作品名: 滅び行く民族 -


書込欄へ  ヘルプ
お名前: ja_aj    URL
オープニングはもっと前っぽいかも?
最初の西部にやってきたのは、バスケットメーカーっていう民族(?)で、
次に板を使う民族がやってきて、それから崖を掘って暮らす民族が住みだして、
そのあとに北から侵略的なインディアンがやってきて
崖民族をやっつけて住みだしたーみたいな・・ (;^_^A
でもって、ずっと淡々と歴史を振り返るのかなー?って思ってたら、そこまで(30分近く)はイントロで、
そこからいきなし、インディアンの勇者っぽいノファイエさんのドラマになったーって感じ♪ (^◇^)
時代は第一次世界大戦前夜くらいから戦後までで、舞台はインディアンを取り仕切る本部の町メサだってー♪
でもって、ほとんどがインディアン側の視点から描かれてて、インディアンに同情的なのがちょっとびっくりな感じー w(゜o゜)w
ただ、ノア・ビアリーの悪者一味以外は、白人もそんな悪い感じじゃなかったけどー・・ (-o-) ボソッ
でもって、お話もよかったけど、カメラワークなんかもちょーいい感じのとこ多かったー♪ ((o(^-^)o))
原作は読んだときないけど、ゼイン・グレイさん♪
[2005年2月24日 18時16分31秒]

お名前: 在韓日本人   
捨石喜市様(ドク・ホリデーですね)。
たしかそのような内容でしたが、何せ大昔のことでほとんど記憶が…。
オープニングは十六世紀ごろのスペイン人(ポルトガル人?)の入植あたりから始まり、
馬上のインディアンが遠距離からライフルで撃たれるというシーンが印象的でした。
オープニングはセシル・B・デミル風だったように記憶しております。
[2003年8月14日 0時3分30秒]

お名前: 捨石喜市   
 在韓日本人さん。
 全く知らなかったので、クーパーがエキストラで出ているということを
手がかりに調べてみました。出演はほかにロイス・ウィルソン、ノア・ビ
アリー、マルコム・マクレガーなど。強者が弱者を簒奪する、その繰り返
しの歴史をモニュメント・ヴァレーを舞台に、穴居人からインディアン、
さらには白人が、というふうに描いたもの(…らしいです)。WW気勃
発して軍人が馬を調達にきて、インディアン学校の女教師マリオン(ロイ
ス・ウィルソン)に「この戦いがインディアンの地位向上にもなるのよ」と
ふきこまれたナバホ酋長のノファイエ(Nophaie=R・ディックス)
は一族を引き連れて参戦するが、復員してみれば彼らの暮らしは前にもまし
て惨たるものとなっていた―というのがあらすじ(…らしいです)。
 なにさま見とらんものですから、調べたところが正確かどうかは保証の限
りではありませんが。
[2003年8月4日 12時5分32秒]

お名前: 在韓日本人   
リチャード・ディックス主演のサイレント(1926年)です。
大昔(20年近く前)にアテネフランセで観ました。
御覧になられた方は少ないでしょう(自慢)。
第一次世界大戦の時代まで描かれているので、
純粋には「西部劇」という範疇には入らないかもしれません。
全然気付きませんでしたが、クープもエキストラで出ているらしいです。
[2003年5月15日 23時44分32秒]

※この作品についての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL

半角カナは文字化けします。  ※自動改行ではないのでご自分で改行してください。

作品名リストに戻る