御無沙汰しております

 大規模な震災により我が家も被害にあいました。
3階にある猫の額ほどの我が砦(部屋)、パーテイションの壁は崩壊
中に
あった本箱机の類は
 原形をとどめないほど変形、所蔵していた書籍、プ
ラモデル、ペーパークラフトのたぐいは半分ほど粉々に、飛散著しい。
 パソコンはかろうじて生きているが、本来の性能が出ない
マザーボード
になにかダメージがあったらしく
モリーを半分認識せずシングルモードで
しか作動しないので妙に重く、誤作動が時々ある状態で非常に使いズラ

 地震が来るたび部屋がガタガタ揺れる。物が崩れる、また三階がまだ手
付かず状態なので強い揺れが来れば積み上げたものが崩れ脱出不能に
なる可能性を秘めている。
 入るのが正直怖い!!、自然と脚が遠のきます、その他のことはアイホー
ンで間に合います。
 家も大規模半壊の指定を受けあちらこちら崩れたり、ヒビが出来たりして
いますが徐々に修理をしている段階で気持ち的にも余裕がありませんでした。家の修理は道路沿いの壁、修理完了、これから御風呂、食堂、居間
クローゼツト、及び仕事場の修理と改装に取り掛かる準備をしています。
 こちらのHPも放りっぱなしでありましたが余震が少なくなったのでそろそ
ろ、更新再開しようかと思っています。

キャンピングカーは役に立ちました!!

 2003年9月19日
 ヨット、グランシャリオUは津波時七ヶ浜のいり口にある造船所で改装中
であったが奇跡的に無傷で存在している、とのこと。
 道路沿いの壁のところにおいてあったが、津波で船台ごと駆け上がり、仙塩街道に鎮座していたとのこと。写真有るとのことで、後で掲載します。

元に戻る