キャンピングLOG(運転履歴)2001年


             訪問先(2001年1月1日〜12月31日 )
   


 2000年12月30日〜2001年1月3日
            目的地:
フォレストパークあだたら
              病み上がりの娘(風邪)、風邪をひきそうなおかーさん
              ひきたくないので抗生物質を呑んでいたオトーサン
              いずれも余り食欲がないのと元気がイマイチの状態で出発。
    2000年 12月30日
            4号線を二本松まで岳御温泉方面に入る。途中
ピザの店(名前
            聞くのをわすれた、天然酵母のピザの店)に入り
マルガリータと
            茸のスパゲッテを食す。

            3時10分 B−13に入り設営を終了する。
            今回からカラーテレビが装備されたので、後部ラダーにアンテナ
            を仮設した。写りは上々。
            明日、紅白は快適にみれるだろう。設営が終わって、入浴後
            あたりめと雪蔓蔓をいただく、夕食は軽く済ませる。薬の性か食
            事もお酒も余り進まない。
            寝るとき、試しにダイネットベットを展開しないで寝れるかどう
            か確認するため、むすめとかみさんをオーバーハングベットに寝
            かせ、私はソファーで寝てみた。ベットを開かなければ通路が自
            由に使えるので楽である。試してみたがどうも狭くて寝れない、
            夜中にベットを展開して再度就寝する。 
    2000年12月31日
            6時起床、場内を散策する。かみさん8時半起床、少しかぜ
            ぎみか、交代で朝風呂に行く、娘まだ睡眠中。
            
目玉焼き、ウインナ、トマト、パンの朝食を採る。
            娘食事中に起床、朝食に参加する。
            その後おとーさんはお昼寝、かみさんとむすめ風呂に行く。
            前日はドルフィン、OX、トレラー2台しかいなかったが
            ウィネベーゴ、ハイマー、等徐々に増え始めた。しかし、今年
            のキャラバンサイトは閑散としている。
            夕食後TVを見て過ごす。11時年越しのイベントがあると言うの
            でつまみ持参でビジターセンターに行く、しかし、参加してすぐ
            娘が寝てしまい、車で年を越すことにした。
   2001年01年01日
            夜半から暴風雪となる。
            朝6:30起床 初日の出を見にサテライトBに行く、地吹雪の中初
            日のでが見えるかどうか心配であったが7:10雲の中からわずかに
            顔を出したのをとらえた、見たのは我々ともう一家族と職員の方
            一人であった。まあ〜兎に角21世紀の始めての初日の出は見るこ
            とが出来た。
            朝飯は
お雑煮とお酒、食事後ビジターセンターにお餅を食べに行
            く、風が10メータ近くあり時々ゆきが舞う天気が1日続くジャッ
            キUPしていないので時々揺れるが気にならない。
            終日TVとお風呂、昼寝で過ごす。娘食欲が戻った様だ。
            夕方風がさらに強まり、どんどん外気温が下がり始め、ついに待
            避要請がでた。
            夜半トイレに行くとサテライトステーションで、暴風雪にもかか
            わらず酒盛りをしている人達あり、面白いから参加する。
            彼らはテント泊の人たちで退避勧告が出た後ここで酒盛りをして
            いたらしい。娘とカミさんが迎えに来て、お開きとなる。
   2001年01年02日
            終日猛吹雪
            風呂に行くのも大変だ、それでも猛吹雪の中、何度も風呂に行く、
            一日中、親子三人車の中で、遊んだり食べたり、昼寝したりして
            過ごす。飽きたら又風呂に行く。
             そんな所に4日も居て良く飽きないと言う人も居るが、けして
            飽きない。一日もなにもしないにもかかわらず、あっというまに
            過ぎて行く。
            夜半、強風が吹きすさぶ。揺れるのには慣れっこな私達でも少し
            しんどかった。
   2001年01月03日
            終日豪雪 積雪30Cm。
            前日とは打って変わって風は無くなったが、今度は本格的な雪と
            なる。車に雪が厚く積もったので雪降ろしをする。
            たびたび、雪かき車がでて、通路を雪かきして行く。
            翌日には帰るので後輪にチェーンを巻く。前輪用にと前の車のチ
            ェーンを持ちこんでいたので履いてみたのだが、わずかの所で鎖
            が巻けないので諦めた。前輪用も買わなければならない様だ。
            この日始めてカミさんと娘、雪で遊ぶ、二人とも体調が元に戻っ
            た様だ。翌日道路が踏み固められてミラーバンになる前に出発す
            ると言ったので、カミさんには珍しく前日に食器類の整理をした。
   2001年01月04日
            朝7時起床、食事後撤収を開始する、前日のカミさんの努力もあ
            りすぐに完了となる。
            雪を掻き分け、ビジターセンターに行き会計を済ます。その際、
            職員の方に初日の出のプリントをいただいた。
            キャンプ場からの急な長い下り坂も早めに出発したせいか順調に
            下りることができた。
            後の難所は岳温泉〜二本松間の峠越えだけだなと思いっつ、さし
            かかると、案の定、最初の下りですでに渋滞に巻き込まれ、進め
            なくなる。
            雪質最悪、車の外に出ると滑って歩けないほどだ、夏タイヤの車
            や、チェーンだけの車が渋滞の原因だが、前進も交代もできない
            のでは仕方ない、兎に角できるだけ脇に寄せてもらい、数台の車
            と共に、何とか峠を越えた。
            最微速ではあるがスリップしたり流れたりしないので楽に下りる
            ことができて幸いであった。
            撤収時、重量物をすべて前の方に移しておいたのが幸いした様だ、
            通路はすべて荷物だらけになったが、その分前輪過重が増したの
            で運転が楽になった様だ。二本松市手前でチェーンを外す。
                       
キャンピングカーの特性としてオーバハングが長ければ
                           長いほど前輪過重が少なくなる様だ、荷物を後に積めば
                           、その分、重心は後にずれる。その結果雪道では舵が効
                           きにくくなる傾向がある

            4号線を吹雪の中、無事、帰宅した。
            仙台でも、現在は大雪警報がでていて路面が凍結を始めたので、
            良いタイミングで帰宅できた、と言いたい所だが泊地100M手前で
            、おばちゃん車に右のサイドミラーを壊されてしまった。
            おばちゃんはそのままスピードを上げ逃走。
            泣く泣く、右と左のミラーを交換して応急修理となす。
            左のミラーは余り重要性はないが予備のタイプの違うミラーを取
            付けてお茶を濁しておく。何とかして同じ物を手に入れなければ。
            しかしミラー先端から居住部分までわずか数センチ、危ないやっ
            ちゃ。こんどっから反射板でも貼りつけて置かなければ。


2001年2月10日ー2001年2月12日
               目的地:
フォレストパークあだたら
               参加者:オトーサン、おかーさん、愛ちゃん
               佐用家:昇オトーサン、紅実子おかーさん、
                   佳世子ちゃん、かなえちゃん
               今年は例年になく雪が多い、雪かきしても捨てる場所も
               ないそうだ。
  2月10日:小雪
            2時出発 高速通行あだたら3時40分着、佐用家10分ばかり
            先行、ほとんど同じに会うことができた。
            今回もキャンピングカーでは狭すぎるのでコテージ(V−2)で
            宿泊する。
            まず最初にお風呂に入る。コテージの暖炉用の薪を購入暖炉をつ
            ける。しばし雑談夕食の準備にかかる。
            夕食
てまきずし、お酒、子供はジュース。
            10時就寝す。同言う訳かまた布団が一組足りないので、おと−
            さんだけキャンピングカー泊。
            夜中に余りの寒さに目を覚ます。車内温度ー8度、ffヒターが
            作動していないかった。原因ガスコックの操作ミス、ガスコック
            を良く開いておかなかったためガスが流れなかった様だ。
           2月11日:最初晴れのち吹雪
            7時起床 
ソウセージ野菜炒めで朝食。
            10時スノーシュウをレンタル、公園内を探検する。積雪1m80
            近くありスノーシュウでも膝まで潜るので、大変な運動となる。
            愛太郎だけは橇に乗せて連れて行ったが、昇りになると、おと
            ーさんがおんぶしての行軍となる。約1時間半行軍する。
            
お昼は大根ツナのスパゲッテー、ワイン。その後露天風呂に全員
            で行く。かなえちゃん、キャンピングカーのペーパークラフトに
            興味をしめして製作する。おと−さん、食堂でカレーを食べたこ
            とが発覚、おかーさんに非難をあびる。
            午後から吹雪となる。
            翌日の帰宅のためにチェーンを装着する、この度、前輪にもチェ
            ーを履いて見ることにする。
            夕食 
かきの土手なべ、お酒。前日に引き続き一升瓶を空にする。
            本日もキャンピングカー泊となる。
  2月12日:小雪
            撤収の準備をする。オトーサンはキャンピングカーの屋根に登っ
            て雪降ろしをする。10時撤収をする。
            朝食は
あだたら特製サンドイッチ&コーヒー。
            4月の連休の後半はまたここでミーテイングするそうだ。佐用家
            は今度はトレーラーハウスに宿泊する予定。
            帰りの下りは全面凍結であったが4輪チェーンのためスリップ
            一つしない。ためしに直線で急ブレーキをかけたが安全に停止
            した。今回はふもとでチェーンをすべてはずす。難所の峠はなん
            とか安全に通過できた。
            帰りは4号線にて2時帰宅した。
        


2001年3月18日
             
目的:タイヤ交換
            例年に無く雪が多かったので遅れましたが、夏タイヤと交換しま
            した。前年度のバーストに懲りたので新品の8プライの物を4本
            新たに購入しました。保管料込みで50.106円マ〜マ〜か!!。
            見ているとホイルバランスをとっていない様なので、質問すると
            ホイールの形状が乗用車用では無いのでここでは採れないとのこ
            と。「トラック専用の所で無いと採れない」とのこと、そんなこ
            とは聞かないと教えてくれないようだ。ここは後ろのタイヤを装
            着するときも内部のタイヤに空気が入らないようにセットする所
            なので、何事も注意が必要な要だ。

            
HPのカウンターが5000を超えました。


2001年3月19日〜20日
             
目的地:いわき
             目的 :墓参り 
            仕事を終え8時出発、高速道へ、9時40分あだたらパーキングエリ
            アにはいる。ここで晩飯に
おにぎりとてんぷらそばを食べP泊。
            翌日
朝食にトン汁定食とアジフライ定食を食べ8時出発。
            途中あぶくまパーキングで
ソフトクリームを食べ10時 いわき市
            内のお寺に到着。お墓参りをする。その後、かみサンの本家に挨
            拶に行く。1時いわき発4号線を帰仙する、帰宅時間5時。
            タイヤを替えたので乗り心地をテストする。
            なにやらハンドルが軽く、手を離すとすぐにどちらかに持ってい
            かれる。空気圧を4kから3.5kに減らしてみよう。
            バランスをとっていないがあまり影響はないようだ。


2001年4月22日
             春の整備をする。
            冬中窓に貼り付けていたウレタンを撤去する。各部点検。虫除
            けネットをすべて新品に張り替える。かみサンカーテンの補修
            を行う。タイヤの空気圧を調整する。冬に入れた空気が温度上
            昇に伴い4kから4.5kまで上昇していた。3.8kまで減圧する。
            オートガスも温度上昇に伴い増圧してFULL状態になる。
            今年中にはLPGに変換するべく大Q自動車と連絡をとる。
            見積もりを出すのに1w係るそうなので6月になったら、見て
            もらう予定。


2001年 4月28日〜30日
        
  目的地:あだたらフォーレストパーク
           参加者:おとーさん、おかーさん、あいちゃん

            
佐用家:昇オトーサン、紅実子おかーさん、
                   佳世子ちゃん、かなえちゃん

          
作用家は敷設トレーラーに宿泊、われわれはキャラバンサイト
          に宿泊する。
   2001年4月28日
            2時出発あだたら4時到着、泊地、B−13。佐用家すでに到
            着、トレラーを探検中。われわれも中を見学する、我々のキ
            ャンピングカーの容積の有に3倍はある。
            夕暮れそろってお風呂に行く。
            夕食、手巻き寿し、お酒(
越後の景虎名水仕込み、北海道の
            完熟遅摘みワイン限定1000本
)をイタダク。10時就寝。
   2001年4月29日
            7:30起床 晴れ。
朝食、ご飯、納豆、卵焼き、ベーコン
            10時 パーク主催の自然観察に行く。森の中を約45分歩
            く、まだ早いらしく、ほとんどの花が咲いていなかった。
            12時 御昼
やきそば
            午後思い思いに遊ぶ。新しく搭載した会長の椅子(注)は
            寝心地最高で、大人たちはそれでくっろぐ。
            夜 恒例となった
焼き鳥をする、お酒となぜかシャンパン
            、今年は焼き鳥の種類を豊富にした。
            佐用(夫)に去年行った陸前高田の綺麗な海を見てみたい
            との要請があり、7月の予約を決めた。
   2001年4月30日
            7:00起床 サンドイッチで朝食をとり9時撤収。解散する。
            我々は4号線を通り、帰宅する。
                平の椅子 部長の椅子 会長の椅子が
                       あり。それぞれリクライニングしない
                       普通の椅子
×5、リクライニングする
                       もの
×1、さらに足載せのついたもの
                       
×2、その他子供用の椅子×2を適時
                       搭載する。

                                 


2001年5月1日〜4日
          
目的地 猪苗代湖モビレージ
            
参加者:おとーさん、おかーさん、あいちゃん
            あとから:佐用家:昇オトーサン、紅実子おかーさん、
                   佳世子ちゃん、かなえちゃん
   2001年5月1日
            仙台10時発。高速道、常磐道を通り猪苗代で高速を降りる。
            金の橋、銀の橋を過ぎ、左折して猪苗代モビレージに入る。
            到着1時。普通ならサイドオーニング展開、テントを設営す
            るのだが曇りで湖畔よりの風が強く、断念する。
            昼食、
フランスパンと紅茶で軽く済ます。昼食後、モビレー
            ジ内を探索する。ここはいろいろなサイトに別れていておも
            しろいバイクサイト、ウォータバイクサイト、MTBサイト
            に分かれている。おまけにミニハーバなどありヨットでキャ
            ンプが出来るようだ。トリマラン(三胴船)停泊中。
            我々のサイトはI、湖面まで5m、一応電源と水は来ている。
            ダンプ設備は無い。サイトは狭い。
            夕食 
手巻き寿し、前半の疲れが出たのか、お酒を飲まずに
            早々と就寝する。
   2001年5月2日
            6時起床。晴れ、山風、微風、暖かい。
            娘と銀の橋を超えて釣りに行く。釣果なし。
            朝食 
お茶付け、今回電気炊飯器を携帯、試す。
            食事後 ラジコンのヨットを組み立て、試走させる。ここは
            風が常時90度シフトする所なので操縦が難しいが、十数年
            前ここでディンギー(470、スナイプ)に乗っていたので何と
            か走らせることができる様だ。娘午前いっぱい、波打ち際で
            水遊びをする。
            昼食中(
ざるそば)かみサンが突然(前記の)「作用さんは
            何しているのかな」と言い始め携帯をする。話が弾み、佐用
            サン1家、横浜から再度合流することになる。
            (おとーさんご苦労様)
            食事後 本格的にヨットを走らせる。回り中子供が鈴なりと
            なる。娘、午後も水遊びをする。おとーサンは佐用家を迎え
            る準備をする。
            5時半、佐用家到着、突然の再開を喜ぶ?
            6時入浴(要予約)7時から食事、キャンピングカーに補助
            テーブル、椅子を増設、多少はきついが7人
でスパゲッテー
            、サラダ、その他、お酒
を楽しむ。
            就寝、バンクベットに佐用家娘たち、ベットにかみサン達、
            娘が寝る。
            おとーさんたちはモスキートテント内に三角テントを張り、
            中で就寝する。夜半、風が変わりうみ風となりる。強風にぺ
            グが飛び、モスキートテント崩壊。急遽車に非難する。
            佐用おとーサンは娘とともに就寝、あぶれた私はギャレー脇
            にシラフを敷いて終身。
             
この日、食事 宿泊人数 最大を記録する。
  2001年5月3日
            6時起床。晴れ山風、微風、暖かい。
            オトーさん達、娘達で銀の川の水門のところまで釣りに行く。
            釣果無し。
            8時朝食、電気炊飯器活躍する。
卵、納豆で食事。
            朝食後、てこぎボートを借り、娘3人をのせあそばせる。
            コースはキャンプサイトー金の橋ー先ほどの疎水水門ー銀の
            橋ーキャンプサイト、所要時間約40分。
            娘達お昼まで水遊び。佳世子ちゃん、佐用おとーサン自転車
            を借りサイクリングに行く。自転車に乗れないかなえちゃん
            ご機嫌斜めとなる。お昼、外で食事(
***
            1時佐用家帰宅。
            午後 おとーサン撤収の準備の後片付けをする。かみサンお
            昼ね、娘、例によって水遊び。
            夕食8時(
***)就寝。
  2001年5月4日
            8時起床。
            娘、水遊び、おとーサンとおかーさん撤収作業をする。
            作業中、ギャレー水道付近からの水漏れを発見する。修理で
            きず、漏水少量なのでこのままにする。
            10時帰途につく。2時帰宅、掃除をする。
            この日はかみサンの誕生日だったので焼肉を食べに行く。
                                               


2001年5月26、27日
            目的地:岩手県湯田町。錦秋湖花火大会
                
仙台〜東北道〜秋田道〜湯田町〜一関〜三本木ひま
                
わり温泉〜4号線〜仙台。
            参加者:お父さん、お母さん、愛ちゃん
  2001年5月26日
            仙台2時発、高速道を下る4時半湯田町着。途中前沢で休憩す。
            ほっと湯田駅で入浴する。その後近くの小学校の特設駐車場
            に移動する。前年と同じ場所に駐車できた。
            花火大会までに時間があったので夕食とする。初めてオーブ
            ンを使用して
ピザを焼く、出来あがり上々。
            花火を見に行く。今年は愛たろう花火を泣かないで見物でき
            るかどうか?。
            お父さんに耳を押さえてもらいながら半分までは見物できた。
            途中からお父さんと愛、車に帰る。今年は駐車場満杯。
            隣の叔父さんたちと話しながら、見学する。叔父さんたちは
            泉市(仙台と隣接)から4号線を、途中山菜を取りながら来た
            とのこと、見物後、翌日マラソンに参加後帰路につくとのこ
            と。かみサンが帰り我々は錦秋湖サービスエリアに移動する。
            駐車の車は4〜5台。昨年見かけたヨーロピアンがまた止まっ
            ていた。おとーサン
酒盛りのあと就寝。
  2001年5月27日
            7:30起床、
朝食にハム、チーズサンドと紅茶を取る。その
            後、道路を超えてミニゴルフ。アスレチック、キャンプ場を
            見学に行く。愛、1時間半、アスレチックで遊ぶ。
            10:30 湯田を後にする。高速にて1時間、一関に到着、せ
            きのいち酒造に行く、地ビール館くらすとんで中食をとる。
            かみサ
ンビールと和風ハンバーグ、おとーサンビーフカレー
            を食す。愛、常務さんより
アイスクリームをいただき喜ん
            で食す。
            2時、4号線を三本木に向けて出発する。3時 ひまわり温泉
            着、入浴する。おとーサン早めにあがって昼寝をする。約
            1時間半、愛太朗は露天風呂で遊んでいたらしい。
            4時半,移動。途中4号線が泉から混み始めたので高速へ。
            6時ごろ泊地到着。
               30L/160k-5.3/L行き
               34L/??k 


2001年6月03日
            
近代化工事(オートガス→LPGに返還)のため 福島の大
            Q自動車に回航。見積もりを出してもらう。
            ついでに上水コックの交換を依頼する。
            見積もりがいくらになるか不安。
            ついでにバッテリーも1年でだめになった様子。これは多少は
            使えるので後回しでもいいか。
            上水の蛇口はシティーウォーターを取り入れる際、日米の圧
            力差を考えなかったため、圧力に耐え切れなかったためとの
            話。まるでどこかの国みたいだ。


2001年6月30日
             
近代化工事が終わり福島から回航する。変換料175,100円也
            5kgのボンベを2本後部収納庫に収納出来る様にした。50
            Lのオートガスタンクは撤去して配管をやり直してもらった。
            収納状態は良好なのだが、そこに入っていた荷物、バッテリー
            をどうするか考え中。


2001年7月01日
            バッテリーをクローゼットに収納場所を作る。その他の荷物
            は分散収納することにした。
            右後部にばかり重量が偏るが、多少は仕方ないだろう。ガス
            の消費、および重量の偏りは,後日検討してみることにする。


2001年7月07日
            ガスのボンベを接続、テストする、上々。ただし上にある戸
            棚がしまらなくなるとのことで目暗板を取り付けたが、今回
            テストすると戸棚が元の場所で機能し、尚且つボンベも機能
            するので、何のために目暗板を取り付けたか疑問。引き出し
            のしまり具合がイマイチとなる。文句を言わなければ。
             つゆも明けたと思うので下回りをシャシーブラック(手塗
            り)で塗装する。車の下に潜り込んでの作業だったがほとん
            ど隙間無く塗装できた。
             もとのタンクが合った場所にはステ−が出ており、収納庫
            が増設できそうである。暇を見てFRP加工でもするか。


2001年7月20日
            
仙台〜三陸道路〜45号線〜汽仙沼「魚市場」〜モビリア〜「広田
            
海水浴場」〜45号線〜三陸道路〜45号線〜帰宅。

            目的:キャンプ、海水浴、結婚式
            参加者:オトーサン、おかーさん、愛ちゃん
            佐用家:昇オトーサン、紅実子おかーさん、
                 佳世子ちゃん、かなえちゃん
     2001年07月20日
            10時30分仙台発陸前高田オートキャンプ場モビリア3時20分着。
            途中汽仙沼魚市場にてカツオ、筋子を購入する。
            佐用さん一家はすでに横浜から到着。20分ほどで合流する。
            夏場なのと我々のM/Hでは狭すぎるのでテントをレンタルした。
            6人用のテントおよび食事用のカヤテン、サイドウォーニング、を
            設営しテーブル椅子をセットし1日目を始めた。
            
夕飯 カツオのさしみ、タタキ、煮付け、ご飯、お酒
            夕方から濃い霧が発生して温度下がる。車、テントに別れ宿泊
            する。テント泊、佐用お父さん、私、かなえちゃん。
            改造なったばかりの
LPGを使用する、快調に作動する。
            
今回からはご飯を炊く係りは佳世子ちゃんに決まる
     2001年7月21日
            8時起床、天気快晴暑くなりそう、海水浴日和となりそう。
            9時
朝食ご飯にベ−コン、ゆで卵etc御茶。10時近く佐用家の車
            で海水浴に行く(広田海水浴場)。昨年道路を歩かされたのを
            思いだし、話に花が咲く。20分で海水浴場着。休日なのにあまり
            人はいなかった。海水浴を楽しみ2時、戻る。
            全員お風呂に行く。おと−サンだけは今まで全然使っていなか
            った車のシャワーを使ってみる。気持ちはいいが、今後も使うな
            ら、カーテンを改造しないと水が漏れてしかたが無い。
            遅い昼メシにそうめんを食す。子供達は備え付けの遊戯場で遊
            ぶ、我むすめ、誰の手も借りないで、一人で遊べるようになる。
            
夕食は恒例になった焼き鳥をする。今回は鳥皮、牛タン、軟骨
            、カルビー、いかだ、しいたけ、を焼く。
そのた思い思いにビー
            ル、お酒、ジュース
を飲みながら楽しく食す。
     2001年7月22日
            朝6時に起床、撤収をする。9時朝食、
お握り各自2個、お茶
            10時チェックアウト、佐用サンは帰途につく。おとーさん何食わ
            ぬ顔で(とは言え、かなり日に焼けてはいたが)結婚式へ・・・・・
            式場の駐車係りがいやな顔をするのを尻目に、式場へ・・・・・・
            6時仙台着。
            なおしたはずだがまだ水漏れがする、早速クレーム
            をだす。

                                           


2001年8月11〜15日
            目的地:秋田方面
            参加者:私、かみサン、愛、じいちゃんバーちゃん。
           行程:
           初日
             
仙台発3:10〜東北自動車道〜秋田道〜錦秋湖5:05(給
             
油)〜昭和男鹿半島(下りる)〜7号線一日市〜大潟村
             
桜並木〜ひまわりロード〜男鹿八竜線〜サンルーラル大
             
潟、ボルダー潟の湯。(7:00)

           二日目
             
サンルーラル大潟、ボルター潟の湯。〜男鹿八竜線〜
             
寒風山〜なまはげライン〜男鹿水族館〜入道崎〜112
             
号線〜夕日温泉WAO併設キャンパルわかみ

           三日目
             
キャンパルわかみ。
           四日目
             
キャンパルわかみ。
           五日目
             
キャンパルわかみ(10:25)。〜西浜街道〜駅の道お殿
             
水(昼食12:25〜1:20)〜サンタランド(3:40発)〜黄金
             
崎不老不死温泉(5:15発)〜西浜街道戻る〜ボルダ潟
             
の湯。

           六日目
             
ボルダー潟の湯(9:20)〜7号線〜秋田県立博物館〜本
             
庄平沢キッチンさかなやさん〜白瀬南極探検記念館〜
             
〜酒田から山形自動車道〜東北自動車道〜帰宅(8:0
             
0)

     2001年08月11日
             仙台3時発、
大潟村には6:30丁度日没時期に到達。
             
ひまわりロードを夕日を正面から受けて走行。運転は
             しづらいがどこまでも続く並木道を夕日を浴びながら
             走行するのはきもちがいい。
             目的地に7:00に着き、まず、お勧めする人達がいたの
             で
サンルーラル大潟レストランで食事する。しかし
             大外れ。散々待たされた挙句、
娘はパンと水で食事を
             する。
             8:50隣にある
ボルダー潟の湯で入浴併設されている
             駐車場で入浴。
                         
※サンルーラル大潟のレストラン
                                        料理の鉄人のいる店で非常においしい
                                        と教えられ行ったがサービス最悪。
                                        散々待たされて料理が忘れたころ出てく
                                        る。思うに混でいたのと1万円のコース
                                        では無かったからかとの評、もしかして
                                        混んでいなければ快適に食べられたの
                                        かもしれない。

                       
       ※ボルダー潟の湯
                                         300円.
                                        400万年まえの海水温泉が売り物
                                        コーヒー色のお風呂と透明なお風呂の2
                                        つがある。どちらも快適。
                                        ここは早朝朝食込み800円、安い
                                        駐車場広し。

     2001年08月12日
             6:00起床。ボルター潟の湯に入浴、
朝食をとる。寒風
             山
に向けて移動、寒風山展望台に向かう道はさすがに
             傾斜がきつく、ローレンジを使用、それでも乗用車に付
             いて登る。展望台の駐車場に車を止め、徒歩で展望台
             え、大潟村、秋田市、海が360度見渡せてすばらしい。
             
なまはげロードを通り入道崎へ、途中男鹿水族館によ
             る。さすがに規模が大きく魚の数も豊富だ。ここの食堂
             で
昼食を取る。
             入道崎までの道は広い2車線走行は楽である。しかし
             駐車場が狭く、路肩もあまり無かったので、見学はでき
             なかった。
             
112号線夕日温泉/キャンパルわかみへ、112号線
             はわかりにくい道路だ、標識にしたがって走行しようと
             すると、狭い農道になったり、民家の路地を曲がったり
             する。ただし広い迂回路がちゃんと存在し、近くの人に
             聞くと教えてくれる。
             夕日温泉/キャンパルわかみに3:00着。その足で近く
             の
大潟Acoopに買い物に行く(約15分)。
             サイトで設営するが、排水溝と水道、と電源の位
             置がまったく合わない。おまけにテント用のスノ
             コが真中に鎮座する。
             すったもんだの挙句何とか居心地良く設営する
             我々は食事の準備、娘とじいちゃんは浜辺へ、バ
             ーちゃんは温泉に行く。6:00
夕食、秋刀魚の塩
             焼き、わかめの味噌汁、お豆腐、etc、お酒。

             夕日を見ながらの食事となった。
                      
  
※寒風山
                                        上り口が少し狭い、登りがきつい
                                  ※112号線
                                         判りづらい道路、注意が必要
                                  ※夕日温泉/キャンパルわかみ
                                        逆走すると看板まるで無し、7号線から
                                        はいる場合はたくさん看板あり。
                                        海まで1分、海水浴には最適
                                        夕日温泉に入浴する形となる。
                                        テントキャンプには最適。

     2001年08月13日
             8:00起床、バーちゃん風呂、朝
食ハムと卵、味
             噌汁
。食後海水浴。昼食そうめん。午後海水浴。
             
夕食てば焼き、いかだ、***、夕食後娘達海岸の
             散歩。われわれはお酒タイムととなる10時就寝

             風が無く蒸し暑くて寝られなかった
     2001年08月14日
             7:30起床、
朝食、撤収10:25。112号線から7
             号線へ、
羽州浜街道不老不死温泉へ向かう。途
             中
駅の道はちもり(お殿水)で昼食、お殿水を試
             す、おいしい水である。
サンタランドに3:40到着
             中を散策Xmasカードの配達の予約をする。
             娘、真夏のサンタサンと記念写真をとる。
             
小金崎不老不死温泉に5:15着。広いが満杯の駐車
             場に運良くとめることができ海岸の露天風呂に入
             浴、帰路につく。
ボルダー大潟7:00着。入浴と
             
食事を中で取る。P泊。
                       
 
※駅の道はちもり
                                      お殿水はおいしい、駐車場20台前
                                      後、食堂売店狭い。
                                  ※サンタランド
                                       駐車場広い、色々な施設あり。
                                       郵便局にサンタサンがいる
                                  ※小金崎不老不死温泉
                                       駐車場広いがシーズン中は満杯。駐
                                       車場から最短コースで露天風呂に行
                                       ける様になっている。女湯、混浴二
                                       つの露天風呂がある。混浴はひょう
                                       たん型、女湯は丸い形をしている。

    2001年08月15日
             9:20朝食入浴後出発、
7号線に乗る、秋田県立博
             物館
10:30途中でお八つを食べる、11:50発、
             庄平沢(2:25)でキッチンさかなやさん
で遅い昼
             食を取る。
ひらめの縁側、すずき、ひらめ、つぶ
             の刺身定食ときんきんの焼いたのを食す
。定食8
             00円でお勧めである。
白瀬南極探検記念館4:10
             着、展示物余り無し。
7号線、山形自動車道、東
             北自動車道
を経て、仙台8:00着
        
               
   ※キッチンさかなやさん
                                       駐車場は20台前後あるが 道幅
                                       が狭く6m近いとクランクが曲がれ
                                       ない。海岸よりに海水浴用の駐車
                                       場ありそちらが大型は止まりやすい。
                                  ※白瀬南極探検記念館
                                       展示物何も無い・・期待していたのに。

                                          


2001年08月25日
             整備 エントランスのドアに虫避けのカーテンをつける。


2001年09月7〜8日
             目的地:あだたらフォーレストパーク
             参加者: ロッキー21
                    某病院、医院長、副医院長、事務長、
                    看護婦サン’S
                   イエローストーンカブリ
                    某調剤薬局。
                   Sunrederはそこにご
招待でした。
                    ジイちゃん、バーちゃん、私、かみサン、愛

                                         計18人
     2001年09月7日
            仙台2時出発、あだたらフォーレストパーク4時着。B−
            13に車を止める。20分後ロッキー21、イエローストーン
            到着B−16、B−17に車を止める。
            トレーラー2台を借りていたので椅子やらテ−ブルを運
            ぶ。まず全員で入浴。その後バ−ベQの準備をする。
            
焼肉、骨付きカルビ、秋刀魚の塩焼き、が次々に回って
            くる。                  大いに盛り上がる
            途中雨が降り出したのでモスキートテントに避難する。
            9:00、遅くなったのでトレ−ラ-の中で宴会の 続きをす
            る。2次会はイエロ−スト−ン。3次会はロッキ−21で
            行う。
            ねぐらはトレーラーのソファーしかあいてなく、そこで就
            寝した。
            某院長の隣であったが、この日は、酔いもてっだってか、
            いびきにも妨げられずに熟睡す。
     2001年09月8日
            6時起床 (いや付き合わされて起きる。)
            朝飯後(
お握り、お茶、味噌汁)撤収を開始する。10時、
            ロッキー、イエローストーン、撤収完了、帰路につく。
            我々はその後、ゆっくり撤収をして、11時、帰路につく。
            途中 食事をしたりしながら4号線を3時帰仙した。
                                           


2001年09月7〜8日2001年09月12日
           台風の中 Sunrederに行く。
           左窓枠 付近から水漏れがあるので、濾水個所を確認す
           る。案の定、車の床はビショビショ。窓枠とFRPの隙間から
           水が漏れ出している。当日は、応急的にバケツに水がたま
           るようにして帰る。


2001年09月15日
           前回の応急処置で水はバケツの中に見事に収まって、床
           は乾いてきていた。窓枠にシーリング材を塗りこむ。
           これで水漏れは収まってくれればいいが。そうでなければ
           サイドウォーニングの取り付け部分を疑うことになる。シー
           リング材も、緩衝用の木材もかなり痛んできているので、車
           検時 再装着してもらう事にしょう。


2001年09月16日
           敬老の日と言うことで蔵王連峰青根温泉に温泉に入りに
           行く。ひなびた宿の、これまたひなびた温泉に入浴し、お昼
           を車中でとる。
           水漏れは窓枠の下にごみ箱を置くことで一応、座席、床
           絨毯はぬれなくなったが、どうも壁内部を水が流れているよ
           うで、根本的修理が必要になるかもしれない。
           もう直ぐ車検なのでコーキングを依頼するか。


2001年09月22〜24日
               目的地:
福島県郡山**キャンプ場、いわき墓参り
               参加者:我々。atushiおじさん
               行程
                仙台ー高速ー郡山駅ー49号線蓬田オ−トキャン
                プ場ーいわきー墓参りー本家に挨拶ー49号線ー
                キャンプ場ー49号線ー郡山駅ー4号線ー仙台
        2001年09月22日
           2時、仙台発高速を90kmで郡山へ、街中で渋滞にあい、
           郡山駅には3:45分に到着、atushiさんを30分ほど待た
           せる。49号線をいわき方面に50分、キャンプ場に5時近
           くに到着す。
           夕食時間なので直ぐに夕食の準備に取りかかる。6時夕食
           はく息が白くなるほどのあまりの寒さで、夕食は室内でとる
           事とした。
夕食は手巻き寿し、ワイン、お酒、ウィスキーの
           水割り。
露天風呂に入り10時就寝。
                   
※atushiさん長身のためソファーベットとダイニングベット
                           の使用方法を変更、体と足をそれぞれに乗せて就寝す
                           るこの方法だと2M10cmのスペースを確保できるが、
                           なにぶんにも10cmに満たない通路を挟んで寝るので、
                           体が温まってもそこだけ冷えて気持ちが悪い。
                           いつもはヒーターを近づけてそこから暖気を出すように
                           すれば快適に寝れるが、なにぶんにも中途半端な気温
                           だったので、位置を離しておいたのが原因の様だ。
       2001年09月23日
           atushiさん6時起床、我々8時起床。
朝食をとる。ト−スト
           ,ハム、レタス。コーヒー、紅茶

           10時いわきに向けて出発、49号線を約1:30、お寺に到着
           、墓参りをする。その後ふたつや山を登り本家に挨拶をす
           る。帰りにス−パーにより今夜の夕食の惣菜を買う。
           2時キャンプ場着、昼食を採る、
お寿司
           昼食のあと夕食の準備を始める。
夕食は小羊の骨付き
           カルビ、豚のレバー、殿様ねぎの筏、ナス焼き、秋刀魚
           の塩焼き、ご飯、ウィスキー、お酒,ワイン、ビ−ル。ジュー
           ス
をのんびりコンロを囲んで食事する。
           その後、取り止めのない話を炭火を囲んでする、
       2001年09月2日
           朝食前夜の残り物。10時撤収、49号線を郡山へ。atus
           hiサンを駅で降ろす。我々は4号線をのんびり帰宅した。
                                              


2001年10月 07日
           家族 3人
          8時起床、4号線を飯坂の大Q自動車まで車を回航する。
          車検を受けるとともに、水漏れ対策をする。サイドウォ-ニン
          グの取り付け部のコーキングのやり直し、および窓枠からの
          水漏れを防止するため。
          帰りは山形新幹線で山形、仙山線で仙台へ。移動した。
          面白山付近でハイカーがたくさん乗りこみ、通勤電車のごと
          くであった。


2001年11月10日
          モーターホームUにオートガスを入れに花京院に友人と行く。
          ガスの入れ方、駐車場所等、要領を教える。


2001年11月11日
         車検、修理の終了に伴い、福島から車を回航する。
         JR各駅停車で8:55発。福島10:20頃着。タクシーで修理工場へ
         引渡しを受け各部点検をする。
         雨漏りの原因はウォーニングの取り付け部からの様で再度取り付
         け板を交換の後,再装着をしてもらう。また、窓枠も取り外してシー
         リングをやり直してもらった。その際内装壁が悪くなっていたので
         張替えを平行して行った。
          
特筆すべきは内装壁の出来具合
         驚くことに元宮大工さんが行って下さったそうで・・・
         元より立派に出来上がっていて驚いた。それに値段がえらく安い。
         これで雨漏りともおさらばか・・・・・・?


2001年11月18日
        冬装備をする。と言っても ハングベットの周りをウレタンで囲うだけ
        だが。これだけで寒さ対策はばっちりである。
        ついでにジャンクショップで3000円で買った500Wのコンバーターを
        取付ける。ただしこれは大工仕事を伴うので家へ持ちかえり仕事を
        した。次回キャンプに行くとき取り付けられる予定。羽鳥湖で続きを
        しましょう。(
P泊のときにTVを見たいと娘に騒がれなくてすみます)。


2001年11月23日〜25日
            目的:キャンプ
            目的地:
羽鳥湖レジ-ナの森
            参加者:オトーサン、おかーさん、愛ちゃん
            Sayou家:昇オトーサン、紅実子おかーさん、
                 佳世子ちゃん、かなえちゃん
            
仙台発10:00〜東北道〜白河〜38号線〜レジーナの森1:20
            
レジーナの森〜118号線〜二股温泉あすなろ荘〜118号線〜
            
レジ−ナの森。
            
118号線〜須賀川〜4号線東北道〜仙台。
      11月23日
         早朝コンバーターの装着終わり。テストする。TVが無事見れるよう
         になる。10時仙台発、高速を白川方面に移動する。速度90km。
         しかし国見の坂にさしかかると速度100kmとなる。車齢13年の車に
         無理はさせられないので又90kmに落とす。
         白河で高速を下り38号線へ(Sayou家からTELありもう到着のこと、
         あり)途中 葛折りの峠があったが難なく走破し1時20分、レジーナ着。
         Sayou家と合流する。我々だけ
昼食カレーライス及びそば定食
         味普通。
         2:00チェックインする。サイトはキャンピングカーサイトNo4、電源,
         水道がサイトの両脇にある変なレイアウトのため駐車に苦労する。
         水道、下水の使用を断念、電源だけを供給出来る様にする。
         モスキートテント、及び山岳用の三角テントをサイト内に苦労して張る。
         設営終了、全員で再開を祝す。
         しばしキャンプ場を散策、快晴で暖かい。日が落ちると寒くなるので
         夕食を早めにとる、
お酒に手巻き寿し、今回は中に入れる具を沢山
         用意したので好評でした。

         8時、おと-さん達、テントの中で寝る準備をする。(Sayouさんコー
         ルマンのベットを狭いテント内に無理やりいれメ-キングする。私は
         断熱材とお風呂マット、毛の抜けたシラフで耐寒装備とする。)
         しばし酒盛りをするが寒くて仕方が無いので早めに就寝する。
         子供達とオカーさんの騒ぐ声を聞きながら眠りにつく。3時目がさめ
         テント内を見ると内面が凍結していた。
     11月24日
         6時起床、周りは霜で真っ白。飲み残しのコップの水が凍っていた。
         ダウンジャケットを着て人造湖の方に散歩に行く。
         湖の岸辺には氷が張っており,中には魚が集まっていた。
         9:00朝食 
ご飯にベーコンエッグ、お刺身、いくら、生牡蠣、ほっき貝
         etc、味噌汁
。本日の予定を協議する。
         10:00 Sayou家の車で二股山のふもとのあすなろ荘に温泉を入り
         に行く。新しい道が出来ておりそちらを行くが余りの曲がりくねった道
         で最後部座席にいた,我娘、車に酔う。
         あすなろ荘着 昔の面影無く立派になっていた。新しい温泉/露天風
         呂、もともと有った露天風呂、自噴の湯、それぞれを堪能する。
         途中露天風呂脇を流れる沢に女の子が足を滑らし流されかけたのを
         救助するおまけがついた。帰りは元もとの砂利道を湯元に下りる。
         2時帰着。
         今夜の夕食のために炭を起こす。メ
ニューは焼き鳥(鳥皮)。大名ねぎ
         ソーセ-ジ各種、豚肉ご飯味噌汁、お酒

         おと-さん、豚の油で胃が持たれ早めに(6:00)就寝、みんな、その後
         お風呂に行ったり星を見たりしていた様だ。
    11月25日
         6時起床 また場内を散策する。
         朝食
 焼きお握り、焼きポテト、ソ−セージ、お茶。
         撤収を開始する。
         11:30 30分遅れてチェックアウトする。
         外のベンチで焼きたてのパンと缶コーヒーで昼食、反省会をすると共
         に来年の予定を話す。
         
Sayou家キャンプに参加をはじめて通計5回、本年度4回のキャンプ
         を行なったので、お客様扱いを廃し、準正式メンバーとすることとした。

         
Sayou家は元来た道を横浜に我々は118号線を須賀川にでて高速
         道でそれぞれ帰宅した。
                               アクセス
                                
レジーナの案内板の通り行くのがベスト
                                
の様だ。下記の118号線は道路も広く
                                           進行も楽だが一部峠超えがきつい。
                                           それに距離が少し長い。
                                          羽鳥湖レジーナの森
                                           キャンプサイトはなるほど木で区切られ
                                           ていて隣りのサイトと接していないが
                                           設備がフルフックUPではない。また電
                                           源と水道下水が離れていて少し不便だ。
                                           でも景観は美しい。
                                          二股温泉あすなろ荘
                                           昔は本との秘湯だったが・・・・
                                           しかし昔の温泉がそのまま残っていた
                                           ので楽しい。2車線の道路が出来つつ
                                           有る様だ。
                                          3角テン
                                           前世紀の遺物ノ様うなテントで有るが・・・
                                           昼間は子供達の遊び場に、夜は酒場、
                                           虎箱に活躍しています。


2001年12月01日
         冬タイヤに交換する。


2001年12月09日
         
本日 HPのアクセス数8.000を超える!! 
         5KのLPGガスボンベを外して、充填のために持ちかえる。
         レジーナの森での3日間の暖房及び炊飯で5Kタンク一つをほ
         ぼ使い果たした様だ。コックはNo2に付け替えておく。
         たなぼた号は完全手動でホースを付けかえる様にしたが、寒空
         の中でコックを外しての付け替えは結構しんどい。切替機を付け
         てレバー操作で使い分け出来る様にしたほうが良かったか?。
         ただしものぐさ故、これをすると両方のタンクが空にならないと
         交換しないような気がして、いざと言うときにガス欠になるのが怖い。
         兎に角、当分はこれで通してみよう。
         始めてのガスチャージだが安く充填できる所をみつけた。


2001年12月16日
         LPG5Kgタンクを取付ける。収納した後、ホースを接続するの
         が非常に困難、ねじが精密過ぎて角度がちょっと違うともう入ら
         ない、なれと、工夫が必要な要だ。
         LPG4.6kgで1000円、知り合い特別価格だ。ただし炊飯、暖房
         で使用すると2日で消費するペースとなる。電源205Ah+LPG
         10kg、冬でも最大4日は単独で行動できる計算となる。


2001年12月19日
         LPGの連結ホ−スをもらう。知り合いのガス屋さんにお伺いを立
         てたところ
色々見せてくれたが,一番シンプルな、手動式の切り
         替え器付きの連結ホースを手に入れる。
         おまけに「それなら只で良いとのうれしい」お知らせなので喜んで
        いただいた。土日にでも早速取付けましょう。
             これで寒い中 ガスの栓と格闘しなくて済みそうだ。


2001年12月24日
       
連結ホース取付け