取扱い方法 コレクション機能 仕様・オプション プライス各種
値札印字用、電子タイプライター取り扱い方法
(ワードショット VS)※連続印字タイプは販売終了になりました。

本機は値札印字専用に改良されたタイプライターです。使用される時は、「ブラザー電子ポータブルタイプライター」の取扱説明書も合わせてお読みください。
@本体ヘッド部分の固定金具(黄色いプラスチック2ヶ)を取り外し、本体左側面下のスイッチをONにして下さい。(梱包箱に取り外し方法が表示されています。また、運搬の場合はヘッド部分を固定するよう固定金具は保管してください。)
tp29.jpg (11771 バイト) tp30.jpg (12685 バイト) tp31.jpg (13248 バイト)

A値札のセット方法

プラテン部分に値札をセットします

tp15.JPG (17614 バイト)
(A)は銀(値札ホルダー)と黒(プラテン)の境目になり、値札を差し込みます。
(B)ブルーの螺旋状プラスチックは、値札の糸を掛ける部分です。

B印字位置のセット
印字の打出し位置は、ヘッド部分の打出し確認シート上下の赤線中央部です。その部分をスペースキーで移動させ、値札の位置にくるようセットしてください。
tp18.JPG (7244 バイト) tp19.JPG (7741 バイト)

C印字の方法
ブラザーの取説を参照し印字してください。
tp17.JPG (11479 バイト)

tp16.JPG (3969 バイト)

文字間隔を変更できます。


Dボールド機能(3度打ち機能)を使えば太文字が印字できます。ブラザーの取説P23のボールド印字機能を参照して下さい

tp20.JPG (7520 バイト)

tp21.JPG (11062 バイト)

tp22.JPG (9426 バイト)


E誤って印字した場合は、コレクション機能を利用して、印字した文字を削除して下さい。ブラザーの取説P25〜26を参照して下さい。

(株)宝石インフォメーションサービス