自然のこころにふれる人の輪・・・ 京・洛北 <玄武の地> から
  
gentitl.gif (5958 バイト)
GENBU NO KAI 

調査研究委員会

 
京・洛北 <玄武の地> に学ぶ

豊かな自然に恵まれた環境
 

 

活動記録のあらまし

京・洛北<玄武の地>から・・・・・そんな願いを叶えるために豊かな自然に恵まれた
この地をよりよく知って、これからの玄武の会の展望を拓くための活動を玄武計画と名付けています。
この玄武計画を実践する一環として 調査研究委員会を設置し<玄武の地>における環境の状況を
調査研究して順次資料集に編纂し刊行しています。
歴史・建築・仕事と暮らし・自然の分野から調査研究活動を展開しています。

調査研究委員会

京都府立大学・京都工芸繊維大学・京都産業大学・京都精華大学
委員長<総括> 足利 健亮 京都大学 大学院人間環境学研究所
(足利先生ご逝去のため現在は空席)
委 員
 <歴史>小椋 純一(京都精華大学助教授) <建築>財野博司(京都工芸繊維大学教授)・葉山勉(京都精華大学講師)
<暮らし・仕事>本田昭一(京都府立大学教授)・久力文夫(京都産業大学教授)
<自然>齋藤萬之助(京都産業大学教授) 
吉見昭一(鞍馬山自然科学博物苑)・高木俊夫(鞍馬山自然科学博物苑)


[調査研究資料集・北稜に光を観る]

 

h13momomankai.jpg (16486 バイト)

[会の概要]  [会  員]  [活動記録]  [会員募集]  [玄武基金募集]  [光観部会]

【HOME】

自然のこころにふれる人の輪・・・ 京・洛北 <玄武の地> から

gentitl.gif (5958 バイト)