キャンピングLOG(運転履歴)2002年
                                                               



2001年12月31日〜2002年1月3日
         目的地:フォーレストパークあだたら
              6号線〜いわき〜墓参り〜本家挨拶〜本宮〜フォーレ
              ストパークあだたら〜4号線〜帰宅。
      1w前まで風の後遺症で食欲の無いおとうさん、風邪で昨日まで吐い
      ていた愛太郎、こけたりその辺でぶつけたり いつもとなんか変なか
      みさん、とそれでも何とか出発。
    2001年 12月30日
        車を移動、人員、食料その他を搭載、いったん泊地に移動、実家
        で「おとしとり」を行なう。
    2001年 12月31日 吹雪
        折りからの雪で路面凍結の中、6:00仙台出発。10:00お寺到着、
        墓参りをする。その後かみさんの本家に挨拶に行く。
        12:00本家発。お土産に米10Kg、ジャガイモ10Kg、白菜2玉、
        漬物沢山いただく。
        12:30磐越自動車道に乗る。乗ったは良いが、いきなり馬鹿をす
        る。
        いつもと景色が変・・・・ あrrA 反対方向に向かっている・・・・。
        次のインターで慌てて方向変換す、かみさんに白い目で見られ
        る。この日磐越自動車道はかなりの強風で車が流される、それに
        オートクルーズが効かず、苦労する。
        フォーレストパークに行く道は結構な急坂であるが今回余り除雪
        がされておらず徐行することとなった。
        フォーレストパーク1:30着、キャラバンサイトB−12に止める。
        各種設定の後、1回目の温泉に入りに行く。天気最悪吹雪の中露
        天風呂に入る。夕飯後のんびりTVを見てすごす。ただし体がお酒
        を受け付けず、珍しく酒無しとなる。
    2002年01月01日 快晴
        早朝、かみさん サテライトに初日出の写真を撮りに行く。
        鏡餅を飾り、御雑煮をいただく。またも酒無し。
        一日 愛太郎の相手をする。夕方、やはりTVを見て過す。 
    2002年01月02日 快晴後吹雪
        温泉、食事、ソリ遊び、TVで一日を過す。夕方天気予報でまた
        寒気団が来ているとのことで前後輪にチェーンを装着する。この日
        始めてお酒を口にする。
    2002年01月03日 雪
        案の定15cmほど積雪、11時キャンプ場を後にする。チェーンの
        おかげで、安心して坂を下りることができた。
        国道4号線と交わる少し前でチェーンを脱ぐ。その際リヤバンパ
        ーストレージBOXの上蓋を路上に忘れる。
        気がついたのは100km離れた白石に入ってから。往復3時間か
        かるので回収を断念する。              


2002年01月04日
        考えると余りに悔しいので、本宮までストレージBOXを回収に行く。
        チェーンを外したお墓の脇に、車にも轢かれずもとの姿で置いて
        あったので一安心したが、せっかくの休みが潰れてしまったのは
        いたかった。


2002年01月12日〜14日
        目的地:あだたらフォーレストパーク
        参加:かみさん、私、愛、ジイちゃん、ばあ-チャン。
        目的:湯治
     2002年01月12日
        仙台2時発 高速道本宮からフォレストパークあだたら4時着
        コテージ、V−4に入る。たなぼた号を駐車場に斜めに留め
        ることが出来たので荷物の積み下ろしが楽であった。
        人心地つき、温泉にうち揃って入りに行く。
        積雪60cm正月からまた積雪があったようだ。ただし道路は
        除雪済みであった。
        暖炉に薪をくべながら
手巻きすしで夕食。その後再度温泉に
        入って就寝。おとうさんは暖炉の前で
お酒
     2002年01月13日
        9時起床。
ご飯、ハム、卵、昨夜の残ったお刺身でゆっくりと
        朝食をとる、食事後、バーちゃんはお風呂、愛とかみさんは
        月刊誌の付録を作る。ジーちゃんはサイトCにショートスキー
        をすべりに行く。心配なのでスノーシュウを借り後からついて
        行く。
        さすがに大正11年製のジイちゃん 一すべりでリタイヤだが
        、さすが,さすが・・・・。これでスノーシュウを返すのでは癪に障
        るので、夏のハイキングコースを歩く。雪が結構深く(これでも
        日本山岳会の会員なのだが)結構汗をかいた。
        
昼飯やきそば。食事後、また全員で温泉へ。
        お昼ねのあと夕食の準備をする。献立は
牡蠣なべ、前日の
        
お刺身の残りのホタテ、えび等も入り豪華版のなべとなる。
        食事後バーちゃん、かみさん、愛は再度温泉へ、おとーさん
        は
お酒をたしなむ。
    2002年01月14日
        8時起床、あだたら製の
サンドイッチで朝食、後片付けをする
        9時撤収準備完了。ところが愛、突然温泉に行くと言い出し
        かみさんと温泉へ・・・・
        結局、10時チェックアウトした。
        帰りは本宮から4号線ー白石から高速を使い帰宅した。
        帰宅途中オト−さん始めて車を接触さす。
         もっともサイドミラー同士が軽く接触したようで、相手方損傷
        無し、文句を言われて終わる。
        ただしオト−さん始めて車を接触させたことについて落ち込む。


2002年01月20日
       掃除と整備に行く。
       サブバッテリーが2個とも電圧が無い!!。No1は0、No2は
       ほとんど無し。早くも買い替えか。
       No1は安達太良の帰りに充電をしてきたがどれほど充電出来
       たか確認を怠ったため状態は不明、また通常は切り替え器を断
       にしておくのだが、今回はそれもしなかったためにまったく原因が
       つかめない。
       すべてのスイッチはオフとなっているので、漏電か、へたりのど
       ちらかか。また金が掛かりそう・・・・
       前回修理したサイドウォーニングを展開してみたところ、布の長
       さが短くなった分、(相対的に支柱が長くなった)ので軸受けに
       セットすると丸でチョウチョの様に先端を高々と上げて止まる。
       これではサイドウォーニングの役目を果たさないので急遽修理
       をするがドリルの歯がなまっていたので次回修理することにする。
       でも修理するとき車屋サン試して見なかったのかしら!!


2002年01月21日
       サイドウォーニングの件、TEL。追加修理をしてもらう事になる。
       最後までセットして見なかったとのこと。ヌケタ話だ。
       バッテリーの件、どうも500Wインバーターをセットしたときから
       電力が下がり始めた様なので製造元にメールを入れた。
       どうも、接続しているだけで、数ミリマイクロアンペアづつ消費す
       るとのこと。もちろん切り替えスイッチを断にしておけば消費は防
       げるのだが・・・・、配線をもう一度考えなければ。 


2002年01月26日
       バッテリーを外して持ちかえり充電してみる。
       新年会と雪、台所のリフォームのため、人間、車とも動けず
       充電を断念する。


2002年02月9日〜11日
        目的地:あだたらフォーレストパーク
        参加:かみさん、私、愛、Sさん家族
    02月09日
       3時仙台発、強風のため80Kmで走行。2本松でインターを
      を下り、本宮からあだたらへ(途中の峠でガソリンを多量に消
      費するため)。あだたらに6時前に到着。
      コテージV−16を借り直ぐに夕食の準備をする。
夕食手巻き
      すし
、お酒。暖炉で薪をくべながらの楽しい夕食となった。
       お風呂 各2回
    02月10日
       曇り、8時起床、
朝食お刺身の残りとたまご焼き、ハム
      10時予約してあったスノーシュウの教室に出かける。あいに
      く雪が少なく、普通に歩いても歩けたが、それでも、約1時間
      森林公園内を20人くらいで歩き回る。参加者は私、Sさん家
      あかあさん達と愛を除く。
       終了後Sサンちのかなえちゃんと
コーヒーとケーキを食べる。
      その後
昼食やきそば、かなえちゃんと私はそ知らぬ顔でやき
      そばを食べるが、ケーキを食べたことは、バレバレであった。
      夕食、
ブタシャブ、お酒
      夕食後うちそろってお風呂に行く。
   03月11日
      予約してあった
サンドイッチで朝食。10時撤収。次の予定を
      相談する。Sさんちはニ本松から横浜へ、我々は本宮から4
      号線を仙台へそれぞれ、帰宅した。
      途中飯坂で大Q自動車に寄り、オーニングの修理をしてもら
      う。昼食をドライブインでラーメンをとったが外れた。
      仙台2時ごろ着。バッテリーはやはりほとんど充電せず、買い
      替えか。


2002年03月17日
     冬タイヤを夏タイヤに交換する。


2002年03月21日
     
舟艇用FRP専用清掃&光沢材を購入、半日かけて車を清掃
     する。水を切ったスポンジにわずかに含ませFRP表面を擦る
     と水垢、くすみ等、うその様にとれ乾拭きすると光沢が出てく
     る。ついつい全周を掃除してしまった。
     もつともまた雨が降れば元通りになるのであろうが、水垢、藻
     がつきにくくなるというのもうたい文句なので、かすかに期待
     をしている。
      多分今まで色々なものを試してきたが・・・・・・・・・
     また裏切られることにはなると思うがネ。車の水垢とりなどより
     操作が格段に楽なので常用するかもしれない。


2002年03月23日〜24日
     目的地:いわき墓参り、ピアノの搬送の受け渡し
     2時仙台発 6号線をいわきへ、途中バッテリーの充電を繰り
     返す。6時イワキ着、東京からの義兄と合流、酒盛りをする。
     24日、墓参り 本家に挨拶を済ませる。通常ならばここで解
     散となるが、ピアノの搬送が4時ころになるというので全員が
     4時までいることになる。
     おとーさんは前回の洗車の続きをする。
     前回の薬液の刷り込みであらかた綺麗になっていたのでわ
     ずかにくすんでいるところ、磨き残したところを重点的に磨く。
     どうしてもとれなかったくすみがとれ、元もとの色とかわりな
     くなった。それと供に光沢が出始め、周りの景色が映りこむ
     ようになる。後は雨が降ってどれほど戻るかが問題だ。
     この「
舟艇用FRP専用清掃&光沢材」薬液を数回塗ればく
     すみも消え,光沢もでて非常に成績優秀な優れものだが、
     石油系であるので長時間作業すると、目が痛くなるのと,の
     どがおかしくなる欠点があるので注意が必要だ。
     いわき4時発 仙台8時着、途中「サザエさん」休憩を行な
     う。前途コンバーターにて娘、サザエさんを鑑賞す。オトーサ
     ンはこの間休憩となす。8時仙台着。
     バッテリーは充電しないので後日交換することになる。
 


2002年03月30日
     
仙台バンテック宮城でデープサイクルバッテリー100hAを購
     入取付けてもらう。親切に対応していただく。値段も送料なし
     でOKとのこと、ついで近くのイエロ-ハットで普通の115hA
     のバッテリーを購入取付けてもらう。
     泊地に帰り増し閉めを行なう。その際電流計を見ると負の値
     を示している。ABどちらに回しても同じである、電圧計も変な
     値を出している。これは変だゾとあちらこちら探してみると、
     冷蔵庫の12v電源が入りっぱなしになっていた。
     バッテリーがだめに成ったのも、いくら充電しても回復しない
     のはこのせいだった・・・・・・・のだ。
           
「不注意でアットいう間の5万円」
     ついでに95Ahバッテリーは生きていたのかも知れないと気が
     付いても後の祭だった。
     まあー バッテリー容量がわずかに増えたので(合計215Ah)
     無理やり良しとする。判ってみれば・・・・でも涙チョチョギレます。


2002年04月21日
    某所で車の清掃をする。FRPクリーナは優秀であり、水垢を
     短時間で落とすばかりか光沢も出てき始める。内装のFRP部
     も清掃を行う。ついでにプラッチックの物も磨くがこれも、クスミ
     が取れ奇麗になる。トイレも磨くと光沢がでた。
     500Wインバーターの性能試験を行う。10インチTV、100w
     蛍光電球、搭載パソコンの駆動、100v扇風機、それぞれテ
     ストする。それぞれ思ったほど電気を消耗しないようだ。
     引き出しの不良を修理。ビス等を締め直し接着。ギャレーと壁
     の間のコーキングをやり直す。


2002年05月02日〜05月06日
     目的:キャンプ 福島県、塙 はなわキャンプ場
      参加者:我々、Sサン家(おかーさん、Kちゃん)

     05月02日 晴れ
      20:00仙台発、6号線を22時道の駅「ならは」に到着、夕食
      後就寝。
     05月03日 晴れ
      8時起床、道の駅の温泉が始まるまで朝食を済ます。10時
      温泉に入浴、11時移動。12時
湯元「石炭,化石館」着
      中を見学する。
恐竜の化石、アンモナイト、模擬坑道、生活風
      景等 楽しめる

      2時、Sさん家と常磐線湯元駅で合流。6号バイパスをサンマ
      の泳ぐのを見るために小名浜に向かう「
マリンパークふくしま
      に3時着。
      兎に角うわさ通りの水族館で巨大な水槽があちらこちらにあ
      る。イベントで愛とKちゃん櫓漕ぎの講習を受ける。
      4時半近くの魚センタ-に移動今晩のおかずを買う。うに、いく
      ら、マグロ、かつをの刺身をゲットする。
      6号バイパスを勿来方面に向かい、**号線、**号線を乗り継
      ぎ塙にある「
オートキャンプ場はなわ」に日没前に何とか滑り
      込む。
      道が狭く山道で見通しが悪く、急坂ばかりの道だが、久方ぶり
      のフルパワーで走破した。
      キャンプサイトにすでに管理人の姿は無く、併設の温泉で受
      付をすます。サイトA-1に入る。
      設営と食事の用意を同時に行なう。
      
夕食、定番の手巻きずし(うに、いくら,マグロ、カツオ、イカ)
      おとうさん焼酎、かみさんたちワイン。子供達ウ-ロン茶。

      食事後併設の温泉に入りに行く。10時就寝・・・・5月なのに
      蚊がいるので蚊取り線香を焚く・・・。
     05月04日 曇り時々雨
      6時起床,
朝食(目玉焼きウインナーソーセ-ジ、いくら)後 周
      りを散策する。規模は小さいがサイトは広々としている。
      9時、
Kちゃんと釣りに行く、釣りのセットを用意していたのだ
      が忘れてきたので(餌だけは出てきた)、車の中にあった子
      供用の竿二本とフナ釣り用の仕掛け3セットを持ち小川を探
      しに出発。30分後 道路脇に小さな沢を見つけて入る。
      
釣果は20cmのニジマス、15cmの山女各1匹。仕掛けが直
      ぐにだめになりここで断念したが、ほとんど入れ食い状態、
      餌が水面に到達した瞬間魚が飛び出して食いつく。
      竿、釣りセットを忘れたことを非常に悔やんだ・・・。
      帰って炭火焼きにして二人で食す。非常に美味。
      
昼飯やきそば
      昼飯後 愛はブランコを乗りに、御カーサン達昼ね、Kちゃん
      自転車の練習を始める。最初は全然乗れないがその内に物
      になりはじめる。その内6mくらいは乗れるようになる。
      夕食 焼き鳥に牛タン、焼きお握り、野菜、(定番に成ってし
      まった)
      8時湯遊ランドに入浴に行く。その後就寝。
     05月05日快晴
      朝6時起床 Kちゃん自転車の練習を始める。かみサン達
      朝飯の準備、愛 まだ就寝。撤収の準備にかかる。
      Kちゃん練習の甲斐あって、曲がりなりにも自転車に乗れるよ
      うになる。今度会うのが楽しみだ!!。
      朝食後撤収を開始する。10時チェックアウト。
もと来た道を湯
      元「石炭,化石館」に向かう、12:00着。常磐線の時間まで見
      学す
。オト-サンは二度目なので車で就寝する。
      Kちゃん、おかーさんスーパーひたちで横浜へ、その後我々は
      いわきへ戻り、近くまで来たのでかみサンのお墓へ墓参りする。
      その後いわきアンモナイト記念館を見学し
道の駅「ならは」へ行
      く。ビレッジ湯遊ならはの温泉に入りP泊する。
     05月06日
      6時「ならは」発、8時半帰港する。
                   
*道の駅「ならは」
                        規模 中、高台にあり静か。
                               隣りにコンビニ有り。
                              温泉8時まで。
                              P泊するなら鳥小屋の並びの
                              奥がお勧め。

                   *
湯元「石炭,化石館」
                        駐車ー機関車の脇に大型の
                             スペースあり。

                   *
マリンパークふくしま
                        駐車場 大 ただし満杯。
                             キャンピングカーはバスブース
                             に停まれる。ただし5m未満は
                             言わないと一般駐車場に回さ
                             れる様だ

                   *
さかなセンター  
                        
駐車場広いが,誘導無し、区別
                              無し、注意しないと出れなくなる
                              公算あり

                   *
オートキャンプ場はなわ
                        規模 小 ただしサイトの広さ
                              特大。8×10mは有る、ただし
                             その他は何にも無い。
                             我々は勿来から入ったが、道
                              路は狭く曲がりくねって、迷い
                             やすいので注意。

                   *
アンモナイトセンター
                        多少マイナーであるが一見の
                              価値有り、途中の遊園地脇の
                              川の中で土嚢を積んで発掘し
                              ていたが、もしかしたらTVの
                              現場はここなのかしら??。

                                        

   
時候になったので そろそろ良いでしょう
    偶然にTVでやっている「ダシュ村」の恐竜発掘現場を見てきました。
    アンモナイトセンターに行く途中、**ランドを過ぎた橋の付近に
    鈴なりの人出が・・・・・・・・・。
    これって、もしかして、そうだよな・・・・・・
    恐竜発掘現場だ!!!。
    橋の格好といい、穴の大きさといい、間違いは無いと思い・・・
    家に帰ってから必死で確認をいたしました。
    今まで場所が秘密となっていたのですが,TVで発表があり場所が
    公表になった様なのでこちらも公表します。
    
6号線、をいわきから仙台方面に行き、アンモナイトセンターに
    
向けて左手に入り遊園地を越えるとすぐ脇の川がその現場です


2002年05月08日前後
     
HPが10000カウントを超えたらしい・・・。
     
不注意からウイルスにやられ駆除作業中であり、遅ればせながら
      WIN2000を新規導入、昨日から復帰したので、子細不明。
  


 2002年06月08日〜09日
     
ヨットの整備に行く。ロッキー21とSunrederを浜田に持ち込み
      宿泊施設とする。CC33(33フィート外洋クルーザ-)を整備し、夜
      はロッキー21の車中で酒盛りをする。夜遅くに解散、ロッキー21の方
      の宿泊者に一部睡眠障害者が出たらしいが、こちらは平和であった。
      翌日 トラベルホームUが家族ごと合流、整備の続きをする。お昼 
      終了。 トラベルホームで全員食事に行く。3時解散。
      トラベルホームのエンジン性能はすごい、加速をすると体がもってい
      かれる。
      350馬力で最高時速160kmだそうだ。 ぇ・・・・・・。
      ボナンザは修理のため未参加。               


2002年06月15日
     
晴れ間を見つけてSunredrの屋根をFRPクリーナで研磨清掃をする。
      3時間の奮闘の甲斐あってツルツルとなる。さすがにくすみをかんぜ
      んに取るまでにはいたらなかったがかなり白さと光沢が戻ってきた。
      ちなみにこの舟艇用光沢保護材、1本5000円であるが、さすがに
      半分ほどに減ったので、今後のために2本ほど追加発注した。


2002年07月19日21
         目的地:フォーレストパークあだたら
         目的:ひたすら保養のため。

                 
今回はかなり疲れているため保養に徹した
                 
考えてみれば6月は連休がないためどこに
                   も出かけられなかったし、カミサンも大学の
                   ことやら幼稚園の父兄会のことやらで

                   婦ともばて気味なので急遽出かけることとした。

     
19日 夕方 7:30出発、286号線事故のため渋滞、8時30分高速道
          南仙台ICに到着
今度は村田で事故の模様で高速通行止め
          急遽4号線を安達太良に向かう。4号線岩沼で給油のためガソ
          リンスタンドによる。
          店員に誘導されバックで給油スタンドに横付けしようとするが後
          部から、何かにぶつかった衝撃が・・・・・。
          後部ラダーが曲がっていた。 それにしてもちゃんと誘導してよね。
          人のことなど信用しないで自分で確認しないこちらも悪かった
          が・・・・・。
          店員のみで責任者不在のため、後日連絡をすることとして、白石
          から高速へ、フォーレストパーク あだたらには10時30分着。
          やれやれ色々なことがあったが、やっと着くことができた。     
          あまり遅いので、中央棟の横の駐車場で仮泊する。
          (係員が待っていてくれて誘導してくれました。)
          まことにすいませんの一言でした。
          
コンビニの弁当とお酒で11時ごろ就寝する。
     20日雨のち晴れ、夕方 雷雨
          朝6時起床、キャンプサイトに移動する。サイト Cー2、キャラバン
          サイトでは無いので心配したが、すんなり入ることができた。
          設営をする。今回は滞在期間が短いのでモスキートテントを張ら
          ないで昔のフライシートをオーニングから張り出させ日よけとする。
          日よけの効果はモスキートテントを建てるより、効果がある様だ。
          設営が済み、温泉に行く。朝ご飯、前日食べるはずだったご飯
          とおかずを食する。(
お茶ずけとお漬物
          お昼まで、かみさん読書、おとーさん愛の遊びのお供をする。
          
昼飯、かなり気温が上がったので、食欲無く、ソーメンを食す
          午後また愛の遊びの付き合いをする。1時を過ぎるころに大勢のキ
          ャンパーが現れテンとサイトを埋め尽くす。
          かなり大きなキャンプ場だがすべてテントと車で埋め尽くされると、
          壮観だ。あちらこちら見て周る。
          3時ごろぢいちゃん、ばーちゃんが登山の帰りに立ち寄り、お風
          呂に入ってゆく。
          
夕食、珍しく何も作る気がしないのでカレーライスとなる。食べて
          いる間に夕立がきていくらか涼しくなる。
          夜中に娘、暑さのためにおき出す、ソファーベットの方がいくらか
          涼しいので、そちらで寝ているかみさんの方へ、娘を渡す。
          何とか朝まで熟睡したようだ。
    21日雨のち晴れ夕刻 夕立
          6時起床、8時までのんびりとすごす、愛、かみさん睡眠中。
          8時、おとーさん、温泉に行く。帰ってくると二人とも起きていた。
          
朝飯にソーメンを食す。食事後カミさんと愛、風呂に行く。
          帰ってから撤収の準備をする。
          11時チェックアウトをする。1泊3500円で普段より安いのでかみ
          さんあだたらのマーク入りのTシャツを購入してきた。(着ていると
          何かスタッフ間違えられそうだ)
          本宮から4号線へ、途中福島の大Q自動車へ、ラダーの歪みを
          修理してもらう。ついでに乗車定員を増やすべく相談する。
          後日、具体化する予定。
          ラダーの曲がりは御力の甲斐あって何とか下の姿に戻った。
          4号線を帰宅途中、持病のクーラーのガス抜けがまたおきた、早速、
          近くの日産にドックいりとなる。いまどき故障されるのは痛いが。ク
          ーラーが無いのも死活問題なので仕方ないか。
          4号線を帰る途中、対向車線を走るキャンピングカーの御夫婦(だ
          よね)が大きく手を振り挨拶をしていった、こちらも一応、手を振って
          挨拶をしたが、いまどき珍しい人達だ。前にオートキャンパーの記事
          でそうしている人のことを読んだが、もしかすると彼らだったのかもし
          れない。
          帰ってきて夕食は、食べるはずだった焼肉と相成った。それと共に
          疲れもどこかに行ってしまった。
          あしたから、また元気に働くべぇ・・・・・・


2002年08月08日
         クーラーの修理完了、泊地へ移動する。
         今回は最初から部品を探さずに製作するよう依頼していたので、短期
         間の修理で 済んだ。帰り際に修理代はいくらかと聞いたら、
         「
修理を優先にしたので修理代はまだ計算していない
         とのこと、おいおい幾ら請求するつもりだ・・・・・。
         ついでに頼んでおいたヘッドライトの交換をしたのでかなり明り運転が
         楽になった。
         今まで夜間 ライトが非常に暗くて 運転しづらかったがこれで解消。


2002年08月10日
         宮城県鳴子 
鬼首吹上高原オートキャンプ場に日帰りキャンプに行く
         参加者:かみさんのご親戚を誘う。
         8時発、途中 泉で合流。高速に乗る。
         10時 到着。すべてフリーサイトのため、適地を探して設営をする。
         11時30分食事の準備を始めるが,炭が備長炭のため火の回りが遅く
         難儀した。
         曇り空だったが,やがて強い雨となる。サイドォーニングに張ったタ−
         プに張り方の欠陥(隙間から雨漏りがする)が見つかる、その場で何と
         か調整をして水が入らないようにする。これについてはもう少し研究が
         必要だ。
         
食事ー焼肉、焼き鳥、野菜の炭火焼、ビール、お茶,ジュース、焼き
         おにぎり

         雨の中,食事する。盛り上がる。
         3時30分、撤収完了、仙台に帰る。
                    吹上高原オートキャンプ場
                      途中ダムの所で道路狭くなる。途中一方通行。
                      規模:大きい
                      車500円、人300円
                      キャンプ場はすべてフリーサイト、所々に炊事場、
                      トイレが点在する、すべて綺麗。
                      フィールドはすべて芝(というより雑草)、
                      雨が降ると低いところは、水溜りになる恐れあり。
                      天候の変化が大きい。
                      併設の日帰り温泉施設あり。
                      都合により今回はパス。


2002年08月14日〜16日
         岩手県国際交流村
焼走オートキャンプ場に行く。
         ついで いわき墓参り、石炭化石棺に行く。
     08月14日、曇りのち雨
        8時仙台発、2時キャンプ場着、併設される日帰り温泉にて昼食をとる。
        
てんぷら定食、おそば、ラーメン、うな丼。それぞれ量多目、味普通。
        サイトNo1に設営を完了する。バーちゃんとかみさんはお風呂ヘ、じー
        ちゃんと愛は自転車の練習を始める、
オト−サンはこんにゃくの干物で
        一杯
始める。
         夕方から雨になり
夕食は車の中で摂る、本マグロの手巻き寿司
        食事後併設の温泉に行く。夜は気温20度で快適に睡眠をとることがで
        きた。
     08月15日、雨時々霧
        6時起床。サイト内を散歩する。8時
パンとコーヒー、とスープの朝食
        摂る。 雨の中、愛は自転車の練習をしたりトンボ採りに夢中になる。
        昼食ラーメン、1日、散歩したりTVを見たり,お昼寝をしてすごす。オト−
        サンはモスキートテントの中でコンニャクの干物を片手に酒盛りをする。
        
夕食、炭をおこして焼き鳥、ナス焼,ウインナ−、ごはんで夕食となす。
        夜半雨が強くなる。
     08月16日、雨時々曇り。
        6時起床。
朝食ご飯と納豆、味噌汁
        晴れ間を利用して「焼走り」(溶岩が流れたあと)の散策路を歩いてくる。
        朝から何かしら雷のような轟き音がしていたが陸上自衛隊の砲兵隊の射
        撃訓練と判明する。
        
昼食時に、移動の話がでる、雨だし、遊ぶものは無いし、錦秋湖にでも
        行ってアスレチックをやり,温泉にでも入り、仮泊して帰らないかとかみさん
        から提案 あり、全員一致で賛成する。1時焼走オートキャンプ場を後に
        する。
        しかしお盆のUターンのピーク時でもあり、大渋滞に巻き込まれる危険が
        あったので、すべてを切り上げて引き上げることにした。
        所々渋滞に巻き込まれたが、6時仙台に帰ってきた。じいさん、ばーあさ
        んを下ろして、その足でいわきへ墓参りに行く事にした。
        10時駅の「道ならは」着、仮泊する。
    08月17日、晴れのち雨
        8時、併設の温泉に入浴後,岩消え向けて発つ。墓参りを済まして、石炭
        記念館へ、途中
コンビニ食で昼を済まし6時仙台着。
        今回はあまり実り多いとは言えなかったがまずまずの4日間をすごした。
                     
「焼走オートキャンプ場
               
         サイト数40サイト
                        サイトの大きさ中、周りの木々多く静か、電源、水
                        道、下水設備完備、すぐそばに日帰り温泉、天文
                        台がある。サニタリー設備数が少ない。遊び場なし。


2002年08月17日
         車の清掃をする。
        じゅうたんはクリーナで清掃。毛布類は持ち帰って洗濯。ベットソファーの
        類はカバーをすべてはずして持ち帰り、お風呂でもみ洗いをする。(多分
        15年間初めてか)。
        500Wコンバーターが壊れているのを発見,修理にだす。


 2002年08月22日
         AutoCamper別冊付録の「読者の掲示板」に私の書いた記事が6篇
         ほど掲載されました。探してみてください。すぐにわかります。


 2002年09月14日〜16日
                 目的地:フォーレストパークあだたら
        
        目的:敬老の日キャンプ
        金曜日まで手術で入院していたジィちゃん、とバーちゃんを温泉に入れ
        るのが目的。コテージを借りた。ジイちゃんソファーベットで寝ながらあだ
        たらへ。腹腔鏡手術のため、回復は早いがお腹に力が入らないため。
        リハビリを兼ねる。
    09月14日晴れ
       3時仙台発。5時15分にコテージ着、荷物の運搬をする。その間にジイち
       ゃんたち3名風呂に行く。オト−サンたち荷物の運搬と食事の用意をする。
       用意が終わって、オト−サンは一人ウィスキーで酒盛りをする。
       夕食前に、愛、自転車の練習をする。
       
夕食,最近の定番の手巻き寿司を家族そろって食べる。食事後みなでお
       風呂に行く、オト−サンと愛早めに就寝。じいさんとばーさんはTVを見る。
       かみさんはビール片手に読書する。
    09月15日小雨
       朝8時みんなで温泉に入りに行く。その後
朝食、前日の残りを海苔巻にし
       た物
、愛に自転車の乗り方を教えるが、言うことを聞かないため、あまり上
       達はしない。オト−サンはキャンピングカーのハングベットでゆっくり朝寝
       をする。お昼、食事の用意ができたと愛、迎えにくる。
       
昼食、パンとスープとオカズ少々。終了後みなで温泉に行く。
       かえって、愛とビジターセンターの遊び場に遊びに行く。その後森林公園
       まで足を伸ばす。
       帰ってからまた一人で酒盛りをする。
       夕食、
焼肉、但し、前回から不評の備長炭(もどき)、ガスで20分ほど火を
       つけたにもかかわらず、まるで赤くならなかったので炭火焼はできなかった。
      この日もオト−サンと愛早めに就寝。皆はお風呂に行く。
    09月16日朝から雨
       朝キャラバンサイトまで遊びに行く、ユーロピオが1台だけでキャンピング
       カーの姿なし
       朝ご飯、
ご飯にソーセージ味噌汁。その後私以外風呂に行く。私はまた
       寝た。帰宅後撤収の準備を始め、10時前に完了。安達太良をあとにする。
       雨の中、4号線をゆっくり仙台に帰ってきた。


 2002年09月21日〜23日   
               目的地:福島県蓬田岳オートキャンプ場
                       
墓参り
   
            参加者:21日22日 義兄
                       22日23日 ABさんご家族
    09月21日 晴れのち曇り
       仙台3時発 高速を郡山へ、5時近く郡山駅周辺で義兄と合流49号
       線を蓮田山キャンプ場に日没前にキャンプ場着。設営を開始する。

       
キャンパーは我々とバンコン,テンとキャンパー,3組のみ
       夕飯定番の手巻きすし
、外は寒いので車の中で夕食を取る。最近の
       話で盛り上がる。夕食後お風呂に入り、スクリーンテント内でさらに四
       方山話をする。二人でウイスキーをほとんど飲んでしまった。この日が
       一五夜なので天体望遠鏡を持参したがあいにくの曇り空で観察でき
       なかった。
       彼からなんと
紹興酒のつぼ入りをプレゼントされる。遠路はるばる台湾
       から運んできたそうな感謝感謝。 m(..)m
    09月22日 曇りのち雨
       起床7時 ゆっくり
パンとスープの朝食を採る。愛 ウサギと戯れる。
       9時 スクリーンテントをそのままに、49号線をいわきへ、墓参りをする。
       義兄を下ろし、スーパーで今晩のオカズをそろえる、ついでに
昼食
       もと来た道をキャンプ場へ引き返す。途中から雨になる。
       1時 キャンプ場到着、ABさん家族と合流する。
       テントの数が若干増えて10張り近くになっていた。
       早速ダイニングルームで
パンとお菓子お茶で、再度昼食を採る。
       愛、なっちゃん、ウサギ小屋に直行戻ってこない。
       奥様その日のうちに帰宅しなければいけないので夕食を5時ころに
       繰り上げ準備を急ぐ。
       ABさん炭をおこす練習をする。自前のマイ・コンロでスペアリブを焼
       いてみる。
味上々、うまく焼けて、食べながら自分で感心している。
       
私は別なコンロに炭をおこし秋刀魚を焼き始める。
       できたところでみな打ちそろって秋刀魚を食する。

                                たちまちなくなる。
       「昨日食べた秋刀魚と味がぜんぜん違うと」なっちゃんの弁。
       「これが私のもとめていたものですよ」オト−サンの弁。
       ABお父さん近くの駅に奥様を送りに行く。
       これでは夜のお酒
のつまみがなくなるので、急遽キャンプ場併設の
       釣堀で、愛となっちゃんに
虹鱒を釣らせ、調理して焼いておく
       ABおとーさん帰宅、焼おにぎり、秋刀魚、虹鱒、野菜、ソーセージ
       のこれまた定番の夕食を再開する。
       途中ABさんおとーさん、愛、なっちゃん、わたしは、併設のの露天風
       呂に行き、雨の中入浴する。
       入浴後なっちゃんと愛車の中で遊ぶ。
オト−サンたちはテントで酒盛
       り
をする。かみさん入浴。
       10時就寝。この日も雨で星は見えず。
    09月23日 雨のち曇り。
       7時起床、外に出てみると前日の魚の残り、野良猫にすべて食べられ
       ているのを発見す。
       
朝食,10穀スープとご飯の雑炊。これは美味い。       
       食べ終わると愛,なっちゃンウサギのもとへ、
       われわれ撤収を始める、その間,ABオト−サンと,愛、なっちゃんは
       近くの公園に遊びに行く。中々帰ってこない、途中雨が激しくなり雨
       宿りをしていたとのこと。
       12時撤収。小野から磐越自動車道を経て3時帰宅する。
       今回TVが壊れているのを発見、その足で液晶TVを買いに行く、
       シャープの
13インチの液晶TVを購入する。 
      


 2002年09月28日〜29日
             目的地:フォーレストパークあだたら
            参加者:某病院スタッフ、院長、事務長
                 某薬局スタッフ
                 患者さん1名
    09月28日 
       2時仙台発、今回は一人での参加となる。多分ロッキー21、
       イエローストン組は後発となると思ったので高速を90kmでゆっ
       くり南下する。
       福島を過ぎたあたりから,車に振動を感ずるようになる、振動は
       だんだん大きくなり、スピードを60kmに落とすが止まらず。
       できるだけゆっくり福島飯坂で緊急に下りる。
       料金所脇でタイヤを検査したところ左後輪内側タイヤの接地面
       部分が
膨らんで熱を持っていた
       このまま走行してDieQ自動車,キャンピング事業部まで走り、
       予備タイヤと交換してもらう。その際反対側の同系のタイヤも
       交換してもらう事とし2本翌日交換してもらうべく,注文する。
       予備タイヤは6プライなので、高速を負担を掛けないように
       80kmであだたらにに向かう。
       フォーレストパークあだたらに4時着。
       心配して何度も電話をしていた模様。
       サイトb−18、b−19、b−20、コテージと固まって宿泊する。
       サイトb−20にスクリーンテントを二つ張り10人以上が座れる
       ようにする。
        
お酒、ビール、ワイン、ウィスキーなど、ソーセージ、サキソバ
       スペアーリブ、サンマの塩焼き。ごちそうになる。

       8時半1次会終了、2次会は思い思いに分散し行う。
       我々はローッキ21の室内でヨットの話、キャンピングカーの効能
       に,ウンチクを散々傾ける。
       例によって「話では4次会まであったそうだ」が我々はすぐに寝
       た。
   09月29日
       朝8時起床、寝坊した。すぐに
朝食を採る。
       10時解散、三々五々帰路につく。私は高速を飯坂で下りDaiQ
       自動車へ、後輪の内側のタイヤを新品と交換する。
       途中
コンビニで弁当を買い一人で食事する。
       4号線を北上2時仙台着。


2002年10月12日〜14日
             目的地:霊山子供の村オートキャンプ場
            参加者:愛ちゃん家族,なっちゃん

    10月12日 終日晴れ
        なっちゃん1時半到着。2時仙台発。
       福島飯坂〜115号線〜霊山子供の村,4時着 。
       キャンプ場の道路、サイトが゙非常に狭く難儀をする。何とかサイト
       内に車を入れオーニングを出し,フライを張る。
夕食定番手巻
       き寿司、食事後お酒。
8時就寝のはずが子供組はバンクベッ
       トで,いつまでも騒いでいて寝ない、結局のところ、11時ごろ
       やっと寝てくれた。
    10月13日 終日晴れ
       朝7時起床、
朝食パン、十一穀雑炊,紅茶。9時子供の村開園
       待ちかねた子供たちとおと−サン,遊びに行く。コンクリートの
       壁のような滑り台、アスレチック、ブランコ、その他諸々、有料の
       自転車,サイクル列車、などなど,遊びほーだい、時間無制限
       の楽しみをする。カミサン途中から合流する。
       イベントで「森の木を切る」というのがあったので参加する。
       森の中に入ってだめになった樹齢30年ほどの白樺の木を切り
       出してきて各自好きなところを自分で切り取るものだが。おかげ
       で15センチほどの
幹を2つほどノコギリで引かされてしまった
       
お昼 ご飯に納豆,かにかま、イクラ、お茶
       午後は自由行動として、子供たちは再度遊びに、カミサンは
       霊山ハイキングに一人で行く。おと−さんはフライシートの下
       で風に吹かれながらお昼ねを決め込む。
        上のサイトの人たち(
F.F.C.C、福島県オートキャンプクラ
       ブ
)の唯木サンとお話をする機会があり、食事後ご招待を受ける。
       かみさんも山から帰り、子供たちも遊びつかれて帰ってきたの
       で、子供たちに夕食のカレーを作ることを提案する。
       子供たちジャガイモを切ったり,たまねぎの皮を剥いたり,楽し
       んで作業をする。
       その際なっちゃん,指を包丁で切り名誉の傷を受ける。
       6時
子供たちの作ったカレーをみんなで食する、みんなたらふく
       食べる。食事後 F.F.C.C.の方たちの所に遊びに行く。
       薪ストーブを囲みながらキャンプの話をする。
       
焼酎と芋煮をごちそうになる。おとーさん飲みすぎで熟睡する。
       おかげでたまりにたまった疲れが取れてしまった。
   10月14日 終日晴れ
       7時起床 
朝食ご飯とカレー,差し入れの芋煮で朝食を摂る。
       8時 子供たちはまた遊びに行く。我々は片付けと撤収を始
       める。10時 F.F.C.C.の方たちに昨日のお礼を言い,また
       苦労して,キャンプ場を抜け出し子供の村の駐車場に車を移
       動させる。子供たち,カミサンは「
妖精達の座る小さな椅子」を
       作るイベントに参加する。オト−サンは駐車場でお昼ね。
       12時半,それぞれ前日切った残りの木で作った小さな椅子を
       大事そうに抱えて帰ってきた。車の中
でパンで簡単な昼食
       摂り 帰路につく。
       泉で下りなっちゃんを下ろし、帰宅した。
                  霊山子供の村
                    子供が大喜びする遊び場が沢山ある。
                  キャンプ場
                    中の道狭い、サイト非常に狭く、テント
                    を張るとタープが張れないほど、
                  紅彩館
                    宿泊施設 温泉に入りに行く。


2002年11月02日〜04日
        
目的地:福島県、川俣 山木屋オートキャンプ場
            福島県二本松フォーレストパークあだたら
       目的:F.F.C.Cとのミーティング
          なっちゃん家族とのキャンプ
   11月02日 快晴
       2時半仙台発、福島から114号線を川俣に、4時50分山木屋
       オートキャンプ場到着。すでにきていたF.F.C.Cのメンバー
       に挨拶、仲間に入れてもらう。薪ストーブを2台と炭の入った
       一斗缶二つで暖を取りながら野営をしていた。夕食のメニュー
       は50Lの寸胴なべで作った
おでん、えびの焼き物、など
       我々は焼き鳥を作ってご馳走した

       10時までストーブを囲みながら雑談をする、空気が済んでい
       るため星が非常に多く見られ、きれいだった。
       U.F.Oの里の近くなのでもしかしたら、遭遇するかもと車載
       の双眼鏡を出しておいたが、もちろん見ることはできなかった。
       10時就寝。
   11月03日 晴れ、曇り、雨
       8時起床、すでに皆さん起きておられて食事の準備をしていた
       朝食昨夜の
おでんをごちそうになる、愛に凧揚げをさせる。
       その後、女の子たちがスタンプラリーに行くと言うのであとを
       ついていく、愛と同じくらいの女の子が疲れて泣き出したので
       オブって帰る。彼女たちは御褒美のアイスをもらって大喜び
       だった。お
昼、餅つきが始まり餅を沢山食べる。
       お誘いがあったのでF.F.C.Cに加入させていただくことにした。
       1時半、餅を沢山食べ、ほとんど食い逃げ状態で、あだたらに
       向けて出発。川俣から二本松に抜ける。二本松で今夜の食
       材を購入、安達太良に向かったが、かみさん車に酔い始め
       急遽本宮から安達太良に入る(カーブが多いため)
       3時40分フォーレストパークあだたら到着。V−10に行く
       なっちゃん家族すでに到着しており、何はなくてもすぐ温泉
       にはいりに行く。なっちゃんたち初めての温泉なのでご機嫌
       で帰ってきた。
       夕食。なっちゃんおとーさん、持込の
マイ七輪で焼いた牛肉
       と、
御刺身で手巻きすしを食べる。食事の後、また温泉に行く。
       11時就寝、雨と風が激しかった。
   11月04日雨降ったり止んだり
       8時起床、なっちゃんパパ、なっちゃん、おとーさん、愛で
       キャンプサイトに散歩に行く、今年はこの時期にであるのに
       例年になくキャンパーの数が多いようだ。
       
朝食、山木屋でのおでんをいただいたのと刺身のあまりで朝
       食。再度みんなは温泉に行く。10時撤収完了、あだたらを
       後にする。我々は4号線をのんびり仙台に向かう。
       なっちゃんたちは二本松城を見学に行くというので別れたが
       仙台市内で偶然に再開する。
                    山木屋オートキャンプ場
                         アクセス
                          一部山道で道が細くなるが
                          すれ違いに困るほどではな
                          い。サイトは上、中、下に分
                          かれていて、上、中段が傾
                          斜はキックない。下段は多
                          少傾斜がキックキャンピング
                          カー向きでない。
                          ハンモック、スタンプラリー
                          健在、但し釣堀は中止にな
                          ったとのこと。
                    F.F.C.C
                          福島県ファーミリ−キャンプ
                          クラブ、会長唯木さん、愛
                          トン汁おじさんと非常になっ
                          く、カミサン薪ストーブにほ
                          れる。多数決で参加を決め
                          る。オト−サンは孤独な単機
                          のライダーなので自由が好
                          きなのだが、なんとなく...
                    フォーレストパークあだたら
                          11月は非常に風が吹くこと
                          を確認した、冬場より風は強
                          い。
    
11月02日
   我々のキャンプ回数が50回を超えました。
   延べ114日間でした。

    
これからも走り続けます・・・・よろしくね!!
 


   2002年11月16日
     今年は冬の訪れが早いようだ。
     冬タイヤと交換に行く、
     タイヤ屋さんに行くと見慣れたロッキー21がタイヤを交換していた。
     スタットレスタイヤ6本交換ですべて新品にしていた。
     夏タイヤも来春何本か交換が必要だそうだ。
     我々の車も、2本NGを出されたので交換した。
     ビンボー人ゆえ2本の交換でも懐に響くなぁーーー
     普段の足となるローバーMINIが車検となる。
     暫し脚がなくなるので、車の管理に行けなくなる。
     またバーコード状態iになるなー。
   


2002年12月29日〜2003年12月30日
   
いわき墓参り
       3時仙台発〜6時30分駅の道「ならは」着、いつもの位置が
       あいていたのでそこで仮泊する。温泉入浴後、コンビニ食。
       9時までTVを見てすごす。
       9時移動、墓参りを済ませ、1時仙台着。
                  バッテリーの性能を試した。
                             
デープサイクル 115Ah
                   約3時間部屋の電気×3個、FF暖房、TVお
                   よびブースターの電源をつけっぱなしにした。
                   その後、FF暖房を朝9時ま付けておいた。
                   ほとんど容量は無くなっていたが、暖房は
                   おこなえた。
                    補足:帰り道60K地点で充電完了した。
                   
バッテリー容量 合計220Ah
                   冬場でも約2日は暮らせそうだが、バッテリー
                   を二つ充電するのには120kmは走らなけれ
                   ばならない勘定か。
                   LPガスは1日消費量が4L内外である。
                   どちらも止まったまま2日は暮らすことが
                   できるが 後の処理が問題だ。発電気
                   でも装備しょうか。


2002年12月31日〜2003年01月03日
   
フォーレストパークあだたら家族に入院患者が出たためキャンセル
   
車の整備でもしましょう



今後の予定

                
     
                
続く!!