西部劇タイトル:風来坊 


新規書込欄へ  ヘルプ
お名前: GARRINGO   
最近また、風来坊の正・続編みたのですが、これは傑作でございますね。

マカロニ・コメディの原点がありますね。
この作品以降のコメディは限りなく下降線をたどっていく運命なんですが。

イタリアでの興行成績もずば抜けてよろしいようです。

続編で往年のハリウッドスター(3人の名付け親 にも出てたかな?)のハリー・ケリー・ジュニアが汚い下着姿で出ていたののは感激でした。
[2000年12月27日 0時55分46秒]

お名前: KULT   
ごめんなさ〜い!改行してなくて。
[2000年12月19日 14時2分38秒]

お名前: KULT    URL
はじめまして!KULTと申します。
「風来坊」の原題は Lo chiamano Trinita (人は彼をトリニータと呼ぶ)
といって、69年作品です。トリニータというのはキリスト教で神、キリスト、聖霊の三位一体を
指す言葉でパックなどと同じ祝日なんです。テレンス&バッドを世界的に人気者にした、
私もめっちゃお気にの映画です。音楽はマカロニポリスで著名なフランコ・ミカリッツィ、主題歌最高ですよね!続編は ...continuavano a chiamarlo Trinita (人は彼をトリニータと呼び続ける)が原題。こっちはアンジェリス兄弟が音楽、どっちとも監督はエンツォ・バルボーニ
です。トリニータの「俺は何もしないことでいそがし過ぎる!」ってセリフがクールなんですねぇ。ビデオは新宿やら渋谷のつたやにあった気がしましたが・・・割りとレンタルなら置いてます。ただ、トリニティーっていうアメリカ名は気にくわないんですが。(トリニータって固有名詞だし、キープすべき。バンビーノはバンビーノなんでしょ)

これをみてもっともっとバッド&テレンスファンになってください。もっとこの映画、話題になっていいし。Mr.Nobody はいいですよ。モリコーネの曲はどのベストにも入る超名曲だし、どっちかといえば、娯楽というより芸術映画ですね。監督はトニーノ・ヴァレリィ、原題では主人公の名はネッシュ−ノ(nessuno)というんですよ。うちに小さいバッド&テレンスギャラリーもあるんで、お暇ならどうぞ。
・・・なんかはじめての書き込みで熱く語ってすいません(笑激)
[2000年12月19日 13時58分3秒]

お名前: GOGH    URL
> こがねまるさん

ようこそ"WIDE WEST WEB"へ!初めまして WEB MASTER のGOGHです。ご挨拶が遅れまして
すみません。なかなか作品別BBSから初登場される方がいなかったもんでうっかり…失礼しま
した。これからもよろしくお願いします。そうそう表(?)の一般BBSの方もよろしく。

さて「風来坊」のビデオですが、残念ながらI・橋Δ飽貳未離咼妊・リストにはないようで
す。輸入版か中古ならあるのかな?この辺は表BBSに書いていただいたほうが、きっと答えて
下さるマカロニ・ガンマンがいます。それから最近作られた続編ともいえる「トラブルメーカー」
(1994年)なんていうのもあります。こちらも輸入版のみ。(^_^;)

あと「風来坊」のパロディというか、テレンス・ヒルのコメディ・タッチMW「ミスター・ノー
ボディ」の方はビデオが売ってますのでどうぞ。
[1999年10月7日 22時50分47秒]

お名前: こがねまる   
はじめましてm(_ _)m

こちらのサイトに書き込むのははじめてです。
どうぞよろしくですm(_ _)m

この作品、私もすごく好きなのですが、ビデオとかLDとか、発売されているのでしょうか?
なんとか、もう一度見たいと思っています。
最初で最後に見たのは、もう何十年も前のテレビ洋画劇場でした。
日本語の吹き替えで、弟が、兄を呼ぶ時
「ちーにーちゃん!」と云っていたのが、秀逸でした。
チャールズだから、ちーにーちゃんなのですね。

続編は、全然見ていません(ToT)

弟が、馬につけて、その上に寝ころんで引かせていたのは、名前は知らないのですが、
先住民の使っていた道具だったようです。
[1999年9月28日 0時48分33秒]

お名前: Garringo   
花と夕陽とライフルと 風来坊

どこにも花も夕陽もライフルも活躍せんではないか!

しかし、私は許せる。

とぼけたTrinityのキャラクターは、後々量産されるマカロニコメディのお手本になったの
だから。
それまで、とぼけたキャラクターではマカロニに登場しなかったテレンスヒルが初めて
見せたオトボケは衝撃的でした。

時にシリアスな面持ち、ニコッっと笑えばあどけない少年のような笑顔はかつてのマカロニ
スターにはないキャラクターでテレンスヒル自身の人間の幅を見せてくれたような作品でした。

私は続編の、家族での食事シーンの品の無さを描く監督の感性に脱帽しております。

かつてのマカロニ路線からは逸脱しておりますが、正編、続編とも音楽が素晴らしいと思っています。
[1999年9月8日 2時14分46秒]

お名前: moro_dosanko   
この二人の息子が活躍するという想定の映画が数年前作られているはずですが、サントラ盤のみしか見たことありません。
ちょっと、トリニティ役が線が細いような気がしますが、見てみたいです。
[1999年8月9日 22時51分3秒]

お名前: Arizona   
のんびりと楽しめる作品ですね。マカロニだけど、殺伐としたところが
全くありません。

兇妊謄譽鵐后Ε劵襪馬の上にハンモックみたいなものを乗せて
イージーライダーのパロディみたいなスタイルで登場するところも
好きです。


音楽は気皚兇睥匹ったですね。兇離▲襯丱爐癸達腸修靴突澆靴い任后
[1999年8月6日 19時43分59秒]

お名前: 五連発の男   
『風来坊』、私も大好きです。
テレンス・ヒル扮するトリニティが登場するシーンがカッコイイです。
馬にハンモックみたいなのを引っ張らせてその上に寝そべって登場するシーン。
また彼の早撃ちのシーンもも見応えがあります。あのシーンはおそらくパロディ化(?)
されて『ミスター・ノーバディ』でも出て来ると思います。
気諒だったか兇諒だったか忘れましたが、テレンス・ヒルのラブ・シーンが見られる
のも嬉しいです。多くの人に見てもらいたい快作です。
[1999年8月1日 6時45分43秒]

お名前: 阿僧祇    URL
 コレはすごかったですね〜(^^;

 歩いたまま振り返らずに後ろに銃撃って当たっちゃったり。(笑)
 なんだかすごく楽しい映画だったのをおぼえています。

 続編のほうは終盤がいまいちだったような。

 でも、あのノリが「ミスター・ノーバディ」まで続いたんですよね。
 楽しめました。
[1999年7月29日 5時25分41秒]

お名前: moro_dosanko   
ディズニーのブエナ・ビスタが配給したマカロニ・ウエスタン。テレンス・ヒル、バッド・スペンサーのコンビを有名にしたコメディ調ウエスタン。フランコ・ミカレッツィのサントラ盤CDの存在を知って、海外出張のたびに2年間(ニューヨーク、サンフランシスコ、パリ、
フランクフルト、ミラノ、バンクーバーなどで)探し回り、結局は渋谷の「すみや」で発見。「すみや」の偉大さを認識させられました。
[1999年7月28日 20時21分30秒]

※この作品についての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


適当に改行をしてください。  ※半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
作品名リストに戻る