パソコンで遊ぶ     2005年1月更新
            
履歴

1 TK-80
ワンボードマイコン
8008チップ.2Mhz        マシン語 行方不明
多分捨てられた
2 PC-8801       N-88ベーシック、マシン語 嫁に行く
3 PC-9801DO                   DOS3.1 嫁に行く
4 PC-9821Xs P-83MHz、HDD3G、メモリー96M、キャッシュ128k
Cバス4スロット(5ボード装着)に改造
SCSI,R232C、MPEG、ジョイステック
ビデオキャプチャ−カ−ド,TV
WIN95/98
梱包永久保存
総額70万近く投資。
5 PC-9801Dx 486、50MHz.1G         WIN3.1 嫁に行く
ベースクロックup研究用
6 無印良品1号 GIGABYTE865Gマザー
FSB800、DDR400dual
Cpu3.114G、メモリー584M U133
HDD150×2
切り替え器でlindousマシンへHDD独立
80M
               
WIN2000
               LINDOWS 
メインコンピュ-タ
何でもかんでもテンコ盛
7 無印良品2号 マイクロATX 440BX、128M
500Mhz,U-66,30G 途中800Mhz
にCPU変換
              
  WIN98
盛岡に嫁に行く
8 無印良品3号 ATX 440BX  600Mhz,256M
1号からの余剰品        
WIN98
クロックUP研究用
現在 かみさん使用中
9 PC-9801NS/T ジャンク品 
 286⇒486   メモリ-増設  
WIN3.1
山形に嫁に行く
10 無印良品4号 ATX 815 600Mhz       WIN98
あまり物、中古品の集合体
福島に嫁に行く
11 PC-9821 La13 Aile ジャンク品の集合体、本体、SCSIカード、
モデムカード、LANカード、CDカード,
、メモリ-、CD、キーボ-ド、マウスすべ
てそろってしまった。
      WIN95
キャンプのお供に、データ
運搬に、仕事場でのデータ
作成に。重宝してます。
12 無印良品5号 マイクロATX 440EX     WIN98
すべてジャンク ちなみに総額4000円
ベ−ス66Mhzだろうがセレロンの333A
だろうがサーバだ。
Linux研究用
現在じいちゃん使用中
13 Lavie NX セレロン400ベース66壊れたものをもらって
きて治したが電源、バッテリーがない。
電源4500円、バッテリー13000円使えない
                      
Win98
かみさんが欲しいと言うので
現在考え中。
動いたら返してくれだと!!
返却

                                                   無印良品⇒HIS冗談工房製のただのAT兌換機
              考え方の推移

最初はものめずらしさ、ただしすぐにハマル。                      Z80
精密機械で遊んでいるような気がしていた。                    PC-8801
ひたすらマルチメディアパソコン化を目指す。                  PC-9821Xs
AT兌換機に走り高性能を目指す。                  無印良品1号
やたら部品が余り出す            無印良品2号→無印良品4号
ジャンク品を漁りだす、実用本位             NS/T、La13、2,3,4,5号
Windowsに飽き  Linuxに走る                      5号機

           余剰品の山
                    
 有名な話だが・・・最初に1号機を製作すると・・・すぐに足りないもの、気に入らないもの
                       が目に付きだす。
                       メモリーを買い足したりしている内はいいが、ビデオカードやらCPU、果てはマザーボード
                       などを新しくしてしまうとやたら部品が余ってしまう。
                       筐体があれば新しいパソコンができるなどと、余った部品を机に並べて苦笑しているうち
                       はよいが、安い目玉商品の筐体など陳列棚に並んでいると、気が付いた時には,すでに新
                       しいパソコンが机の上に鎮座している羽目となる、しかし できたものはそのまんまの 「も
                       と1号機。」パソコンの進化は早いもので、すぐに時代遅れとなるが、姑息にも乗り遅れまい
                       とするので、早いCPUなど買い足すと、あまった物は2号機へ、2号機の物はまた余剰品箱
                       に。それが すべて「もと1号機」の部品。
                       もったいないからなどと考えているとすぐ3号機が現れる。 かくして、子供から孫、ひ孫が
                       出現する。悪循環だ 新しい部品を買えば順送りに移動するので、結局 いっも余っている
                       のは「1号部品」。さすがにもう時代遅れで,お払い箱かと思っていると、ご丁寧に「サーバー 
                       マシンならまだまだ」などと煽る雑誌があると・・・・「1号部品」の捨て場所を見っけた気持ち
                       になってしまい、出現する。それでも 端にも棒にもならないCバス、AISAバスからメモリー、
                       変換用CPU、ファンの類、コードの類まで棚の中に眠っている。

                    
現在も電源2個、マザーボード2枚(815,440BX)、メモリー1G総量各種、
                    CPU 1.2GをかしらにペンVからセレロン、HPのCPUまで各種,まであまっ
                   ている,性能を無視すれば2台はすぐに製作できる状態だ。
                    いまどき380DX、486DX、486dx100など持っていてもなんの役に立つと思っ
                   てもなかなか捨てられないのが現状だ。


               
最近の現状
                  
 遅かった98の反動で始まったコンピュータ製作熱もひと段落の様だ。WIN95.98.2000.Lin
                      uxそれぞれのシステムも過不足なく作動しているのでしばしそのまま使用して行くつもりです。
                      ペルチェ冷却システムも、水冷装置も(すべて自作)すべて破棄しました。
                      現在のシステムの3倍差が出たころにまた挑戦してみましょう。そのころにはP4の2Gや85
                      0Eも私の小遣いで買えることでしょう。
                      中古屋にしばらくぶりで顔を出したら、中古の440BXボードがすべて815系に変わっていた。
                      来年こそは3Gクラスのパソコンを作ろう。
                      
今年からやっとペンテアム4 3G 865マザー、メモリー584Mbデァル U133メモリー
                      容量HDD3台380GB,Windows/Lindows 独立併用マシンとなった。
                      多少は早くなった気もするが、まだまだ遅い、依然として56kモデムを使用中なのでインターネ
                      ットは遅い。