼寝をする。
        夕食これまた定番の
焼肉、焼き鳥を焼く。お酒はS持込の景虎
        みんな良く食べる。途中から雨になる。
 07日21日(豪雨、のち雨)
       おとさん達6時起床、あまりの豪雨のため、テントのなかが蒸し
       暑く寝ていられなかったため、8時
朝食、十穀雑炊。
       雨の中、撤収作業をする、10時あだたらを後にする。

       帰ったら福島大Q自動車から車検のメールが届く。サイドオーニ
       ングの修理も依頼する。(布張替え)48000円だそうだ。
       定員を増やす予定だったが今回は取りやめとする。


 2003年08月10日(快晴)
       目的地:エコキャンプみちのくに行く。
       参加者:Yさん家族
       台風直撃のため錦秋湖キャンプをキャンセル、台風の進路を見
       据え、必ずキャンセルがあるはずと前日ディキャンプの予約を取
       る。さしもの 超満員のキャンプにも空きあり。すぐに予約する。
       朝9時出発、すぐにつく。
サイトH-4にはいる。
       取れたところは、いわゆる普通車用のサイトなのでキャンピング
       カーには適さないが、サイトは大きいので広広としている。
       サイトの真中に大きな木が残されており、その脇に風除け、オー
       ニングの延長と大活躍のテントのフライをタープ風に張り椅子とテ
       ーブルをだし寛ぐ。脇にコールマンの日よけテントを張り子供の
       遊び場とする。
        台風の後なので快晴、大きな木の下なので日陰隣風が心地よ
       い。
       昼に我が家では珍しく、焼
肉パーテーをする。ステーキ、ラム肉
       カルビ、焼き鳥、炭火焼にする。焼き方上々、好評であった。

       子供達は受け付け棟の後ろの水場に遊びに良く。
       大人たちは回りのサイトを見て回る。
       4時に撤収駐車場に車を止め付属の温泉に入りに行く。
       ジャグジー、露天風呂、内湯があり、大きい。
       風呂上りにアイスをたべそこで解散、帰宅する。
                   
エコキャンプみちのく
                    
 規模はかなり大きい、但し何がエコ
                          なのかいまだに解らず、確かに風力
                          発電の機械はアチラこちらにあった
                          ようだが。
                       
サイト
                          サイト、フリーサイトまであり広広とし
                         て いる。各グループ、葉完全に雑木
                        林で隔離され、サイト間も雑木林で目隠
                        しが成されている。但し隣と目隠しが成
                        されていないところもあり一概には言えない。
                      
キャンピングカーサイ
                        何を基準にして設計したのか疑問に思う。
                        サイトに立ち木なし、芝生のみ。車の機能
                        を無視した様に、水場、バーべQ用の炉が
                        ある。詰り炎天下、遮蔽物なし、あまり良
                        いレーアウトとは言いかねる。

                  
温泉
                   
広いが3時から5時までの間しか入れない
                   
中は広いし色々なお風呂があるのに残念
                                    

                


2003年8月12日〜17日
      目的地:岬めぐり権現崎、竜飛岬、大間岬
      参加者:私、カミサン、愛、ジイちゃん、バーちゃん
    高館浪岡IC、101号線 、道の駅もりた、12号線、十三湖、中の島ブ
    リッジパーク、339号線、折戸、小泊岬、権現崎レストハウス、折戸、
    339号線、道の駅こどまり竜飛岬、竜飛岬灯台、駅の道みんまや、
    青函トンネル記念館、280号線、今別町、14号線、12号線蟹田町、2
    80号線、4号線、279号線、道の駅浅虫温泉、夜越山オートキャンプ
    場53346マイル)
    279号線号線、道の駅よこはま、むつ市、恐山、尻掛沼オ-トキャン
    プ場(53416マイル)
    279号線大間崎、(佐井(観光船)仏ヶ浦279号線、下風呂温泉、尻
    掛沼オ-トキャンプ場(53496マイル)
    八戸、45号線、道の駅「はしかみ、宮古、106号線、閉伊川オートキ
    ャンプ場、106号線304号線遠野283号線、花巻、東北道、仙台
(53
    833マイル)
  12日(曇り夜半雨)
    仙台発8時(53000マイル)東北道、前沢、青森自動車道、高館SA
    車中泊(53211マイル 337.6km)
     仙台8時発
夕食コンビニ食、高館サービスエリア12:40着、軽食
     軽くお酒、就

  13日(曇り一時小雨)
     高館6時発〜浪岡IC下車〜五所川原を経て道の駅もりた着、朝
     が早いためか中央のトイレも含めて閉まっていた近くのコンビニで
     
おにぎりを買い朝食〜十三湖で休憩、散策、名物の蜆汁をいただ
     く。
     小泊で権現崎レストハウスに行く、日本一イカのおいしいところな
     ので
イカ刺し、エンペラ丼(一日限定2食)なるものを食する。
     339号線ここから二車線の山道になる、急勾配のツヅラ折となり結
     構長い。道の駅こどまり竜飛岬で休憩、近くにキャンプ場あり海水
     浴には最適なようだ、またまた急坂を登り竜飛に着く。
     竜飛崎灯台を見学、青函トンネル記念館で海底150Mのトンネル
     掘削模擬坑道までおり見学する。
     280号線の海岸通を青森まで行くはずだったが今別町の道路標
     識に惑わされ蟹田町までショートカットしてしまった。途中気が付
     いたがキャンプ場の到達時間が日没を過ぎることが予想されたた
     めもごらなかった。そのため(陸奥湾よりの)不老不死温泉には入
     れなかった。
     代わりに道の駅浅虫温泉で入浴、夏泊半島の根元にある夜越山
     オートキャンプ場に5時着く、
夕飯、ご飯、ふかひれスープ、から
     揚げ、お酒

  14日(曇り)
      なだらかな起伏のある真っ直ぐな道を走り道の駅よこはま着く、菜
     の花ドーナッと野菜を買う。恐山に向かう、むつ市をすぎてすこし行
     くと恐山に至る道に行き当たるが道が狭く急坂九十九折りが続く。
     恐山到着本殿賽の河原、極楽浜も見て歩く、中に温泉があるがカミ
     サンの嫌いな硫黄泉なので入らずじま
いであった。外の食堂で食
     事、山菜そばなど

     もと来た道をもどり早掛沼オ-トキャンプ場に向かう、最寄のスーパ
     ーで食材秋刀魚、殻付ホタテを買い、キャンプ場に行く。
     キャンプ場についてモスキートテントを設営ご市内に温泉に入り
     に行く。
夕食秋刀魚の炭焼き、ホタテのバター焼き。
     愛,隣のユーロピオ3のこどもと仲良くなりすぐにあそびだす。何度も
     オートキャンパー誌に乗っている人のようだ。
  15日(晴れのち曇り)
    
     大間岬に行く、期待したマグロの解体ショーはマグロの取れていな
    いのとお盆のこととて、大間にマグロ無し、佐井に向かう、仏ヶ浦めぐ
    りの船が出るまでアルサスの中を見学食事をする、
親子丼焼きそば
    海鮮丼、量がちまたの1.5倍くらいあり、食べきれなく
て全員のこす。
    周りでは残したものをタッパにつめているようだが我々は遠慮した。
    1時20分の船で仏が浦に行く。奇岩輝石の立ち並ぶ極楽浄土の浜
    であった。
    帰り下風呂温泉の公衆浴場(新湯)に入り5時いかさまレースに参加
    する、ユーロピオ3到着、一緒にレースを楽しむ。レースに出たイカ
    は持ち帰れるので2杯をゲット、それに投票券でえた昆布を土産に
    キャンプ場に変える
    帰りしなに前に寄ったスーパーで魚を買おうとしたがお盆のため、新
    鮮な魚無し。ほたての剥き身を買う。
    
夕食 焼き鳥、ホタテのバーター焼、ご飯、お酒、もちろんイカ焼
    焼き鳥の塩を岩塩と海塩とまちがえて辛くしてしまった。
    まずいことにこれをとなりの 若○サンに差し上げてしまった。
    若○さんごめんなさい。
    子供達夜11時までビデオ見てすごす。
                 
修正 尻掛沼⇒早掛沼の間違いでした。
  16日(曇りのち小雨)
     
    
朝食得意の11国雑炊、隣に挨拶して朝9時半キャンプ場を後にす
    る、338号線を通るが白糠村で一部極端にせまいところがあった。
    八戸、45号線、道の駅はしかみ食事、うに丼、カレーライスを食す
    る
、たのはた、宮古、106号線 経由で、閉伊川オートキャンプ場に
    停まる。

    
夕食(53671マイル)
  17日(曇り夕方雨)
    
106号線304号線遠野283号線、花巻、東北道、仙台(53833マイ
    ル)
    
朝食パンスープベーコン304号線は極端に道路が狭いので注意
    が必要だ。山道の林道みたいな道路を遠野に向かう。河童淵 伝承
    館を見学
昼飯おそばを食べる花巻から高速で仙台に帰る
        渋滞に巻き込まれながら5時帰宅
       走行距離数(833マイル1232.4km)
                                    


 2003年9月14日〜15日
      敬老の日 特別
      参加者  じいさん、ばあさん、愛、我々
   14日快晴
      8時東北道〜磐越自動車道〜252号線〜柳津不動尊
     、道案内の通りに入るが駐車場解らず、そのまま進んで、温泉街
      の狭い道に迷い込む、何とか抜け出て道の駅「会津柳津」で昼
      飯
てんぷらそばを食す。じいさんばあさん、娘歩いて不動尊を目
      指すが到達せず引き返す。カミサン併設の齋藤清美美術館見学
      す、じいさんばあさんの組は齋藤清美のアトリエを見学。私は周
      りを見学する。どうしても不動尊に行きたいと言うので引き返すが
      反対側から拝んで終わりとする。252号線を沼沢湖まで行き、妖
      精の森美術館に行く。妖精たち大挙して郡山まで出稼ぎ中。
      ほとんど見られなかった。(アクセス非常に悪い、看板なし、道
      林道に毛の生えたもの、道のり長い)
      只見から286号線、401号線、高清水オートキャンプ場に行く。
      狭いオートキャンプ場に水平なところを見つけてキャンプする。
      水場1トイレ1のこじんまりとしたキャンプ場。オートキャンプは小
      々きついが、バイクが沢山と、バンガローが満杯であった。
       夕食 
手巻き寿司。やぶ蚊多し
   15日(朝方雨、のち曇りその後晴れ)
       9時朝
食後キャンプ場をあとにする。南郷、伊南村を過ぎ但馬
      に抜ける。途中接触事故にあう、反対車線にトラック駐車中、
      其の後ろから車が飛び出す。間に合わずミラー同士が接触。
      わきえ逃げたので縁石に乗り上げそうになる。
      相手が警察を呼んだので1時間ぐらいロスをする。
      相手の損害ミラー破損、こちらミラーのガラスが割れる。
      現時保険屋サンのお世話になっているが、相手が言い出した
      割には何の連絡も無い。
      289号線塔のへつり見学、大内宿見学
そばをたべる
      並ぶのがいやだったので適当に入ったらつゆがあまりおいしく
      なかった。磐越自動車道、東北道、4時帰宅
 

 


2003年9月22日〜23日
      目的地:いわき
      目的: 墓参り
  22日台風後のため曇り風小々
    21時仙台発6号線を上る。途中
半田屋で食事、愛、カミサンは睡
    眠モードへ、夜のためハイペースで11時過ぎに、道の駅「ならは」
    着。 
コンビニで夜食を買う。
    定位置に荻○バスが停まっているのを確認、夜なので声をかけず。
   
 カミサンおにぎりで夜食、おと−さん一人で酒盛りをする。
  23日快晴
    7時起床周りをうろうろする。アトムなど3台のキャンピングカーがい
    る。
    
朝食 コンビニのおにぎり味噌汁
    9時出発、前記 荻○バスがおきてきて挨拶、またいわき水族館に
    行くそうな。
    10時カミさんの実家着(無人)娘の七五三の衣装をさがす。
    何でも自分の七五三の衣装が採ってあり、娘に着せるのだそう
    だ。買ってやればよさそうなものだがー女心はわからないー
    墓参り終了、道の駅ならはで
お昼(お子様ランチ、ラーメン、親子丼)
    温泉に入る、おと−さんは珍しく長風呂。
    車に帰ってみんなでお昼ねをする。1時間のつもりが2時間睡眠す。
    前記キャンピングカーがまだいる。そういえば出たり入ったりを繰り
    返している、ここをベースにアチラこちらを見学か!!。
    6時仙台着、その間、娘、カミサン睡眠、寝台車状態だった。
                 道の駅ならは食堂 味(×××××)


2003年10月05日
    各部修理する。
              壊れたハィウェイミラー,右側修理補足
              バンクベットフロント部分からの水盛漏れ⇒コーキング
              FFヒーターの外パネル錆⇒塗料塗りなおし。
              内部を清掃、再接着。
              左側の凸面鏡修理未定。
               
誰か譲って!!


2003年10月11日
   福島霊山子供の村に行く
                     FFCCのミーティング
    11日晴れ 2時出発。高速、115号線で4時着。
       子供の村キャンプ場に到着○木会長さん すでに到着薪ストー
       ブをセットし何事か煮ている。早速合流、本日我々2組とのこと,
       早速酒盛りをはじめる。愛はすでに子供の村に走って行って,帰
       ってきたのは夕食時であった。夕食
豚汁、カクテキ、きゅうりの味
       噌付け
等。
    12日朝雨、お昼から晴れ。
       あさ 
雑炊、雨の中また酒盛りをする。
       お昼頃 メンバー三々五々到着、前の晩から煮込んでいたカレー
       をみんなで食する。雨が晴れたので子供達、皆、遊びに行く。
       夕方 薪ストーブを囲んでさかもりする。夕
飯 カレー、豚汁。お酒
       山形のベガさん飛び入りでさんかする。
つくねの焼き鳥をいただく
       非常に美味、何でも自分の家で出している、商売物だそうだ。
    13日
       雨
       
朝食カレー、豚汁、10時 私だけ車検で車を福島大Q自動車まで
       回航するためにさきに出発。
       子供とカミサンはちゃっかりYサン家族を呼んで一緒に遊び午後
       帰るよていにしている。
       12時大Q自動車着、車検をおねがいして東北本線在来線で帰る。
       2時着、子供達7時着(渋滞のため)
                       FFCC福島ファーミリキャンプ倶楽部
                       薪ストーブを囲んでわいわいがやがや
                       楽しいくらぶです。
                       何時も食い逃げで申し訳ありません。


2003年11月02日
  
福島県 山木屋キャンプ場
                 
FFCCの定期ミーティング
                 
カミサン風邪でお休み
       車が車検中なのでセカンドカーのローバーミニ・キャンパストップで
       行動した。さすがにキャンピングカーでは無いので予想時間よりも30分
       早くついてしまった。
        誰もいないキャンプ場を底をこすりながら登ってゆくといつものメンバー
       がいた。
       しばし待って恒例の餅つきが始まる。
        つきあがって愛、地さなお餅を12個ほど食べる、オトーサンは6個ほど
       ごちそうになる。
       クルミ餅、きなこ餅、納豆餅、あんこ餅にして食べる。
       年会費としょば代を払って2時半にキャンプ場を後にする。
       例によって設定てっだわずの、後かたずけ無しの食い逃げ状態で先に帰
       ってきました。
         
いつもすいません
  
あとで 何か埋め合わせをしなければ・・・・・・


2003年11月16日       
   福島県飯坂 大Q自動車
                  キャンピングカー回航
        10時半東北本線在来線で福島へ。タクシーで大Q自動車へ向かう。
        12時車を受け渡される。修理個所確認。サイドオーニングは布を張
        り替え、もとの長さに戻る。巻き込みがすこしきっくなったか。
         バックミラ-ガ左右新しくなって縦長のものが付いていた。なんでも
        合うものが無くて重機のものを探して付けたとのこと。帰り道、テストし
        たが後方確認がものすごく楽になった。
         ただし重機の物なので飾りが無くものすごく安っぽいのが玉に瑕、な
        のは仕方ないか。
        4号線をのんびり帰宅した。
                    車検代、修理改造費込みで24万円なり


2003年11月22〜24日
    フォレストパークあだたら、霊山子供の村
             コテージ泊
             S家とのミーティング
    2003年11月22日曇り
        
2時10分仙台発〜東北道〜二本松〜本宮側入り口〜あだたら
       4時管理棟でS家と合流、V9に入る。さっそく暖炉を焚き食事の
       用意をする。
夕食定番の手巻き寿司、寿司を握る機械を持ち込ん
       だが、効果いまいち、味も落ちる、評判いまいち。
        食事後入浴、オトーサンだけ8時に就寝する。
    2003年11月23日快晴
       6時起床キャンプ場内を散策する。寒いのにテント泊多し、例外な
       くテントに電源コードが延びているので、中で暖房中か。
       
朝飯ハム野菜、きのこのスープ、ご飯。
       食事後、
霊山子供の村に行く、4号線〜114号線〜霊山子供の
       村、11時着、入園する。イベントは蜜蝋でのろうそく
つくり、製作
       時間 約1時間半、3cmの太さのろうそくが5本出来上がる。
       
昼はレストランで昼食、自転車を乗りに行く、変り種自転車、サイク
       ル列車、のっぽサイクル、ゴンドラ、すべて冬期 もう一周のおまけ
       付で子供達は大喜びだったがオト−サンたちは疲れた。
       帰りに、子供の村から相馬方面に500m行ったあたりにある何とか
       ファームソフトクリームによりソフトクリームを食する。
       さして広くない場内はあふれるほど満杯、駐車場は隙間なし。
       確かにおいしい。カミサン二個食べる。
       もと来た道を帰る。
夕食焼肉、酒盛りをするオトーサン早めに寝るが
       来年の1月の予定が寝ている間に出来上がっていた。
   2003年11月24日曇りのち雨
       
 朝食海草のスープとご飯、マグロのフレーク、ハムと野菜
        あさから撤収の準備をする。10時撤収、車を駐車場に止めて本部
        棟に行く、会計を済ませお開きとする。
        帰りしな知り合いのイエローストンカブリが待っていて挨拶される。
       知り合いの某調剤薬局の社長さんであった。カミサン子供とコテージ
       箔をしていたとのこと。カブリ調子がよさそうである。
                                      


 2003年11月29日
      タイヤ交換をする。


2003年12月21日
     
冬装備として窓をすべてウレタンでふさげるようにウレタンをカットしベル
      クロで窓に貼り付けられるようにした。
      カルフォルニヤ生まれのSunreder、窓が多いために、冬はやや苦手だ。
      (夏は快適なのだが)、オーバーハングの窓はすでにふさいであったが
      やたらある窓はすべてガラス窓なので、今年は一部を除いてふさいで見
      ることにする。1000wセラミックヒーターで15度から何処まで温度が上昇す
      るかためしてみます。(通常窓のブラインドを下ろすと15℃くらいにはなる
      ので余り寒さは感じないが、外から帰ってくると少々寒い、もちろんFF暖
      房を焚けば30℃にはなるのだが、これはすこし うるさい。)



2003年12月01日
ついにHPのカウンターが20000台を超えました、ご覧になった方、御出でくださった方に感謝の意を申し上げます。たなぼた号は老骨ながらまだ元気いっぱいですので、我々の漂流記もさらに続くと思います。さらなる旅の記録を「航海LOG」に掲載して行きたいと思います。最初に記録を書き始めた1999年3月より4年と9ヶ月,すべての運行記録を書きとめたのでHPの用量も10MBを越えようとしております。
 これを機会にHPの用量を50MBに増量いたしました。たなぼた号、後何年走れるかわかりませんがこれからもよろしく、ご愛読のほどをお願いいたします。
             
                                                                      たなぼた号艇長