作品名: ロンサムダブ -


書込欄へ  ヘルプ
お名前: はこっち   
こんにちは。2002年以来の書き込みです。
なかなかDVD化されませんねぇ・・・。
もうそろそろ出ても良いと思うのですが。

宣伝とお願いも兼ねてですが「たのみこむ」でロンサム・ダブDVD化を発案しています。
(はここって名前で発案しています)
たのみこむにユーザー登録している方がいましたら賛同お願いしますm(_ _)m
ユーザー登録して賛同してもいいよ!って方もいましたら是非お願いします。

「たのみこむ」
http://www.tanomi.com/
[2008年5月11日 14時49分5秒]

お名前: ジム・スナイパー   
もうそろそろDVD化してほしいですよね
[2008年3月10日 21時33分39秒]

お名前: カプ   
2000年から断続的に書き込みが続いているとは、すごいですね!
この作品、何でDVD化されないんですかね?
複雑な権利上の問題でもあるんですか?
それとも日本ではマイナーすぎて、売り上げが見込めないから?
ビデオのダビングをさらにDVDにダビングしてますが、正直画質がつらいです。
[2008年2月5日 12時26分17秒]

お名前:  あや   
ジャックさん、ご親切にありがとうございます★
早速ヤフオクなどでDVDプレイヤー探してみますね!
[2007年5月13日 23時44分20秒]

お名前: ジャック   
日本語字幕入りのVHSはヤフオクで購入しました。4巻で2000円(送料別)でした。
実はこれはレンタルビデオの中古です。 ラッキーだったのかもしれませんが程度は良く、再生時の
ノイズ等はありませんでした。十分鑑賞に堪えました。

DVDは私もアマゾ○で購入しました。字幕なしの輸入版です。

そこで売られているVHS(輸入版)は購入してないので断言できませんが、恐らく字幕なしだと
思われます。

輸入DVDを国内で見るには・・・・
1)米国仕様のDVDプレイヤーを購入(輸入)する。 
2)リージョンフリーDVDプレイヤーをヤフオク等で購入する。
3)DVDのリージョンを解除する。

とりあえず”2)”でいかがですか? 安いもので3000円台で売ってるみたいですよ。
ここを見ている方で他に良い方法がありましたら、ご教授願います。

お父さんに早く見せてあげられるといいですね。
[2007年5月6日 23時24分10秒]

お名前:  あや   
ジャックさんお返事ありがとうございます!
日本語字幕入りのVHSはどこで購入できるのでしょうか?
先日買ったDVDはアマゾ○で購入したのですが、
そこで一緒に売られているVHSは字幕なしの輸入版のようなのです。
わかりましたら教えて下さい★

実は、先日は私の父の誕生日だったんですよ。
父は私以上にこのドラマのファンなので、
誕生日プレゼントにと思ってDVDを購入したのですが、
見ることができず残念でなりません。
ぜひ字幕入りを購入したいのです。
[2007年4月30日 11時3分10秒]

お名前: ジャック   
米国は日本と同じのNTSC方式だったと思いますので米国のVHSは再生できると思います。
ただし輸入モノなので当然英語トークだけで日本語字幕はありません。輸入DVDも同様です。

私はVHSだけは日本語字幕入りのものを入手しました。
[2007年4月20日 23時18分31秒]

お名前: あや   
私もこの作品大好きです!
NHKでずっと前見たのですが、ぜひDVDを欲しいと思い…ネットで購入しました。
(↑上のパッケージと同じものです)
そうしたら、家のデッキで再生できないのですよ…!
どうも地域制限があるから再生禁止されてますってことで。
「リージョン1」って表示のものはアメリカなどでしか再生できないそうで。
これをどうにかして見る方法はないですか?
どなたかご存知の方、教えて下さい。
また、VHSは輸入物でも再生できますかね?
英語版ってことは、日本語字幕もでないということなのでしょうか?
[2007年4月19日 21時54分6秒]

お名前: ジャック   
日本語吹き替え/字幕DVDが今だにリリースされないので輸入DVDを入手しました!

やっぱり すばらしー作品ですね! 

DVDはVHSと違い何度再生しても問題ないし、静止画も綺麗ですね。

でも日本語吹き替えDVDの発売を期待しています!
[2007年4月17日 22時32分27秒]

お名前: ミミ   
ロンサム・ダブっていーーー番組でしたよね♪
早くNHKも再放送して欲しいものですよね。DVD化するにあたっていろいろ障壁があるようですが、
ひとつひとつクリアーしていけばなんとかなるはずです!  その方法ですが・・・
去年の暮れ親しくしている主人の会社のAさんとその家族でスキーに行ったと
きのことです。
その日は天気がよく昼ごろゲレンデに着いて夕方まで目一杯すべりました。
夜になって宿の旅館で食事をしたのですが主人とAさんご夫婦はとてもお酒好
きで宿の晩酌だけでは飽き足らず外に飲みに行ってしまいました。
私はお酒はもともと弱いたちですので子供たちと留守番することにしまし
た。
子供たちとはAさんご夫妻の子供二人で高1の女の子のEちゃんと小6の男の
子のSくん。
最初の1時間ぐらいはSくんもはしゃいで持ってきたトランプを3人でやってい
たのですがよっぽど疲れたの眠いといって布団にもぐりこむとすぐに寝てし
まいました。
仕方がないのでEとおしゃべりをしてたのですがEが突然「おネエさん(一応
20代です)いいモノ見る?」というとSくんが寝ている布団のところにいくと
掛けている布団を剥がしてしまいました。
そして寝ているSくんの横に座るといきなりSくんの履いているジャージの上
からSくんのオチンチンをむんずと掴むとそれを揉み始めました。
「おもしろいのよ、寝てるのにココだけビンビンになるの」
「だめよ、こんなことしちゃあ、起きちゃうよ」
「コイツ寝たらしばらくは絶対起きないから。ホラホラこんなに大きくなっ
ちゃった、触ってみて」
ジャージがものすごい勢いでもりあがってるしEの手つきを見ても並みのサイ
ズじゃないのがわかる。(でも、しょせん小学生でしょ)
言われるまま興味深深で小学生の物を触る私。
「えっ、ウソでしょ?これってマジ?本物?」
EがそれじゃあとSくんのジャージを脱がすとそこには私の経験のないサイズ
のものが。多分身体がまだ幼い分余計大きく見えるのだと思うけど、それで
も15センチは優にある。太さも十分だしカメさんもしっかり露出していて完
全に大人チンチン。しいて言えば陰毛がいかにもまだ生え始めって感じ。
「これってフツーじゃないよね」
「大きいほうだと思うよ。」
そういうとEは今度は生でSくんのモノを握ると慣れた手つき上下に扱き出し
たのです。
「Sくんは自分でやったりするの?」
「1日3回はやってるじゃないの部屋に入っていくとしょっちゅうこいてる
し。ママがコイツの部屋のゴミ箱がティッシュですぐ一杯になるって言って
るから。」
その間もEは手を上下に動かしています。
寝てても射精するのかと聞くと、起きているときよりも少し時間がかかる」
とのこと
「じゃあアナタいつも弟にこんなことやってるの?」
「ときどきかな。だってコイツがやってくれって言うのよ」
「ふーん」としか言えません。
「最初、私が教えてやったのよ」
「えっ」
「ネットでエロいサイトをコイツに見せたらすぐにチンコがビンビンになっ
たんで面白がって弄ってたら何にも出てないのにチンコがビクンビクンって
なったの。それで『どお?』って聞いたら『気持ちよかった』って言うから
何回かやってたらネバネバが出てきたの。」
「それっていつごろの話?」
「コイツが5年のとき。そのころはコイツこんなチンコじゃなくてロケット
みたいなホーケーだったけど6年になったらどんどん大きくなっていまコ
レ。おネエさんどうする?このままイカしちゃう?」
「どうするって・・・。どういうこと?」
「だっておとなの女の人ってデカイの好きじゃん。もしかしてもうヌルヌル
だったりして」
「何言ってるのよ、そんなわけないでしょ!」
「じゃあおネエさんのアソコさわってみてもいい?」
「・・・・・・・・。」

アドレスをこうかんしたEからメールが来たのはスキー場から帰ってきて3日
目の新年2日でした。
最初は少しドキッとしたのですがあけてみると16歳の高校生らしい「あけお
め」のデコメールでした。
ほつともしましたがなんか少し拍子抜けした気分でケータイを閉じると再度
メールの着メロが鳴りました。開けてみるとやはりEからで今度は両親つまり
Aさんご夫妻が奥さんの実家に行っていて留守だから遊びに来ないかという誘
いのメールでそれには写真が添付してありました。
ドキドキしながら開いた画面には私がSくんのモノをこれ以上出来ないという
ぐらい大きく口を開いて頬張ってる姿が映し出されていました。
私は慌ててそのメールを削除しましたがデータはもちろんEの携帯電話の中に
残っています私はそのデータを消去する為にと自分に納得をさせAさん宅に行
く決意をしました。
主人に話すと意外なほどアッサリと『自分はテレビで駅伝でも見てるからい
ってこいよ』という返事だったのでEには1時間後に行くというメールを返し
た。それから慌ててシャワーを浴びると真新しい下着をつけました。
Aさん宅に着き玄関の呼び鈴を鳴らすとEが出てきました。Eの言う通り両親は
不在ですぐ居間に通されました。
私がぎこちなくソファーに腰を下ろすとすぐにEが
「絶対来ると思ったわ」
「なんで?」
「だってあの時お父さんたちが帰ってきて途中までしか出来なかったでし
ょ?あのときおネエさんSのチンポ食べちゃいそうな勢いだったし、お尻だっ
て入れたくて我慢できなそうにブルブル震えたもん。」
「嘘よ、そんなことないわ。あれはアナタが無理やりそうさせたんでしょ
う?誰だってああいう状況になれば・・・。今日だってわざわざ来たのはあ
のときの写真を消去させよと思って」
「言い訳はイイよ。あの後おネエさんどうしたの?旦那さんととエッチし
た?それとも自分でしたとか。」
悔しいのと恥ずかしいので顔が赤くなった。
「すぐ寝たわよ!」
「嘘でしょ?アタシ会ったときすぐ分かっちゃったのおネエさんがすごいス
ケベでエッチ好きだということが。本当よ。」
「そんなのEちゃんの妄想よ。アナタ本当に16歳なの?」
「いいわよ、すぐ分かるから。S! S!」
Eが呼ぶと2階の自分の部屋にいたSが降りてきて二人のいる居間に入って
きました。Sは先日の初対面のときよりももっとはにかんだ様子で私に挨拶
をした。身長こそ165センチぐらいあって多分クラスでは高いほうだと思うけ
ど線が細く顔も幼い。どう考えても目の前のSとSの股間に付いている物が
頭の中で一致しません。
私もつられ挨拶をしましたがひどく居心地の悪い気分。
「コイツおネエさんが来るって言っただけでちんぽビンビンにさせてるんだ
よ。ほらっ見せてみろよ」
言われてみるとSのGパンの股間の部分が大きく膨らんでいる。Sは少し躊
躇いをみせたけど姉に言われるままGパンとブリーフを摺り下げ自分のモノ
を二人の前に晒したのです。
(嘘でしょ?何でそんな簡単に出せるの、恥ずかしくないの?)
「ほらっ、おネエさんにさわって貰いたいんでしょ」
Sが私のほうに歩いてきた。オチンチンはもうそう呼べるようなものでない
です。大きさはこの前より大きく感じます。まだ色素の沈着が薄いせいか青
い静脈が目立ちお腹に付きそうなくらい反り返っていて先端はもう透明な汁
が光っています。
自分の理性とは裏腹に手が勝手に動きSの剛直を握ります。
握っている手を2,3回上下にするとSの体がブルブルッと震えました。
「Sくんがダメなんだよ、子供のクセにこんなおっきなオチンチンしてるん
だもん。おネエさんこれ食べちゃおうかな。」
私は顎が外れそうなくらい大きく口を開けSのモノを咥えました。
するとすかさずEがSの背後に回るとSの股の間から手を伸ばしSのタマタ
マを手で揉み始めたのです。
するとすぐにSが「お姉ちゃんダメ、出ちゃう」と言っ他と同時に私の口の
中のモノがグッと膨らみ立て続けに青臭い精液を私の中に吐き出したので
す。
私が口の中のものを飲み込むとEが「お前、早すぎ」と言いながら私を立た
せ着ているものを剥ぎ取っていきました。
私のブラを外すとEはすかさず私の片方の乳首を軽く摘み左右に2,3度揺さぶ
りました。
私が弱弱しい声で「やめて」と言うとEは笑いながら「大きくて、垂れてて
エッチなおっぱい。」と言うと今度はショーツの中に手を入れてきた。
「やっぱ大洪水よ、おネエさん」
Eの指が私の体の中に侵入してくる。思わず「うっ。」言う声が漏れてしま
いました。
私はショーツも取られてしまい全裸にされると再びソファーに座らされまし
た。頭の中では(何でこんな小娘に)と思うのですが体はEの言うことに逆
らうことが出来ないのです。
そして私の脚はEの手によって大きくM字の形に広げられます。
EとSの視線を痛いほどアソコに感じます。
「すっごーい!おネエさんのマンコ エロすぎー。グローい。」
そう言って二人はますます顔を私のアソコに近づけてきます。
「ビラビラ分厚くてチョー卑猥だし、それになんでまだ何にもしてないのに
こんなにバックリ開いてるの?しんじられなーい。」
「恥ずかしいからもうやめて。」
「だってどうして?おネエさんって子供生んでないよねえ、なのになんでこ
んなに穴が開いてるの?おネエさんってヤリマンだったの?」
「もう赦して、お願い」
「おネエさんってMでしょ。さっきからいじめられてるのにエッチな汁どん
どん出てくるもん。」「ほらっ」
Eが私の股間に手を伸ばし湧き出ている液体を指ですくうとその指を私の目
の前に差し出した。
「Eちゃん私がエッチなのは認めるからもう勘弁して」
「これでやめにしていいの?ちがうよね?もっと恥ずかしい思いさせてあげ
る」
そう言うとEはソファーのテーブルの下からあるものを取り出しテーブルの
上に置きました。
それは小ぶりなボストンバッグでEがジッパーをあけると中から出てきたの
は色とりどりの女性用のセックストーイでした。

Eが細いモノから順にテーブルの上に並べていきます。計4本。
一番細いといっても成人男性の平均より太い・・・多分。
最も大きいモノにいたってはEの腕ほどもあります。
「これ全部Eちゃんのモノなの?使ってるの?」
「誰のだっていいじゃん。おネエさんもこういうの使ってるでしょ。だって
エッチ下手のミニチン男とやるよりこっちの方がよっぽどいいと思うよ
ね?」
そんなこと私の口からは言えない。
「だってそうじゃん。大きさだってそのときの気分で選べるし、自分のイキ
たいときイケるじゃん。」

そのとおりなんだけど・・・。
さっきから自分の手が勝手に動いて自分の性器を弄ったり、テーブルになら
べられているバイブを手に取りそうでそれを抑えるのに必死なの。
だって私フツーの人妻なのよ。
目の前ではSくんが私の股間に目を釘付けにしながら盛んに自分のものを扱
いている。
Sくんのおちんちんもうぱんぱんになっていて針で突付いたら爆発しそう。
(Sくんわたしのオマンコみてそんなに大きくしてくれてるの?このおっき
なチンポはやく入れてほしいのに。)
「オマエなんでこんなグロいのみてセンズリ出来るの。」
(失礼よ)
「おネエさんマンコ見られててコーフンしてるでしょ?」
「えっ、そんなことない・・わ・・・。」
「だっておネエさんのココ凄いことになってるわよ」
「やめてお願い言わないで。」
「じゃあ見せてあげる」
なんとEはそう言うと自分のスカートのポケットから携帯電話を取り出し素
早く私の股間を写したのです。
「ほらっ」
Eは自分が写したものの出来栄えを確認すると携帯の画面を私の目の前にか
ざしました。
勃起して完全に皮から飛び出たクリトリス。
充血して肥大した小陰唇がバックリ開き中身がだらしなく見えている。そし
てそこから流れ出た液体がソファーまで流れシミを作っているのがわかる。
「いやっ!」思わず大きな声を出して股間を押さえる私。
(もうだめ・・・。)

「いいわ。おネエさんオナニーのやり方知らないみたいだからアタシが教え
てあげる。」
Eはそういいながら立ち上がるとミニスカートをはいたままの状態でショー
ツを脱ぎ去るとテーブルの上に並べてあったバイブをひとつ手に取りまし
た。
「おネエさんにEのオナニー見せてあげる。」
Eが片足を私の座っているソファーの背もたれに乗せました。
Eの性器が私の目の前に(ナニコレ?うそでしょ?)
見た目はまだ子供なのに性器だけが成長、成熟した姉弟。
「どお?おネエさん。アタシのマンコもなかなかでしょ?」
そいいいながらEは自分の指3本をその性器に挿入する。
「おネエさん何歳の時からオナニーしてた?」
「・・・忘れたわ。」
「ふーん、私は4歳か5歳。でもその頃はパンツの上からココをさわってた
だけなんだけど実際ココに指や物を入れてイクっていうのが分かったのは8
歳のときかな。」
Eは自分の手をすべて飲み込むかのような勢いで膣を掻き混ぜている。
「はぁぁん、きもちいい。すぐイッちゃいそうなの」
Eは膣から指を抜くと今度は反対の手に持っていたバイブを持ち替えその先
端を自分の膣口にあてがったのです。
4本のうち2番目に太い缶コーヒーほどの太さがあるバイブがずぶずぶっと
いとも簡単にEの体内に入っていきます。
(ニンフォア・・・いるんだ本当に・・・)
「はぁぁぁ。見ておネエさん、こんな太いの入れちゃった。Eこれからズボ
ズボするね。でもすぐイッちゃうかもー。」
「Eちゃんおネエさんがズボズボしてあげる」
私はそう言ってソファーに横になると自分の顔の真上にあるEの股間から生
えるように突き出ているバイブの柄を握りました。そして大きく脚を広げる
と自分のものを盛んに扱いているSに向かって
「Sくーん、お願い!おネエさんのマンコに入れてぇぇ。」と叫んでしまい
ました。
Sは『待て!』が解けた犬のようにあわてて体を私の脚の間に割り込むと一
気に私の膣に剛直を突き立ててきました。
十分すぎるぐらい準備が出来ている膣はあっさりSの剛直を受け入れます。
すごい勢いでSのモノが私の子宮口を叩きます。
それが合図のように私はバイブを握った手を激しく動かします。

申し訳ありません、ついつい長くなってしまいました。この辺で・・・。
[2007年1月28日 10時6分43秒]

お名前: 牧場   
しばらくぶりにここをのぞきました。
この映画の良さ!!ほんとみんなに伝えたい!!
贅沢な悩みですが わたしも吹き替え版ファンです。
どうぞDVD日本でも販売してください。
[2006年10月29日 5時41分57秒]

お名前: 名もなき依頼人   
2005年のNHKのBSの放送が、字幕スーパーだった理由。

NHKに尋ねた処、どうも、吹き替え版には、「差別用語」が含まれていた為、
字幕スーパーでの放送になった様です。

吹き替えで放送された時代は、「差別用語」ではなかった様です。

それにしても、どの用語が、差別用語だと言うのか???

時の流れかな?
[2006年9月6日 22時21分30秒]

お名前: 名もなき依頼人   
初めまして!

この作品を観たのは、最初にビデオで、日本に上陸した時で、当時は、レンタルビデオ(字幕スーパー)で、観ましたが、本当に素晴らしい作品だと思いました。

しかし、皆様の投稿記事を読んでいると、NHKでテレビ放映された、吹き替え版の方が人気が高い様
ですねえ!

ビデオテープを整理していたら、この作品・全4章分の吹き替え版(2ヶ国語版)が、出て来ましたので、
今度、観てみようと思います。
(実は、私は、吹き替え版は、未だ、見た事がないんです…。)

この作品は、ご本家・米国では、DVD化されている様ですが、私も、皆様と同じく、我が国でも、是非、
DVD化を待ち望んでいます。
[2006年8月11日 23時24分21秒]

お名前: ssk    URL
これほど素晴らしい西部劇はない!

たのみ.comでもDVD化希望の運動があります。
賛同者はぜひ書き込みましょう!

http://www.tanomi.com/metoo/naiyou.html?kid=31069
[2006年7月30日 0時4分56秒]

お名前: ten   
以前にも書き込みさせて頂きましたが、昔NHKで放送された吹き替え版を無事にDVD化できました。
多少ノイズなどありますが、視聴にはそれほど問題ありません。
これでテープの劣化を気にしなくて良くなりほっとしました。

残念ながらスカパーの第一回目の放送は見逃してしまいました。
字幕版も見てみたいです。
[2006年7月18日 4時46分48秒]

お名前: QP    URL
俺も15年前に何気なく初めて見て感動し、今でも忘れることが出来ません。
今回のLaLa TVの放送をすごく楽しみにしてます。
西部劇が好きな人はもちろん、そうでない人でもぜひ見て欲しい作品です。

  チャンネル: LaLa TV (Ch.372 スカパー!)
   放送日    : 7/16(日)スタート 毎週(日)21:00、(月)12:00

↓こちらで、字幕スーパー版のが売られているんだけど、過去に販売されたことはないはず。
限りなく怪しいですね。
http://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/157492589X/249-1360588-9059517?condition=all
[2006年7月8日 0時42分53秒]

お名前: Mamo   
はじめまして。私も15年、この作品が忘れられない人間のひとりです。
私も15年前のNHK吹き替え版を見ていました。
前宣伝がよかったので事前に録画を決めたのですが、
まさかこんなに、この作品にほれ込むなんて、思いもしませんでした。
でも実はその頃、電波状態がとんでもなく、
斜めの砂嵐が平均画面の5割以上というかんじで映りがひどすぎて、ですが
当時「NHKだからすぐ地上波再放送やるさ!待ってよぅ〜」と、たかをくくっていたら
こんなに時間が経つまでめぐり合わないままです。
いまもひどくできの悪いそのビデオテープだけを繰り返し見る状態なんですが、
先日スカパー!のLaLaTV(372ch)で放送予告を見たときには
涙が出そうでした。やった・・・ありがとう!!絶対とってやるぞ、って。
けれども冷静になって宣伝を見ると、字幕みたいです。
私もやっぱり吹き替えのときの音支持派wなので・・・・・かなり、残念です。
放送されてみないと分かりませんが・・・・
二年くらい前のようですが、下の書き込みの、手に入れた方がうらやましいです。
今からどうにかしても、手に入れられる方法があれば知りたい・・・
[2006年7月1日 23時14分46秒]

お名前: MamoruT   
はじめまして。私も15年、この作品が忘れられない人間のひとりです。
私も15年前のNHK吹き替え版を見ていました。
前宣伝がよかったので事前に録画を決めたのですが、
まさかこんなに、この作品にほれ込むなんて、思いもしませんでした。
でも実はそのとき電波状態がとんでもなく、
斜めの砂嵐が平均画面の5割以上というかんじで映りがひどすぎて、ですが
当時「NHKだからすぐ地上波再放送やるさ!待ってよぅ〜」と、たかをくくっていたら
こんなに時間が経つまでめぐり合わないままです。
いまもできの悪いそのビデオテープだけを繰り返し見る状態なんですが、
先日スカパー!のLaLaTV(372ch)で放送予告を見たときには
涙が出そうでした。やった・・・ありがとう!!絶対とってやるぞ、って。
けれども私もやっぱり吹き替えのときの音支持派wなので、
LaLaTVの場合は字幕くさいので・・・・・かなり、残念です。
放送されてみないと分かりませんが・・・・
[2006年7月1日 22時58分0秒]

お名前: ten   
念願のHDビデオを買いました。
ちょっと写りが悪いですが、昔録画して大事に見ていた「モンタナへの夢」をDVDにして保存できるかも。
でも早くちゃんとしたDVDで出してくれないかなあ。
NHKさん、ちゃんと受信料も払ってるし、なんとかしてよ。
[2006年5月18日 21時45分17秒]

お名前: さだお   
田舎に住んでいる私の父が15年ほど前NHKで放送されていたモンタナへの道の後半を見たらしいのですが、なぜか昨日突然思い出したように、全部見たいと電話がかかってきました。インターネットで検索したところ、日本ではあまり評価が高くなかったようで、Tsutayaなど大手のレンタルビデオ屋を探して見ましたが見つかりません。どなかたビデオ又はDVDをお持ちの方、譲っていただけませんか?
[2006年1月2日 21時36分10秒]

お名前: なおっち   
ガスの死へのシーンからウッドロウ隊長が、かれとの最後の約束を守るため再び戻っていくあのシーンがずっと涙、涙で何度見ても好き泣きたい時にはあのシーンで何度も泣かせていただきました、ビデオもすでにだめになっちゃって見れないのが寂しいですTT
なぜ国内版のDVDは出ないんでしょうか・・・・・西部劇作品の中でも1,2を争う好きな作品だけにぜひ出てほしいのですがね

たのみこむ.comでもDVD化希望の書き込みに賛同していますが、なかなか賛同者が増えていない感じです・・・・何ヶ月かに1度はコメントを上げるために書き込みなおしてはいますが・・・・

DVDでないかな・・・・
[2005年11月29日 4時0分39秒]

お名前: GUZZI   
「ロンサム・ダブ」十数年間、このタイトルが私の脳裏から消えることはありませんでした。
 いままで色々な西部劇、いや映画も見てきましたが、今でもこの作品を超えるものはないと思い続けています。これほど感動した作品はありません。
 この10月に再放送された由、全然知りませんでした。見逃した事、とても残念でさびしい限りです。しかしながら、今日はじめてこのようにファンが大勢いらっしゃることを知り、とても感激しています。皆さんと同様に私もDVD化を熱望します。
[2005年11月14日 23時32分47秒]

お名前: neon   
みんなでNHKに再放送とDVDを掛け合いましょう!今のNHKなら無理を聞いてくれるかも知れません(笑
[2005年10月20日 22時11分43秒]

お名前: hay   
2005年10月4日、5日、6日の3日間、NHKのBSで再放送され、偶然全部見てしましたが、かなり以前から放送されていたことを初めて知りました。ファンの方々が多いようですね。
この西部劇は、アメリカ人自身の祖国への歴史観、情感というか、自分自身の存在証明というか、かなりアメリカ人らしい、こだわりのある映画の作り方なので、現在のブッシュ大統領の思考経路もそんなものかな…なんて感じました。ブッシュはチャキチャキの典型的なネイティブ・テキサンですものね。
[2005年10月7日 11時17分37秒]

お名前: 安藤 潤   
私もこの映画によって人生の考え方が変わったひとりです。
ガスとウッドローの友情などは現代社会がもっとも必要にしてる何かを分から
せてくれるような気がします。

人の命の脆さと重さなど、もう言いだしたらキリがないくらい深い映画でした。
おそらくここに辿り着いたみなさんも同じように何とも言えない思い涙を流したんでしょうね。
ホントに素晴らしい映画でした。おそらく西部劇のなかでは死ぬまでこの作品を超える
ものには出会わないでしょう・・
[2004年12月21日 5時26分33秒]

お名前: SKA   
レンタルビデオの字幕と、今回の字幕は、なんか違和感がありました。
レンタルビデオの字幕で使った文言とは絶対に違う文言を使おうとして、今回の字幕は、登場人物の心情と少し違うニュアンスを与えているような・・・そんな気がしました。
私の一番好きなシーンは、ローリーを助け出したガスが、雨宿りをした時に、ローリーを慰めるシーンでした。
吹き替えで聞いた時は、その優しい言葉遣いに涙が出ましたが、字幕ではそれが伝わりませんでした。
むしろ、あの字幕でガスの言葉はローリーを気遣うような言葉を使わず、一方的にローリーが泣いてきたような印象を受けました。
悲しかった・・・。
NHK許すまじ。
[2004年12月5日 10時33分39秒]

お名前: Chiyoko   
はじめまして!Chiyokoと申します。
ロンサム・ダブ楽しみにしていたのに、DVDに録画できていなくて
落ち込んでいます。 どなたか録画された方、ダビングさせてください
よろしくお願いします。第3話だけは録画できていましたので、第1.2.4話をお願いします。
メール待っています。
[2004年12月4日 2時6分18秒]

お名前: Yun Jung Ku   
遥かな思い出の映画です。男の約束の重さを知らされて、涙したものです。ガスの死体をつれて変えるウッドローの苦しみ。「何でそんなにしてまで・・・」と思ったものでした。
とまれ、西部劇の白眉の作品です。
[2004年12月3日 23時52分38秒]

お名前: SKA   
あああ・・・。
やっぱし字幕版だった。
何考えて居るんだろう、NHKは。
10年待ってこれかよ・・。
細かいやりとりは、断然吹き替えの方が楽しめたのに。
[2004年12月2日 12時11分37秒]

お名前: 足達満則   
私もモンタナへの夢の大ファンで10年くらい前の正月にビデオに取った吹き替え
版を繰り返し見ていますが、テープの劣化が激しく画像、音ともにひどい状態です。
きのう(11/30)のBS2 取り忘れて後悔しております。きょうのBS215時〜16時35分は
DVDレコーダーでばっちり取りました。但し 最後のお知らせで 第3回は金曜日になる
とのことですが、番組表では11/30〜12/3までで4回分放送ありとの表示でしたので
明日の朝刊をよく見てみないとどちらが正しいのかわかりません。
 大変ぶしつけですが、DVDレコーダで第1回を取ったかたおられましたらメールでご一報
お願いいたします。
 話は変わって 一番好きな場面は ガス(主人公)が 恋人を振り切り 牛を連れて
荒野に出発するとき 「これが出発点なんだ。ここにはもうすぐ学校が立ち我々カウボーイ
はいらなくなるだろう」と言って馬で水平線に向かって走っていくシーンです。
[2004年12月1日 23時9分14秒]

お名前: ネルソン   
さっき、NHKのページが更新されていたので見たらどうも字幕版みたいです。
凄く残念です。字幕は、ビデオを持っているし過去にNHKで放送された吹替えを
見るのが一番の楽しみだったのに。ほかの、長編ドラマも殆ど吹替えなのに
なぜ、ロンサムダブだけ字幕なのか?ビデオテープまで買ったのに・・・。
NHKさんにメールで聞いてみたいと思います。
[2004年11月23日 20時7分42秒]

お名前: 雪風   
中学生ぐらいの正月ぐらいにNHKで見てすごく感激しました。番組名は覚えていなかったので すが、ウッドローという名前だけを覚えており、なんとかこのサイトにたどり着くことが出来ました。しかも、BSで再放送されるということで、忘れないように会社のカレンダーに大きく印を付け、今からワクワクしているところです。ところが、うちにはビデオしかなくDVDで録画できないので、どなたか今度の再放送をDVDで録画される方でダビングして頂ける方は1万ぐらいでお譲り頂けると嬉しいです。宜しくお願いします。
[2004年11月16日 18時51分47秒]

お名前: ララミー牧場   
「ロンサム・ダブ」 評判を聞いて検索すると、今度放映されるとの事、私は、まだ見ていませんので、楽しみにしています。
元々西部劇の大ファンで、ほとんどの西部劇は見たつもりですが・・・たのしみだなぁ〜
[2004年11月16日 11時43分11秒]

お名前: アイアンマン   
私もロンサム・ダブが、西部劇ナンバー1だと信じる中年男です。すこし話は脱線しますが、更に興味深いのは、主人公の二人が元テキサスレンジャーだったことです。私が、まだ十代前半の少年の頃、確かTBSで、テキサスレンジャーを描いたTV西部劇がありました。タイトルは、「テキサス騎兵隊」だったでしょうか。「♪荒れた西部を、緑の町に、築く平和の石音も高く・・・・♪」と歌う男性コーラスのオープニングとエンディングテーマが大好きだったので、ロンサム・ダブの主人公二人もテキサスレンジャーだったので、私にとって、より思い出深いドラマになってしまいました。このTVドラマのオープニングは、隊長の歩いてゆく周りにレンジャーが一人二人と集まり、大勢の集団となるシーンが登場し、エンディングでは、大勢が一人ひとり去り、最後に隊長が一人残り、町の中央で空を見上げるシーンです。白黒の小さなTVに食い入るように見ていた時代でした。この隊長の姿が、ウッドローにダブります。このロンサム・ダブの時代設定は、いつ頃でしょうか。私の想定では、南北戦争終了後から四半世紀を過ぎた頃、西部開拓史の終盤に差し掛かる1888〜90年頃かな?と思うのですが、皆様のご意見は如何でしょうか。主人公二人が、「若い頃は、馬鹿なこと沢山したもんだな〜あ。」と言うセリフは、南北戦争前のことかな。第一期のテキサスレンジャーの召集の頃かと、・・・勝手に考えておりました。
[2004年11月11日 20時42分21秒]

お名前: SKA   
やったね!!
ほんとーに偶然に、気まぐれで「ロンサムダブ」を検索していました。
そしたら・・なんと再放映!!!
自分には吹き替え版の方が、感情入れてみることができました。
ですから、再放映は熱望していたところだったのです!!
ああ・・なんという偶然!!!
にしても・・・西部劇のベストにこの作品が入っていないのはなぜ???
まあ、いいか。
ハードディスクレコーダーを買ったことをこれほどうれしく思ったことはありません。
絶対逃さないぞ・・!
[2004年11月9日 2時22分39秒]

お名前: とんぼ   
いよいよNHKで放送ですね。とても嬉しいです。
でもDVDは発売されないのですかね。
この作品ほど頭の隅に残っているのはないですからね。
私の場合ダイアンレイン出演ということで見たのですが
内容がとても良かったですね。ああ早く見たいな。
[2004年10月30日 0時31分29秒]

お名前: ネルソン   
私も、ロンサム・ダブのファンですが、NHK版は見たこと無かったのですが
今度NHKのBSで放送されるみたいです。今から楽しみです。字幕では分から
ない細かい表現が楽しみです。

http://www3.nhk.or.jp/kaigai/bs/index.html
[2004年9月30日 13時22分29秒]

お名前: ガス   
えぬぽんさん。牛さん。全く同感!もちろんここにお集まりのすべての皆さんにも!
まだまだ日本も捨てたもんじゃあない!
この映画のファンのかたがたにはそう言って熱い抱擁をしたくなります。
え?「ダイアン・レインならいいけどガスじゃあねえ〜」
まっそれについても同感です。
これは、断言いたしますが国宝級の文化財ですよ!一体NHKはなにをしているんだ!
はやくBSで再再放送をしなさい!これを日本の全国民が見れば道徳教育は完了です!
「男とはどうあるべきか?」「真に美しい女とは?」「人間にとって命より大切な至高の価値とは?」
ビデオに関してお願いでーす。「えぬぽん」さんと同じく。日本語吹き替え版を熱烈希望!
BSの録画持ってますが、既に賞味期限切れです。今度はDVDに落としたい。ガス一生のお願いです!
[2004年6月14日 11時39分54秒]

お名前:   
10年前くらいに見たNHKの「モンタナへの夢」がどうしても忘れられず、
検索に検索を重ねていましたら、ここにぶちあたりました。
熱い想いを持った人がこんなに居たなんて…感激。

私の人生のバイブルとなったこの映画…またもう一度、観たい!
誰か譲ってくれる方がいませんでしょうか?
[2004年6月1日 16時34分37秒]

お名前: えぬぽん   
はじめまして、「モンタナへの夢」のビデオをずーーと探していて
ココに辿り着きました。
「ロンサムダブ」というタイトルだったのですね(^^;
このビデオ、字幕スーパー版なら結構売られているようですが、
NHKの放送で魅了された自分として、日本語吹き替え版が是非欲しいです。
吹き替え版のビデオって発売されてるんでしょうか?
[2004年5月16日 19時37分7秒]

お名前: トオル   
はじめまして。
ロンサムダブの噂と話を聞いて早3年がたちました。
なんとかビデオかDVDを手に入れたく思っています。
下記の書きこみの方々は入手されているようですがなんとか購入できませんでしょうか。
[2004年4月13日 16時16分14秒]

お名前: 牧場   
前回、掲載させていただいた牧場です。
ビデオ4巻手に入りました。ありがとうございました。
ほかにも、見ていただいた方からネットオークションの連絡もいただきました。
贅沢な希望なのですが、DVDも出してほしいものです。
なぜなら、ビデオをすりきれるほど観てしまいそうだから・・・
[2004年3月8日 15時54分57秒]

お名前: 牧場   
前回、掲載させていただいた牧場です。
ビデオ4巻手に入りました。ありがとうございました。
ほかにも、見ていただいた方からネットオークションの連絡もいただきました。
贅沢な希望なのですが、DVDも出してほしいものです。
なぜなら、ビデオをすりきれるほど観てしまいそうだから・・・
[2004年3月8日 15時54分7秒]

お名前: 牧場   
はじめまして。西部劇ファンの牧場です。
実は私もずっと”ロンサム・ダヴ”を探し続け、もう5年経ちました。
この書き込みにたどり着きビデオを持っているという2003年書き込みの有馬
さんに直接メールしちゃいました。
西部劇の中でもモンタナへの夢は大好きでどうしても購入したかった。
ビデオやDVD探しにどれだけ時間を費やしたことか・・・
もし、有馬さんからのお返事がなかったらもう手がかりはないのでしょうか?
[2004年2月17日 11時55分20秒]

お名前: 隊長   
この作品は昔NHKとBSで二度だけ放送され、私は二度目を録画して見ていますが
見すぎのせいか画質が劣化してしまいました。どなたか日本語吹き替え版のビデオ
をお持ちでしたら録画させていただけませんか?日本語版がとにかく良いのです。
我が家の家宝として、子々孫々に伝えたいと思っています。
[2003年12月24日 16時28分34秒]

お名前: なおこ   
こんにちは☆
このたび↓のA:T様のおかげで「モンタナへの夢」を手にすることができました(^^)
突然の私のお願いに快く親切に対応していただき感謝しています☆
どうもありがとうございました。
[2003年12月23日 19時21分23秒]

お名前: なおこ   
はじめまして☆
モンタナへの夢のビデオかDVD探しています
どこで手に入るのでしょうか???
おしえてくださいっ!!
[2003年12月5日 12時27分23秒]

お名前: 有馬敏郎   
去る10月、ロンサム・ダブのビデオかDVDを求む、と発言していましたところ、
なんとすぐ手に入って大喜びです。大阪のA.Hさん、さぞ大事にされていたでしょう
ビデオ4巻を、譲っていただきまして、本当にありがとうございました。
[2003年11月14日 17時47分52秒]

お名前: 有馬敏郎   
西部劇ファンの皆さん、はじめまして。
小生、かねてより「モンタナへの夢=ロンサム・ダヴ」の
ビデオかDVDはないかと必死に探しています。
どこかに売っていませんかね。
もう10年も前にNHKで放映されたとき、自分でまとめ撮りした
ビデオを、くりかえし擦り切れるくらい見てるんですよ。
あの映画、ドラマは本当に最高だと思います。
きっと良い手がかりを期待して。
[2003年10月21日 10時36分28秒]

お名前: HOLA   
どこかのレンタルビデオショップに「モンタナへの夢」がないかな?
とさがしていたらここへたどりつきました。
いるんですねファンが!
でも、ビデオはどこかにあるのか?
10年以上前にはレンタルビデオ屋にあったのに・・・。
[2003年1月29日 23時59分1秒]

お名前: きさら   
はじめまして。ロンサム・ダブで検索をかけているうちにここにたどり着きました。
もともと私は、トミー・リー・ジョーンズのファンでこの作品を見たのですが、
話も壮大で、音楽も美しいし、私が持っている西部劇への偏見を見事に覆して
くれました。トミー・リーの演技のすばらしさを改めて実感するとともに、ロバート・
デュバルやアンジェリカ・ヒューストンの演技もすばらしかったと思います。
この作品は探すのに苦労しました。やっと見つけたときには、片隅で埃をかぶって
いる状態でして。すばらしい作品であるのに、この扱いには憤りを覚えました。
日本での知名度が低いと聞いておりましたがここまでひどいとは。私もDVD化や
せめて再販を熱望です。この作品のすばらしさ、トミー・リー・ジョーンズの演技の
すばらしさを伝えたいです。
[2003年1月11日 13時17分35秒]

お名前: タロ−   
はじめまして。モンタナへの夢をなんとか手に入れようとサイトをうろうろしていたらここにあたりまして・・・。(^O^;)自分はNHKで放送をみてはまりまくりたびたびNHKに再放送希望のメールを送っています。まぁもう版権の問題で無理だろうと思いますが・・・。皆さんどこかのサイトで販売してるところがあれば教えて!!あとビデオは吹き替えはないものでしょうか?最初に吹き替え版を見てしまったためそのイメージが強くできれば吹き替え希望!!
[2002年6月21日 23時25分53秒]

お名前: オウ   
とにかくDVD化してほしい。
この作品を買わずして、俺のDVDコレクションが完成することはない。
[2002年3月9日 14時6分52秒]

お名前: はこっち   
初めまして。
自分もこの作品には泣かされました。
とっても素晴らしい作品だと思います。
自分は中学校の頃?に見たのですが、7,8年経った今でも、心に残ってます。
もう一度見たいと思うのですが、ロンサム・ダブを置いていたレンタル屋さんが、
規模を縮小。ロンサム・ダブが無くなってしまいました。
そんなわけで、DVD発売を待っているのですが...。
まだ、発売されないのですかね〜?
発売待ち遠しいです。
[2002年2月15日 23時42分22秒]

お名前: サンダンス・キッド   
ロンサム・ダブなんて題名すら知らない人が多いのでしょうね。みなさんが書かれているとおり、
西部劇の最高傑作だと思います。私も西部劇が色々好きで見ていますが、なんと言ってもこれが
最高峰でしょうね。DVDが出ないのかな・・と思っているのですが、ビデオすら見つけるのが
難しい状態ではね。(実はビデオは偶然、中古ビデオ屋さんで4本まとめて出てまして、即購入)
・・日本はどうして本物志向の人が少ないのでしょうね。あー、ビデオテープがすり減らないの
を祈るようにして、見ています。あと何回見れることか・・。

米映画に多い誇張した部分や、悪のり的部分も全然なく、ほんとうにシリアルな西部ドラマだと
思います(でも、マムシってあんなに大群でおそって来るのですか?)。
男の生き様、西部の女、インディアン(敢えてネイティブ・アメリカンとはここでは言いません。
差別の気持ちはありません。)、黒人、悪党、カウボーイ・・・西部のすべてが、凝縮して描かれ
ていて、全体のストーリ、キャスティング、個々の俳優、音楽、全体に流れる背景、画面の配色、
どれをとっても最高のできだと確信して言える作品です。しかし、よくあんなストーリが書ける
ものですね。何か実話の背景があるのでしょうか。

ガスの男の生き様、ロリーンのかわいさには、感激ものです。
[2002年1月30日 16時3分7秒]

お名前: GOGH    URL
> wildさん
「ロンサム・ダブ」は時代設定からいうと...

「デッドマンズ・ウォーク」1996年
「ロンサム・ダブ」1989年
「リターン・トゥー・ロンサム・ダブ」1993年
「荒野の追跡者〜ラレード通り」1995年

...のシリーズ4作品があり、アメリカでは全てビデオが出てますので見ることはできます。
このうち「ロンサム・ダブ」と「ラレード通り」が日本でもTV放映されました。

一応、拙サイトでも作品データは4作品ともUPしてありますので覗いてみてください。
私の名前(GOGH)の横のURLで直行できます。(^^ゞ
[2000年10月16日 22時1分11秒]

お名前: wild    URL
あ、それと、この映画に匹敵するのは、『アラモ』ぐらいかなあ、なんて、
さっき昼飯を食いながら思いました。
[2000年10月10日 15時28分15秒]

お名前: wild    URL
皆さんおっしゃるように、これは素晴らしい映画ですね。私は、西部劇の最高傑作だと思ってます。なによりも、悠揚迫らぬ叙事詩的タッチがいい。

男も女も、自分が信じること、こうだと思ったことを、傷つこうがボロボロになろうが、まっすぐに貫き通す。ヘンにキョロキョロすると首を吊ることになるんですね。まあ、それすらも自分を貫いたといえるのかもしれないけど。
ガスはもちろん、ウッドローも、デイーツも、クララも、ロリーナも、デュークも、ブルーダックも、誰もいなくなったロンサム・ダブで鐘を叩きつづける元コックも、皆んな一直線に自分の道をすすむ。私にはそんな生き方はできっこないけど、死ぬときは「楽しかったな」と言いたいなあ。とにかくちっちゃな声でも
それを言えるためには、右顧左眄せずに、自分の道を行かなくちゃならないんですね。

Garringoさんの「奇跡のように現れたウェスタン」というのはまったくそのとおりですね(それにしてもコルト・ウォーカーはうらやましい)。COLKIDさんの「屈指の名作」というのも同感(はー、続編があるんですか)。それにあんこさんの「男にも、涙はあるのよ」……、うーん、「男にこそ、涙はあるのだ」と言ったら叱られるでしょうね。
[2000年10月10日 12時31分41秒]

お名前: Garringo   
私の大好きなウェスタンです。
今まで何度繰り返し見たか分かりません。

本当にどうして日本国内で人気がでないのか、分かりません。
西部劇としてではなくても、素晴らしい大河ドラマだと思います。
妻と見て、何度涙したことか!!
アメリカの友人達も最高のウェスタンと絶賛しています。
ほんとうに奇跡のように現われたウェスタンでしたね。

余談で自慢話になって恐縮ですが、ガスの愛銃の‘コルト・ウォーカー’、
ついにレプリカですがアメリカで手に入れてしまいました。
さすがにコルト社最高にヘビーなハンドガンだけあって、とても片手支持では6発撃てませんでした。
(2キロあります)
ガスみたいに、軽々しく持ってみたかったのですが…

男の中の男、女の中の女、そんな彼らを描ききったまれにみる秀作と言いきります!!
最高のウェスタンだと思っています。
[2000年10月1日 0時22分55秒]

お名前: COLKID   
ロンサム・ダブは、TV用の作品ですが、劇場用を含め、数多い西部劇の中でも屈指の名作だと思います。
この評価は、アメリカ国内でも変わらず、最近流行りのカウボーイ・シューティング向けの扮装の販売店
では、劇中でロバート・デュバル演じたガスの被っていた帽子がガス・ハットとして売られていますし、
ジェイク等、他の登場人物の帽子やブーツも売られています。

ストーリーのすばらしさもさることながら、登場人物の配役がドンぴしゃりで、デュバルもいいですが、
トミー・リー・ジョーンズは多分彼のベスト・フィルムだろうと言う人が多いです。
私はトミー・リー・ジョーンズは生涯これ以上の配役にめぐり合わないのではないかとも思っています。
続編やメイキング・ビデオも米国では売られていますが、なぜか日本では知名度が低く、本編さえ
廃盤になっている状況です。一刻も早くの再発が望まれるところです。
私は輸入したLDを持っていて、時々家族で楽しみます。私の両親も西部劇が大好きで、ガスが良い、
いや、ウッドローの方が良いなどと話し合いますが、女性にはガスの方が人気があるようですね。
メイキング・ビデオを観ると、撮影の合間にガスが楽しそうに馬上でニュートに話しかけているシーン
が捉えられており、ああ、役柄通りの人なんだなあ、と思ってしまいます。
(ディープ・インパクトを観たときも、ついガスとダブってしまいました。)

まあ、近年の作品の中では最良の一本であることは間違いないところでしょうが、そればかりでなく、
時代考証の点でも、それまでかなりいい加減であった西部劇界の、ターニングポイントになった作品と
いわれています。主人公のカウボーイ達は、スリムジム・ホルスターを左側にクロス・ドロウ・スタイル
で吊り、元テキサス・レンジャースのガスは、巨大なコルト・ウォーカーを見事に操ります。

死の直前、ガスが「楽しかったなあ」とウッドローに話すシーン、ぼろぼろになりながらもウッドローが
ガスの遺体をテキサスまで運びきり、川岸に埋めるシーン、ラストで夕焼けをバックに皆の顔を
思い浮かべるシーンなど、思い出しただけで目頭が熱くなります。
こういう奇跡的な出来の作品も、時折出現するものなのですね。

なおNHKやBSで時折放送される日本語吹き替え版は、残酷シーン等一部がカットされています。
[2000年9月10日 20時17分35秒]

お名前: あんこ    URL
ロンサム・ダブ
1989・アメリカ
別題(モンタナへの夢)
第1回(旅立ち)、第2回(遠い道)、第3回(大平原)、第4回(帰郷)
ビデオ 銑で冏

監督:サイモン・ウェンサー
原作:ラリー・マクマートリー
脚本:ビル・ウィットリフ
音楽:ベイジル・ボールドゥリス

出演:ガス:ロバート・デュバル
   ウッドロー:トミー・リー・ジョーンズ
   ディーツ:ダニー・グローバー
   ロリーナ:ダイアン・レイン
   ジェイク:ロバート・ユーリック
   ブルーダック:フレデリック・フォレスト
   ディッシュ:D.B.スイニー
   ニュート:リッキー・シュローダー
   クララ:アンジェリカ・ヒューストン
   ジュライ:クリス・クーパー
   ピーアイ:ティム・スコット
   エルミラ:グレン・ヘドリー
   ロスコー:バリー・コービン
   ルーク:スティーブ・ブシェーミ

ストーリー:テキサス州ロンサム・ダブで共に働く元ローン・レンジャーのガス(デュバル)とウッドロゥ(ジョーンズ)は、10年ぶりに帰ったジェイクの話をきき、はるかモンタナの地で牧場を開くため、
豚・牛・馬を連れ旅立つ。行程は熾烈を強め、途中で何人もの人が死ぬ。ようやく到着したガスの前に現われたのは、、、、

感想:最初は、トミー・リーは、西部劇は似合わないとか余計なことを考えていたのが、次第に
   ストーリーに、引き込まれてそんなことは、危惧であった。

   西部劇に必要な総ての要素がもられている。愛、憎しみ、嫉妬、金銭欲、動物へのいつくしみ
   そしてなによりも、西部の雄大な自然の前には、ちっぽけな人間など、ものの数ではない、など
   厳しい自然のなかで苦しみ、傷つきながらも、けなげに生きる人々が、よく描かれている。

    男と女、男と男、女と女、この複雑な関係もからませ、徐々に、クライマックスにむかっていく。
   時々ユーモアもふまえて、一つ一つのエピソードに味がある。ドラマとしても、見ごたえがある。
    アンジェリカ・ヒューストンはまったく素晴らしく、おおきな懐に、男なら包まれたいと思うに違   いない。
    心に残る素晴らしい会話も、楽しめる。
   アンジェリカ・ヒューストンの素晴らしいセリフで、締めくくりましょう
   「男にも、涙はあるのよ」

   

   
[2000年7月22日 5時38分14秒]

※この作品についての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL

半角カナは文字化けします。  ※自動改行ではないのでご自分で改行してください。

作品名リストに戻る