作品名: 荒野の七人 -


書込欄へ  ヘルプ
お名前: ウエイン命   
ビデオを持ってるのにメイキング見たさでDVDを買ってしまいましたので、少し(?)紹介させて
頂きます。完成に至るまでの紆余曲折が主な内容になってます。製作権を巡って訴訟沙汰にまでなっ
てますね。当初の企画はブリンナー監督、クリス役はA・クインと云うもので、クインの扮装写真ま
でありましたがあえなく没、M・リット=ブリンナーの組合せで最初の脚本が出来てます。が、これ
は余りに原作に忠実と云うか殆ど焼き直しに近いもので、クリスなどS・トレイシーのイメージ(と
云うことは志村喬ですよネ)で書かれていたようです。私、以前「暴行」のご紹介に「良くも悪くも
『黒澤羅生門』の西部劇版になっている」と書きましたが、それから推測しても何となく分かります
ね。しかしこれは関係者に不評で、結局リットは降りてしまいます。

この辺のゴタゴタはむしろ序の口で、最終的に全ての準備が整ってメキシコロケに乗り込んでからが
文字通りの本番。2006年の「案山子」さんのご指摘通り「ヴェラクルス」でのメキシコ人の扱いはメ
キシコ政府をカンカンに怒らせてしまったようで、そのトバッチリでこの映画は厳しい検閲を受ける
羽目になります。なにしろ、政府派遣の監視員が撮影に立ち会ってイチイチ駄目だしをしたと云いま
すから徹底してます。例えば、今まで気が付きませんでしたが、村人の着ている物はいつも卸し立て
みたいにきれいなんですよ。メキシコの寒村で…、ありえないですよネ。「メキシコ人に汚れ物を着
せてはならない」とのお達しなんだそうです。一番痛かったのは「百姓が侍に代理戦争をさせる」と
云うこの物語の最も重要なコンセプトが崩されてしまったこと、「メキシコ人にそんなズルイ人間は
いない」と云うわけで脚本の書き直しを命じられたそうです。確かに「七人の侍」の長老の「サムレ
ー雇うだよ」がこの映画では「Fight!」に変わってますよ。で、彼等はあくまで銃を買うために国境
の町に行くんですよね。結局はガンマンを雇うことになりますが、それもブリンナーの提案と云う形
を取ってます。私、「荒野の七人」は「七人の侍」のリメイクとしてはポイントが外れていると散々
書いてきましたが、このように予期せぬ外圧によってキチンと出来なかった事情もあると云うことが
初めて分かりました。ちょうど60年の俳優組合のストが真近に控えており、日程通りに撮影を終えな
ければ大変なことになると云う思いから、スタージェスはメキシコ政府の言いなりにならざるを得な
かったんじゃないでしょうかね。公開当時、アメリカでは全然注目されず、1週間で打ち切られてま
すが、ヨーロッパで大ヒットし凱旋上映で「傑作」になったそうです。黒澤を最初に評価したのはヨ
ーロッパですから頷けるハナシだと思います。

面白いのは、7人の殆どがこれから伸し上がろうとしてる連中ですから、いざ撮影を始めると、みん
な目立とうとして好き勝手に動くと云うので、スタージェスは閉口してるんですね。中でもマクィー
ンは特別だったようで、更々人に好かれるようなタイプではない、一言で云えば「唯我独尊」的な人
物であることがこのメイキングでも強調されてます。本当はチコを演りたかったらしく「俺ならもっ
とうまく出来る」と広言して憚らなかったとか。ブッフホルツはライバル視されて困ったそうです。
また、「ブリンナーの拳銃はみんなのよりデカイ」とか「一番イイ馬に乗ってる」等としきりに周り
のことを気にする一方で、共演者に不快な思いをさせることなんかヘイチャラと云うわけですから、
鼻持ちならないとはまさにこのことでしょう。2003年に「オーサカ老レンジャー」さんが「アクター
ズスタジオ出身者は演技をやりすぎる傾向がある。M・ブランドもJ・ディーンもS・マクィーンも
じっとしている事がない」とおっしゃってますが、そう思ってこの映画を見てるとよく分かります。
例えば、彼はテンガロンハットを被ったり取ったりいじくったり、ガンベルトを肩に掛けたり腰に着
けたりと、実にせわしないですよネ。これは相当周りの不興を買ったようで、例えば、ブッフホルツ
が教会の鐘を鳴らして村人を引っ張り出すシーンでのこと、ブリンナーの後ろで取ったハットを団扇
のようにしてパタパタ扇ぐ仕草を繰り返し「今度帽子を取る以外の動作をしたらクビだ」と彼をカン
カンに怒らせたとか。でも完成した映画を見ると結局やってますよね。スタージェスがオーケーした
としか思えませんが、前面のブリンナーよりも後ろのマクィーンの方が目立つ結果になってます。
J・コバーンも「彼のガン捌きはキザだった」と切り捨ててますが、要はやって見て監督がオーケー
すればいいわけで、云わばダメモト、目立った方が勝ち、やらなきゃ損の世界ですよネ。「喰った、
喰われたはこうして生まれるケースもあるんだな」と改めてマクィーンの根性に感心した次第です。
[2007年12月24日 16時57分10秒]

お名前: ウエイン命   
先日R・スコットの「勇者の汚名」を見ていたら、悪党一味の中にまだC・ブチンスキーとか云って
た頃のブロンソンを見つけましたが、「ヴェラクルス」と同じくどうしようもない悪党ズラでした。
いつからオライリーの顔になったんでしょうか。当時TVで演ってた「カメラマン・コバック」は正
義の味方ですし、この映画を観て特に違和感は持たなかった記憶してますので、恐らくちょうどこの
頃なんでしょうね。
長い間B級に甘んじていた俳優が何かをきっかけにステッアップした例を我々は何度か目撃してきま
した。その「何か」は作品や監督との出会いであったり、アカデミー賞であったりするわけですが、
ブロンソンの場合は「荒野の七人」「さらば友よ」「レッド・サン」と云う3本の作品との出会いで
あったと思います。「荒野」ではチンピラ悪党から好漢へと脱皮、「さらば」では「男臭いブロンソ
ン」の決定的なイメージ付けに成功し、「レッド」では幅のあるユーモラスな演技もできることを証
明しくれました。アカデミー組の代表は何と云ってもL・マービンですよね。「キャット・バルー」
の次の西部劇、「プロフェッショナル」では早くもランカスターを抑えて堂々の主役、プロローグの
メンバー紹介のシーンも一番先でしたものね。あれだけB級西部劇の悪役の大御所としてイメージが
定着していながら大スターになった人って他に例がありますかね。アカデミー賞の威力を実感したも
のです。
[2007年10月20日 8時18分0秒]

お名前: ウエイン命   
杉本さん、ご丁寧にありがとうございます。例の地面射ちの際のマクィーンの抜きざまの連射は、
「最初の1発は撃鉄を起こして射ったもの、2発目がファニング」との貴兄のご指摘、あれは私もなが
〜い間2発ともファニングだと思ってました。ラストの銃撃戦の口火を切る場面もそうですネ。確か
にマクィーンだけだと思います。考えてみると、2発目を出来るだけ早く発射するための最も合理的
な方法だと思います。そう云うのが、彼の「いかにもプロ」って感じがするところですよね。彼は例
えば「ゲッタウェイ」でのパトカーに向けてショットガンをぶっ放すだけの何でもないような動作に
もそれを感じさせます。(本当は私、プロって見たことないんですヨ。でもこれは、コスナーの「最
後の銃撃」がリアルだと云うのと同じカナと思ってます)
これの逆で中学生の頃から「あれはおかしい」と思ってる場面が「ベラクルス」にあります。続けて
書くと「ベラクルス」の話になっちゃいますのであちらに書きます。よかったら見てください。
それからテンガロンハット、私も持ってますが堂々と被れる場所がありますヨ。「日光ウェスタン
村」です。からかってるんじゃなくて、現に私は年に1度くらいは家内に嫌がられながら虫干しのた
めに行ってます。コースの中だけですけど、口取りのオジサンなしで馬にも乗れます。休みを取って
平日行くとアルバイトのお兄ちゃんが一周分の料金で乗り放題のサービスをしてくれることもありま
すので機会がありましたら是非。
[2006年9月16日 8時10分26秒]

お名前: 杉本   
ウェイン命さん、お礼がたいへん遅くなりました。
ありがとうございました。とっても勉強になりました。
マックィーンのテンガロンハットが素敵でした。彼は頭の形が良いためどんな帽子でも似合います。
さて、自分に似合うテンガロンハット選びはどうしたら良いのでしょうか。そもそも黄色人種で一重
まぶたの眼鏡中年では、考えるだけ無駄でしょうか。
ネブラスカ州オマハで、ララミー牧場のジェス・パーパータイプを購入して、意気揚揚とかぶりましたが
・・・。帰宅後は飾り物にしました。
良いアドバイスがありましたら、ご教示下さい。
[2006年8月22日 20時44分21秒]

お名前: 案山子   
この映画の忘れられない場面は、冒頭の丘の上の墓地に棺を運ぶところです。
とくにS・マックイーンがショットガンの弾丸を振ってから弾倉に込めるシーンです。
これだけでガンマンであることを示していました。
それにしても隣りに座るユル・ブリナーの臭いこと。シガーの先を撃ち飛ばされても
平然とするところなんぞ、臭くて見ておれない。
精一杯ガンマンぶろうとすることで逆に浮いていました。
それだけ西部の匂いを持ったマックイーンやチャールス・ブロンソンが得をしたというわけ。
[2006年5月14日 22時25分54秒]

お名前: ウエイン命   
この映画を「七人の侍」と比べてどうのこうのはまったくナンセンスだと思います。
と、云うより「七人」の西部劇版だと思って比較などすると、ジョッシュさんの
おっしゃるとおりかなりイージーなリメイクであることが気になってしまいます。
そもそも「七人」は士農工商と云う身分制度があって初めて成立するハナシでしょ。
それを西部のガンマンとメキシコの農民との間にそのまま持ってきて、更に志村喬の
「貴様百姓の出だな」や三船の「誰が百姓をこんなにしたんだ、おめーらサムレーじゃ
ねーか云々」等々をブリンナーやブッフホルツにこれまたそのまま言わせるイージーさ。
百姓がガンマンになって不思議ですか。ガンマンが百姓の生活を脅かすようなことを何か
やってますか。「勝つのはいつも農民だ」ってせりふがガンマンのどこを押したら出て
くるんですか。武士が云うから意味があるんでしょう。ガンマンは農民に迷惑などかけて
ません。負い目もありません。
と、云うわけで冒頭言ったようにこの2本を比べてはいけないんです。多分ブリンナーが
気にいったのは適材適所の人材を集める過程の面白さではないかと思います。実際この部分
は「七人」を卒業して西部劇ならではのものになっていると思います。「続」もこの部分だけ
は見るべきものがありました。
皆さんさぞお怒りになられてると思いますが、かく云う私だって大好きなんですよこの映画。
はるか昔中学2年のとき学禁を犯して(当時私の市では中学生は親同伴でも映画禁止だった
んですよ)見て以来、実際のところ見直した回数では1だと思います。100回は行かないかな。
マクイーンの半回転射ちはシェーンが子供に銃を教えるところと並ぶ西部劇屈指の名場面だと
思います。
余談ですが、ラストで長老が「あなた達は大地の上を吹きすぎていく風だ…農民は土とともに
いつまでも残る」って意味のことを云いますね。このせりふ、黒澤は脚本には書いたものの
実際やってみると「クドイ感じがする」と云うので使わなかったんですよね。
そのせりふが逆にこちらで日の目を見たと言う興味深いこともありました。
[2006年3月25日 12時56分6秒]

お名前: ウエイン命   
食った食われたのハナシで一言。
最も有名なのは「ヴェラクルス」のランカスターとクーパーですが、その他「OK牧場…」の
ダグラスとランカスター(これは被害者の方です)などもありましたね。
「明日に向かって撃て」のニューマンとレッドフォードもそうですかね。マクイーンと
ブリンナーのケースもそうですが、これって俳優は殆ど関係ないと思います。要は監督が
その人が目立つように作っているわけですから。
また映画は編集次第でどうにでもなりますしね。アメリカは監督と編集者が違うので
よくトラブルになりますが、フィルムのつなぎ方でまったく監督の意図と違う映画が
できてしまうことはよくあることです。あの半回転射ち、その後のジャンプ、馬への
飛び乗り、両手射ちetc.etcがなかったら、逆にブリンナーの両手をついたよっこらショの
石垣飛びがなかったら…と考えると、食った食われたは監督の意図によるもの以外の
なにものでもないと思うわけです。
ま、それに応えられる俳優でなければハナシにならないとは思いますが。
[2006年3月25日 8時19分56秒]

お名前: ウエイン命   
杉本さん
今はそう云うことを専門?にやってるビデオオタクと呼ばれる人達がいて、少なくと
もご指摘の2点は誰でも知ってるんですよ。だから取り上げられなかったんだと思います。
私の弟(と云っても40代のおっさんですが)がそのオタクで、例えばシュワちゃんの
「T2」でシュワちゃんとT1000がジョンコナーを挟んで初めて遭遇する場面がありま
すね。ジョンをかばうシュワちゃんの背中にT1000が走りながら拳銃を連射します。
少し後、サラがシュワちゃんの背中から弾を取り出すために脱いだ上着を光にかざして
打たれた跡の穴をジョンが見るシーン、T1000が撃った数と穴の数がどちらも21でちゃんと
一致していたそうです。シェーンのタイトルに観光バスが映っていると云うのはその
手のハナシでは有名ですね。

実は私も少しやって見ました。2〜3ご紹介しますと、杉本さんご指摘のマクイーンの
地面射ち(抜き打ちのファニングって結構難しいんですよね。
ちなみにシェーンはちゃんと銃口が石を狙ってから発射してます。この辺は完璧主義の
スティーブンスとそうでもないスタージェスの違いでしょう)、シルバラードのラスト
の決闘では保安官の方が先に発射しています。どう考えてもわざと負けるシチュエー
ションではないと思うのですが…。
この辺りは昔の西部劇はしっかりしていて、「シェーン」のパランスとエリッシャクック
.Jrの決闘、「ガンヒルの決闘」のダグラスとクイーンの決闘、「追跡者」のランカスター
とリーJコッブの息子の決闘、いずれも相手に先に抜かせると云う西部の掟をちゃんと
守っていて感心しました。
尤もパランスは腰しか映ってないので本人かどうかは不明です。

キリがないので最後にしますが、「リバティ…」でのジミーとマービンの決闘シーン、
マービンが地面の銃を撃つ時の逆手抜きが早くはないが結構アザヤカなので
チェックすると
ホルスターの中にある銃の撃鉄が起こしてあってガッカリしたと云うのもありました。
ダブルアクションを使えばいいんですよね。
ま、フォードはこんなことには興味ないんですよね。
[2006年3月25日 7時50分40秒]

お名前: ウエイン命   
たかっちさん、おいくつですか。私もずいぶん長く西部劇ファンをやってますが、
マクイーンが全米早撃ち1だったとは初耳です。当時マークリードというチャンピオンがいて
来日もしましたがこれはあくまで競技としてのファーストドローでした。
例の上半身を極端に後ろに倒しホルスターを地面と平行にして銃はホルスターの後ろの位置で
ぶっ放すと云うあのスタイルです。西部劇とは別物ですね。
ノスタル爺さんの投稿で「トゥームストーン」のガン指導が彼だと知ってビックリです。
JWさんがお持ちのスクリーン西部劇特集号、私も持ってました。あの号だったかどうかは憶えて
ませんが、当時のTV西部劇のスター連が集まって早射ち大会をやった(それも西部劇のオープン
セットで)時の写真がありました。他の連中が皆それぞれTVと同じ扮装で来ているのに、マクイーンは
カーディガンにゴムぞうり姿!ランダル銃をベルトごと肩にかけていたのは拳銃無宿でお馴染みの
スタイルでした。なんか不真面目な奴だなーと思いましたが案の定成績も悪かったと書いてありまし
た。ま、ランダル銃自体が早射ちには向かない銃ですけどネ。
荒野の七人のラストの射ち合いは彼の早射ちが口火を切る訳ですが、あれだって一、二の三でやって
いる感じであまり感心しません。でもしかし、彼がガンさばきの類まれなる名手であることに異論は
ありません。オーサカ老レンジャーさんのご意見にまったく同感なのですが、彼のいかにもプロとい
った感じのガンさばきにはしびれます。かれが持っているのは銃ではなく「銃火器」という感じがし
ます。
そうそう。では、当時ハリウッドの早射ち1は誰だったかというと、50代のかたならご存知だと思
いますがマクイーンでもオーディーマーフィーでもなくなんとサミーデイビス.Jrだったのです。
私はたまたまTVで実際に見ることができました。彼も結構自慢で自分のショー番組でやって見せたの
です。「こういう風に撃鉄をあげながら抜くのが難しいんだ」といいながらネ。本当に早かったです。
歴代1は云うまでもなく「平原児」のクーパーですよね。
[2006年3月24日 23時12分12秒]

お名前: たかっち   
マックィーンは当時早撃ち大会全米ナンバー1のウデを持っていました。
それに対してブリンナーはこの映画で初めてガンベルトを巻いたのです。
マックィーンに比べてヘタなのは仕方ないこと。
でもわずかな期間であれだけできるようになったのですからスゴイと思います。
[2006年2月19日 23時59分25秒]

お名前: 杉本   
 はじめの馬賊との戦いでみせたS.マックィーンの鮮やかな早撃ちについて一言。
正面に2発撃っていますが、ファニング2回ではなかったんですね。早すぎて分かりませんでした。
・・・右手でガンを抜きながら撃鉄を起こし引き金を引いて先ずは1発目発射、
すぐさま左手で撃鉄を叩いて2発目を発射しています。
 こんな抜き撃ちの芸当をみせた西部劇俳優は彼だけであろうと感動してますが、私の意見にご助言
いただけますか?ジェームズ・コバーンのコメント「スティーブは気障な早撃ちで人目をひく、
彼らしい」を思い出しました。
 かっこいいね、何度観てもS.マックィーンは。
 反対にユル・ブリンナーは観れば観るほどがっかりするね・・・両手をついて石垣を飛び越えるシ
ーンや、狙撃されて落馬したデクスターを助けるシーン、馬賊が馬陰から出てくるのを待っていて
ライフルで2人ほど倒すシーン。やはり彼はファラオがピッタリです(十戒)。
[2005年9月12日 23時34分36秒]

お名前: 西部名場面   
はじめましてwこんばんはw
西部名場面と申します。
実は皆さんに助けていただ来たいんです><
私は今演劇の勉強をしています。
今年は私たちの卒業公演なんです!
その卒業公演で西部劇名場面集をする事になりました。
しかし、「シェ−ン,カンバック!」しか
名台詞が出てこないんです><
荒野の7人も日本では有名な映画の1つだと思います
なにか、いい台詞は無いでしょうか><
[2005年3月13日 23時14分38秒]

お名前: 小島 徹   
この映画はもちろん好きで何回もミましたが、アル カイオラ楽団のダイナミックなギターの
サウンドが好きで自分でオリジナルカラオケをMTRで作ったをバックに演奏して楽しんでいます。
アルカイオラのシンプルながら力強い音色はやはりいい!
[2005年2月10日 19時31分40秒]

お名前: 安藤恭平   
現在、荒野の七人が劇場上映されている事を知りました。
懐かしの映画がビデオやdvdで、いつでも観れる事は素晴らしいですが、
映画の魅力は、なんと言っても劇場の大画面と音響です。
また、単館上映ということもなかなか魅力です。
好きな映画、愛する映画を観るために、遠路わざわざ足ろ運ぶ、まさに映画鑑賞ツアーなる
旅もいいですね。
[2005年1月18日 19時41分19秒]

お名前: 安藤恭平   
荒野の7人 をみた後、或る種の哀愁を感じるのは私だけでしょうか。
私が感じるそれは、荒野の7人の舞台設定にあると思います。
メキシコの寒村 イストラカンという事ですが、もし、それがアメリカの町が
舞台であったら 私は、あのなんともいえない哀愁をみる人にあたえなかったと
おもいます。小生が好きな西部劇に サムぺッキンパー作品の ワイルドバンチが
ありますが、あの作品にも何ともいえぬ哀愁を感じます。おそらく両作品とも
メキシコを舞台にしているからだと思います。そんな作品を若い頃にみたことが
原因でしょうか、縁でしょか、小生現在 メキシコの国際観光地であるカンクンで
ガイドをしております。
[2004年11月23日 15時8分14秒]

お名前: 安藤恭平   
たびたびの投稿ですみません。
荒野の7人は、その舞台設定をメキシコのイストラカンに設定した
ようですが、農民の切実な苦悩がにじみ出る、まさにピッタリの
設定だったと思います。あの舞台設定がアメリカであったら、
映画がかもしだす、一種の哀愁は出なかったと思います。
荒野の7人とならんで、小生が好きな西部劇にサムぺッキンパー監督
作品の、ワイルドバンチ がありますが、この作品もメキシコを
舞台にして、かなりの哀愁を感じさせる作品です。
そんな作品を若い頃にみてジーンと感じたことで、小生が現在
メキシコにいるのかもと知れないと思うこともあります。
ちなみに、小生現在メキシコのカンクンでガイドをしております。
[2004年11月22日 14時49分29秒]

お名前: Sophia−★    URL
はじめまして。S.McQueenの大ファンです。
タワーリング・インフェルノで彼(といっても私の父親と同い年)の頼もしい背中に実人生の
物凄さを感じ、彼に関する色々な本を読むにつけ、その生き様に感動を覚えました。

この映画は軽快さ・黒澤作品を下敷にしたテーマの崇高さ(原作と全く同じ「最後に勝つのは
農民だ」の台詞も最高!)・今にして思うと豪華な出演陣、などなど大ヒットするに相応しい
素晴らしい映画ですね。エルマー・バーンシュタインの音楽がまた爽快な気分を演出していて、
言うこと無しです。
未だかけ出しの若者だった?McQueenの演技、やはり只者ではない個性・感性が感じられます。
周りの、ヴォーン、ブロンソン、コバーン、、皆大スターになりましたものね。
ブッフホルツを「ライフ・イズ・ビューティフル」で見た時は、えっ?あの若造が‥と思い
ました。私の方が若いのに‥(笑)

この映画もそうだけど、もう少し前の'50年代の総天然色シネラマなども、見ていると、こんな
スケールのでかい、つまりはお金をかけた映画を撮れる国と日本は戦争したんだもん、負ける
のは当然だなぁと、変な所でため息をついたりもしました。
こういう時代の映画、やっぱり今リメイクしてもスケールのでっかさ加減はかなわないんだろう
なぁ‥と思います。
[2004年10月26日 0時30分27秒]

お名前: 杉本   
S.マックィーンの大ファンです。
 ガンベルトは誰がもっているかご存知ですか?チャック・ノリスが荒野の七人で使用した
 S.マックィーンのガンベルトを譲り受けています。同系のガンベルトは「シノーラ」等でクリント・
イースウッドが使用してますね。
 さて、マックィーンの鮮やかなファニングですが、はじめの馬賊との戦いでは正面に2発、
振り返って画面左へ1発決めました。しかし、2発は地面を撃っていることご存知ですか?
ホームビデオの時代になり、コマ送りや一旦停止で観察できるため、分かっちゃたんですね。
このことをトリビアの泉にネット投稿しましたが、完全に無視されました。
・・・ダーティー・ハリー第2作で、犯人が最初の犯行を行った際、見物人がバックに映っていました。
なわち目撃者がいたということです。これもトリビアの泉に投稿しましたが、相手にされませんでした。

 これ以後、トリビアの泉へは投稿しません。
[2004年7月23日 22時27分19秒]

お名前: 杉本   
S.マックィーンの大ファンです。
 ガンベルトは誰がもっているかご存知ですか?チャック・ノリスが荒野の七人で使用した
 S.マックィーンのガンベルトを譲り受けています。同系のガンベルトは「シノーラ」等でクリント・
イースウッドが使用してますね。
 さて、マックィーンの鮮やかなファニングですが、はじめの馬賊との戦いでは正面に2発、
振り返って画面左へ1発決めました。しかし、2発は地面を撃っていることご存知ですか?
ホームビデオの時代になり、コマ送りや一旦停止で観察できるため、分かっちゃたんですね。
このことをトリビアの泉にネット投稿しましたが、完全に無視されました。
・・・ダーティー・ハリー第2作で、犯人が最初の犯行を行った際、見物人がバックに映っていました。
なわち目撃者がいたということです。トリビアの泉これもトリビアの泉に投稿しましたが、
相手にされませんでした。
 これ以後、トリビアの泉へは投稿しません。
[2004年7月23日 22時26分17秒]

お名前: 杉本   
S.マックィーンの大ファンです。
 ガンベルトは誰がもっているかご存知ですか?チャック・ノリスが荒野の七人で使用した
 S.マックィーンのガンベルトを譲り受けています。同系のガンベルトは「シノーラ」等でクリント・
イースウッドが使用してますね。
 さて、マックィーンの鮮やかなファニングですが、はじめの馬賊との戦いでは正面に2発、
振り返って画面左へ1発決めました。しかし、2発は地面を撃っていることご存知ですか?
ホームビデオの時代になり、コマ送りや一旦停止で観察できるため、分かっちゃたんですね。
このことをトリビアの泉にネット投稿しましたが、完全に無視されました。
・・・ダーティー・ハリー第2作で、犯人が最初の犯行を行った際、見物人がバックに映っていました。
なわち目撃者がいたということです。トリビアの泉これもトリビアの泉に投稿しましたが、
相手にされませんでした。
 これ以後、トリビアの泉へは投稿しません。
[2004年7月23日 22時26分16秒]

お名前: たけむらなおひさ    URL
 小学校の頃この映画が大好きで大好きで、時々テレビでやるともうウッキウキでかじり付いて
見たもんです。しかし時が過ぎ、やがて黒澤明の映画を知ることになり。それまで大好きだった
「荒野の用心棒」も「ゴッドファーザー」も「スターウォーズ」も全てが引っくり返ってしまう
ことになったのでした。この映画、これはこれとして全く独立したモノとして観れば良いんだけど。
やっぱし本家と比べて見ると余りにもスカスカのハリボテのようですね・・。
まぁスタイリッシュと言う観点から見れば。確かにここに出てくるブリンナーもマックィーンも
ブロンソンもコバーンも・・みんなみんなストイックでカッコ良くて。でも外国の人から見ると
日本のサムライもあんな風にカッコ良く見えてるんでしょうね、きっと。
[2004年6月29日 2時13分3秒]

お名前: コスタクルタ   
私はロバートボーンが一番好きですし、演じてみたい役ですね。脱走兵で戦闘シーンでも逃げまく
るのだが、村人に癒された恩返しなのか家の中でカルベラ一味に殴られた村人を窓から見て鋭い目
つきになり家に押し入り瞬時の間に3〜4人倒し、助けた村人達がカルベラ一味に勇敢に向かって
いくのを満足そうに見てた所で撃たれて絶命するところはカッコイイです。
最後の『じいさんのいうとおり勝つのは農民だけ、俺達はいつも負けだ』という台詞も原作通り
いいですから
[2003年10月15日 19時44分1秒]

お名前: 安藤恭平   
荒野の7人は確か小生が高校生だった時新宿ミラノ座でみました。
まあ、それにしても当時の魅力ある洋画は、ユナイト作品が多かったですね。
ほたんど同じスタッフによる、大脱走もそうですし、同じ西部劇の名作
大いなる西部、それから魅力あふれるカークダグラス主演の”ヴアイキング”
ほんとに、ユナイト映画全盛の時でしたね。
[2003年10月5日 10時11分58秒]

お名前: 秀君    
封切りは確か高校2〜3年生の時だったように思う。クラスの仲間で早速”荒野の8人会(一人余計)”
を結成 体育祭の仮装行列では大いにウケタもんだ。
[2003年9月2日 14時2分3秒]

お名前: 捨石喜市   
 これまでの人生の中で、映画館で7回見たところまでは覚えています。テレビでも1度みましたが、
ずたずたにされていたのでそれ以来テレビでは見ていません。中学3年のとき、先に見てきた悪童が
自慢げにジェームズ・コバーンの決闘場面を語っていたのが、ちょっと悔しかったです。
 カルベラ一味が村へやってきて、クリスたちと対峙する場面で、ブリナーがホルスターの「止め」を
はずし、カットが代わってもう一度はずしてしまうのは、あれは編集ミスでしょうね。
 屋根の上のブロンソンが肩を打たれるところでは、画面左から「血糊」の固まりが飛んできてベチャ
ッとあたる、ように見えたのは私の見間違いでしょうか。
[2003年7月15日 8時57分27秒]

お名前: マーク印   
先日テレビ東京で放送していた荒野の7人シリーズを録画しそこなった。第1作目は何度も見てい
るけれどやはり映像で残したい。クリスの黒ずくめの衣装、ヘアスタイルは役にピッタリ。とにか
くかっこいい。マックイーンもかっこいいんだけれどちょっと田舎くさいような印象が...。
大脱走のかっこいいイメージがあるだけにどうしても比べてしまう。それでもここに出てくる7人
は最高。完璧な配役だと思う。ちなみに7人の侍のなかでは宮口精二がしぶかった。ジェームス.
コバーンがその役かな?。
[2003年6月7日 23時12分54秒]

お名前: オーサカ老レンジャー   
 1961年公開当時のスティーブ・マックィーンについて。映画のタイトルでは
ユル・ブリンナー、エリ・ウォラックの次なのに、当時のプレスシートやパン
フレットでは、ホルスト・ブッフホルツ、E・ウォラックの次かあるいは他の
5人と同等の扱いであった。1959年からTV「拳銃無宿」が放映され人気は上
がっていたが、当時のプロの映画業界人、評論家は試写会で知る映画と違って
TVを仕事の対象としてチェックしている訳でなく、その魅力、人気を正しく
把握していなかったと思われる。そして、この映画後大スターへの道を歩む
S・マックィーンを見て、我々は自分達が先行したと映画評論家を笑ったもの
でした。
 「荒野の七人」で彼がする仕草の一つ一つにプロフェッショナル・ガンマン
らしい趣がありファンを喜ばせてくれた。細かい演技がこの映画では良い方に
現れていたが時にはウルサク感じられる時がある。これは私の持論なのですが
アクターズ・スタジオ出身者は演技をやりすぎる傾向がある。M・ブランドも
J・ディーンもS・マックィーンもじっとしている事がない。
 「戦雲」「荒野の七人」「突撃隊」の連続3本で演じた戦いのプロフェッシ
ョナル像は新しいアクションスターの誕生でした。特に「突撃隊」はアクショ
ンから云えば彼の動きの見事さを生かした最高作品と思います。
 ところでこの映画の予告篇で「セブン、セブン、セブン、セブン、――」と
云うフレーズの繰返しとともに、パンフレット等でお馴染みの馬上の七人や銃
を構えた七人が前から横からカット・バックで現れると云う大変恰好いいものが
あった。その後予告編を見る機会があってもこの版は2度と見る事がなかった。
誰方か想い出を共有出来ないかなと思って書きました。
[2003年5月26日 19時21分7秒]

お名前: 安藤恭平   
久しぶりにアルカイオラの 荒野の7人 のテーマミュージックを聞きました。
なんといっても、やっぱりオリジナルサウンドは素晴らしいです。
作曲者のエルマーバーンスタインといえば、その代表作品は 十戒 だと
思いますが、楽しい映画 ゴーストバスターズ もなかなかユニークな
曲で楽しいですね。  ほんとに、映画もバックミュージック次第という
面がありますね。
[2003年5月8日 15時7分0秒]

お名前: 安藤恭平   
久しぶりにアルカイオラの荒野の7人のテーマミュージックを聞きました。
やっぱり、いいですね。 オリジナルサウンドは。
ところで、作曲はエルマーバンスタイン、彼が作曲した名画バックグラウンドミュージックでは
なんと言っても 十戒 が頭に浮かびますか、あの面白かった映画、
ゴーストバスターズもかれの作品なのですね。  あの曲も楽しい、楽しい。
[2003年5月8日 11時43分9秒]

お名前: ちゃぼ   
この10年、荒野の7人 のように面白い西部劇に出会っていないす
お金ばかりかけた駄作が多いアメリカ映画界 まったくざんねんす
[2003年5月5日 22時11分47秒]

お名前: えびおじ   
55歳のオジさんです。いやー嬉しく成りまして一筆取りました。皆さんお若い(?)のに良くご存知
ですね。私もこの作品が若い時から大好きで、気が落ち込んだ時等たまに見るんですが、気分が爽快
に成ります。7人のガンマン達が、あそこに至るまでのそれぞれの人生を映画にして(本人主役で)
貰いたかったですね。ヒットしたと思いますよ。今は想像するしかありませんが。
[2003年3月8日 16時55分22秒]

お名前: よし   
ホルスト・ブッフホルツさん、3月3日になくなったようです。合掌。
[2003年3月5日 2時17分58秒]

お名前: あいこ   
今までで一番たくさん見たのが『荒野の七人』です。もう、かっこよすぎです。この前まではマッ
クイーンが一番好きだったけど、久しぶりに見たらコバーンがメチャメチャかっこよかったです。
あの足の細さと長さ。でも、マックイーンとブリンナーの渋さは捨て難い・・・
[2003年1月26日 17時51分1秒]

お名前: マックィーン命   
荒野の七人か。もう何度、観たでしょうか。ビデオを買いLD
が出ればそれも買い、DVDももちろん買いましたし、なのにテレビでやってるとまた観てしまう。
私がこの映画、というかマックィーンにはまったのが小学2年生の時でした。
初恋とでも言うべきか、一目惚れ。子供だから、あの渋さに気付いていたかどうかは定かではありませんが
とにかく『かっこいい!』の一言でした。
台詞もほとんど覚えてしまうほどです。あの映画で言うとマックィーンもさることながら
ブロンソンの渋さとコバーンの渋さも光りますね。
ブリンナーはやっぱり、西部劇に慣れていないのか少し動きが鈍い感じでしたが、その後、
西部劇も何本か出ているようですね。
マックィーンの西部劇のルーツはやっぱり拳銃無宿ですね。
私は年齢的にこの番組をリアルタイムで観ることが出来なかったので
とても悔しい思いをしていましたが、最近、ビデオも出ているしスカパーでもやっていて
本当に嬉しい。でも日本語吹き替え版の声が最低!
もう少し考えて欲しいよ。
マックィーンが死んだとき、あまりに悲しくて学校を休みました。
母も『そりゃ、学校なんか行ってる場合じゃないわね。』と。
ちょっと変わっている母親ですよね。
それから20余年毎年のマックィーンの誕生日と命日には自分の部屋の写真にお線香あげて
マックィーンの映画を観ています。
[2002年8月11日 22時5分56秒]

お名前: ブッチキャシディ   
無論DVD買いました!今にしてみると凄いビックネーム揃いですね。
マックィーンがカスむ位個性分けてますね。
ブロンソンの、正義感から戦うとういのがテレ臭くて「今は20ドルでも大金だ」てのが
シブイ!なんんか任侠映画に通じる所ありますよね、西部劇。
[2002年6月11日 19時54分22秒]

お名前: あんちゃん   
ブリット渋いねぇ。
[2002年1月15日 18時47分41秒]

お名前: ひさと    URL
はぁ〜〜〜。久しぶりに『荒野の七人』みました。
やっぱりダメですね〜〜〜!!!もうまたドッポリ
ユル・ブリンナーにはまってしまいましたヨ・・・・(^^;)
だってカッコよすぎですもん。
なんてゆーか・・・・普通のアメリカ人じゃないってかんじ。
目がするどくて、声なんかも〜〜〜地獄の底をはってるような(笑)
低い声!!!!7人の中で、一番声低くて、最高!デス☆
『続荒野の七人』のビデオはもっていたので、早速『荒野の七人』を
ビデオにとりました・・・。
ところが・・・・次の日ビデオをみていたら、デッキの調子が
おかしくて、テープがぷっつん・・・・切れてしまったんです〜〜〜〜〜!!!!(号泣)
もうホントにショック・・・・泣きました。
またBSで放送されますよね!?絶対に!!
ちなみにそのビデオ、最初の方には『王様と私』がはいっていて、
結局は私の大事な大事なユル・ブリンナー作品を2つもなくしてしまったわけです・・・(TT)
早くまた放送してくれ〜〜〜〜〜〜〜!!!!!
[2001年12月22日 15時28分35秒]

お名前: ノスタル爺    URL
 『七人の侍』と『荒野の七人』を比較した場合、『荒野の七人』が明らかに優っているのは、
七人の個々のキャラクターが明確に描き分けられていることですね。
 『七人の侍』では、志村喬、三船敏郎、木村功、宮口精二の4人のキャラクターは特徴付け
られていますが、加東大介、千秋実、稲葉義雄のキャラクターはそれほど特徴ありません。
 千秋実=チャールズ・ブロンソンに比定されていますが、薪割りシーンが同じだけで、
キャラクターは違います。

 それにしてもホルスト・ブッフホルツはミス・キャストですね。
 どこからみてもメキシコ人にみえない。(笑)
[2001年12月19日 21時16分33秒]

お名前: Hiltz   
ずーっと待ってたDVD発売! もちろん即買いです。この映画が私の初めて観た洋画でしたねー。
10チャンネルで土曜日の9時頃からやってる「土曜映画劇場」だっけかな。
筈見有弘って人が解説やってるヤツ。って今調べたらこの人亡くなったんですねー。合掌。
そういやあの頃(1975年前後)って毎日ゴールデンで映画番組があったんだよね。
今では考えられんなー。

 んなこたいーんだけど、やはりマックィーン! かっこよすぎ!
当時はブリンナーもかっこいいと思ったんだけど、今見返すと、いかにも舞台俳優って感じのクサさが
目立ちますね。そこんとこはTV西部劇で売り出し中だったマックィーンの方がよりスクリーン向けの
演技(と言うか目立ち方)をわかってるって感じだったな。

私のお気に入りのシーンは

1 マックィーンが霊柩車に乗ってショットガンの弾を振ってチェックするシーン芸が細かいよね
2 酒場に入ってきたマックィーンが入り口でいったん停止して中を見回すシーン
 この2つのシーンでヴィンというガンマンの腕利きぶりを出してましたね。
3 デクスターを抱えたブリンナーを援護するときの 両手撃ち
4 酔っぱらったブッフホルツがブリンナーたちのアジトにきて絡むとき すかさず酒を避難させる
マックィンーン
5 なんと タイトルバック2番目の登場がエリワラック

てなとこですね

最後にどうでも良いけど 外人スターの表記ってころころ変わるよね。
スチーブマックィーン、スティーヴ、スティーブ、スチーム(誤植だろうがホントにあった。蒸気かよ!)
マッキーンてのも、イーライウォーラック、エリ ウァラック、エリワラック。最近だと、ユアンマクレガー、
イアンマクレガー

以上長々と失礼しました。 
[2001年11月14日 15時18分9秒]

お名前: 安藤恭平   
巷のオードリーさんは、素晴らしい鑑識眼の持ち主だと思います。私も荒野の7人は大好きですが、
ブリンナーのクリスがいなかったらあの映画の価値は半減するでしょう。もちろん 他のスターも
素晴らしい、スタージェス監督の代表作でもあるでしょうし、タバコのマルボロが、宣伝のバック
ミュージックとして今も流しているバーンスタインの音楽も最高です。娯楽性という意味では、
正にパーフエクトに近い作品だと思います。ところで、ことユルブリンナーに関していえば、
彼は別に筋肉隆々ではありませんが、本当の男らしさ持っています。体は大きくありませんが、
そん存在感はすごいです。そして何よりも他の俳優がとって変わることが出来ない強烈な個性が
あります。もう、あんな俳優は出てこないと思います。
[2001年11月3日 11時21分52秒]

お名前: J.W.   
DVD発売を機に久しぶりに観ました.特典映像がなかなか興味深いものがありました。
マックィーンの奥さんも言っていましたが,彼の役は台詞が非常に少ないので,とにかくアクション
で目立とう目立とうと努力していたとか.その眼で観直すと,本当にマックィーンは,すぐ帽子に手を
触れて動かしていたり、とにかく落ち着きなく目立とうとしている心理状態がよくわかり、思わず
笑ってしまいたくなるほど。それでも彼のきびきびしたアクションはやはり,見とれてしまいます。
一方で,素朴で子供に優しいブロンソンは今回見直してみると,意外に評価が高くなるのは,自分自身
年とったせいかな。
製作当初は色々ごたごたがあったのも面白い.ユル・ブリンナーは製作・監督を考えていたとか,
アンソニー・クインが主演の可能性もあったとかです。いづれにしろ、「七人の侍」を良くここまで
西部劇に翻案してくれたと思いますが。コバーンやヴォーンの近年の姿も見れて感無量です。
[2001年9月28日 20時48分12秒]

お名前: KY生    URL
 NHKハイビジョンで久しぶりに「荒野の七人」を見ました。
 チコ役のホルスト・ブッフホルツ(タイトルでも新人として紹介されていますね)、
ベニーニの「ライフ・イズ・ビューティフル」に出演しているのをご存知ですか? 
主人公を助けようとする「なぞなぞ」好きのドイツ人医師の役です。
[2001年9月9日 7時10分14秒]

お名前: marineflat   
これを観たのはリバイバル放映の時です。ユル・ブリンナー観たくて観たくて。
友達には、当時放送していたTBSのキックボクシングの解説者をスキンヘッドに
したようなものだ。と教えられていました。スキンヘッド俳優は、テリー・サバラス
しか知らなくて。
ブリンナーが日本人に人気があるのは、東洋人の血が入っているのも一因でしょうね。
で、『荒野の七人』ですが、『七人の侍』と役柄が必ずしも一致しない。
ホルスト・プッフホルツは三船と木村の二役をやっていたりして。
ボスのブリンナーを相棒のマックイーンと一番の腕利きコバーンが脇で固めるという
感じでしたね。ロバート・ボーンが人質が捕らえられている部屋にいきなり入って
敵だけを射殺するシーンも見事でした。子供に好かれるブロンソン。金にしか目がない
デクスター。皆懐かしいですね。デクスターとブッフホルツは他の映画を観ていません。
音楽のエルマー・バーンスティンも息が長いですね。古くは『黄金の腕』、『大脱走』等。
『荒野の七人』最初に買ったのは、アル・カイオラのカバーでした。それで映画を観て、
これはサントラでないと気付き、『新荒野の七人』上映時に4曲入のサントラを買いました。
『荒野の七人』3作品とも殆ど同じ音楽なのが残念。『007』のようにオープニングテーマ
が同じでも、それぞれの作品固有のメイン・テーマを作って欲しかったですね。
[2001年5月3日 8時17分37秒]

お名前: ミチ    URL
はじめまして。BSの熱はさめていってるのでしょうか。。。(^^;
この映画はやっぱり私を西部好きするきっかけの作品となりました。
当初はレンタルが出来たばっかりで、あんまり作品が揃ってなかったのですが、
今は知る人ぞ知る人気ですね!!
ストーリーはヒーローが弱者を助ける単純な流れだけど、いかにもって感じで好き!
映像も味がありました。
またヒーローなのに女性と一緒になるのは一人だけ。これもいいですね。
別に一人女好きはいたけど。。。
とにかく、いい作品だと思います。(^^)
[2001年3月9日 18時54分17秒]

お名前: GOGH    URL
TVで放映された所為でしょうか、初めての方が大勢いらっしゃいますね。
皆さん、はじめまして。当サイトのWeb Master・GOGHですヨロシク。(^^ゞ

それにしてもユル・ブリンナー、人気がありますね。スティーブ・マックィーン
の方が昔は人気があったようですが、最近はスキン・ヘッドの方がウケが
いいのかな? ユル・ブリンナーの出ている西部劇は↓のページにリストが
ありますので覗いてみてください。それではこれからもヨロシク。

http://homepage1.nifty.com/widewestweb/ActYulBrynner.htm

そうそう、よかったら一般掲示板の方へもどうぞ。
[2001年2月21日 23時22分36秒]

お名前: 巷のオードりー・ヘップバーン   
私はリアルタイムのユルを知ってます。凛々しくて、男らしくて、ちょっとクールで、でも瞳はいつも
燃えている(笑)。あの視線はドキドキしちゃいますよね。ブロマイドも持ってます。お見せできない
のが残念です。超かっこいいんだから。彼は絶対私のものよーん。
[2001年2月18日 0時52分6秒]

お名前: コージ   
失敗だったのは「荒野の7人」を先に観てしまったこと。
個人的には「七人の侍」の方が良かった。
好きなのは宮口精二とジェームズ・コバーン。
E・バーンスタインの音楽は好きです。「大脱走」も。痛快で男っぽい。
でも感想としては、ストーリーは別として、この二つは別物。
「七人の侍」の百姓の泥臭さと悲壮感に圧倒されました。
「荒野の七人」は娯楽性が良い。アメリカ映画らしく気楽に観れる。
まあどっちも好きです。
[2001年2月17日 2時15分14秒]

お名前: ジョッシュ   
この映画、黒澤作品をサムライからガンマンに替えてリメイクしよう、という比較的イージーな
企画を ジョン.スタージェス という1級の職人が纏め上げたわけで、決して最高傑作という
ものではないでしょう。
 むしろ、当時は無名にちかい2流スターだった連中が、その後ビッグネームに出世してしまった
という面で、史上に残るすごい作品だとおもいます。
 スティーブ.マックイーン チャールス.ブロンソン ジェームス.コバーン ロバート.ボーン
皆30分物のテレビドラマに主演してる程度の、じみーな存在でしたもんね。
 ジャンル国籍を問わず私の記憶の限りでは、こんな映画ありません。

 そういえば「カメラマン.コバック」ほんの数本でいいから、もう1回見たいです。なんたって
あーた ブロンソンが[ライカ]持ったままプールや海に落っこちたりしてたもの、カメラオタクが
見たらウンコちびりますよ。
[2001年2月12日 11時34分41秒]

お名前: ひさと   
大好きです!!!ユルブリンナー!!
最高ですよね!クリス役はとってもハマリ役!ちなみに私は今17歳なんですけど、
父が西部劇好きなのでいっっっつもいろんなのを見てます。
この前BSであったときもふつうに見てて、予告で流れてた曲がとっても
気に入ったので見てみたら、ユルブリンナーにハマってしまいました!
クリスはとってもかっこよくて渋くて、優しくて、一番強くて、最高!!
続編よりも一回目の方がすきです!
続編はチコが・・・・なんか・・・って感じなので・・・私の中では。
これからもユルブリンナーモノを見まくりますっ!!!
[2001年2月5日 18時29分4秒]

お名前: マリコ   
 これを見て、チャールズ・ブロンソンにひげがないのでびっくりした。でも、無骨で無愛想ながら、
7人のガンマンのなかではいちばん子供たちに慕われた温かさが画面いっぱいに広がって、なんとも
言えない爽やかさをかもし出していた。
[2001年2月1日 18時58分10秒]

お名前: モモ   
26日にBSで「荒野の七人」をやっていました。
西部劇って私嫌いだったんですが、
父に誘われ見ていました。
次の日は…、もう西部劇のとりこです。
でも、ユル・ブリンナーが出てる西部劇しか見たくなくなりました。
27日に続編をやっててそれも見ましたが、
28日に新聞を見たら28日は「荒野の用心棒」で、
ブリンナーおじちゃんは出ておらず、クリント・イーストウッドが主演でした。
そんな西部劇は見たくない!
やっぱブリンナーでしょ。
たぶんこれからブリンナーが出てる西部劇を見まくります。
荒らしますね、たぶん。
[2000年12月28日 18時57分55秒]

お名前: VIN   
「荒野の7人」は、jスタージェスと黒澤ファンにとっては最高の映画です。
でも・名優Y、ブリンナーも西部劇では、「い・も・」完全にマックィーンに食われてしまいましたね。
しかし、ブリンナーもそれなりに真面目なガンマン〔?〕という設定だからよいのかも(?)・・・!
とに角マックィーンの一所懸命な演技には全キャストが圧倒(?)されたのでは・・・?・・・!
[2000年11月12日 18時40分20秒]

お名前: エド・ルイス   
荒野の七人・・・・・・・・・・
はっきり言って,西部劇史上最高の名作・傑作と
思います。まあ、原作は「七人の侍」ってのは、言うまでも無い事ですが・・・・・
続編が3本創られていますが,「一山100円」ですね。
私は,この本作を本当にビデオで100回以上見ました。
見る度に新しい発見があるし。
昨今、西部劇の名作のリ・メークが出てきてますが,この作品は,
どーでしょう?
個人的には,是非!!と思います。
リーダー格役に、チャド・マックイーンを!!(無理)
[2000年9月4日 23時36分26秒]

お名前: あんこ    URL
みなさま、私「七人の侍)「荒野の七人)どっちも、大好き
それで、最近黒澤監督のインタビューで、知ったのですが
あの菊千代「三船敏郎」のやくって最初はなかったそうなんです
最初は宮口精二のような、真面目な役ばかりで
それじゃ、面白くないってんで、考え出されたそうなんです
それと、驚く事がもっとあって、あの菊千代が、後でかぶった
かぶと、なんだけど、あれ国宝なんですって、
まったく黒澤組には、驚くことばかりです
[2000年8月6日 2時54分35秒]

お名前: グッチー   
こんばんは、クッチー改めグッチーです。ところで、僕は考えるのです。もしも、ブリンナー演じるクリス
役をリーマービンが演じたら・・・マックィーン演じるヴィン役をポールニューマンが演じたら・・・
ブロンソン演じるオライリー役をジョージケネディが演じたら・・・コバーン演じるブリット役をリーバン
クリーフが演じたら・・・ホルツ演じるチコ役をジュリアノジェンマが演じたら・・・ボーン演じるリー役
をカークダグラスが演じたら・・・デクスター演じるハリー役をアーネストボーグナインが演じたら・・・
そして最後にウォラック演じるカルベラ役をジャンマリアボロンテが演じたら・・・どんな「荒野の七人」
になったでしょう
[2000年7月27日 0時29分54秒]

お名前: クッチー   
クッチーの面白発見第2弾です。その1 激戦中、コバーンに窓越しに撃たれた相手が走る馬から逆方向に
吹っ飛ぶシーン どんなしかけでああなるのか? その2 ガンベルトを外して置いてゆく時のひとりひと
りの心情・・・ とくにボーンの表情がたまらない。その3 ブリンナーの黒ずくめ、ブロンソンの青ずく
め、コバーンの白ずくめ、ボーンの紳士服セット、マックィーンのラフファッション、ウォラックの赤シャ
ツ・・・みんなたまらない・・・ その4 最後の激戦で逃げることをやめて農民を救出し、自信を取り戻
したボーンの、ほっとした表情。その5 ブリンナーに撃たれた時のウォラックの「なんでだ?」と不思議
がった表情・・・以上、何度見ても、どの瞬間でも新たな発見があります。
[2000年7月24日 21時48分52秒]

お名前: クッチー   
私は、この映画を何度も見るたび、おもしろさを再発見します。その1 ブロンソンが農民にライフルの
撃ち方の覚えが悪いのにいらだって「おまえは、もう撃つな。こん棒みたいに振り回せ」と言っていたが、
本当に激戦時に農民がそれをやって山賊が馬から叩き落とされた場面。その2 子供たちがブロンソンに
「あなたが死んだらお墓をたてていつも拝んであげます」と言って、ブロンソンがありがた迷惑そうにし
ていたが本当にそうなってしまった場面。その3 コバーンがいちゃもんつけられてナイフで相手と勝負
した後、ブリンナーがホルツに拳銃でおどされても、じーっと耐えていた場面。おそらくその様子を見て
いたコバーンであればホルツを撃ち殺していたでしょう。その4 ブリンナーが気落ちしていた時にマッ
クィーンが「あんたに逢えた事を誇りに思っている」と言った言葉・・・その3をとおしてつくづくブリ
ンナーの人格者が納得させられます。その5 ブロンソンが子供たちに「おまえたちのおやじさんには勇
気がある」とお説教する場面、真理を貫いていると思います。その6 ボーンの出番が少ないのに、あの
暗い演技は、アカデミー助演賞をやってもいいくらい・・・この映画の成功はボーンの演技があったから
こそ、といってもいいでしょう。その7 農民の一人が「プロフェッショナル」のやぎ使いと同一人物だ
と思っているのは私一人でしょうか? 以上、最近 再発見したおもしろ感想です。






ほるヘ県下ガをたガ子バーン
[2000年7月23日 0時20分10秒]

お名前: 岩澤考紘   
最近、テレビ東京で、荒野の七人のシリーズがやっていて、
すごくおもしろかったです。
4作品あるけど、やっぱり1作目が、ぼくは一番好きです。
七人の中で、スティ−ブマックイーンが好きです。
[2000年3月24日 13時42分9秒]

お名前: るか   
荒野の七人は大好きな映画です。
ユル・ブリンナーとスチーブ・マックイーンがとってもステキvv
七人のガンマンたちの生き様らしきものがかっこよい〜><
七人の侍は見てないんでぜひ見てみたいなあと思いました。
今日は続荒野の七人がやってたけど私は荒野の七人のが好きだなあ。
だってビン役がロバート・フラーになってるし(笑)
でもそれなりに楽しめましたがvv
何度も見たくなります!飽きない!!
こういうのを不朽の名作っていうんですかねえ。
[2000年3月21日 23時8分26秒]

お名前: ANNA   
あの薪わりはさいこうだなぁと思う
[2000年2月10日 14時59分12秒]

お名前: ROZALION   
これ最高っすよね!!
ユル・ブリンナーかっこよかった!!
「七人の侍」先に見てたんすけど、
「荒野の七人」のがよかったなあ。
[1999年11月29日 15時33分54秒]

お名前: moro_dosanko   
 私が、劇場で本格的に西部劇を見た記憶は中学時代の「荒野の七人」です。「七人の侍」の前提なしで見ました。
のちに「七人の侍」を見たとき、三船敏郎のキャラを複数に分けていたのが印象的で、その点が個性重視のアメリカ
的映画だなと後に感じました。
 この映画の音楽を担当したエルマ・バーンスタインは、画像のテンポが遅いので音楽がシーンの切り替えより
先行させる手法を用いたと語っています。意外と西部劇のアクションは現代劇よりスローらしく、テンポの速い
音楽はそれをカバーするために使われていることを発見したコメントでした。
 7人の中で、コバーンとブロンソンが比較的良い役をもらってましたが、引き替えてブラッド・デクスターと
ロバート・ボーンはどっちかというと役立たずでかわいそうな役回りでした。(ボーンはナポレオン・ソロ以外
はあんまり良い役が当たらない俳優でした)
 ところで、若僧役のドイツ人俳優、ホルスト・ブッフホルツを他の映画で見た方いますか?
[1999年9月13日 21時40分39秒]

※この作品についての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL

半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。  ※適当に改行をしてください。

作品名リストに戻る